1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. IIJmioの料金プランをわかりやすく解説!|通話料や料金シミュレーションも掲載

IIJmioの料金プランをわかりやすく解説!|通話料や料金シミュレーションも掲載

格安SIMの中でも人気のあるIIJmio(みおふぉん)。格安SIMに興味がある方やどのMVNOにするか迷っている方も、確認しておきたいのは料金ですよね。今回はIIJmio(みおふぉん)の料金について解説していきます。キャリアから乗り換えた場合の料金シミュレーションもしているので、いくらお得になるか一目瞭然!

格安SIMのMVNOの中でも上位であり、定評のあるIIJmio(みおふぉん)。格安SIMに興味のある方はどこのMVNOにするか迷っている方が多いのではないでしょうか?

今回はIIJmio(みおふぉん)の料金について解説していきます。IIJmio(みおふぉん)で格安SIMの契約を検討している方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

IIJmio(みおふぉん)の料金プランとは?

IIJmio(みおふぉん)ドコモ回線もau回線もどちらも選ぶことができます。マルチキャリア対応で複数枚のデータSIMを利用することができるのでデータシェアをすることができます。1人でも、家族でも様々な使い方ができるので誰にでもぴったりなプランが見つけられます。

IIJmio(みおふぉん)に興味がある方や契約を考えている方は料金プランを確認してみましょう!

IIJmio(みおふぉん)での料金プランの選び方

MVNOで料金プランを選ぶ際に、自分が普段利用している通信量、通話量を知っておきましょう。普段あまり利用しないという人は1~3GBのプラン。普段、通信量をたくさん使う人は6GBや10GBを選ぶのがGood!

通話量も1回の通話の長さなどで最適なプランを見つけることができます。現在、キャリアで契約している方も、MVNOの乗り換えを検討している方も自分自身の利用状況を確認しておくと自分に最適なプランを簡単に選ぶことができますよ。

IIJmio(みおふぉん)の料金プランを紹介

それでは、IIJmio(みおふぉん)の料金プランを紹介していきます。使い方や使いたい回線によって異なってくるので要チェックです!

IIJmio(みおふぉん)のDプラン?Aプラン?

IIJmio(みおふぉん)にはドコモの通信規格を利用するタイプDとauの通信規格を使用するタイプAがあります。

Dプラン

IIJmio タイプD月額料金
データ通信専用SIM
月額料金
SMS機能付きSIM
月額料金
音声機能付きSIM
※キャンペーン中
高速通信容量通信速度SIM枚数
ミニマムスタートプラン972円1,123円1,728円
648円
3GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大2枚
ライトスタートプラン1,641円1,792円2,397円
1,318円
6GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大2枚
ファミリーシェアプラン2,764円2,916円3,520円
2,441円
12GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大10枚
夏トク!キャンペーンにつき2019年9月30日まで音声機能付きSIM3カ月間月額1,080円割引

Dプランには月額料金 データ通信専用SIMがありますが、Aプランにはありません。また月額料金 SMS機能付きSIMはAプランのほうが若干安くなっています。

Aプラン

IIJmio タイプA月額料金
データ通信専用SIM
月額料金
SMS機能付きSIM
月額料金
音声機能付きSIM
高速通信容量通信速度SIM枚数
ミニマムスタートプラン-972円1,728円
648円
3GB/月下り最大958Mbps、
上り最大112.5Mbps
2枚
ライトスタートプラン-1,641円2,397円
1,318円
6GB/月下り最大958Mbps、
上り最大112.5Mbps
2枚
ファミリーシェアプラン-2,764円3,520円
2,441円
12GB/月下り最大958Mbps、
上り最大112.5Mbps
最大10枚
夏トク!キャンペーンにつき2019年9月30日まで音声機能付きSIM3カ月間月額1,080円割引

プランは3GBのミニマムスタートプラン、6GBのライトスタートプラン、12GBのファミリーシェアプランの3つが用意されています。普段自分が使っている通信量によってプランが選べるのは便利ですね。

3GBのミニマムスタートプランは普段、あまり通信量を使わない方向け。6GBのライトスタートプランはスマートフォンでSNSやゲームアプリを日常的に使用する方に。12GBのファミリーシェアプランは名前の通り、家族で通信量を分け合えるプランとなっています。ファミリーシェアプランは最大で10枚までSIMカードを使って通信量を共有することができるので、使い方を工夫することによってとてもお得に利用できるのではないでしょうか。

IIJmio(みおふぉん)では通話もできるの?

IIJmio(みおふぉん)では音声通話機能付きSIMの取り扱いをしています。通話料は国内電話21.6円/30秒、同一契約者名義(同一mioID)間では17.28円/30秒ですが、みおふぉんダイアルの利用で10.8円/30秒になり、同一契約者名義間の通話の場合だと8.64円/30秒になります。ファミリーシェアプランは家族間の通話料も安く抑えられるのでお得です。

また、通話定額オプションもあります。このオプションでは通話スタイルで料金プランを選ぶことができます。

1回の通話時間が長い人向け(830円/円)
同一契約者名義(同一mioID)間の国内通話が30分以内まで無料。
誰とでも10分以内無料
1回の通話時間が短い人向け(600円/月)
同一契約者名義(同一mioID)間の国内通話が10分以内まで無料。
誰とでも3分以内無料

このオプションは1回の通話時間の長さによってプランが2つ用意されているので自分のあった使い方に合わせてますます料金を抑えることができますね。

また、みおふぉんダイアルを使ってお得に通話することもできます。

電話番号などを変えることなく30秒ごとに10円という安価な値段で通話が可能なので、ぜひ利用してみてください。

2019.9.30まで
4カ月間音声SIM1,080円割引&初期費用1円
初期費用3,240円が1円!
音声通話SIM1,080円×3カ月割引で月額料金が648円から!
SIMチェンジ限定で月額料金割引がプラス1カ月で4カ月間に!
詳細をチェック
公式サイトへ

キャリアからIIJmio(みおふぉん)の乗り換えでいくらお得になるの?

実際にdocomoやauからIIJmioに乗り換えるといくらお得になるのでしょうか?

3GBプランを契約する場合

docomo、au、IIJmioでそれぞれ3GBのを契約した場合の月額料金を比較します。

docomoの月額料金
1,058円:基本プラン(シンプルプラン)※2年契約あり
4,320円:パケットパック(ベーシックパック<ステップ2>~3GB)
324円:インターネット接続サービス
合計の月額料金:4,514円

docomoで3GBのプランを契約する場合、かけ放題がついていないシンプルプランでの契約で月額4,514円となっています。国内の通話料金は21.6円/30秒です。

5分以内の通話がかけ放題の「かけホーダイライトプラン」は月額6,480円、国内通話が完全にかけ放題になる「カケホーダイプラン」は月額7,560円となります。

また、docomoでは様々な割引サービスが用意されています。初めてスマホを契約する25歳以下の方は最大13カ月間月額料金から1,620円割引される割引サービスや継続利用期間に応じて割引になる割引サービスもあるので、ぜひ活用してみてください。
現在docomoで実施している割引サービスについてはこちらをご覧ください。

auの月額料金
1,598円:基本料金 ※2年契約あり
3,996円:データ定額(~3GB)
324円:LTE NET
合計の月額料金:5,918円(機種変更・新規契約で1年間4,838円)

auピタットプランで3GBを契約した場合、月額5,918円になります。かけ放題がついていないプランなので国内の通話料金は21.6円/30秒となります。
5分以内の通話がかけ放題になる「スーパーカケホ」を付けると月額7,754円、国内通話が完全にかけ放題になる「カケホ」を付けると月額8,834円になります。

また、CMでも話題の「auゼロ学割」は、25歳以下の契約者が機種変更・新規契約と同時に「auピタットプラン(スーパーカケホ/カケホ)/auフラットプラン」に加入することで翌月から3カ月間2,138円割引される割引サービスです。

IIJmioの月額料金
月額料金:1,728円(タイプD、タイプA)

IIJmioの月額料金はとてもシンプルで分かりやすくなっています。3GBのミニマムスタートプランで音声通話機能付きSIMの場合、月額料金は1,728円です。さらに、2019/2/20までにIIJmioの音声通話機能付きSIMに新規申し込みをした方は、3カ月間1,188円割引とデータ容量が+3GBになるキャンペーンを行っています。これにより、3カ月間たった540円で音声通話SIMを使えます!
3分以内の国内通話が無料になるかけ放題オプションを追加した場合月額2,376円、10分以内の国内通話が無料になるかけ放題オプションを追加した場合月額2,624円になります。
ただし、IIJmioでは初期費用として3,240円とSIMカード発行手数料がタイプDで425円、タイプAで438円かかるので注意してください。

また、データ通信専用SIM(SMS機能付き)の場合は、タイプDは月額1,123円、タイプAは月額972円で利用できます。

これより、docomoからIIJmioに乗り換えた場合2,786円、auからIIJmioに乗り換えた場合4,190円が月々お得になります!かけ放題の場合はさらにお得になります。

家族で利用する場合

家族で利用する場合各社それぞれの割引が適用される場合が多いですが、乗り換えてもお得になるのでしょうか?

docomo


出典:NTT docomo
docomoには家族でデータ容量をシェアできる「ベーシックシェアパック」があります。子回線は、基本料金+540円(パケットパック)+324円(インターネット接続サービス)で利用できます。

例えば、シンプルプランで10GBを家族3人でシェアした場合

親回線
1,058円:基本プラン ※2年契約あり
9,720円:パケットパック(ベーシックシェアパック、~10GB)
324円:インターネット接続サービス
子回線×2
1,058円×2:基本プラン ※2年契約あり
540円×2:パケットパック(シェアオプション)
324円×2:インターネット接続サービス
合計の月額料金:14,946円

3人がそれぞれ3GBのシンプルプランを契約した場合合計の月額料金は
17,106円になるので1GB多く使えるうえに月々2,160円お得に使えます。

また、ファミリー割引があり対象のプランと組み合わせると三頭身以内の家族間での通話が無料になります。

au

auにはdocomoのようなシェアプランはありません。しかし、「データギフト」という家族間でデータ容量を送りあえるサービスがあります。このサービスは、

  • それぞれの回線で「データチャージ」に加入
  • それぞれの回線で「データ定額サービス」または「料金プラン」に加入
  • 「auスマートバリュー」または「一括請求/KDDIまとめて請求」に加入

以上の条件を満たすと、対象のデータ定額サービス/料金プランの月間データ容量(キャンペーン増量含む)を0.5GB単位でギフトできます。
また、家族割もあり、同一契約名義または契約名義が家族の場合、基本使用料が1,620円割引(ピタットプランの場合)になり、家族間の通話も無料になります。

家族3人がそれぞれピタットプランの3GBを契約した場合、

ピタットプラン3GB×3
1,598円×3:基本料金 ※2年契約あり
3,996円×3:データ定額(~3GB)
324円×3:LTE NET
合計の月額料金:17,754円(機種変更・新規契約で1年間14,514円)

家族3人がそれぞれがピタットプランで3GBを契約した場合、合計の月額料金は17,754円になります。やはりシェアプランがない分少し割高になりますね。

IIJmio(みおふぉん)


出典:IIJmio

IIJmioはSIMを複数枚使用することができます。ミニマムスタートプラン(3GB)とライトスタートプラン(6GB)は最大2枚まで、ファミリーシェアプランでは最大10枚までSIMを使用することができます。

ファミリーシェアプランの音声機能付きSIMを契約して家族3人で使用した場合、

SIM1枚目
3,520円:基本月額料金(タイプD、タイプA)
SIM2,3枚目
756円×2:音声通話機能付きSIMの場合
合計の月額料金:5,032円

キャリアに比べると、非常に安いですね!音声通話SIMが1人当たり月額約1,677円で4GBが利用できます。
ただし、IIJmioの場合先述したように1枚目は初期手数料として3,240円とSIMカード発行手数料がタイプDで425円、タイプAで438円がかかり、2枚目以降は2,000円とSIMカード発行手数料がタイプDで425円、タイプAで438円かかります。
また、2枚目以降も音声通話機能付きSIMを発行する場合は1枚に月々756円がかかり、4枚目以降はさらに追加SIM利用料が432円かかります。

これより、家族でdocomoからIIJmioへ乗り換えた場合9,914円、auからIIJmioへ乗り換えた場合12,722円もお得になります!

2019.9.30まで
4カ月間音声SIM1,080円割引&初期費用1円
初期費用3,240円が1円!
音声通話SIM1,080円×3カ月割引で月額料金が648円から!
SIMチェンジ限定で月額料金割引がプラス1カ月で4カ月間に!
詳細をチェック
公式サイトへ

IIJmio(みおふぉん)のプラン変更はできるの?

格安SIMを無事に手に入れ、使用してみたはいいけど、通信量がいつも足りないのでもっと大容量のプランに変更したい!というときに気になるのが、プランの変更方法です。ここではIIJmio(みおふぉん)のプラン変更について解説していきます。

IIJmio(みおふぉん)プラン変更はどこで?

違うプランを試してみたり、スマートフォンの使い方が変わるからプランを変更したいなど、自分の使い方に合わせて簡単に翌月のプランを変更できます。

プラン変更の方法はIIJmio(みおふぉん)の会員専用ページから、プラン設定を選びます。すると、現在のプランから変更できるプラン表示されるのでいつでもどこでも簡単にプラン変更行えます。

どのプランに変更しても、残ったクーポンや有効期限内の追加クーポンは繰り越せるので安心です。

IIJmio(みおふぉん)プラン変更の注意点

IIJmio(みおふぉん)のプランを変更する際にはいくつか注意点があります。ここでは注意点を説明していきます。

  • 毎月末日(0時以降)はプラン変更の申し込みができない。
  • プラン変更申し込み後のキャンセルはできない。
  • プラン変更と、「SIMカードサイズ変更」「SIMカードの追加・削除」「SIMカード交換」は同時申し込みができない。
  • プラン変更が完了するまで「SIMカードサイズ変更」「SIMカードの追加・削除」「SIMカード交換」など一部サービスへの申し込みができない。

プランを変更する際には時間に余裕をもって、どのプランに変更するかなどを考えておけば問題なく行えますね。

IIJmio(みおふぉん)の料金プラン まとめ

今回はIIJmio(みおふぉん)の料金プランを紹介しました。IIJmio(みおふぉん)は使い方に合わせてプランを選ぶことができるので誰にでもぴったりのプランが見つかると思います!

また、キャリアからIIJmioに乗り換えた場合の料金シミュレーションも行いました。スマホの月額料金を安くしたいと考えている方はぜひIIJmioに乗り換えてみてください!

SIMチェンジではあなたにぴったりのプランが簡単に診断できるSIMチェンジプラン診断をおすすめしています。ぜひ一度試してみてください!

2019.9.30まで
4カ月間音声SIM1,080円割引&初期費用1円
初期費用3,240円が1円!
音声通話SIM1,080円×3カ月割引で月額料金が648円から!
SIMチェンジ限定で月額料金割引がプラス1カ月で4カ月間に!
詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい