1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ソフトバンクのiPhoneが使える格安SIM(MVNO)大特集

ソフトバンクのiPhoneが使える格安SIM(MVNO)大特集

ソフトバンクのiPhone
SIM

ソフトバンクのスマホに対応する格安SIMがいよいよ登場しました。これまであきらめていたソフトバンクユーザーの方も、ぜひこの機会にMVNOでお得なプランを選んでください。

ソフトバンクのiPhoneやスマホを正式に利用できる格安SIMが登場します。今度のソフトバンク対応格安SIMはSIMロック解除アダプタを使ったりとか、ファクトリーアンロックを使ったりとか面倒なことは一切ありません。SIMカードをセットしてサクっと使える正真正銘のソフトバンク機種対応格安SIMです。ソフトバンクユーザーのみなさんは絶対にお得になります!


ソフトバンクのiPhoneやスマホが使える格安SIM(MVNO)が登場

ソフトバンクのiPhoneやスマホが使える格安SIM(MVNO)が登場予定です。もう間も無く発売開始になりますから、今から準備を進めましょう。iPhoneやiPadも使えますよ。

すでにU-mobileやスマモバでは公式発表

U-mobile、スマモバ、YAMADA電機がソフトバンク回線対応の格安SIMをリリースすると名乗りをあげていましたが、3月22日より提供を開始しました。

今までとても少なかったソフトバンクiPhoneやソフトバンクスマホ対応の格安SIMですから、早く早くと待ち望んでいる人は多いでしょう。

ソフトバンクの回線を取り扱う格安SIMはY!mobile(ワイモバイル)や地方ケーブルテレビ局がサービスしているHit スマホくらいでした。今後はもっともっとソフトバンク回線の格安SIMが増えることでしょう。

どんなiPhoneやスマホが使える?

今までのソフトバンク回線格安SIMはSIMロック解除をしたiPhoneやiPad、スマホが動作対象機種でしたが、今度発売されるU-mobileやスマモバ、YAMADA SIMの格安SIMはSIMロックはそのままでも利用できます。

つまりソフトバンクで買ったiPhone 3GやiPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4s、iPhone 5やiPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 6、iPhone 6 Plusもそのまま使うことができます。SIMロック解除アダプタを駆使したり、高い料金のファクトリーアンロックはもう必要ありません。ソフトバンクのiPadにも対応予定です。

SIMカードをサクッとセットして、ネットワーク接続(APN設定)をすればそれだけで完了です。

もちろんSIMロック解除できるiPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plusでも使えます!

まだ詳しい対象機種が発表されていないのですが、発表された内容では全ソフトバンクiPhone、iPadに対応するようです。

また、現在のところiPhone、iPad用のSIMカードを発売すると発表しているのですが、今後アンドロイドスマホ用にもサービスが開始されそうです。

ソフトバンクのスマホが使える格安SIM(MVNO)

現在ソフトバンクのiPhoneやiPad、アンドロイドスマホに対応している、または対応予定のソフトバンク回線格安SIMです。

U-mobile

U-mobile(ユーモバイル)では2017年3月22日からソフトバンク回線のSIMカードの発売が開始されました。

現状でもU-mobile SUPERはY!mobile系の格安SIMなのでソフトバンク回線ですが、それとは別にソフトバンク回線の格安SIMを発売するようです。

ソフトバンク回線の格安SIMではSIMロックの有無に関わらず、ソフトバンクで発売された全iPhone、iPadが動作対象になる予定です。

サービス開始当初の対象機種は、i Padで全機種、i Phoneではi Phone5以降。データ通信専用のnanoSIMカードのみの提供と発表しています。

公式サイト:U-mobile

スマモバ

スマモバでも2017年3月22日にソフトバンク回線の格安SIMの発売が始まりました。全ソフトバンクのiPhone、iPadに対応予定です。

iPhoneはiPhone6シリーズ以前でも利用が可能ですが、データ通信専用のnanoSIMカードからの提供開始となります。

スマモバはキャリアメールが使える格安SIMで、ちょっと特殊ではあるのですが、プランが多くあります。意外と本命となるかもしれません。

YAMADA SIM

ヤマダ電機にはYAMADA SIMというU-mobile系の格安SIMがあります。

このYAMADA SIMを通してU-mobileのソフトバンク回線格安SIMを発売する予定です。ソフトバンクから発売されたiPhone、iPadに対応する予定です。

ただ、大元がU-mobileになるため、YAMADA SIMを選ぶより、U-mobile直でソフトバンク格安SMを契約した方がいいでしょう。

その方が融通の効くところもあるかもしれませんし、何よりサポートが経由しないので安心できます。YAMADA SIM自体店員さんも確実なサポートはできないので結局はU-mobileに問い合わせることになります。そういう点で考えるとU-mobile直契約の方がいいでしょう。

ソフトバンクのiPhoneが使える格安SIM(MVNO)大特集まとめ

ソフトバンクのiPhoneが使える格安SIM(MVNO)大特集をまとめました。

ソフトバンクのiPhoneが使える格安SIM(MVNO)大特集まとめ

現在発表されている、U-mobile、スマモバ、YAMADA SIMの中ではやはり大手U-mobileが一番おすすめです。2番手にはキャリアメールに対応しているスマモバですね。この2つのどちらかからまずは選択することになりそうです。