1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. DMM mobile(DMMモバイル)のライトプランはどんな人におすすめ?

DMM mobile(DMMモバイル)のライトプランはどんな人におすすめ?

更新日:2019.09.06

DMM mobile(DMMモバイル)のライトプランを知っていますか?月額476円からの安い料金で利用できるDMM mobile(DMMモバイル)のライトプランがどんな人におすすめなのかまとめました。また、ライトプランの低速通信で何ができ、どんなふうにスマホが使えるのかを解説します。

DMM mobileにはライトプランという料金プランが用意されています。ライトプランは月額料金が安く、最大通信速度が200kbpsのプランです。この記事ではDMM mobile(DMMモバイル)のライトプランがどんな人におすすめなのかを紹介します。月々の料金を安くしたいと考えている人やDMM mobileのライトプランでどんな使い方ができるのかが気になっている人は参考にしてください。

DMM mobile(DMMモバイル)のライトプランってなに?


出典:DMM mobile

DMM mobile(DMMモバイル)には多くのプランが用意されていますが、その中でも特徴的なプランがライトプランです。

DMM mobile(DMMモバイル)のプラン

シングルコースの格安SIM料金プラン

DMM mobileの料金プランは以下のようになっています。まず、シングルコースと呼ばれるSIM1枚の契約ができるコースでは、データ通信及び音声SIMの両方で10種類の容量別プランが用意されています。

シェアコースと呼ばれる複数のSIMを契約できるコースでは、4種類のSIMの組み合わせと4種類の容量別プランがあるので好きなコース、プランを選びましょう。

ただし、シェアコースにはライトプランは用意されていないので、ライトプランを契約したい場合はシングルコースを選ぶ必要があります。

DMM mobile
シングルコース
月額料金
データSIM
SMSなし
月額料金
データSIM
SMSあり
月額料金
通話SIM
高速通信容量通信速度SIM枚数
ライトプラン476円638円1,232円-最大200kbps1枚
1GBプラン519円681円1,361円1GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
2GBプラン832円994円1,491円2GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
3GBプラン918円1,080円1,620円3GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
5GBプラン1,307円1,469円2,063円5GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
7GBプラン2,009円2,171円2,765円7GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
8GBプラン2,139円2,301円2,895円8GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
10GBプラン2,366円2,528円3,122円10GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
15GBプラン3,543円3,705円4,299円15GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
20GBプラン4,299円4,461円5,055円20GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚

DMM mobile(DMMモバイル)のライトプランの詳細

高速通信データ容量
0GB
月額料金
データSIM(SMSなし):476円/データSIM(SMSあり):638円/通話SIM:1,232円
通信速度
最大通信速度200kbps
速度制限
3日あたりの通信量が366MBを超えた場合

DMM mobileのライトプランには、高速通信に使えるデータ容量がありません。その代わり、月額476円という低価格で利用できます。最大の通信速度は200kbpsです。

この通信速度は、通常のプランでデータ量を使い切って速度制限がかかった場合と同じ速度です。低速ですが、月間のデータ容量は気にせずに使えます。とはいっても、3日あたりの通信量が366MBを超えた場合は速度制限がかかりますので、短期間にたくさん通信する場合は気をつけましょう。

DMM mobile(DMMモバイル)のライトプランはこんな人におすすめ!

DMM mobileのライトプランは、どんな人におすすめのか?ここからはライトプランの詳細について、魅力的なバースト機能とともに紹介していきます!

DMM mobile(DMMモバイル)のライトプランをおすすめしたい人

ではDMM mobileのライトプランがどんな人におすすめなのでしょうか。

自宅にWiFi(ワイファイ)環境がある

自宅や職場、学校にWiFi環境があるという人はDMM mobileのライトプランはおすすめです。ライトプランのデメリットは高速データ通信ができないということで動画の再生やアプリのインストールなどに時間がかかってしまうことです。

自宅にWiFiがあると自宅では動画の再生やアプリのインストールができるのでデメリットが解消されます。また学校や会社でもWiFiが使えればライトプランでもストレスをあまり感じずにスマホを使えるでしょう。

月額料金を安く抑えたい

DMM mobileのライトプランは他のMVNOと比べてもかなり安く、月額料金は500円未満から。月額料金を安く抑えたいという人や2台目のサブスマホに使いたい人におすすめです。

電話やLINEしか使わない

DMM mobileのライトプランは普段は電話やLINEやメールくらいしかスマホで使わないという人にとてもおすすめです。

LINEやメールはテキストデータなので低速でも問題ありません。ただしLINEのスタンプや動画の送受信には時間がかかることがあるので注意が必要です。

子供や年配の両親といったLINEや電話で連絡を取りたい人に使ってもらうのもいいでしょう。DMM mobileならキャリアの契約よりも維持費が大幅に抑えられます。

バースト機能でストレスなく通信できる


出典:DMM mobile

ライトプランを契約する人の多くは、通信速度が不安でしょう。たしかに通常のプランと違って高速データ通信が利用できません。

しかし、DMM mobileにはバースト機能が用意されています。バースト機能とは、高速データ通信量がないときや高速データ通信がオフのときにはじめの一定量だけ高速通信で読み込みしてくれる機能で、低速通信でもスムーズにWEBサイトの閲覧ができます。バースト機能を上手に使えば、ライトプランでもストレスをほとんど感じることなくスマホを利用できるでしょう。

DMM mobile(DMMモバイル)のライトプランの速度で何ができる?

ここからはDMM mobileのライトプランの速度で何ができるのか見ていきましょう。

WEBサイトの閲覧

WEBサイトの閲覧はテキストのみのWEBサイトであればサクサクと閲覧ができます。画像が多いWEBサイトでは読み込みの待ち時間も増えますが、バースト機能のおかげでストレスを感じにくくなっています。

縦に長いWEBサイトでも、下に行く間にも画像などを読み込んでくれるため、遅いと感じにくくなっています。ただし、パソコン向けのWEBサイトや動画が埋め込まれたページは読み込みが遅くなり、利用が難しいことがあります。

LINEやメール

テキストのLINEやメールであれば問題なく使えます。スタンプの場合でもほとんどストレスは感じませんが、動きがあるスタンプなどは少し遅く感じることがあります。

写真や動画の送受信は少し時間がかかってしまいます。特に、動画の読み込みにはかなり時間が必要です。LINEの通話も使えますが、ビデオ通話は難しいでしょう。

SNS

SNSは使うサービスによって違います。Twitterであればテキストが多いので使えますが、画像や動画がタイムラインに流れてくると読み込みに時間がかかります。

Facebookの場合はテキストだけでなく写真や動画の割合が増えるので、時間がかかることが多くなります。Instagramは画像がメインとなるので読み込みに時間がかかってしまいます。

SNSをよく使う場合はTwitterがメインであればライトプランでも良いのですが、FacebookやInstagramをメインで使う場合は他の料金プランを選んだほうが便利でしょう。

ゲームアプリ

ゲームアプリはライトプランではほぼできないものだと考えましょう。最近のゲームアプリでは、ゲームの途中にデータの受信が発生することもあります。データの受信が発生するたびに止まってしまってはゲームを楽しめません。

ゲームアプリで遊びたいならライトプラン以外の料金プランを選ぶか、ゲームアプリで遊ぶときはWiFiを利用しましょう。

もしもDMM mobile(DMMモバイル)のライトプランが合わなかったら

DMM mobileのライトプランを使っていたものの環境の変化などで高速データ通信が必要になることもあるでしょう。そのような場合はライトプランから他の料金プランにプラン変更をおすすめします。

DMM mobileではデータ容量の追加もできますが、毎回追加するよりも契約プランを変更したほうが安くなることが多いです。DMM mobileではプランを簡単に変更できるので、わからなければまずはライトプランを契約してその後の利用量に合わせて変えるという手もありますね。

ただし、キャッシュバックキャンペーンなどの対象になるプランとならないプランがありますので、実施中のキャンペーンを確認してからプランを選ぶことをおすすめします。

DMM mobile(DMMモバイル)のプラン変更の手続き方法

ここからはDMM mobileのプラン変更の手続き方法を見ていきましょう。

ライトプランを契約して他の料金プランに変更するときはまずはDMM mobileのマイページにアクセスをします。

DMM mobileのマイページにログインをして「ご契約内容の変更」を選びます。

そのあとに「通信容量を変更する」を選ぶとプラン選択画面になるので、希望する料金プランを選びましょう。変更したい料金プランを選んだら注意事項を確認して「変更内容を確認する」を選び「変更予約を申し込む」を選び「契約内容変更申し込み完了」と表示されたらプランの変更手続きは完了です。

DMM mobile(DMMモバイル)のプラン変更が適用されるタイミング

DMM mobileの料金プランの変更は毎月1日から月末の前日(午前)までの申し込みの場合は翌月の1日に適用されます。月末の前日(午後)から月末までの申し込みの場合は翌々月の1日からの適用となるので、プラン変更を考えている場合は月末の前日までに手続きを行いましょう。

DMM mobile(DMMモバイル)のプラン変更の手数料

DMM mobileではプラン変更時の手数料は原則無料です。変更手数料が必要になるのはデータ専用SIMからSMS付プランに変更する場合や、データ専用SIMから通話SIMに変更する場合などです。プラン種別の変更の場合は手数料として3,240円とSIMカード準備料金として425円の合わせて3,665円が発生するので注意しましょう。

DMM mobile(DMMモバイル)のライトプランを契約しよう!

今回はDMM mobile(DMMモバイル)のライトプランについてまとめました。DMM mobileのライトプランは高速データ通信がない料金プランです。

ライトプランはデータ通信SIMであれば月額476円という安さで利用できるので月額料金を抑えたい人におすすめです。

DMM mobileのライトプランは低速通信ですがバースト機能が用意されているので、LINEやメールやWEBサイトの閲覧程度であれば問題なく利用できます。

ライトプランを利用していて高速データ通信が必要になった場合でもDMM mobileでは簡単にプランが変更できます。プランの種別を変更しなければプラン変更手数料も無料なので、プランを必要に応じて見直しましょう。

使い方に合わせて柔軟にプランの変更ができることもDMM mobileの強みの1つなので、ライトプランを契約するか迷っている場合は一度使ってみることをおすすめします。もしも自分にライトプランが合わなかったという場合は高速データ通信容量があるプランに変更しましょう。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい