1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. DMM mobile(DMMモバイル)の締め日は?

DMM mobile(DMMモバイル)の締め日は?

更新日:2019.09.05

DMM mobile(DMMモバイル)の締め日はいつなのでしょうか? 今回は、DMM mobile(DMMモバイル)の請求締め日、請求内容の確認方法、請求額通知サービスの有無などをまとめて解説していきます。月額料金がお得なDMM mobile(DMMモバイル)を検討している人は、ぜひチェックしてください。

DMM mobile(DMMモバイル)を利用していて気になるのは、締め日ではないでしょうか。そこで、この記事ではDMM mobileの締め日や支払い日について解説します。数ある格安SIMのなかでも、特に月額料金がお得であることで知られるDMM mobile。締め日などを知っておき、賢くスマホを運用しましょう。

DMM mobile(DMMモバイル)の請求締め日はいつ?

まずはDMM mobile(DMMモバイル)の締め日について解説します。

DMM mobile(DMMモバイル)の締め日は月末

DMM mobileの請求締め日は月末締めと決められています。毎月最後の日に料金が締め切られるので、分かりやすくて覚えやすいですね。また、月末ではなく月の途中でDMM mobileのサービスを解約する場合も、締め日に変更はありません。

DMM mobile(DMMモバイル)契約時の初月料金は日割りになる

DMM mobileのサービスを利用開始した際、初月の月額料金は日割りで請求されます。中には初月料金は満額で請求される格安SIMもあるので、日割りになるのはありがたいですね。なお、初月の基本料金が日割りになることに加え、高速データ通信量も日割りとなるので注意しましょう。

また、日割りされる基本料金の計算は小数点以下が四捨五入されますが、高速データ通信量は小数点第3位が切り上げされます(1GB=1,000MBで計算)。

高速データ通信量の計算をし始める最初の日とは、SIMカードが到着し、電話番号の切り替え手続きが完了した日です。MNP転入をしていない場合は、利用開始日(SIMカードの到着予定日)が高速データ通信量が計算される最初の日となります。

初月は安く済ませられるぶん、通信量も日割りとなることを覚えておきましょう。

DMM mobile(DMMモバイル)の毎月の請求内容はマイページで確認できる

DMM mobileの毎月の請求額はマイページから確認することができます。なお、DMM mobileツールアプリからも確認できるので、アプリをダウンロードしておくと便利です。


出典:DMM mobile

アプリでは、高速データ通信残量が一目で確認できることに加え、通信量の追加チャージ、速度の切り替えも簡単にできます。さらに、前の月の請求内容も最大3カ月分が確認できたり、高速データ通信量が残り20%になったらメール通知がもらえる設定ができたりと機能が充実。

対応デバイスはiPhone 5以降(iOS7以降)のiPhone端末と、 Android4.03以上のAndroidOSを搭載しているスマートフォンです。

DMM mobile(DMMモバイル)の料金面でのメリットとは?

DMM mobileにはさまざまなメリットがあります。ここでは料金面でのメリットについて解説します。DMM mobileを利用中の人だけでなく検討中の人もぜひ確認しておきましょう。

DMM mobile(DMMモバイル)は月額料金がお得!

DMM mobile
シングルコース
月額料金
データSIM
SMSなし
月額料金
データSIM
SMSあり
月額料金
通話SIM
高速通信容量通信速度SIM枚数
ライトプラン440円‭590‬円1,140円-最大200kbps1枚
1GBプラン480円‭630‬円1,260円1GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
2GBプラン770円‭920‬円1,380円2GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
3GBプラン850円1,000円1,500円3GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
5GBプラン1,210円1,360円1,910円5GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
7GBプラン1,860円2,010円2,560円7GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
8GBプラン1,980円2,130円2,680円8GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
10GBプラン2,190円2,340円2,890円10GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
15GBプラン3,280円3,430円3,980円15GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
20GBプラン3,980円4,130円4,680円20GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚

DMM mobileは、格安SIMの中でも特に月額料金がお得なことで知られています。

DMM mobileの大きな魅力のひとつは、ライトプランから20GBまでの豊富なプラン展開。大容量プランとなる15GBや20GBでも、大容量プランを扱うほかの格安SIMに比べてそこまで高くありません。とにかく安く格安SIMを契約したい人はDMM mobileがおすすめ。docomo回線の格安SIMの中でもトップクラスの料金設定です。

さらに特長なのは、通信量のシェアができるシェアコースがあることです。あらかじめSIMカード2~3枚で利用することがわかっていれば、ぜひシェアコースにしましょう。すべてデータ通信SIMで契約することも可能ですが、音声SIM1枚+データSIM2枚(3枚)、音声SIM2枚+データSIM1枚など、好きなように決めることもできます。

また、DMM mobileにはSNSフリーというオプションがあり、対象SNSは高速データ通信量が消費されずに利用できます。対象サービスはLINE、Twitter、Facebook、Facebook Messenger、Instagram(ただし一部機能はフリー対象外)。これらのSNSを普段からよく使っている人には非常におすすめのオプションです。月額は270円で、初回申し込み月は無料です。

DMM mobile(DMMモバイル)かけ放題や通話半額もお得

DMM mobileには月額918円で国内通話が10分かけ放題となるサービスあり、10分超えても30秒10.8円と、通常料金の半額で通話ができます。以前は5分かけ放題だったのですが10分かけ放題に延長し、ますます通話面でもお得に利用できるようになりました。

長電話になりそうな時は、少し手間ではありますが、10分経過する前にいったん電話を切ってまたかけ直すという方法もあります。あとは、通話品質が劣ってしまいますがLINEアプリから通話をするのも手です。

DMM mobile(DMMモバイル)はスマホをセット購入して分割払いもできる

DMM mobileでは、SIMフリーのスマホをセット購入することができます。格安SIMの中でも、DMM mobileが取り扱うスマホの種類は豊富。一括購入も分割購入もOKです。

分割購入した場合、よほど高い端末を買わないかぎり、スマホ代金とSIMカードの利用料を合わせても3,000円~5,000程度になることが多いでしょう。キャリアでスマホを使うよりも安く抑えられるので便利ですよ。

DMM mobile(DMMモバイル)の締め日を知って賢く使いこなそう!

DMM mobile(DMMモバイル)の締め日は月末だということがわかりました。DMM mobileにはアプリもあるので、自分がどれだけ通信量を使っているのか、どれだけ通話をしているかなど、月途中でこまめに確認しておきましょう。

格安SIMといっても、DMM mobileならば10分かけ放題オプションが付けられます。SNSをたくさん利用する人ならSNSフリーオプションもあるので、これらを駆使してお得にDMM mobileを使いこなしてみてくださいね!

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい