1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. DMM mobile(DMMモバイル)の申し込みから利用開始までの流れを解説!

DMM mobile(DMMモバイル)の申し込みから利用開始までの流れを解説!

料金の安さで人気のDMM mobile(DMMモバイル)に乗り換えを考えている人は多いのでは。この記事ではDMM mobile(DMMモバイル)の申し込みから利用できるようになるまでの流れを解説しています。DMM mobile(DMMモバイル)の申し込みで利用したいお得な限定キャンペーンも紹介します!

色々なMVNOを比較検討した結果DMM mobile(DMMモバイル)に決めたら、いよいよ申し込みですね。申し込みに必要なものや、申し込み方法はおさえていますか?この記事ではDMM mobile(DMMモバイル)の申し込みから利用開始までの流れを解説します。

申し込みのときに使えるお得なキャンペーンを実施していることもあるので、見逃して損をしないように注意しましょう。

DMM mobile(DMMモバイル)申し込みに必要なものとは?

DMM mobile(DMMモバイル)に申し込むには、事前に以下のものを準備しておく必要があります。

  • クレジットカード(必須)
  • 本人確認書類(端末セットおよび通話対応SIMカードをお申し込みの場合)
  • メールアドレス(必須)
  • MNP予約番号(MNP利用の場合のみ)

DMM mobile(DMMモバイル)の利用にはクレジットカードが必須

DMM mobileの料金の支払い方法はクレジットカードのみとなります。したがって、DMM mobileを利用するにはクレジットカードを持っている必要があります。以下のクレジットカードが利用可能です。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • ダイナースクラブ

口座振替や請求書払いは利用できません。デビットカードが利用できたという口コミもありますが、公式サイトのよくある質問には利用できないと書かれています。クレジットカードを準備しておきましょう。

DMM mobile(DMMモバイル)で使える本人確認書類は?

DMM mobileで端末セットや通話対応SIMカードを申し込むときには本人確認書類が必要です。

DMM mobileで利用できる本人確認書類

  • 運転免許証(裏面も必要)
  • 健康保険被保険者証(現住所が記載されている面の送付が必要)
  • パスポート(現住所が記載されている面の送付が必要)
  • 住民基本台帳カード(住所・性別・生年月日が書かれている写真ありのもの)
  • マイナンバーカード
  • 在留カード/特別永住者証明書/外国人登録証明書

申し込みの際には、これらの書類のうちいずれか1つをデジカメまたはスマホで撮影して、画像ファイルをアップロードする必要があります。

本人確認書類に記載の住所と現在の住所が異なる場合は補助書類として住民票もしくは都市ガスや電気、水道などの公共料金領収書が必要になります。これら補助書類は発行3カ月以内のもので、本人の名前と現在の住所が書かれている必要があります。

DMM mobile(DMMモバイル)の申し込みにメールアドレスは必要?

DMM mobileに申し込む前に準備しておくものとしてメールアドレスを紹介しましたが、DMM mobileでメールを利用しない人も準備しておく必要があります

DMM mobileの申し込み時にメールアドレスを伝えると、そのメールアドレスに確認メールが届き、そのメールに記載のURLから利用認証を行うからです。

なおdocomoやau、SoftBankなどで使っているキャリアメールは解約後に使えなくなってしまうので、登録しないように注意してください。GmailやYahoo!メールなどのフリーメール、プロバイダ発行のメールなど、今後も利用できるメールアドレスを登録しましょう。

MNP予約番号の取得方法とは?

もともと使っていた電話番号をDMM mobileに乗り換えてからも使いたい人は、申し込み時にナンバーポータビリティー制度(MNP)を利用します。MNPの利用のためにはMNP予約番号が必要です。

MNP予約番号は、もともと契約していたキャリアやMVNOで取得できます。docomoやau、SoftBankなどの大手キャリアの場合、MNP予約番号を取得する方法は以下の3つの方法があります。

  • 電話で申し込む
  • Webサイトで申し込む
  • 店頭で申し込む

MNP予約番号の発行には手数料はかかりませんが、MNPで乗り換えが完了すると、元の契約事業者から2,000円〜3,000円前後のMNP転出手数料が請求されます。MNP予約番号の有効期限は15日間と定められていますので、DMM mobileに申し込みをする日の直前に取得するようにしましょう。

DMM mobile(DMMモバイル)の公式サイトから申し込む

DMM mobileの申し込みはWEBでDMM mobileの公式サイトから行います。

DMM mobile(DMMモバイル)の申し込み前にキャンペーンを確認

DMM mobileの公式サイトからの申し込みのときには、お得なキャンペーンを利用できる場合があります。

サイト限定のキャッシュバックキャンペーンなどを実施しているときもあり、限定のキャンペーンページには公式サイトのトップページからはアクセスできない場合も。

SIMチェンジからのアクセスで限定キャンペーンを利用できる場合もあるので、お得なキャンペーンを見逃して損をしないように必ず確認しておきましょう。

申し込み方法を選ぶ

まず行うのは、申し込み方法の選択です。DMM mobileへの申し込み方法としては、以下の2種類があります。

  1. 通常の申し込み
  2. パッケージ・シリアルコードを使っての申し込み

パッケージは正式名称をエントリーパッケージと言い、Amazonなどで購入できます。エントリーパッケージにはシリアルコードが書かれていて、そのシリアルコードを入力して申し込むと契約手数料の3,240円が無料になるというメリットがあります。エントリーパッケージは1,000円弱で購入できるので、DMM mobileに急いで申し込む必要のない人は事前にエントリーパッケージを購入してから申し込みをしてもいいでしょう。

シリアルコードは、DMM mobileのキャンペーンで主に取得できるもの。シリアルコードを入力して申し込めば、エントリーパッケージと同じく契約手数料が無料になります。シリアルコードを持っている人は、間違えずに「パッケージ・シリアルコードをお持ちの方」のほうを選んでくださいね。

初期費用無料キャンペーンなどがある場合は、エントリーパッケージを購入するよりもそちらを利用したほうがお得になることがあります。

申し込むコースを選ぶ


出典:DMM mobile

続いて申し込むコースを選択します。コースは「シングルコース」「シェアコース」の2つがあります。

シングルコースはSIMカードを1枚だけ利用するときに選択するコースです。自分だけがDMM mobileに乗り換えをする場合は、こちらを選択しましょう。

シェアコースはSIMカードを複数枚同時に利用するときに選択するコースです。家族何人かでDMM mobileに乗り替える場合や、複数スマホやタブレットでDMM mobileのSIMカードを利用したい場合は、こちらを選択しましょう。

SIMの種類を選ぶ


出典:DMM mobile

続いてはSIMの種類を選びます。DMM mobileでは、通話対応SIMデータ通信SIMの2種類から選ぶことになります。

音声通話を利用するという人は通話対応SIMを選ぶ必要があります。音声通話を利用しないという人は、データ通信SIMを選ぶと月々の料金が安くなるのでお得です。

音声通話は使わないけどSMS(ショートメールサービス)は使いたいという人は、データ通信SIMを選択して、SMS利用有無の選択で「SMSを利用する」を選んでください。SMSオプションは月額162円です。

データ容量を選ぶ


出典:DMM mobile

その次は月間に必要な高速通信のデータ容量を選択します。1GBから20GBまで細かくデータ容量が選べるのがDMM mobileの魅力の1つです。使えるデータ容量が多くなると月々の料金も高くなるので、自分が毎月利用するデータ容量を考えて選ぶようにしましょう。

もっともデータ容量が少ない1GBより安いプランとして、DMM mobileにはライトプランが用意されています。ライトプランは高速通信ができないプランで、データ通信速度は低速通信時と同等の200kbps程度です。画像や動画、音楽ストリーミングなど高速データ通信が必要なデータの送受信をしない人で、とにかく料金を抑えたいならおすすめのプランです。

DMM mobileの月々の料金は以下のとおりです。

DMM mobile
シングルコース
月額料金
データSIM
SMSなし
月額料金
データSIM
SMSあり
月額料金
通話SIM
シェアコース(データSIMのみ)高速通信容量SIM枚数
ライトプラン475円637円1,231円--1枚
1GBプラン518円680円1,360円518円1GB/月最大3枚
2GBプラン831円993円1,490円831円2GB/月最大3枚
3GBプラン918円1,080円1,620円918円3GB/月最大3枚
5GBプラン1,306円1,468円2,062円1,306円5GB/月最大3枚
7GBプラン2,008円2,170円2,764円2,008円7GB/月最大3枚
8GBプラン2,138円2,300円2,894円2,138円8GB/月最大3枚
10GBプラン2,365円2,527円3,121円2,365円10GB/月最大3枚
15GBプラン3,542円3,704円4,298円3,542円15GB/月最大3枚
20GBプラン4,298円4,460円5,054円4,298円20GB/月最大3枚

SIMカードのサイズを選ぶ


出典:DMM mobile

続いてはSIMカードのサイズを選択します。SIMカードには以下の3種類のサイズが存在します。自分が利用するスマホのSIMカードのサイズを調べて、適切なサイズを選んでください。新しい機種だとnanoSIMサイズの端末が多くなっています。

  • nanoSIMサイズ
  • microSIMサイズ
  • 標準SIMサイズ

オプションを選ぶ


出典:DMM mobile

次はオプションを選択します。申し込み時に選択できるオプションは以下の通りです。基本的にオプションはあとからでも加入可能ですが、以下のうち「つながる端末保証」は新規契約時にのみ加入できるオプションとなっていますので、よく考えて申し込むようにしましょう。

オプション月額料金
セキュリティオプション270円
SNSフリー270円
つながる端末保証540円
スマート留守電313円
DMM Wi-Fi by エコネクト390円
タブホ540円
SMSオプション
(データ通信SIM選択時のみ)
162円

必要情報を入力する


出典:DMM mobile

最後はお客様情報として必要な情報を入力します。住所や年齢、性別、SIMカード送付先の住所などを入力していきます。すでにDMM会員の人は、DMMにログインすることで必要な情報が一部自動で入力されるので作業の手間が省けます。

必要な情報をすべて入力して申し込みボタンをクリックすると申し込みは完了です。

DMM mobile(DMMモバイル)からメールが届く

申し込みが完了すると、指定したメールアドレスにDMM mobileから確認メールが届きます。そちらに記載のある認証アドレスをクリックして、認証手続きを行いましょう。認証時間は1時間のみと短時間なので、ご注意ください。

認証の次にクレジットカードの登録を行います。カード番号・カード名義・有効期限・セキュリティコードを入力してください。

クレジットカード情報の登録が完了すると、DMM mobileへの申し込みが完了です。その後、申し込み完了を通知するメールが再度届きます。そのメールの下部に「本人確認書類送付のお願い」という項目があるので、そこから本人確認書類を撮影した写真をアップロードします。写真は必要な情報がクリアに写っている必要があるので注意しましょう。

DMM mobile(DMMモバイル)のSIMカードが自宅に届くまで

翌日に手続き完了のメールが届き、その3~4日後にSIMカードやスマホ端末が届くようになっています。申し込みから届くまでは大体5~6日かかると考えておけば十分でしょう。

DMM mobile(DMMモバイル)のSIMカードが到着してから使えるようになるまで

最後にSIMカードが届いてから、DMM mobileのSIMカードで実際にスマホが利用できるようになるまでの方法を紹介します。

MNPを利用しない場合

MNPを利用しない場合は、APN設定のみを行います。DMM mobileのSIMで利用する端末に届いたSIMカードを挿入しましょう。SIMカードを挿入する際は、スマホの電源をオフにしておく必要があります。

APN設定の方法は、Android端末とiOS端末とで異なります。APN設定が完了するとデータ通信が利用できるようになるので、インターネットブラウザを立ち上げるなどしてデータ通信が行えるか確認してください。

Android端末のAPN設定

  1. 「設定」から「その他」を選択する

  2. 出典:DMM mobile

  3. 「モバイルネットワーク」をタップして「データ通信を有効にする」にチェックを入れる

  4. 出典:DMM mobile

  5. 「アクセスポイント名」をタップして新しいAPNを追加するところで以下の情報を入力

  6. 出典:DMM mobile

    名前
    任意の名前を入力
    (「DMM mobile」など、分かりやすい名前にすると良いでしょう)
    APN
    dmm.com
    認証タイプ
    PAPまたはCHIP
  7. 上記で作成したAPNを選択して設定完了

  8. 出典:DMM mobile

iOS端末のAPN設定

  1. コチラからWiFi環境でAPN構成プロファイルをダウンロード
  2. インストールを選択

  3. 出典:DMM mobile

  4. プロファイルをインストール

  5. 出典:DMM mobile

MNPを利用する場合

MNPの場合、SIMが届いたら電話番号切り替えの申し込みをマイページから行う必要があります。申し込み受付期間は、10:00~19:00(土日祝を含む)となっています。

電話番号切り替え申し込み後、切り替えが1時間ほどで完了します。その後、さらに1時間後にデータ通信が利用できるようになります。したがって、電話番号切り替えの申し込みからは合計2時間位でデータ通信が使えるようになると考えて、時間に余裕があるときに手続きを行いましょう。

データ通信が利用できるようになってから、上で説明した手順でAPN設定を行ってください。

DMM mobile(DMMモバイル)の申し込み・届くまでの流れを把握しておこう

DMM mobile(DMMモバイル)は申し込みからSIMカードが自宅に届くまではおよそ5~6日間かかります。本人確認書類やクレジットカードなどを用意してから手続きを始めてください。MNPを利用して電話番号を引き継ぐ人は、事前にMNP予約番号を発行してもらうこともお忘れなく!

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい