1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. LINEMOからahamoに乗り換える方法・タイミングを徹底解説

LINEMOからahamoに乗り換える方法・タイミングを徹底解説

LINEMOからahamoへの乗り換えを考えている人向けに、LINEMOからahamoに乗り換えるメリット・デメリットを解説。さらに、LINEMOからahamoに乗り換える流れも紹介します。乗り換えを考えている方はぜひご覧ください。

この記事の目次

LINEMOからahamoへの乗り換えを考えているけれど、デメリットや注意点を知っておきたいと考えている人もいるでしょう。

そこでこの記事では、LINEMOからahamoに乗り換える前に知っておきたいことや、LINEMOからahamoに乗り換えるメリット・デメリットを紹介。さらに、LINEMOからahamoに乗り換える方法も紹介しています。

LINEMOからahamoへの乗り換えを考えている方は、ぜひご覧ください。

記事のかんたんまとめ

  • ahamoでは店頭での問い合わせや手続きが有料
  • LINEMOは解約月に日割りはされない
  • ahamoでは100GBまでデータ通信を利用できる
  • ahamoでは標準で国内通話5分無料がついている
  • ahamoではLINEがギガフリーではないため要注意
  • 乗り換え前には対応端末を確認

LINEMOからahamoに乗り換える前に知っておきたいこと

LINEMOからahamoに乗り換える前に、次のポイントをおさえておきましょう。

  • 短期間で解約するとブラックリスト入りする可能性がある
  • ahamoは店頭での問い合わせや手続きが有料
  • LINEMOは解約月に日割りされない
  • SIMロック解除が必要な場合がある
  • My Menuが確認できるのは解約後90日間

それぞれ、詳しく解説します。

1.短期間で解約するとブラックリスト入りする可能性がある

LINEMOやahamoに限ったことではありませんが、スマホを契約してから短期間で解約すると、ブラックリスト入りする可能性があります。

ブラックリストの基準はどの会社も公表していませんが、契約してから最低半年は使い続けた方が良いとされています

例えば、LINEMOを契約してすぐにahamoへ乗り換えようとしているのであれば、ブラックリスト入りのリスクを知っておかなければなりません。LINEMOはソフトバンクグループであるため、同じグループのソフトバンクやワイモバイルも契約できなくなる可能性があります。

また、ahamoに乗り換えてすぐに解約すると、ドコモでの契約ができなくなる可能性もあります。ahamoへの乗り換え前には、すぐに解約することにならないよう必要事項をきちんと確認しておきましょう。

2.ahamoは店頭での問い合わせや手続きが有料

ahamoは、オンラインで各種手続きを済ませることを前提に格安で提供されているプランです。

そのため、基本的にドコモショップでの問い合わせ対応やサポートは受けられません。契約手続きも、オンラインで済ませる必要があります

どうしても店頭での対応が必要な場合には、1回につき3,300円の手数料が必要となります。

ドコモショップの利用を期待してahamoを契約すると、損をしてしまう可能性が高いです。ahamoは基本的にショップの利用を想定されていない点を事前に理解しておきましょう。

3.LINEMOは解約月に日割りされない

LINEMOは、解約月の料金は日割りされません。たとえ1日に解約したとしても、その月の料金を全額支払う必要があります。

そのため、乗り換えのタイミングには注意しなければなりません。ahamoを契約する際は料金が日割りされるため月末を狙うのがお得です。

ただし、手続きに時間がかかってしまうと月をまたいで損をしてしまう可能性もあります。特に、端末を購入する場合やSIMカードを利用する場合には、配送にかかる時間も考慮しましょう。

乗り換えの際には、月末を意識しつつある程度の余裕を持って手続きを始めるのがおすすめです。

4.SIMロック解除が必要な場合がある

LINEMOからahamoへの乗り換えでは、SIMロック解除が必要な場合があります。

LINEMOでは端末を販売していませんが、以前ソフトバンクやワイモバイルで購入した端末をLINEMOで利用している場合、SIMロック解除を行わなければならない可能性があります。

SIMロック解除の手続きは、端末を購入した通信会社で行います。解除が必要か否かがわからない場合も、端末を購入した通信会社に問い合わせましょう。

5.My Menuが確認できるのは解約後90日間

LINEMOでは、My Menuから支払いや契約の状況を確認できます。しかしLINEMOを解約すると、90日後にはMy Menuを確認できなくなってしまいます。

そのため、解約後の請求などで不明な点などがある場合には早めに確認しておきましょう。知らずに放置すると、自分自身で状況や支払い項目の内訳などを確認できなくなります。

LINEMOからahamoに乗り換える方法・初期設定方法

LINEMOからahamoに乗り換える方法と初期設定の手順は、次の通りです。

  1. SIMロックを解除する
  2. キャンペーンを確認する
  3. MNP予約番号を取得する
  4. 公式サイトから申し込み手続きをする
  5. SIMカード(eSIMの場合はメール)の到着を待つ
  6. 回線切り替えの手続きと通信の設定をする

それぞれ、詳しく解説します。

1.SIMロックを解除する

端末の状況によっては、SIMロックの解除が必要です。

ワイモバイルやソフトバンクで購入した端末をLINEMOで使っている人は、SIMロック解除の手続きが必要な可能性があります。SIMロック解除は、端末を購入した通信会社で手続きをしてください。必要かどうか不明な場合も、端末を購入した会社に問い合わせましょう。

2.ahamoのキャンペーンを確認する

申し込み手続きに入る前に、ahamoのキャンペーンを確認しておきましょう。

お得なキャンペーンを見逃すと、損をしてしまう可能性があります。キャンペーンの中には、専用ページからの申し込みが必要なものもあるため注意してください。

また、多くのキャンペーンでは期間が定められています。終了予定もあわせて確認し、気がついたらキャンペーンが終わってしまっていたということのないようにしてください。

ahamoのキャンペーンについては、このあと「ahamoで実施中のお得なキャンペーン」の項目で詳しく解説しています。

3.MNP予約番号を取得する

現在LINEMOで使っている電話番号を引き続き利用したい場合には、MNP予約番号を取得しましょう。MNP予約番号の発行手続きは、My Menuからできます

ahamoに乗り換える際に電話番号を変更したい場合には、MNP予約番号の取得は不要です。

4.公式サイトから申し込み手続きをする


出典:ahamo

MNP予約番号を取得できたら、公式サイトから申し込み手続きに進みましょう。公式サイトの上部にある「申し込み」ボタンから手続きを開始します

次に、希望する手続き方法を選んでください。


出典:ahamo

選択肢を選ぶと、次の質問が表示されます。それぞれ、希望する項目や該当する項目を選んでください。


出典:ahamo

申し込み前に準備すべきもののリストが表示されるため、確認して次に進みます。


出典:ahamo

契約するデータ通信量やオプションを選びましょう。最後に、毎月の支払額シミュレーションが表示されるため確認してください。


出典:ahamo

必要に応じてdアカウントを作成し、画面の指示に従って手続きを進めてください。


出典:ahamo

5.SIMカード(eSIMの場合はメール)の到着を待つ

申し込み手続きが完了したら、SIMカードの到着を待ちましょう。端末を購入した場合には、端末もSIMカードと一緒に発送されます

eSIMを選んだ場合には、SIMカードの発送を待つ必要はありません。「eSIM利用開始手続きのご案内」のメールが届いたら、手続きを開始できます。

注目!
注目!
格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?
現在、月々のスマホ代が だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
3GBプランの安値上位10社の平均値
をもとに算出
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

6.回線切り替えの手続きと通信の設定をする

準備が整ったら、回線切り替えの手続きと通信の設定をしましょう。回線切り替え手続きの受付時間は午前9時から午後9時までです

回線切り替えの手続きを行うには、まず利用する端末でahamoにログインします。Webでも手続きできますが、アプリを利用すると便利です。

表示された「回線切り替えへ」のボタンをタップすると、契約情報が表示されます。表示された情報を確認し、間違いがなければ「回線切り替えを行う」のボタンをタップしてください。

この先は、SIMカードを利用する場合とeSIMを利用する場合に分けて解説します。

SIMカードを利用する場合

SIMカードを利用する場合には、このタイミングでSIMカードをスマホ本体に差し込みます。SIMカードのスロットが設置されている場所は端末によって異なりますが、多くの場合は端末の側面にあるので探してみてください。

基本的にはSIMカードを差し込むだけで使えるようになることが多いです。ただし端末によっては、APN設定が必要となるケースもあります。APN設定は公式サイトに記載されているため、必要に応じて確認してください。

eSIMを利用する場合

eSIMの場合には、プロファイルのダウンロードを行います。

Wi-Fiに接続し、設定アプリからモバイルネットワークの項目を開き、ネットワークを追加を選びます。eSIMのダウンロードをする画面が表示されるため、公式サイトにあるQRコードを読み取ってください。

続行しサービスの有効化をすれば開通手続きが完了です。必要に応じて設定アプリからSIMの使用をオンに切り替えておきましょう。

端末の左上に「ahamo」と表示されれば、問題ありません。うまくいかない場合には、一度端末を再起動してみてください。

LINEMOとahamoの比較【項目別】

LINEMOとahamoを主要な項目ごとに比較すると、次の通りです。

ahamoLINEMO
利用料金(税込)3GB2,970円990円
20GB2,728円
100GB4,950円
通信速度平均ダウンロード速度: 88.07Mbps
平均アップロード速度: 11.24Mbps
平均ダウンロード速度: 70.84Mbps
平均アップロード速度: 15.11Mbps
支払い方法口座振替・クレジットカード口座振替・クレジットカード・PayPay残高

通信速度出典:みんなのネット回線速度

利用料金は、20GBまではLINEMOの方が安いことがわかります。

ただし20GBを超えるデータ通信量を使えるプランはLINEMOにはありません。大容量の通信を利用したい人はahamoが適しているといえるでしょう。

通信速度は、平均ダウンロード速度はahamoが、平均アップロード速度はLINEMOが少しだけ速いようです。とはいえ、いずれも大きな違いではありません。

また、両者ともに快適に通信を利用できる速度だといえます。通信速度は利用する場所や環境によっても大きく異なるため、自宅や職場周辺の状況を確認しておくことも重要です。

支払い方法は、どちらも口座振替やクレジットカードに対応しています。また、LINEMOはPayPay残高での支払いも可能です。

LINEMOからahamoに乗り換えるメリット

LINEMOからahamoへの乗り換えには、次のようなメリットがあります。

  • 家族割の回線数にカウントできる
  • ドコモ回線で通信を利用できる
  • 100GBまでの通信量を利用できる
  • 5分以内の国内通話が無料
  • 速度制限時でも1Mbpsで通信できる
  • 海外ローミングが20GBまで無料

それぞれ、詳しく解説します。

メリット1.家族割の回線数にカウントできる

ahamoは、家族割対象外のプランです。しかし、家族割の回線数としてカウントすることは可能です。

家族がドコモを使っている場合、ahamoに申し込みをすると、家族の利用料金が安くなる可能性があります。また、ドコモでは家族間の通話が無料です。

こちらも、ahamoからの発信は無料通話の対象になりませんが、ドコモを契約している家族の回線からahamo向けに発信した場合には、無料通話の対象となります

家族のドコモ回線から電話を受けることが多い人は、ahamoに切り替えると、家族単位で見た場合のスマホ利用料金を大幅に減らせる可能性があるのです。

メリット2.ドコモ回線で通信を利用できる

ahamoは、ドコモの格安料金プランです。そのため、ドコモの回線で通信や通話を利用できます。

ドコモはエリアが広く、比較的安定した通信が利用できるブランドです。格安の料金でありながら、ドコモの回線が利用できるのはメリットだといえるでしょう。

LINEMOではソフトバンクの通信回線を利用しているため、普段自分がよく使う場所でソフトバンクの電波が届きにくいという場合も、ahamoに乗り換えることで、通信速度が改善する可能性があります。

メリット3.100GBまでの通信量を利用できる

LINEMOでは、20GBまでの通信容量のプランしか用意されていません。それ以上の高速データ通信を利用したい場合、追加のデータ容量を購入するしかありません。

ahamoでは、オプションを利用すれば100GBまで高速データ通信を使えます。毎月20GBを超えるデータ通信量を利用している人は、ahamoへの乗り換えがおすすめです

メリット4.5分以内の国内通話が無料

ahamoでは、標準で5分以内の国内通話が無料です。追加料金は必要ありません。一方、LINEMOでは、5分かけ放題となる「通話準定額」を利用するためにオプション料金が月550円(税込)かかります。

20GBの料金を単純に比較するとLINEMOの方が安いのですが、通話準定額のオプションを利用するのであればahamoの方が安くなるのです。短時間の通話を利用する頻度が高い人は、ahamoの方がお得になる可能性があります。

メリット5.速度制限時でも1Mbpsで通信できる

ahamoでは、速度制限時でも最大1Mbpsの通信速度で利用できます。1Mpbsあれば、標準画質であれば動画も再生可能です。

一方LINEMOは、スマホプランは同じく速度制限後は最大1Mbpsで利用できるものの、ミニプランの場合には300Kbpsとなります。

速度制限後の通信速度が気になる場合は、LINEMOのままスマホプランに切り替えるか、ahamoに乗り換えるか検討するとよいでしょう。

メリット6.海外ローミングが20GBまで無料

LINEMOでは海外ローミングを利用する場合料金が別途かかります。

しかし、ahamoなら20GBまでであれば海外ローミングを無料で利用できます。海外に行く機会が多い人は、ahamoの方が便利に使える可能性が高いでしょう。

ahamoの海外利用に関しては、次の記事をご覧ください。

LINEMOからahamoに乗り換えるデメリット

LINEMOからahamoへの乗り換えには、次のようなデメリットもあります。

  • 留守番電話や電話転送のオプションがない
  • 小容量のプランがない
  • PayPay残高での支払いができない
  • 20GBまでだとLINEMOの方が安い
  • .LINEがギガフリーではなくなる

それぞれ、詳しく解説します。

デメリット1.留守番電話や電話転送のオプションがない

ahamoには、留守番電話や電話転送のオプションがありません。

LINEMOでは有料オプションとして提供されていますが、ahamoにはそもそもオプションプランがなく、有料でも利用できないのです。

留守番電話は電話転送のサービスを利用していた人は、ahamoに乗り換えると不便に感じてしまう可能性があるでしょう。

デメリット2.小容量のプランがない

LINEMOには月3GBまでのミニプランがありますが、ahamoは最低で20GBのプランしかありません。毎月のデータ通信使用量が少ない人にとって、ahamoは割安なブランドとはいえないでしょう。

普段のデータ通信量が少ない場合には、ahamoに乗り換えると損をしてしまう可能性があります。

デメリット3.PayPay残高での支払いができない

LINEMOでは、アカウントを連携させるとPayPay残高を利用しての料金支払いが可能です。しかし、ahamoの支払い方法はクレジットカードか口座振替のみです。

PayPayでLINEMOの支払いをしていた人にとっては不便に感じられるかもしれません。

デメリット4.20GBまでだとLINEMOの方が安い

20GBまでのデータ通信の使用量の場合には、LINEMOの方が少し料金が安くなります。単純にデータ通信量だけで比較した場合には、LINEMOの方が得だといえるでしょう。

ただし、ahamoは料金内に国内通話5分無料が含まれています。

デメリット5.LINEがギガフリーではなくなる

LINEMOでは、LINEをギガフリーで利用できます。しかし、ahamoではLINEはギガフリー対象となりません。

LINEMOでは、LINEでの音声通話やビデオ通話もギガフリーとなっており、これらはテキストメッセージの送受信よりも多くのデータ通信量を利用します。

モバイルデータ通信を利用して音声通話やビデオ通話をすることが多い人は、ahamoに乗り換えると使用するデータ通信量が増えてしまう可能性があります

特に、スマホプランで毎月20GBギリギリまでデータ通信量を使用している人の場合は要注意です。

LINEMOからahamoに乗り換える際の注意点

LINEMOからahamoに乗り換える際には、次の点に注意しましょう。

  • 1回線に1つdアカウントが必要
  • 端末がahamoの対応端末となっているか確認が必要
  • ドコモショップでの申し込みはできない
  • 乗り換え前にアプリの引き継ぎが必要か確認しておく

それぞれ、詳しく解説します。

注意点1.1回線に1つdアカウントが必要

ahamoの契約をする際には、1回線につき1つのdアカウントが必要です。dアカウントを持っていても、すでに別のahamo回線で使用している場合には、新たにdアカウントを作成しなおさなければなりません

dアカウントは申し込みの途中でも作成できますが、先に作成しておくと手続きをスムーズに進められます。

注意点2.端末がahamoの対応端末となっているか確認が必要

LINEMOを使用していた端末は、必ずしもahamoの対応端末になっているとは限りません。

使っている端末を乗り換え後も利用したいと考えている場合や、新しい端末を購入する場合には、必ず事前に端末がahamoの対応端末となっているか確認しましょう

ahamoの対応端末の例は、次の通りです。

  • iPhone 15 Pro Max
  • iPhone SE(第1世代)
  • arrows N F-51C
  • Galaxy Z Flip SCV47
  • Xperia Tablet Z SO-03E

対応端末は、ahamoの公式サイトに掲載されています。必ず確認してから手続きを進めてください。

注意点3.ドコモショップでの申し込みはできない

ahamoはドコモの格安料金プランですが、オンラインで契約手続きをすることを前提としたプランです。そのため、ドコモショップでの申し込みはできません

どうしてもオンラインでの手続きが難しい場合には、ドコモショップでのサポートを受けることもできますが、3,300円(税込)の利用料金がかかります。

ahamoに申し込む際には、オンラインで自分自身が手続きを進めるのが基本となることは事前に知っておきましょう。

注意点4.乗り換え前にアプリの引き継ぎが必要か確認しておく

乗り換えの際には、アプリの引き継ぎが必要になる可能性があります。

特に、端末を変える場合や電話番号を変更する場合には注意しておきましょう。よく利用しているアプリだけでも、引き継ぎの手続きが必要か事前に確認しておくと安心です。

LINEMOからahamoに乗り換えるベストタイミング

LINEMOからahamoに乗り換える場合のベストタイミングは月末です。LINEMOでは解約の際に日割り計算されませんが、ahamoは契約の際の日割り計算が行われるためです。

ただし、月末ギリギリになってから手続きを始めると、手続き中に月をまたいでしまう恐れがあります。ある程度余裕を持って手続きを始めるのがおすすめです。

ahamoで実施中のお得なキャンペーン

ahamoでは、乗り換えの際に利用できるお得なキャンペーンを実施しています。利用できるキャンペーンがあるか、事前に確認しておきましょう。

【ahamoのキャンペーン】特典内容条件期間一覧

ahamoでは、dポイント還元のキャンペーンを多く実施しています。抽選のキャンペーンも多い傾向にあるので、キャンペーン専用ページからのエントリーを忘れずに行いましょう。

キャンペーン名キャンペーンの概要条件期間
じゃじゃんとじゃんじゃんもらえちゃう祭り2024~第2弾~①Amazonギフトカード10,000円分プレゼント(抽選1000名) ②Nintendo Switch(有機ELモデル)(抽選100名) ③Dyson/Supersonic ヘアドライヤー(抽選100名)①対象期間にエントリー
②2024年3月20日時点でahamoで契約
③未契約の方は、エントリー時の電話番号と契約時に登録する電話番号を同一にする
2024年3月1日~2024年3月20日
にじさんじ×ahamoキャンペーン~第7弾~今お使いのスマホそのまま&ahamoに他社から乗り換えでアフタートーク&落書き台本pdf&dポイント(期間・用途限定)8,000ポイントを全員にプレゼント①対象期間にキャンペーンサイトからエントリー
②開通期間中に、「ahamoサイト」で、ドコモ以外のキャリアから携帯電話番号ポータビリティ(MNP)を利用して、スマホ購入を伴うことなく(SIMのみ契約)、「ahamo」を契約
③ahamoの利用開始の手続き(開通)を完了
④エントリーした氏名・電話番号とahamo回線に紐付いている氏名・電話番号が同一
エントリー:2024年3月1日~2024年3月20日 ahamo開通:2024年3月1日~2024年3月24日
にじさんじ×ahamo大盛キャンペーン~第7弾~ahamo大盛をご利用開始でおえかきイラスト壁紙を全員にプレゼント①対象期間にキャンペーンサイトからエントリー
②大盛オプションの利用開始
③エントリーした氏名・電話番号と大盛りオプションを利用開始したahamo回線に紐付いている氏名・電話番号が同一
エントリー:2024年3月1日~2024年3月20日 大盛オプション利用:2024年3月1日~2024年3月24日
ahamoでディズニープラスを楽しもうキャンペーン①dポイント3,000ptプレゼント ②ディズニープラス オリジナルQUOカード5,000円分(抽選5名) ③月額料金990円(税込)が最大6カ月無料①要エントリー
②他社からahamoへ乗り換えで、ディズニープラスに入会
2022年4月1日~終了日未定
爆アゲセレクション対象サービスの月額料金について、最大25%のdポイント還元dポイントクラブ会員で、ahamoを通して対象サービスに申し込んでいること2023年4月1日〜終了日未定
ahamo光ahamoユーザー限定で光回線を契約でき、10,000円相当のdポイントが受け取れるahamoユーザーが「ahamo光(2年定期契約)」に申し込み/相談し、7か月以内に「ahamo光」を利用開始 など2023年6月20日〜終了日未定

じゃじゃんとじゃんじゃんもらえちゃう祭り2024~第2弾~

じゃじゃんとじゃんじゃんもらえちゃう祭り2024~第2弾~出典:ahamo
特典①Amazonギフトカード10,000円分プレゼント(抽選1000名) ②Nintendo Switch(有機ELモデル)(抽選100名) ③Dyson/Supersonic ヘアドライヤー(抽選100名)
適用条件①対象期間にエントリー
②2024年3月20日時点でahamoで契約
③未契約の方は、エントリー時の電話番号と契約時に登録する電話番号を同一にする
期間2024年3月1日~2024年3月20日

ahamoで契約してエントリーするだけで抽選で1,000名様にAmazonギフトカード10,000円分、各100名様にNintendo Switch(有機ELモデル)Dyson/Supersonic ヘアドライヤーをプレゼントします。

3月20日の時点で大盛オプションに加入していると当選確率は20倍になり、さらにチャンスが!

ahamoユーザーも対象なので、ぜひ楽しみながら挑戦してみてください。

にじさんじ×ahamoキャンペーン~第7弾~

にじさんじ×ahamoキャンペーン~第7弾~出典:ahamo
特典今お使いのスマホそのまま&ahamoに他社から乗り換えでアフタートーク&落書き台本pdf&dポイント(期間・用途限定)8,000ポイントを全員にプレゼント
適用条件①対象期間にキャンペーンサイトからエントリー
②開通期間中に、「ahamoサイト」で、ドコモ以外のキャリアから携帯電話番号ポータビリティ(MNP)を利用して、スマホ購入を伴うことなく(SIMのみ契約)、「ahamo」を契約
③ahamoの利用開始の手続き(開通)を完了
④エントリーした氏名・電話番号とahamo回線に紐付いている氏名・電話番号が同一
期間エントリー:2024年3月1日~2024年3月20日 ahamo開通:2024年3月1日~2024年3月24日

今お使いのスマホそのままでahamoに他社から乗り換えするとアフタートーク動画&落書き台本pdf&dポイント8,000ポイントを全員にプレゼントするキャンペーンを開催中です。

全員にプレゼントなので、ぜひエントリーしてください。

にじさんじ×ahamo大盛キャンペーン~第7弾~

にじさんじ×ahamo大盛キャンペーン~第7弾~出典:ahamo
特典ahamo大盛をご利用開始でおえかきイラスト壁紙を全員にプレゼント
適用条件①対象期間にキャンペーンサイトからエントリー
②大盛オプションの利用開始
③エントリーした氏名・電話番号と大盛りオプションを利用開始したahamo回線に紐付いている氏名・電話番号が同一
期間エントリー:2024年3月1日~2024年3月20日 大盛オプション利用:2024年3月1日~2024年3月24日

大盛オプションに初めて申し込んで、期間中にエントリーするだけでおえかきイラスト壁紙をプレゼント。

全員にプレゼントなので、ぜひエントリーしてください。

ahamoでディズニープラスを楽しもうキャンペーン

ahamo×ディズニープラス出典:ahamo
特典dポイント3,000ptプレゼント ディズニープラス オリジナルQUOカード5,000円分(抽選5名) 月額料金990円(税込)が最大6カ月無料
適用条件①要エントリー ②他社からahamoへの乗り換えで、ディズニープラスに入会
期間2022年4月1日~終了日未定

ahamoとディズニープラスを両方契約すると、最大6カ月間割引を受けられます。

ディズニープラスは月額990円(税込)ですので、5,940円(税込)もお得に利用できるキャンペーンです。

対象者は、dポイント3,000pt、QUOカード5,000円分(抽選)などがもらえるので、積極的にエントリーしましょう。

ahamoの契約と同時にディズニープラスも利用したいと考えている方は、このチャンスにお申し込みください。

爆アゲセレクション

爆アゲセレクション出典:ドコモ
特典対象サービスの月額料金について、最大25%のdポイント還元
適用条件dポイントクラブ会員で、ドコモ・ahamoを通して対象サービスに申し込んでいること
期間2023年4月1日〜終了日未定

「爆アゲセレクション」は、eximo・ahamo契約者が対象サービスを契約すると、月額料金の最大25%相当のdポイントが還元される特典です。

「爆アゲセレクション」の対象サービスと毎月還元されるポイントは、次の通りです。

対象サービスと還元ポイント

  • ディズニープラス:180pt還元
  • Netflix:最大271pt還元(スタンダードプランの場合)
  • Leminoプレミアム:90pt還元
  • Spotify Premium:223pt還元
  • YouTube Premium:215pt還元
  • Arcade:55pt還元
  • DAZN:673pt還元

ahamo回線ユーザーなら、適用条件はdポイントクラブ会員に登録後、ドコモ経由で対象サービスに加入するだけ。毎月対象サービスに応じた還元率のdポイントを受け取れるので、実質割引価格で対象サービスを利用できます。

ポイント還元率は対象サービスや回線契約のプランによって異なる場合がありますが、毎月ポイント還元が受けられる非常にお得な特典です。

ahamo光

ahamo光_202311出典:ahamo
特典ahamoユーザー限定で光回線を契約でき、10,000円相当のdポイントが受け取れる
適用条件①「ahamo光(2年定期契約)」を「ahamo光お申込み/ご相談フォーム」から申し込み・相談 ②「NTTドコモ コンサルティングセンター」からの連絡を受け、7か月以内に「ahamo光」を利用開始 ③「ahamo光(2年定期契約)」利用開始月の2カ月後の月末時点でも契約中であり、契約者がdポイントクラブ会員であること
期間2023年6月20日〜終了日未定

ahamo光は、ahamoユーザー限定で契約できる光回線サービス。フレッツ光の設備を使用しており、月額料金もリーズナブルなのが特徴です。

ahamo光の月額料金(2年定期契約)

  • 戸建て:4,950円(税込)
  • マンション:3,630円(税込)

2年定期契約をすれば、dポイント(期間・用途限定)10,000ptを受け取れます。新規申込なら新規工事料も無料です。

ahamo光の最大回線速度は1Gbpsでデータ容量も無制限なので、自宅で快適に回線を使用したいと考えているなら、まずは問い合わせてみましょう。

LINEMOからahamoへの乗り換えに関するQ&A

LINEMOからahamoへ乗り換える際によくある質問を集めました。気になる項目があれば、確認しておきましょう。

Q.LINEMOからahamoに乗り換えると違約金・手数料が発生する?

LINEMOからahamoへの乗り換えに違約金や手数料は発生しません。ただし、今後変更となる可能性もあるため、乗り換え手続き前に公式サイトを確認してください。

Q.ahamoからLINEMOに乗り換える方法は?

ahamoからLINEMOへの乗り換えの場合でも、MNP予約番号を取得し公式サイトから申し込みをする基本的な流れに違いはありません。ahamoからLINEMOへの乗り換えについては、次の記事で詳しく紹介しています。

Q.LINEMOから乗り換え先のおすすめは?

LINEMOからの乗り換え先としては、次のブランドがおすすめです。

  • ahamo
  • povo
  • 楽天モバイル

LINEMOとahamo、povo、楽天モバイルの比較は、次の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

Q.LINEMOからahamoに乗り換えた月は日割り計算になる?

LINEMOからahamoに乗り換えた場合、LINEMOは日割り計算されません。しかし、ahamoは日割り計算となります。そのため、できるだけ月末に乗り換えの手続きを行うのがおすすめです。

LINEMOとahamoの日割り計算については、以下の記事をご覧ください。


LINEMOからahamoへの乗り換えまとめ

この記事のまとめ

  • ahamoでは標準で国内通話が5分無料
  • LINEMOからahamoへの乗り換えは月末がおすすめ
  • ahamoに乗り換えるとLINEがギガフリーでなくなる点は要注意

ahamoでは、標準で国内通話が5分間無料です。LINEMOでは5分間の通話無料は有料オプションであるため、短時間の通話をよくする人や、5分間通話無料のオプションを契約している人なら、スマホの利用料金が安くなる可能性があります

LINEMOでは解約月の日割り計算が行われないため、できるだけ月末近くなってから解約するのがおすすめです。ただし、手続き中に月をまたいでしまわないよう注意しましょう。

なお、ahamoに乗り換えると、LINEはギガフリーになりません。LINEをよく利用していた人は、乗り換え前にデータ通信量を確認しておきましょう。

この記事が、LINEMOからahamoへの乗り換えを考えている人の参考となれば幸いです。

SHARE!!

あわせて読みたい