1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. LINEモバイル(ラインモバイル)ではnanoSIMを契約できる!

LINEモバイル(ラインモバイル)ではnanoSIMを契約できる!

更新日:2019.01.07

LINEモバイル(ラインモバイル)ではnanoSIMを契約できるのかについて詳しく解説します。スマホごとに使われているSIMカードのサイズは異なっているため、カードサイズが選べるかどうかは重要事項でしょう。nanoSIMが契約できるプランもあわせてお伝えします。

LINEモバイルを契約するときに、nanoSIMやmicroSIMなどのサイズを自由に選べるのか気になりますよね。使いたいスマホのSIMサイズがなくて契約できないなんて悲しいことにならないように、この記事ではLINEモバイル(ラインモバイル)ではnanoSIMを契約できるのかについて詳しく解説します。気になる方はチェックしてみてくださいね。

LINEモバイル(ラインモバイル)ではnanoSIMを使える!


LINEモバイル(ラインモバイル)は、nanoSIMが使えます。契約時にSIMカード選択でnanoSIMを選べばそれでOKです。

LINEモバイルで契約できるSIMカードサイズについて、もっと詳しくチェックしていきましょう。

LINEモバイルではすべてのサイズのSIMを使える!

nanoSIMは一番小さなサイズのSIMカードです。続いてmicro、標準の順番に大きくなっていきます。

LINEモバイルでは、3種類すべてのサイズのSIMカードを契約できます。自分の持っているスマホにあったサイズのSIMカードを選ぶのが大事です。違うサイズを選ぶと使えないので間違えないようにしましょう。


  1. サイズがわからない場合は、LINEモバイルの「動作確認済み端末検索」でスマホの名前を調べてみてください。SIMサイズが載ってますよ。

iPhoneは基本的にnanoSIMでOK

iPhoneシリーズは、iPhone5以降のモデルならすべてnanoSIMが採用されています。そのためnanoSIMを選びましょう。


  1. SoftBank回線は「iPhone専用」nanoになるので要注意!!

AndroidスマホはmicroSIMを使うこともある

Androidスマホの場合は、端末によって対応しているSIMカードのサイズが異なっています。そのため注意が必要です。

例えばXperiaなどであればnanoSIMですが、海外製の端末の場合最新のものでもmicroSIMのサイズであることも…。最近は標準SIMを使っている端末が少なくなってきました。microSIMかnanoSIMが多いでしょう。

nanoSIMならSIMカードアダプターでサイズを大きくできる

SIMカードのサイズがどれか全くわからない場合は、とりあえずLINEモバイルの契約時にnanoSIMを契約しておきましょう。そして念のため、SIMカードアダプターを購入してください。

大きなSIMカードを小さくしようとするとリスクを伴いますし、SIMカードを破損させたとして損害金を支払わなければいけなくなることもあります。しかし、小さなSIMを大きくする分にはSIMカードアダプターを使えば、絶対とは言えませんがなんとかなる場合があります。

ただし、アダプターがスマホ内で外れないように注意する必要はあります。しっかりと装着しましょう。

もしもサイズを間違えてしまった場合、手数料3,240円で交換してもらえます。交換してもらえるのは良いですが初期費用と同額がかかってしまうので、しっかり確認してから契約するのが大事ですね。

LINEモバイル(ラインモバイル)でnanoSIMはどんなプランで契約できる?

ここからは、nanoSIMはLINEモバイルのどんなタイプで契約できるかについて解説していきます。3種類のSIMがあります。詳しくみていきましょう。

通話をするなら音声SIMを契約しよう

LINEモバイルでは、LINEを使って通信量なしで無料通話ができます。そのため、LINEを入れている友だち同士や家族同士での通話はLINEでしましょう。

しかし、LINEを使っていない人と通話をする機会もあるのではないでしょうか。音声SIMならLINEではなく、電波がつながっているところでなら通常の音声通話ができます


  1. あまり電話はかけない人でもLINEモバイルをメインに使うなら、音声SIMを契約しておくのがおすすめです。SMSも使えますよ。

SMS対応SIMなら認証などにおいて便利

SMS認証を利用するゲームアプリなどを活用するなら、SMS対応SIMを契約しましょう。

LINEモバイルのSMS対応SIMは音声通話はできません。LINEからの無料通話のみ可能で、なおかつSMSを利用できるのが特徴です。

LINEの友だち以外と一切通話しないもののSMS認証を使うアプリを活用するなら、SMS対応SIMを契約するのがベストな選択肢でしょう。

LINEモバイルは、3GB以上のプランにおいてはSMS対応SIMか音声SIMしか用意されていません。LINEモバイルで3GB以上のプランを契約するなら、SMS対応SIMを選びましょう。LINEやTwitter、Facebook、Instagramの通信量が発生せず、いつでも使い放題で非常に便利ですよ。

LINEモバイル(ラインモバイル)はデータSIMでもLINEを使える!

LINEモバイルは、データSIMでもLINEを使えます。ただし、データSIMは1GBプランしか選べません

LINE以外ほぼスマホを使わない人は、「LINEフリープラン」をデータSIMで契約しましょう。月額540円でLINEなら高速で使い放題です。

LINEモバイル(ラインモバイル)ではnanoSIMを契約できる!

LINEモバイル(ラインモバイル)では、nanoSIMサイズのSIMカードが契約できます。ほかに標準SIM、microSIMもあります。3種類すべてに対応しているLINEモバイルで自分の好きなスマホを使いましょう

終了日未定
スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン
キャンペーンコード入力で5,000LINEポイントプレゼント

キャンペーン期間中にコミュニケーションフリーまたはMUSIC+プランの音声通話SIMの契約・利用開始で
月額基本利用料5カ月間半額!
初月は648円!
さらに申し込み時に「1908WA05」入力で
LINEポイント5,000ポイントプレゼント(2019.9.23まで) 詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい