1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安SIMやドコモ、au、ソフトバンクの解約タイミングを紹介

格安SIMやドコモ、au、ソフトバンクの解約タイミングを紹介

更新日:2018.04.29

ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMには解約のタイミングがあり、解約金も決められています。どのタイミングで解約すれば解約金が発生しないのかまとめて紹介します。

ドコモやau、ソフトバンクと格安SIMには解約タイミングというものがあります。ドコモ、au、ソフトバンクの解約は一般的に2年縛りがありますし、格安SIMにも解約金が発生する時期もあります。そこでドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMの解約タイミングや解約金をまとめて紹介します。


ドコモ、au、ソフトバンクの解約タイミングは?

ドコモ、au、ソフトバンクには解約のタイミングがあります。このタイミングを逃すと解約金がかかるようになります。

ドコモ、au、ソフトバンクの解約は2年ごと

ドコモ、au、ソフトバンクの場合は2年ごとに自動更新される契約があります。大部分の方はこの契約で加入していることでしょう。契約した月から数えて24ヶ月間が契約期間となります。そして2ヶ月の契約更新を考える期間が設けられ、その期間が終わると新たに2年契約が始まります。

契約更新の2ヶ月の間に解約をしない場合は10,260円の解除料金が発生します。


出典:au

スマホの分割払いと解約タイミングは異なる

契約と同時にスマホを購入する場合は2年契約が終わるのと同じくらいでスマホの分割払いも終了します。しかし、間で機種変更をした場合は2年の契約期間とスマホの分割支払い期間にズレが発生します。

機種変更をした方は2年契約が満了したとしても解約するとスマホの分割支払いは終わっていないため、スマホの分割支払いは継続されます。またスマホの支払いは多くの場合が毎月の割引を適用した状態になっていると思いますが、解約すると割引が無くなるため、思ったよりも多くの請求が来ることがあります。

2年縛りのないプランも契約できる

ドコモ、au、ソフトバンクでは2年契約のない、いつでも解約できるプランも存在します。このプランの場合、2年契約プランに比べ約2倍の料金設定になっています。

解約のタイミングにもよりますが、2年契約して解約金を払って解約した方が、2年縛りのないプランよりもお得になることがあります。どのくらいの期間使うのかを考えて、どちらのプランを契約した方が総額が安くなるのか計算すると良いでしょう。

端末購入のサポートを受けている場合は解約料が高くなる

ドコモ、au、ソフトバンクの契約にはスマホの購入代金をサポートする割引もあります。この割引は1年または2年の間、そのスマホを解約せずに使い続けることが条件。もしも解約をした場合には、2年契約の解約料金にプラスして解除料金を払うことになります。

公式サイト:docomo

公式サイト:SoftBank

格安SIMの解約できる時期は?

一方格安SIMの場合は、2年自動更新契約の場合と最低利用期間という2つの契約期間があります。

格安SIMの場合は最低利用期間と2年縛りがある

格安SIMに設けられている契約期間には、2年自動更新と最低利用期間という2つのパターンがあります。多くの場合は最低利用期間で設定されていますが、Y!mobile(ワイモバイル)UQ mobile(UQモバイル)のプランでは2年自動更新契約が設けられています。

最低利用期間は契約してから半年、最低でも1年利用することを条件とした期間で、設けられた最低利用期間内に解約を申し出たり、MNP転出をすると解約料が発生します。

格安SIMごとの最低利用期間と契約期間

格安SIMごとの最低利用期間と契約期間、解約料金をまとめました(2017年7月時点)。

格安SIMプラン最低利用期間自動更新契約解約料金(税込)
イオンモバイルデータSIMなしなしなし
SMSデータSIMなしなしなし
音声SIMなしなしなし
BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)データSIMなしなしなし
SMSデータSIMなしなしなし
音声SIM13ヶ月なし8,640円
IIJmio(みおふぉん)データSIMなしなしなし
SMSデータSIMなしなしなし
音声SIM12ヶ月なし1年以内に解約する場合(12ヵ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数)×1,080円
楽天モバイルデータSIMなしなしなし
SMSデータSIMなしなしなし
音声SIM12ヶ月なし10,584円
LIBMO(リブモ)データSIMなしなしなし
SMSデータSIMなしなしなし
音声SIM12ヶ月なし10,260円
UQ mobile(UQモバイル)ぴったりプランなし24ヶ月10,260円
たっぷりプランなし24ヶ月10,260円
音声SIM12ヶ月なし10,260円
SMSデータSIMなしなしなし
DMM mobile(DMMモバイル)データSIM利用開始月の末日までなしなし
音声SIM13ヶ月なし9,720円
OCN モバイル ONEデータSIMなしなしなし
SMSデータSIMなしなしなし
音声SIM6ヶ月なし8,000円
mineo(マイネオ)データSIMなしなしなし
SMSデータSIMなしなしなし
音声SIMなしなしなし
U-mobile(ユーモバイル)MAX 25GBデータSIMなしなしなし
MAX 25GBSMSデータSIMなしなしなし
MAX 25GB音声SIM6ヶ月なし6,480円
U-mobile S データSIMなしなしなし
LTE使い放題データSIMなしなしなし
LTE使い放題音声SIM6ヶ月なし6,480円
LTE使い放題音声SIM212ヶ月なし6ヶ月以内(10,260円)
12ヶ月以内(3,780円)
SUPER24ヶ月なし10,260円
※3ヶ月以内(13,500円)
データなしなしなし
SMSデータSIMなしなしなし
音声SIM6ヶ月なし6,480円
b-mobile(ビーモバイル)25GB定額 データSIMなしなしなし
25GB定額 SMSデータSIMなしなしなし
25GB定額 音声SIM5ヶ月なし8,640円
b-mobile S データSIMなしなしなし
おかわりSIM データSIMなしなしなし
おかわりSIM SMSデータSIMなしなしなし
おかわりSIM S音声SIM5ヶ月なし8,640円
DTI SIMでんわ定額プラン12ヶ月なし10,584円
ネット使い放題 データSIMなしなしなし
ネット使い放題 SMSデータSIMなしなしなし
ネット使い放題 音声SIM12ヶ月なし10,584円
見放題SIMなしなしなし
データSIMなしなしなし
SMSデータSIMなしなしなし
音声SIM12ヶ月なし10,584円
NifMo(ニフモ)データSIMなしなしなし
SMSデータSIMなしなしなし
音声SIM6ヶ月なし8,640円
エキサイトモバイル定額プラン データSIMなしなしなし
定額プラン SMSデータSIMなしなしなし
定額プラン 音声SIM12ヶ月なし10,260円
最適料金プラン データSIMなしなしなし
最適料金プラン SMSデータSIMなしなしなし
最適料金プラン 音声SIM12ヶ月なし10,260円
LINEモバイルデータSIMなしなしなし
SMSデータSIMなしなしなし
音声SIM12ヶ月なし10,584円
Y!mobileスマホプランなし24ヶ月10,260円
Y!mobileデータプランS/Lなし36ヶ月10,260円
Y!mobileデータベーシックプランS/Lなしなしなし

イオンモバイル(イオンスマホ)mineo(マイネオ)では純解約に解約金が発生することはありません。しかし、MNPで他社の通信会社に転出する場合にはMNP転出手数料が高くなります。

UQ mobile(UQモバイル)やY!mobile(ワイモバイル)の場合は最低利用期間ではなく、2年の自動更新契約が設定されています。他の格安SIMとはルールが違いますので注意しましょう。

使う期間によって格安SIMを選ぶのも良い選択になる

音声SIMを格安SIMで使う場合、期間が短いのであれば解約金のない格安SIMを選ぶのも良い考えだと思います。契約した電話番号でMNPするとMNP転出料金は高くなってしまいますが、純解約だとお金がかかることはありません。

格安SIMを最低利用期間で選ぶのも良いでしょう。できるだけ解約金がかからないように格安SIMを選びましょう。

公式サイト:イオンモバイル

公式サイト:mineo(マイネオ)

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい