1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 絶対に見つかる自分に合った格安スマホの選び方

絶対に見つかる自分に合った格安スマホの選び方

更新日:2018.08.20

近年、多くの企業がMVNOに参入し、格安SIM及び格安スマホの種類が増えています。数ある格安スマホの中から自分に合ったものを選ぶのは大変ですよね。今回は、自分に合った格安スマホの選び方をご紹介します!ぜひ、この記事で自分に合った格安スマホを見つけてみてはいかがでしょうか?

近年、多くの企業がMVNOに参入し、格安SIM及び格安スマホの種類が増えています。数ある格安スマホの中から自分に合ったものを選ぶのは大変ですよね。今回は、自分に合った格安スマホの選び方をご紹介します!ぜひ、この記事で自分に合った格安スマホを見つけてみてはいかがでしょうか?

誰もが悩む格安スマホの選び方

格安スマホに興味を持って、いざ購入しようと思い各社のサイトや大手家電量販店に足を運んでも何を選んで良いのか分かりませんよね。

現在、多くの格安スマホが流通しているため、悩む人が増えてきているのが現状です。さらに、格安スマホと格安SIMも選ばなければいけないので、選択の幅が広がってきました。

格安スマホで悩むポイントとは

格安スマホを購入する際に悩むポイントといえば、これまでのキャリアの携帯と仕様が違う点が多いでしょう。

格安スマホに乗り換える人の多くは、キャリアからの移行の場合が多いと思います。また、2台目として購入する方も格安スマホの場合勝手が違うので躊躇している方も多いでしょう。

多くの格安スマホから自分に合った選び方とは?

それでは、多くの格安スマホから自分に合ったものを選ぶためにはどうしたらいいのでしょうか?

自分に合った格安スマホを見つける場合、格安スマホに何を求めているか明確にするといいでしょう。本記事はそんな格安スマホ選びの手助けになるような内容になっています。早速、次の章から格安スマホの選び方を学んでいきましょう!

自分に合った格安スマホの選び方!

格安スマホの選び方
価格で選ぶ
機能で選ぶ
デザインで選ぶ

まず、上記のような項目に分けて自分が欲しい格安スマホを明確にしていきます。これ以外にも要望があるかもしれませんが大まかに分かると上記のような振り分けになるかと思います。

それでは、それぞれの項目の具体的な内容を見ていきましょう!

価格で選ぶ

まずは、価格で選ぶという選び方です。”格安”スマホというくらいなので、価格を気にする人は多いと思います。現在、格安スマホは安いものでは10,000円を切っているものも多く流通しています。

価格にこだわる場合は、こうした機種を購入するといいでしょう。安いからといって機能的に劣っているということはありません。ただ、最低限の機能が付いていると考えるといいでしょう。

機能で選ぶ

続いては、機能で選ぶという選び方です。機能重視ということで、自然と価格が上がっています。現在、格安スマホにはキャリア携帯と同レベル以上の機能を持ったものが多く流通しています。

また、カメラ機能や防水防塵機能、または、セキュリティなど機能といってもさまざまな観点があります。機能優先で選ぶ人は自分が何の機能を求めているか知っておくといいでしょう。

デザインで選ぶ

最後は、デザインで選ぶという方法です。格安スマホが出たての頃は価格ばかりが優先されており、良いデザインのものは少ない印象がありました。

しかし、現在は多くの格安スマホの登場によりデザイン性に特化したもの、また、カラーバリエーションが豊富なものが増えてきました。そのため、ユーザーにとっては選択の幅が広がったとも言えます。

総合的に判断して格安スマホを選ぶ

これらの選び方を軸に総合的に判断して自分に合った格安スマホを見つけるといいでしょう。ネットショップでの購入もいいですが、現在は店頭に端末が置いてあるところもあるのでデザイン重視の方は実際に触れてみるのも良いかもしれません。

3つの選び方で自分に合った格安スマホを見つけてみてはいかがでしょうか?

番外編:格安SIMの選び方

格安SIMの選び方
料金で選ぶ
サービスやサポートで選ぶ
通信速度で選ぶ

続いて、番外編ということで簡単に格安SIMの選び方をご紹介します。格安スマホとともに選ばなければいけないので格安スマホを選んだからといって安心できません。

といっても格安SIMは、プランも豊富で用途さえ決まっていれば選びやすいです。データ通信のみのSIMなら解約手数料も取られないので格安スマホよりも選びやすいです。

料金で選ぶ

まずは、料金優先の選び方です。MVNO会社では現在価格競争が過熱しています。1000円以下で使用できるSIMも増えているので、格安で使いたい人にはおすすめです。

また、料金はプランによって大きく変動するので、自分の使い方に合わせてプランを選ぶことをおすすめします。

サービスやサポートで選ぶ

キャリアに比べてMVNO会社はサービスやサポートが少ないと思われがちですが、最近では店舗があるMVNO会社も増えてきています。

また、電話やメールサポートも増えているので、サポートが少ないというイメージは払拭されています。サービスに関してもキャンペーンなどを多く開催しているのでタイミングによってはお得に契約できます!

通信速度で選ぶ

最後は通信速度です。キャリアに比べて格安SIMの回線は安定しにくいというイメージを持たれがちですが、しっかりと回線の安定したMVNO会社を選べば問題ありません。

現在、多くのMVNO会社の回線は安定しています。高速通信を楽しみたいなら上位プランを選ぶことをおすすめします!

それでも悩む人はセットの格安スマホを選ぼう!

おすすめのセット端末
BIGLOBE arrows M02
So-net Xperia J1 compact
UQ mobile KC-01

これまで紹介した格安スマホ及び格安SIMの選び方を見ても、まだ悩んでいるという人は格安スマホと格安SIMのセット端末を購入しましょう。

こちらでは、別々に契約する必要がないので、すぐに購入して使用することが可能です。MVNO各社では多くのセット端末を出しているので、ぜひこちらも参考にしてみてください!

BIGLOBE arrows M02


出典:fmworld.net

特徴
おサイフケータイ®に対応
電池長持ち、余裕の3日持ち
画面もボディもとにかくタフ

BIGLOBEが提供しているarrows M02は、とにかく安定した格安スマホです。機能的にも申し分のない機能が搭載れています。

また、バッテリー性能が高く、画面やボディも傷つきにくいので長い間使用したい人におすすめの格安スマホです。

公式サイト:BIGLOBE

So-net Xperia J1 compact


出典:sonymobile.co.jp

特徴
So-netのXperiaは月額3,888円
おサイフケータイ®に対応
約2070万画素のカメラ搭載

続いて、紹介するのはハイスペックでメイン級の格安スマホになれるXperia J1 compactです。So-netのセットで購入することで、なんと月額3,888円で契約することが可能です。

機能面に関しては文句のない出来となっており、格安スマホにスペックを求める方におすすめです!

UQ mobile KC-01


出典:KC-01 紹介ページ

特徴
手におさまるコンパクトボディに充実のスペック
雨の日などに濡れても安心の防水・防塵対応!
騒がしい場所での通話も快適。京セラ独?自機能スマートソニックレシーバーR搭載。

最後に紹介するのは京セラのKC-01です。こちらは、初心者向けの格安スマホになります。コンパクトなボディに一通り充実した機能が付いています。

また、防水・防塵に対応している上に、騒がしい場所でも通話ができる独自の技術も搭載れています。ガラケから乗り換える人にもおすすめの格安スマホです。

公式サイト:UQ mobile(UQモバイル)

格安スマホの選び方を知っていただけましたか?

以上、格安スマホの選び方でした。今回は格安スマホそして格安SIMの選び方、さらにはおすすめのセット端末をご紹介しました。

現在、格安スマホの購入に悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください!きっとあなたに合った格安スマホを見つけることができます。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい