1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)のシェアSIMを家族で活用する全方法

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)のシェアSIMを家族で活用する全方法

更新日:2018.05.30

子供用に新しくスマホの契約をしたいけど、通信費はできるだけ節約したい……そんな方におすすめなのが「複数枚対応」の格安SIM。BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)のシェアSIMを活用して最大12GB/月の大容量の高速データ通信容量をシェア、通信費を節約するための全方法をお伝えします。

この記事の目次

「家族みんな1つの契約でスマホを持ちたい!」「子供用に新しく契約をしたいけど、通信費は節約したい!」という方におすすめなのが、複数枚のSIMを契約し、その中で高速データ通信容量の共有をすることができる「複数枚対応」の格安SIMです。

中でもおすすめなのが、大容量の高速データ通信容量のシェアが可能なBIGLOBEモバイル。BIGLOBEモバイルの「シェアSIM」は最大5人で容量を分け合うことが可能です。


出典:BIGLOBE

さらに、ウイルス対策やトラブル時の端末補償などのサービスも充実しているので、子供にスマホを持たせる場合も安心して契約できます。そんなBIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)のシェアSIMを活用して、ご家族全員の通信費を節約するための全方法をお伝えします。

複数枚対応の格安SIM、シェアSIMとは?

まずは、複数枚対応の格安SIMとはどのようなものなのか、そのメリット・デメリットと、複数枚対応がおすすめなのはどのような場合かを見てみましょう。

容量の共有ができるのが、複数枚対応の格安SIM

複数枚対応の格安SIMは、「1つの契約」で「複数」のSIMカードを使うことができる格安SIMプランのことです。2, 3枚のSIMカードを別々の端末(例えば、自分の端末と子供の端末)に挿して使いながら、1つの契約の容量を共有して使うことになります。 例えば、BIGLOBEモバイルの12GB/月の高速データ通信容量があるプランを3枚のSIMで共有する場合、1枚のSIMで8GB/月を使用した時は、残りの2枚で4GB/月の高速データ通信容量を分け合う形になります。

複数枚対応の格安SIMのメリット

複数枚対応の格安SIMの大きなメリットの1つは、たくさん端末を持っていても契約がシンプルに1つで済む、という点にあります。端末ごとに契約が分かれていると、月の通信費の確認が面倒だったり、プランの変更や更新が手間だったりしますが、契約が1つにまとまっていると、支払い方法が1つになるので通信費の確認は一度で出来ますし、プランの変更や更新も1つの契約だけを対象に行えば良いので、手間が少なくなります。

さらに大きなもう1つのメリットは、使い方によってはそれぞれ契約をするよりも安く快適に使える可能性が高いということです。BIGLOBEモバイルを夫婦で利用する場合で考えてみましょう。例えば、通話も通信も使う妻が音声通話SIMの3ギガプラン、通話はスマホでは使わない夫がデータSIMの3ギガプランを契約した場合、3ギガプランの音声通話SIMの基本料金1,728円とデータSIM3ギガプランの基本料金972円で、合計2,700円となります。

もし、シェアSIMを利用するとどうなるでしょう。主契約として音声通話SIMの6ギガプラン、そこに容量データSIMを1枚追加してみます。すると音声通話SIM6ギガプランの基本料金2,322円にデータ専用シェアSIMカードの月額料金216円を合わせると2,538円と、それぞれ契約するよりも安くなるんです! しかも2人でデータをシェアできるから、通信容量を無駄なく快適に使えます。

複数枚対応の格安SIMのデメリット

複数枚対応の格安SIMのデメリットとしては、契約する高速データ通信容量の上限を超えてしまった場合、共有しているすべてのSIMカードでデータ通信制限がかかってしまう点が挙げられます。自分1人で使っている場合は良いですが、家族みんなで複数枚対応の格安SIMを使っている場合は、「ちょっと、あなたがインターネット使いすぎるせいで、通信制限かかったじゃない!わたしはほとんど使ってないのに!」なんて喧嘩になってしまう可能性があるので、あらかじめ使う目安の高速データ通信容量を決めておいたほうが良いでしょう。

また、主契約のSIMカードがデータSIMの場合、音声対応のシェアSIMは追加できません。シェアSIMで通話を使う場合、主契約のSIMは必ず音声対応SIMにしておきましょう。

音声対応のシェアSIMは、SIMごとに開始月の翌月を1カ月目として12カ月目までの最低利用期間があります。もし解約する場合、解約したシェアSIMごとに契約解除料8,000円(税別)がかかるので注意しましょう。

複数枚対応の格安SIMがおすすめのケース

以上をまとめると複数枚対応の格安SIMは、以下のような場合におすすめと言えます。

  • 1人で複数の端末(スマホとタブレットなど)を使用していて、通信費を節約したい場合
  • 家族で複数の端末を使用している・する予定で、通信費を節約したい場合

この中でも、家族で複数の端末を使用している・する予定の場合(例えば、子供用に新しくスマホを買う)におすすめしたいのが、BIGLOBEモバイルのシェアSIMです。その理由を、次章以降から紹介していきます。

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)とは?

まずは、BIGLOBEモバイルの概要と、特におすすめのプランである、6ギガプラン・12ギガプランの特徴を見てみましょう。

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)の特徴

BIGLOBEモバイルはビッグローブ株式会社が提供するモバイル通信サービスで、docomo(ドコモ)回線を仕様したタイプD、au回線を使用したタイプAの2種類の回線を用意するマルチキャリアMVNOです。それぞれの格安SIMプランはとてもシンプルで、格安SIMが初めての方向けの「音声通話スタートプラン」(通信容量1GB/月)、通信が月に3GB使える「3ギガプラン」から30GB使える「30ギガプラン」まで幅広いプランがあります。

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)の格安SIM料金プラン(タイプD)

BIGLOBEモバイル タイプD月額料金
データSIM
月額料金
データSIM + SMS
月額料金
音声通話SIM
高速通信容量通信速度SIM枚数
音声通話
スタートプラン
--1,512円1GB/月
受信時最大788Mbps
送信時最大50Mbps
1枚
3ギガプラン
(旧:エントリープラン)
972円1,101円1,728円3GB/月受信時最大788Mbps
送信時最大50Mbps
最大5枚
6ギガプラン
(旧:ライトSプラン)
1,566円1,695円2,322円6GB/月受信時最大788Mbps
送信時最大50Mbps
最大5枚
12ギガプラン
2,916円3,045円3,672円12GB/月受信時最大788Mbps
送信時最大50Mbps
最大5枚
20ギガプラン4,860円4,989円5,616円20GB/月受信時最大788Mbps
送信時最大50Mbps
最大5枚
30ギガプラン7,290円7,419円8,046円30GB/月受信時最大788Mbps
送信時最大50Mbps
最大5枚

タイプAにはデータSIM単体のプランはありません。他のマルチキャリアMVNOだとSMS機能付きSIMはドコモ回線よりも少し安くなっている場合がありますが、BIGLOBEモバイルではタイプDと変わらない価格となっています。

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)の格安SIM料金プラン(タイプA)

BIGLOBEモバイル タイプA月額料金
データSIM + SMS
月額料金
音声通話SIM
高速通信容量通信速度SIM枚数
音声通話
スタートプラン
-1,512円1GB/月
受信時最大708Mbps
送信時最大50Mbps
1枚
3ギガプラン
(旧:エントリープラン)
1,101円1,728円3GB/月受信時最大708Mbps
送信時最大50Mbps
最大5枚
6ギガプラン
(旧:ライトSプラン)
1,695円2,322円6GB/月受信時最大708Mbps
送信時最大50Mbps
最大5枚
12ギガプラン
3,045円3,672円12GB/月受信時最大708Mbps
送信時最大50Mbps
最大5枚
20ギガプラン4,989円5,616円20GB/月受信時最大708Mbps
送信時最大50Mbps
最大5枚
30ギガプラン7,419円8,046円30GB/月受信時最大708Mbps
送信時最大50Mbps
最大5枚

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)は6ギガプランがおすすめ

そのなかでもおすすめなのは、6ギガプランです。携帯キャリア契約時の最大容量である7GBと同じ程度使えるのに安くなるのでオススメです。また、6ギガプラン以上を契約すると通常1ライセンス250円のBIGLOBE Wi-Fiという83,000箇所もあるWi-Fiスポットをなんと無料で使うことができます。

これによって、外出時にもWi-Fiを使って高速データ通信量がセーブでき、少ない容量(≒お得な月額料金)でも、快適にスマホ生活を送ることが出来ます。

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)は通信品質も随時改善中

格安SIMの契約の際、値段以外に気になるのが通信速度ですが、BIGLOBEモバイルでは定期的にネットワーク帯域の増強を行っており、直近では2018年2月9日にネットワーク帯域の増強を行ったと発表しています。

これらの通信品質は高く評価されており、株式会社ICT総研が2017年6月に行った調査によると、データ品質・安定性については格安SIM18社中、BIGLOBEモバイルが2年連続でNo.1となりました。

BIGLOBEモバイル Dプラン 実効速度

日付1日平均朝9時台昼12時台夕方17時台
2018年1月第2週下り:2.06
上り:2.62
下り:4.02
上り:6.75
下り:1.95
上り:0.36
下り:0.22
上り:0.75
2月第3週下り:1.63
上り:0.63
下り:0.16
上り:0.16
下り:3
上り:0.73
下り:1.73
上り:1
3月第1週下り:4.23
上り:3.50
下り:6.21
上り:9.53
下り:2.17
上り:0.8
下り:4.3
上り:0.16
3月第3週下り:4.81
上り:3.44
下り:5.48
上り:0.28
下り:4.68
上り:6.46
下り:4.26
上り:3.58
3月第5週下り:1.18
上り:1.55
下り:1.90
上り:4.15
下り:1.02
上り:0.30
下り:0.63
上り:0.21
4月第2週下り:2.85
上り:2.01
下り:2.92
上り:0.23
下り:0.3
上り:5.6
下り:5.33
上り:0.19
4月第4週下り:3.5
上り:6.02
下り:4.41
上り:5.89
下り:4.2
上り:1.68
下り:1.88
上り:10.5
5月第2週下り:2.35
上り:2.46
下り:6.12
上り:4.63
下り:0.69
上り:2.41
下り:0.23
上り:0.34
5月第4週下り:3.42
上り:3.01
下り:3.73
上り:6.31
下り:2.04
上り:2.2
下り:4.49
上り:0.51

まずはDプランについて見てみましょう。昼や夕方の速度が特に遅くなっています。昼に関しては他の格安SIMも速度が出ないといった状況となっているため、昼の速度が遅いのはBIGLOBEモバイルに限った話ではありません。

BIGLOBEモバイル Aプラン 実効速度

日付1日平均朝9時台昼12時台夕方17時台
2018年1月第2週下り:3.28
上り:0.52
下り:5.83
上り:1.52
下り:3.51
上り:0.01
下り:0.52
上り:0.02
2月第3週下り:1.57
上り:1.69
下り:2.85
上り:2.99
下り:0.68
上り:0.28
下り:1.18
上り:1.8
3月第1週下り:0.61
上り:0.80
下り:1.22
上り:1.76
下り:0.08
上り:0.37
下り:0.52
上り:0.27
3月第3週下り:4.99
上り:1.67
下り:4.61
上り:0.34
下り:0.84
上り:3.49
下り:9.52
上り:1.19
3月第5週下り:0.66
上り:3.90
下り:1.00
上り:1.91
下り:0.41
上り:2.41
下り:0.58
上り:7.39
4月第2週下り:1.78
上り:5.4
下り:4.06
上り:1.47
下り:0.68
上り:1.63
下り:0.6
上り:13.1
4月第4週下り:3.29
上り:1.87
下り:3.17
上り:1.68
下り:2.38
上り:0.64
下り:4.31
上り:3.29
5月第2週下り:3.38
上り:1.97
下り:4.02
上り:4.06
下り:2.01
上り:1.14
下り:4.12
上り:0.71
5月第4週下り:3.72
上り:1.91
下り:3.73
上り:3.13
下り:2.6
上り:1.77
下り:4.82
上り:0.83

次にAプランを見てみましょう。Dプランとは異なり、1日の平均速度が速いことが分かります。特に、昼に下り1Mbps以上でているのは利用者としては嬉しいですね。速度だけで選ぶとすれば、DプランよりもAプランの方がおすすめと言えるでしょう。データ専用SIM以外であればAプランを選ぶとより快適に使えそうですね。

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)のシェアSIMをもっと詳しく!


出典:BIGLOBEモバイル

主契約のSIMとシェアSIMで通信容量を分けることができるようになる、複数枚対応のSIMオプションですね。 3ギガ以上のプランで対応しています。6ギガプラン以上は最大4枚のシェアSIMを追加することができ、それぞれシェアSIM(音声)、シェアSIM(SMS)、シェアSIM(データ)を選ぶことができ、それぞれの用途によって契約を変えることができます。

おもしろいのはSIMカードごとにタイプA、タイプDをえらべる点。1人でタイプAとタイプDの2枚のSIMを持っていれば、通信の混雑状況にあわせて使い分けることもできますね。これは便利です。

主契約をしているSIMがデータSIMの場合、音声SIMの追加は出来ません。

シェアSIMの利用にあたって必要な費用は、初期費用と月額費用の2点です。初期費用は、シェアSIM1枚追加につき、一律で3,665円(SIMカード準備料含む)となっていますが、月額費用は以下のように追加するシェアSIMの種類によって異なっています。

シェアSIM(音声)
972円/月
シェアSIM(SMS)
345円/月
シェアSIM(データ)
216円/月

公式サイト:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)のシェアSIMにMNP(乗り換え)すると通信費はいくらお得か?

では、このBIGLOBEモバイルのシェアSIMを使った場合、どれくらい通信費が節約になるのか、3人家族が大手キャリアからMNP(乗り換え)した場合のケースを見てみましょう!


出典:BIGLOBEモバイル

大手キャリアでの通信費

例えば、お父さんとお母さんは大手キャリアの通話し放題プランと5GB/月の高速データ通信容量がセットのプランに入っており、それぞれ税込で7,560円/月の通信費がかかっているとします。お子さんはまだスマホを持っていないので、月の通信費は0円です。家族トータルで、月々約1万5,000円強の通信費がかかっています。

ケース1.お子さんに新しくスマホを買ってもお得!

まずは、BIGLOBEモバイルで子供に新しくスマホを買ってあげる場合を考えてみましょう。 お父さんが、BIGLOBEモバイルの12ギガプランに加入します。お子さんにはBIGLOBEモバイルで2018年2月時点の最新端末ASUS ZenFone Max Plus(M1)をアシストパック(分割払い)で購入してあげ、シェアSIM(音声)で使えるようにします。2人とも音声通話が必要だと思うので、1,200円分(最大60分)の無料通話がついた「通話パック60」もつけましょう。すると、お父さんとお子さんの通信費は以下のようになります。

  • お父さんの通信費(4,333円) = 12ギガプラン(3,400円)+通話パック60(650円 ※不課税)+税
  • お子さんの通信費(2,862円)= シェアSIM(音声)(900円)+ 通話パック60(650円 ※不課税) +アシストパックH(1,240円)+税

ここにお母さんの通信費7,560円を足すと、家族トータルの通信費は月々1万4,755円と、なんとお子さんに新しくスマホを買ってあげても、1万5,000円を切るんです!通信費の節約ができますね。

ケース2.家族全員新しくスマホを買ってもお得!

さらに極端な例として、家族全員がスマホを新しく購入するケースも考えてみましょう。 お父さんが、BIGLOBEモバイルの12ギガプランに加入します。家族全員、同じく2018年2月時点の最新端末ASUS ZenFone Max Plus(M1)をアシストパック(分割払い)で購入して、お母さんとお子さんはシェアSIM(音声)を使えるようにしましょう。また、全員通話パック60もつけます。すると、

  • お父さんの通信費(5,661円) = 12ギガプラン(音声)(3,400円)+ 通話パック60(650円 ※不課税)+アシストパックH(1,240円)+税
  • お母さんの通信費(2,862円)= シェアSIM(音声)(900円)+ 通話パック60(650円 ※不課税) +アシストパックH(1,240円)+税
  • お子さんの通信費(2,862円)= シェアSIM(音声)(900円)+ 通話パック60(650円 ※不課税) +アシストパックH(1,240円)+税

となり、家族トータルの通信費は税込で月々11,385円!家族全員分の最新機種を購入した上で、通信費が節約できるなんて、驚きですよね。

SIMチェンジ限定キャンペーンでの乗り換えならさらにお得


出典:BIGLOBEモバイル

こちらは、SIMチェンジ限定で行っているキャッシュバックキャンペーンです。公式サイトで開催中のキャンペーンにプラスしてキャッシュバックを得ることができる大変おトクなキャンペーンとなっています。キャンペーン概要は以下の通りです。

キャンペーン内容
SIMチェンジのリンクからBIGLOBE SIMを申し込んだ方に、最大1万5,600円キャッシュバック!キャッシュバックの内訳は以下の通り。
音声通話SIM・3GB以上プラン(スマホセット含む)契約の方→1万5,600円キャッシュバック
スマホセット+データSIM・3GB以上のプラン契約の方→4,800円キャッシュバック
対象条件
BIGLOBE SIM、BIGLOBEスマホ・タブレット(SIM+スマホ)の音声通話SIMまたは、データSIMで、3GB以上のプランを申し込んだ方
サービス開始月の翌月を1カ月目として、12カ月継続して利用できる方
特典対象期間中にこちらのページから申し込み、2018年5月31日 23:59までに本サービスを開始された方
スマホまる得プランでお申し込みの場合は対象外です。
キャンペーン期間
2018年2月5日(月)~2018年4月1日(日)
キャンペーンの注意点
特典条件を満たした方は、同時期に実施されている他の特典と合わせたキャッシュバック金額が受け取れます
サービス開始日の翌月を1カ月目として、12カ月目が特典適用月となります。特典適用月の月初1日目に「口座指定案内メール」がBIGLOBEメールアドレス宛に送付されます。指定口座受け取りの手続き完了から、数日後に指定の口座へ振り込まれます。
新規に「BIGLOBE SIM/スマホ」を申し込んだ方を対象としているため、既にご利用中の方でプラン変更や、種別変更(データ通信→音声通話)、アシストパックの追加、シェアSIMの追加などの場合は、特典対象外となります。
特典適用月までにBIGLOBEを退会、利用停止、BIGLOBE SIMを解約・または特典対象外プラン(音声通話スタートプラン)へのプラン変更をした場合は特典対象外となります。
特典の受け取り手続きができる期間は特典適用月の翌日(月初2日目)から45日間です。45日以内にお手続きいただけない場合、キャッシュバック特典は無効となります。

こちらのキャンペーンは、BIGLOBEモバイルが単体で開催しているキャンペーンに追加でキャッシュバックが得られます。特典の受け取り期間が決まっているので、キャンペーン期間中に申し込んだ方は忘れずに手続きしましょう!

期間:2018年8月5日まで
BIGLOBEモバイルなら\特典総額最大1万4,800円/
音声通話SIMなら月額料金値引きキャンペーン&SIMチェンジ限定キャッシュバックで最大1万4,800円お得!
クーポンコード「EFC」を申込時に入力ください。 詳細を確認

本キャンペーンの詳細やキャンペーンに関するお問い合せはBIGLOBEモバイルまでお願いいたします。

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)で購入できるおすすめ格安スマホ

そんなお得なBIGLOBEモバイルでは、たくさんの種類の格安スマホ端末も販売しています。ご自分用でもご家族用でも、節約した通信費を元に、スマホ端末を購入してみるのはいかがでしょうか? 今回は、特におすすめの6機種を紹介します!

BIGLOBEモバイルでは、SIMフリースマホと格安SIMのセット購入・利用ができます。おすすめの格安スマホをみてみましょう。

端末料金は2018年2月時点のものです

ASUS ZenFone Max Plus(M1)

ASUS ZenFone Max Plus(M1)はLINEやFacebook、TwitterなどのSNSアプリを2つインストールできる「ツインアプリ機能」が特徴的。nanoSIMスロットが2つあるデュアルスタンバイ端末なので、プライベートと仕事が両立できる端末です!
BIGLOBEモバイルではアシストパック利用で1,339円/月から格安SIMとのセット購入が可能です。

 

メーカー
ASUS
端末分割支払金
1,339円/月
支払期間
24カ月
CPU
MediaTek MT6750T オクタコア(1.5GHz)
画面サイズ
約5.7インチ , IPS液晶ディスプレイ

HUAWEI nova lite 2

HUAWEI HUAWEI nova lite 2は約143gという軽さなのに、画面比率18:9の約5.65インチのワイドディスプレイを搭載。軽量でもバッテリーも3,000mAhと大容量なので、通勤電車でニュースを確認することが多い方にオススメの端末です。
BIGLOBEモバイルではアシストパック利用で1,166円/月から格安SIMとのセット購入が可能です。

 

メーカー
HUAWEI
端末分割支払金
1,166円/月
支払期間
24カ月
CPU
HUAWEI Kirin 659 オクタコア (2.36GHz+1.7GHz)
画面サイズ
約5.65インチ

ZenFone 4 Pro (ZS551KL)

ZenFone 4 Pro (ZS551KL)は5.5インチ有機ELディスプレイを採用。光学ズームカメラで撮影した写真を色鮮やかに再現します。ヘビーユーザーも納得のデスクトップパソコンと同等のグラフィック性能を発揮するQualcomm® Adreno™ 540を搭載しています!タイプAのみ対応。

BIGLOBEモバイルではアシストパック利用で4,050円/月から格安SIMとのセット購入が可能です。

 

メーカー
ASUS
端末分割支払金
4,050円/月
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm Snapdragon™ 835 オクタコア(2.45GHz)
画面サイズ
約5.5インチ, AMOLEDディスプレイ

AQUOS R compact SH-M06

AQUOS R compact SH-M06はAQUOSの技術力を遺憾なく発揮したコンパクトなスマホ。約132mm×約66mmの小さなボディ目いっぱいに約4.9インチの画面を搭載。側面にエッジを効かせているため、手が小さい人でも扱いやすいスマホです。
BIGLOBEモバイルではアシストパック利用で3,078円/月から格安SIMとのセット購入が可能です。

 

メーカー
SHARP
端末分割支払金
3,078円/月
支払期間
24カ月
CPU
クアルコム Snapdragon? 660 オクタコア(2.2GHz+1.8GHz)
画面サイズ
約4.9インチ

ZenFone 4 Max

ZenFone 4 Maxは大容量4,100mAhバッテリー搭載で、なんと約37日間もの連続待ち受け(メーカー調べ、4G通信での場合)を実現した長持ちスマホ。アウトカメラは約1,300万画素+広角120度の約500万画素のデュアルレンズ採用で、景色までバッチリ入ったポートレートやグループ写真などさまざまなシーンで大活躍しますよ!タイプDのみ対応。

BIGLOBEモバイルではアシストパック利用で1,047円/月から格安SIMとのセット購入が可能です。

 

メーカー
ASUS
端末分割支払金
1,047円/月
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm Snapdragon 430 オクタコア (1.4GHz)
画面サイズ
約5.2インチ, IPS液晶ディスプレイ

AQUOS sense lite SH-M05

AQUOS sense lite SH-M05は高画質で省電力のIGZO液晶ディスプレイを搭載。タッチパネルの感度を最適化することで画面や指が水にぬれていても快適な操作が可能。国産スマホなので、もちろん防水、防塵機能やおサイフケータイも搭載しています。

BIGLOBEモバイルではアシストパック利用で1,490円/月から格安SIMとのセット購入が可能です。

 

メーカー
SHARP
端末分割支払金
1,490円/月
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm Snapdragon 430
画面サイズ
約5インチ 1,920×1,080(フルHD)
期間:2018年8月5日まで
BIGLOBEモバイルなら\特典総額最大1万4,800円/
音声通話SIMなら月額料金値引きキャンペーン&SIMチェンジ限定キャッシュバックで最大1万4,800円お得!
クーポンコード「EFC」を申込時に入力ください。 詳細を確認

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)ならウイルス対策もトラブル時の端末補償もOK!

スマホ端末の購入時に気をつけたいのが、ウイルス対策や故障・破損対策ですが、BIGLOBEモバイルではそのあたりも漏れ無くカバーしています。

「セキュリティセット・プレミアム」でウイルス対策
月額410円(一部端末は価格が異なります)の「セキュリティセット・プレミアム」に加入すると、常に最新版に更新されるウイルス対策ソフトが、ウイルスや不正アプリからスマホを守ってくれます。有害サイトへのアクセスも事前に警告してくれるので、ネットサーフィンに慣れていない子供でも、安心してスマホを使うことができます。
また、スマホを紛失した時に遠隔ロックしたり、アラームを鳴らしたりすることも可能なので、紛失してしまった時の対策としても入っておきたいオプションです。
「BIGLOBE端末あんしんサポート」や「BIGLOBE SIM端末保証サービス」で万が一の時も安心
BIGLOBEから購入した端末であれば、「BIGLOBE端末あんしんサービス」に申し込みができます。月額410円のオプションですが、契約期間中の水没、全損、破損、故障に対して補償をつけてくれて、1回目の交換は5,400円、2回目の交換は10,800円、3回目の交換は…といった形で、安価に端末を交換してくれます。(交換代金は端末により異なります)
また、「BIGLOBE SIM端末保証サービス」は、BIGLOBEで購入した端末でなくても、対象端末でBIGLOBEモバイルを使っていれば加入できる月額540円のオプションで、契約期間中であれば年2回、最大40,000円までの修理の保証を受けることができます(修理ではなく交換の際は初回4,320円〜の費用がかかります)。万が一端末が故障してしまい、普通に購入し直すとすると30,000円以上かかる場合もあるので、水没させたり壊したりしてしまう可能性が高い子供のスマホ端末にはつけておきたいオプションですね。

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)のシェアSIMを活用して通信費を節約しよう!

今回は、BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)のシェアSIMの活用方法をご紹介しました。子供に新しくスマホを買っても、また家族全員で新しくスマホを買っても、大手キャリアで契約を続けるより通信費を節約できることがお分かりいただけたのではないでしょうか。 BIGLOBEモバイルでは定期的にキャッシュバックキャンペーンが行われていますので、チャンスを逃さずに契約して通信費を節約しましょう!

公式サイト:BIGLOBEモバイル

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)

SHARE!!

あわせて読みたい