1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. IIJmioの通信量の確認方法や節約方法|アプリから確認可能!低速通信時には何ができる?

IIJmioの通信量の確認方法や節約方法|アプリから確認可能!低速通信時には何ができる?

更新日:2020.03.27

IIJmio(みおふぉん)は格安SIM業界で非常に人気が高い会社となっています。IIJmio(みおふぉん)は利用者が多いにも関わらず回線の品質が優れているということで人気となっています。ここではそんなIIJmio(みおふぉん)の通信量の確認方法や節約方法・公式アプリについてまとめていきます。

IIJmioは、格安SIM会社の中でも回線の品質が良いことから非常に人気となっています。利用者は増え続けていますが、きちんと設備投資を続けていることで回線の品質を保っているため、IIJmioは利用者からも信頼されています。

今回はIIJmioの通信量の確認方法や節約方法についてご紹介していきます。IIJmioの通信量について知りたいという方はぜひご覧ください。


IIJmioの通信量の確認方法


出典:IIJmio

IIJmioで現在通信量をどれくらい使っているか確認するには、IIJmioのマイページにログインしましょう。IIJmioのマイページはこちらです。

IIJmioのマイページのデータ利用量照会から通信量の確認が行えます。「LTE/3G合計パケット量」がクーポンを使った高速通信で、「200k合計パケット量」がクーポンを使わない低速通信のこととなります。

クーポンの残りの量を確認する場合も通信量の時と同じでIIJmioのマイページにログインし、「クーポン残量照会」から確認しましょう。

「クーポン」とは?

先程の通信量・クーポンの確認方法に出てきた「クーポン」ですが、クーポンって何?って思う人も多いと思うので、ここで簡単に説明します。

IIJmioの「クーポン」とは、高速通信が可能なデータ量のことを言います。つまり高速通信があとどれくらい出来るのか確認したいという場合は、クーポン残量照会を確認すればよいということです。

IIJmioの通信量はアプリからも確認が可能

マイページから通信量やクーポン残量を確認することが可能とお伝えしましたが、スマホからではマイページに毎回アクセスするのは少し面倒かと思います。スマホから確認したいという場合は、IIJmioが提供しているIIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)アプリをインストールしましょう。

IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)アプリをインストールすることで、スマホからでも簡単に通信量・クーポン残量の確認が可能になります。

IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)の使い方

出典:IIJmioクーポンスイッチ – App Store

ここからはIIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)の使い方を簡単に説明していきたいと思います。まずは先程載せたURLからIIJmioクーポンスイッチアプリ(みおぽん)をインストールし、IIJmioIDとパスワードを入力しましょう。そうすると同期が開始されて契約中のSIMが表示されます。

SIMカード、電話番号別にIIJmioで契約しているプラン名とデータ残量が表示されます。また、確認したい電話番号をタップすると、当日を含む直近4日間のデータ利用量(※)が表示されます。IIJmioのアプリでクーポン残量・通信量を確認するにはこれだけで大丈夫です。

※数時間ごとの更新のため、現時点での利用量とは異なる場合があります。目安として利用しましょう。

通信量の節約もアプリで可能

IIJmioで通信量を節約をしたいというときも、先程ご紹介したIIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)を使いましょう。このアプリを利用することで簡単に高速通信と低速通信を切り替えることが出来ます。

データ残量表示の下に「ON」と表示されているボタンがありますが、ONになっているときが高速通信の状態です。低速通信に変更したいというときはこのボタンをタップするだけでOFFに切り替わります。

「通信量の確認はパソコンからするから、アプリのインストールはしなくても良いかな」と思っていた人もいるかもしれませんが、IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)を利用することで通信量の確認も節約もどちらも出来るようになります。IIJmioを使っていくなら、このアプリはインストールしておきましょう。

公式サイト:IIJmio

IIJmioの低速通信時でも出来ること

通信量を節約したいと思っても、やりたいことが出来なくなってしまっては意味がありませんよね。そこでここではIIJmioの低速通信でも出来ることをまとめていきます。

  • ネット閲覧(画像が少ないサイト)
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • メール
  • ラジオ

これらは低速通信の状態でも使えます。ただし、ラジオやLINE通話などは少し途切れることもあるかもしれませんね。反対に画像が多いサイトを閲覧する場合や動画の閲覧などは、高速通信の時ではないと非常にストレスが溜まってしまいます。

なので、LINEやTwitterなどしか利用しないときには低速通信にして、YouTubeなどで動画を再生したりアプリをインストールしたいという時には高速通信を利用する形で使い分けていきましょう。

Google Chromeを使うと更に節約が可能

IIJmioを利用する時のウェブブラウザは何を使っているでしょうか。現在Google Chrome以外のブラウザを利用しているのであれば、Google Chromeに変更してみましょう。

Google Chromeには通信量削減機能(データセーバー)が搭載されており、この機能を使うことで通信量が50%程度節約できます。これはGoogleのサーバーを経由して圧縮、最適化されたデータを受信出来るから節約できるのです。

IIJmioを低速通信にしても、Google Chromeを使うことでストレスを抱えずにネット閲覧がしやすくなりますね。

Google Chromeでデータ通信量を節約するには、Google Chrome内の設定からデータセーバーをオンにする必要があるので忘れないように設定しましょう。

IIJmioは通信量の確認も節約も簡単にできる!

IIJmioでは通信量の確認も、高速通信と低速通信を切り替えての節約もスマホアプリを利用することで簡単に行えます。PCからでもIIJmioのマイページに行くことで同じ手続きが出来ますが、やはり出先での操作や手軽さを考えるとアプリを利用するのが良さそうですね。

IIJmioを使っている人やこれから使おうと考えている人はIIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)をぜひインストールして、快適にスマホを使いましょう。

公式サイト:IIJmio

自分にあった格安SIMを診断してみる!

SHARE!!

あわせて読みたい