1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. イオンモバイル(イオンスマホ)のSIMカードの種類や特徴は?

イオンモバイル(イオンスマホ)のSIMカードの種類や特徴は?

更新日:2019.03.19

イオンモバイル(イオンスマホ)のSIMカードの種類や特徴などをまとめました!イオンモバイル(イオンスマホ)はイオン株式会社が運営する格安SIM会社です。以前は他の格安SIM会社のSIMカードとスマホをセット販売していたのですが、現在はイオン自体が格安SIMを提供するようになりました。

身近なイオンから提供されているイオンモバイル。今回は、イオンモバイル(イオンスマホ)のSIMカードの種類や特徴、メリットを紹介していきます。イオンモバイルは格安SIMでは珍しく全国のイオンに店舗があるので、店舗が非常に充実しています。店舗が多いと直接サポートが受けられるので格安SIM初心者には嬉しですね。ほかにもイオンモバイルにはメリットがたくさんあるので確認していきましょう!

イオンモバイル(イオンスマホ)のSIMカードの特徴

早速ですがイオンモバイルのSIMカードの特徴をまとめていきます。

イオンモバイル(イオンスマホ)のSIMカードの特徴:最低契約期間がない

大手通販会社と契約していると2年契約の縛りがあることが当然で、格安SIMでも1年の契約期間が存在していることが多いです。しかしイオンモバイルのSIMカードは、どのプランでも解約時の違約金が発生しません。最低契約期間が存在しないので、お試しで気軽に利用してみるということも出来ます。

注意点ですが、MNP転出をする場合はMNP転出料が必要となります。解約をするだけだという場合であれば良いのですが、番号をそのまま使い続けて他の格安SIM会社に乗り換えたいという場合はお金がかかってしまうことを覚えておきましょう。

  • 契約して90日以内にMNP転出する場合:SIMカード1枚に付き1万6,200円
  • 契約して90日以降にMNP転出する場合:SIMカード1枚に付き3,240円

イオンモバイル(イオンスマホ)のSIMカードの特徴:29種類の豊富なプラン

イオンモバイルの料金プランは29種類と非常に豊富になっています。一番安い料金プランは高速データ通信を1ヶ月1GBで月額519円となっています。イオンモバイルは安い料金プランが用意されているだけでなく、50GBの大容量プランも用意されています。非常に幅広い料金プランが用意されているため、本当に自分に必要な料金プランを選べることが特徴です。

イオンモバイル(イオンスマホ)のSIMカードの特徴:アフターサービスが受けやすい

格安SIMと大手キャリアとの一番の違いは店舗数の違いだと思います。格安SIMは実店舗を持っていない会社も多く、直接サポートを受けることが難しい場合もあります。ですが、イオンモバイルの場合は全国にある200店舗以上のイオンでアフターサービスを受けることが可能です。そのため初めて格安SIMを使うという方でも安心して使えるようになっています。

イオンモバイル
2019年7月より30GB以上の料金プランの値下げ
2019年7月1日より30GB以上の料金プランの価格が値引きされました。最大1,820円値引きのプランも!
イオンモバイル紹介割では紹介した人・された人両方に1GBクーポンプレゼント! 詳細をチェック
公式サイトへ

イオンモバイル(イオンスマホ)のSIMカードの注意点

ここからはイオンモバイルのSIMカードの注意点を紹介していきます。良いことばかりではなくデメリットもあるため、予め確認しておきましょう。

イオンモバイル(イオンスマホ)のSIMカードの注意点:支払いはクレジットカード払い

イオンモバイルのSIMカードの支払い方法はクレジットカードのみとなっています。口座振替やデビットカードは利用できないため、クレジットカードを持っていない人は契約することが出来ません。

イオンモバイル(イオンスマホ)のSIMカードの注意点:スマホを持ち込むとイオンスマホ安心パックに加入できない

イオンスマホ安心パックに加入できるのは、イオンモバイルで購入した端末だけとなります。そのため現在使っている端末のままだったり、中古で購入した端末だと、イオンスマホ安心パックには加入できません。

イオンモバイル(イオンスマホ)のSIMカードの料金プラン

イオンモバイルのSIMカードの料金プランを紹介します。


出典:イオンモバイル

まずは、イオンモバイルの料金プランを紹介します。

イオンモバイルは、docomo回線とau回線が提供されており、docomo回線にはタイプ1とタイプ2があります。違いは以下の通りです。

イオンモバイル タイプ1とタイプ2の違い

機能の違いタイプ1(au回線)タイプ1(docomo回線)タイプ2(docomo回線)
初月データ通信容量日割りあり日割りあり日割りなし
高速時通信制限3日間で6GBを超えると、通信制限になることがあるなしなし
低速時(200kbps)
通信制限
3日間で366MBを越えると、通信制限になることがある3日間で366MBを越えると、通信制限になることがあるなし
高速容量
追加購入
1GB:490円
回数上限なし
1GB:490円
回数上限なし
1GB:490円
月6回まで購入可能

docomo回線でもau回線でも月額料金は変わりません。月額料金は以下になります。

イオンモバイルの月額料金表

イオンモバイルデータプランSMS付きデータプラン
(docomoのみ)
音声プランシェア音声プラン最大通信速度SIM枚数
500MBプラン
-
-1,130円

-・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
1枚
1GBプラン
480円‭620‬円1,280円-
・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
1枚
2GBプラン780円‭920‬円1,380円-
・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
1枚
4GBプラン
980円
‭1,120‬円1,580円1,780円
・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
6GBプラン1,480円‭1,620‬円1,980円2,280円・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
8GBプラン1,980円‭2,120‬円2,680円2,980円・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
12GBプラン2,680円‭2,820‬円3,280円3,580円・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
20GBプラン3,980円‭4,120‬円4,680円
4,980円・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
30GBプラン5,380円
4,980円
‭5,520‬円
‭5,120‬円
6,080円
5,680円
6,380円
5,980円
・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
40GBプラン7,480円
6,480円
‭7,620‬円
‭6,620‬円
7,980円
6,980円
8,280円
7,280円
・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
50GBプラン1万300円8,480円1万440円‭8,620‬円1万‭800‬円8,980円
1万‭1,100‬円9,280円
・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
※2019年7月1日より、30GB以上のプランの料金が改定になりました。

イオンモバイルの料金プランはこのようになっています。
非常に料金プランが豊富ですね。一番安い料金プランはデータ通信プランの1GB519円で、一番高い料金プランはシェア音声プランの50GB1万1,988円となっております。50GBのプランが用意されているということがイオンモバイルの特徴で、たくさん通信するという方におすすめです。

イオンモバイル
2019年7月より30GB以上の料金プランの値下げ
2019年7月1日より30GB以上の料金プランの価格が値引きされました。最大1,820円値引きのプランも!
イオンモバイル紹介割では紹介した人・された人両方に1GBクーポンプレゼント! 詳細をチェック
公式サイトへ

イオンモバイル(イオンスマホ)のSIMカードとセット販売されているおすすめ端末

イオンモバイルでSIMとセットで販売されているおすすめ端末を紹介します。イオンモバイルへの乗り換えを検討されている方は端末も新しく買い換えてみてはいかがでしょうか?

ASUS Zenfone Live(L1)イオンモバイル限定モデル


出典:イオンモバイル
こちらはイオンモバイル限定モデルになります。

端末名ASUS ZenfoneLive(L1)イオンモバイル限定モデル
メーカーASUS(イオンモバイル限定モデル)
サイズ約147.2(H)×71.7(W)×8.1(D)mm
カラースペースブルー/シマーゴールド/ローズピンク
OSAndroid™ 8.0
プロセッサー/動作周波数Qualcomm®Snapdragon™ 425(クアッドCPU)
画面サイズ約5.5型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶(LEDバックライト)1440×720(HD+)
メインメモリ/RAM2GB
ストレージ/ROM16GB
アウトカメラ1300万画素カメラ内蔵、LEDフラッシュ
インカメラ500万画素カメラ内蔵、LEDフラッシュ
バッテリー容量3,000mAh
質量約140g
SIMサイズnanoSIM×2

価格は1万5,984円と非常にリーズナブルです。
スマホが初めての方にも使いやすいように、よく使う機能を簡単に操作できる「簡単モード」やアプリや利用時間を制限できる「キッズモード」が備わっています。
また、顔認証にも対応しているので両手が塞がっているときにも顔をかざすだけでロックを解除できます。

HUAWEI nova lite 3


出典:イオンモバイル

コスパが高いことで人気のHUAWEI nova liteシリーズの最新端末です。

端末名HUAWEI nova lite 3
メーカーHUAWEI
サイズ約155.2(H)×73.4(W)×7.95(D)mm
カラーオーロラブルー/ミッドナイトブラック/コーラルレッド
OSAndroid™ 9 / EMUI 9.0.1
プロセッサー/動作周波数HUAWEI Kirin710 オクタコア(4×2.2GHz A73 + 4×1.7GHz A53)
画面サイズ約6.21インチ 19.5:9 TFT、2340×1080ピクセル
メインメモリ/RAM3GB
ストレージ/ROM32GB
アウトカメラ約1300万画素+200万画素、LEDフラッシュ、像面位相差+コントラスト AF
インカメラ約1600万画素、FF
バッテリー容量3,400mAh(一体型)
質量約160g
SIMサイズnanoSIM×2

価格は2万8,944円です。
インカメラとアウトカメラ両方にAIカメラが搭載されているのでどんなシーンでもAIが自動で最適に撮影し、簡単に素敵な写真が撮影できます。ポートレートモードも両方のカメラに搭載されているため、セルフィ―でも自然に背景をぼかすことができます。
バッテリー容量も3,400Ahと大容量なため、1日中安心して写真を撮れます。

AQUOS sense2 SH-M08


出典:イオンモバイル

端末名AQUOS sense2 SH-M08
メーカーSHARP
サイズ約148(H)×71(W)×8.4(D)mm
カラーホワイトシルバー
ニュアンスブラック
アッシュイエロー
アーバンブルー
OSAndroid™ 8.1
プロセッサー/動作周波数Qualcomm®Snapdragon™ 450(SDM450)1.8GHzオクタコア
画面サイズ約5.5インチ IGZO 1,080×2,160ドット FHD+
メインメモリ/RAM3GB
ストレージ/ROM32GB
アウトカメラ有効画素数:約1200万画素
CMOS
裏面照射型
インカメラ有効画素数 約800万画素
CMOS
裏面照射型
バッテリー容量2,700mAh
質量約155g
SIMサイズnanoSIM

価格は3万5,424円です。
防水、おサイフケータイなど、あったらいいなが詰め込まれた痒いところに手が届く端末となっています。
アウトカメラには明るいレンズが採用されていて、薄暗いシーンでもリアルな質感や色を残せます。

イオンモバイル
2019年7月より30GB以上の料金プランの値下げ
2019年7月1日より30GB以上の料金プランの価格が値引きされました。最大1,820円値引きのプランも!
イオンモバイル紹介割では紹介した人・された人両方に1GBクーポンプレゼント! 詳細をチェック
公式サイトへ

イオンモバイル(イオンスマホ)のSIMカードには魅力がたくさん!

イオンモバイル(イオンスマホ)のSIMカードの種類や特徴、メリットを紹介しました。

イオンモバイルのメリットは以下の3つです。

  • 最低利用期間がない
  • プランが豊富
  • 店舗数が多い

最低利用期間がないことは今まで大手キャリアを使っていた方には大きな魅力になるでしょうし、店舗数が多くアフターケアが充実しているのは格安SIM初心者には嬉しいサービスですね。

セット販売されているおすすめ端末も紹介しましたが、ほかにもイオンモバイルではたくさん販売されているのでぜひ公式サイトで確認してみてください!

イオンモバイル
2019年7月より30GB以上の料金プランの値下げ
2019年7月1日より30GB以上の料金プランの価格が値引きされました。最大1,820円値引きのプランも!
イオンモバイル紹介割では紹介した人・された人両方に1GBクーポンプレゼント! 詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい