1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. Apple WatchはMVNOの格安SIMでは使えない 最新のSeries 4も

Apple WatchはMVNOの格安SIMでは使えない 最新のSeries 4も

更新日:2019.05.16

Apple WatchのセルラーモデルはMVNOの格安SIMではLTEに接続できません。最新のApple Watch Series 4でも同様でキャリアのみに対応します。キャリアで契約したiPhoneと連動させると使えるのになぜ?ドコモ回線やau回線を使っている格安SIMでも使えないの?その疑問にお答えします!

Apple Watch Series 3が発売されて約1年、新型のApple Watch Series 4が2018年9月13日(現地時間9月12日)に発表されました。Apple Watch Series 3同様にGPS+セルラーモデルがありますが、格安SIM(MVNO)では実はApple WatchのGPS+セルラーモデルのLTEは使えないのです。

対応するのはdocomo、au、SoftBankの3キャリアのみ。その理由や本当に使えないのかを考えてみましょう。

LTE対応、Apple Watchのセルラーモデル

2017年に発売のApple Watch Series 3は初のLTE対応セルラーモデル。今までのApple Watchから大きく機能をパワーアップした魅力のあるスマートウォッチです。2018年に発表されたApple Watch Series 4も同様にGPSモデルと、通話・通信機能を内蔵したGPS+セルラーモデルが用意されています。

待望のセルラーモデルApple Watch

Series 3以降で販売されたApple WatchのGPS+セルラーモデルは4G LTEに対応し、iPhoneが無くてもインターネット通信、通話が使えるようになっています。

セルラーモデルではApple WatchだけでLTE通信が使えることでiPhoneを持ち歩く必要性も減ります。特にスポーツのときなどは便利です。

Apple WatchはiPhoneとペアリングが必要

一度初期設定をすればiPhoneを持ち歩かなくてもApple Watchだけでも使えますが、Apple Watchの初期設定の際にはiPhoneが必要です。

Apple WatchにはGPS+セルラーモデルとGPSモデルの2つがあります。Apple Watch単体での通話や通信に対応しているのがGPS+セルラーモデル、LTEでの通信には対応していないのがGPSモデルです。セルラーモデルでは初期設定時にiPhoneとペアリングをすることで、電話番号を共有できます。

必要なiPhoneの条件はApple Watch Series 3のGPS+セルラーモデルであればiOS11以降を搭載したiPhone 6以降のiPhoneシリーズ、Apple Watch Series 4のGPS+セルラーモデルであればiOS 12以降を搭載したiPhone 6以降です。GPSモデルならそれぞれiPhone 5s以降で対応しています。

Apple WatchのLTEはdocomo、au、SoftBankの契約が必須

Appleの公式サイトによるとApple WatchのLTE機能が対応する通信事業者はdocomo、au、SoftBankのみ。また、ペアリングするiPhoneから電話番号などの情報を共有するため、iPhoneも同じキャリアの回線を利用する必要があります。


出典:Apple公式サイト

格安SIMでiPhoneを使っていても、BluetoothペアリングしているiPhoneとApple Watchが近くにあるならGPSモデルのApple Watchと同様にBluetooth経由でインターネットや電話を使うことができます。しかしLTEを使いたい場合、格安SIMのiPhoneとは電話番号共有機能が使えません。またペアリングをしてApple Watch単体でLTEによるインターネット通信をすることもできません。

最新のApple Watchの機能をフル活用したいのであれば、現時点ではキャリアで契約したiPhoneを使うのが唯一の選択肢となりそうです。

キャリアのApple Watch向けオプション料金

docomo、au、SoftBankではApple WatchのGPS+セルラーモデル向けにiPhoneと電話番号をシェアするオプションを用意しています。オプションの申し込みはショップでの手続きのほか、iPhoneとApple Watchをペアリングする際にiPhone内のWatchアプリからも可能です。

オプションに申し込みをすれば、iPhoneと同じ電話番号を使ってApple Watchで電話の発着信やLTEでのインターネット通信が利用できます。通話料や通信料はiPhoneの契約と同じプランが適用されます。

Apple Watch向けオプション
docomo
ワンナンバーサービス(540円/月額)
※登録手数料540円/回
au
ナンバーシェア(378円/月額)
SoftBank
Apple Watch モバイル通信サービス(378円/月額)

MVNOの格安SIMでApple WatchのLTEが使えない理由は?

Appleの公式サイトには3キャリアのみが対応と書かれていますが、MVNOの格安SIMでは本当に使えないのでしょうか。また、使えないとすればその理由はなぜでしょうか。

大きく分けると2つの使えない理由があります。1つはApple WatchがeSIMを採用していること、もう1つは専用のプランが用意されていないことです。

格安SIMのMVNOはApple WatchのeSIMに対応していない

Apple WatchのGPS+セルラーモデルでは新技術のeSIMを採用しています。

eSIMというのは、SIMカードの機能を直接端末に埋め込み、通信によってSIM情報を書き換えることができる新しいタイプのSIMカードです。eSIMはこれまでのSIMカードのように物理的にSIMカードを入れ替えずに契約情報を書き換えられます。これが今後多くの端末にも採用されるのではないかと考えられます。

現状ではApple Watchに搭載されているeSIMにアクセスできる権利を持つ国内の通信事業者はdocomo、au、SoftBankの3社だけです。

また、docomoやauなどの大手キャリアの回線を借りている格安SIMのMVNOの多くは自社でSIMカードを発行できません。契約者の情報と回線を紐づける加入者管理機能をもっていないためです。eSIMであっても同様なため、格安SIMのMVNOでApple WatchのGPS+セルラーモデルを使えるのはまだしばらく先になるのではないでしょうか。

主要な格安SIMを提供するMVNOのなかでIIJmio(みおふぉん)は自社で加入者管理機能をもち、オリジナルのSIMカードを発行できるフルMVNOです。

eSIMについての動作検証もすすめていて、マイクロソフト製のeSIM内蔵PC『Surface Pro LTE Advanced』でeSIMに通信のためのプロファイルを書き込むデモの公開もしています。格安SIMのなかでApple WatchのLTEへの対応に最も近い立ち位置にいるといえるかもしれません。今後に期待して動向に注目しておきましょう。

IIJmioによるeSIMのデモ

格安SIMのMVNOはApple Watch向けのサービスを用意していない

docomo、au、SoftBankではApple Watch向けに専用のオプションサービスがあります。しかし、eSIMに対応していない格安SIMのMVNOでは、専用プランやオプションサービスを用意していません。。

なんらかの方法で使えるようにできたとしても、どういった通話料金、通信料金になるのかがわからないため普通に利用するのは難しいでしょう。

【検証】IIJmioで格安SIMでもApple Watch Series 3の設定ができるか

フルMVNOとしてサービスを提供するIIJmioでApple Watch Series 3の検証がなされました。検証の結果ではやはり格安SIMの契約ではApple Watch Series 3のモバイル通信設定に情報を登録することができず、Apple Watch Series 3のセルラー機能を使うことはできなかったとブログで綴っています。

GPS + Cellularモデルでは、セットアップ中に「モバイル通信設定」という項目があり、この中でLTEについての設定を行います。ここでIIJmioの契約情報を登録することはできないようです。そのため、IIJmioの通信契約を利用してApple Watch Series 3のCellular機能を利用することはできませんでした。

出典:てくろぐ

MVNOの格安SIMでApple Watchを使うならGPSモデルにしよう

残念ながら、やはりApple Watchのセルラー機能はMVNOの提供する格安SIMでは利用できません

セルラー機能での通話や通信以外なら格安SIMでも使えます。格安SIMを入れたiPhoneでApple Watchを使うなら、GPSモデルを購入しましょう。

スポーツなどiPhoneを持っていることが困難な場合にApple Watch単体で通信を使いたいなら、docomo、au、SoftBankでiPhoneとあわせて契約するといいでしょう。

iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRはキャリアの公式サイトをチェック!
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!