1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. mineo(マイネオ)でLINEの年齢確認はできるか?
 

mineo(マイネオ)でLINEの年齢確認はできるか?

iphone-410324_640
SIM

月々の料金が安くなるMVNOですが、乗り換える時の不安の一つが、それまで使っていたアプリがそのまま使えるかどうかだと思います。この記事では、mineo(マイネオ)で通話アプリ「LINE」の年齢確認ができるかどうかを紹介します。

月々の料金が安くなるMVNOですが、乗り換える時の不安の一つが、それまで使っていたアプリがそのまま使えるかどうかだと思います。この記事では、mineo(マイネオ)で通話アプリ「LINE」の年齢確認ができるかどうかを紹介します。

mineo(マイネオ)に乗り換えてからLINEを使う手順

出典:LINE

mineo(マイネオ)では、大手キャリアや他のMVNO同様、通常通りLINEのアプリを使うことができます。年齢確認できるかどうかを紹介する前に、まずはmineo(マイネオ)に乗り換えてからLINEを使う手順を紹介します。

端末をそのまま引き継ぐ場合

今まで利用していたスマホ端末を使い、SIMカードだけmineo(マイネオ)に変える場合は、特に設定の必要はありません。そのままLINEを引き続き利用することができます。

端末を変えてアカウントを引き継ぐ場合

続いて、mineo(マイネオ)に乗り換えたタイミングでスマホ端末も換える場合について説明します。

この場合は、新しいスマホでLINEをインストールした後、事前に登録しておいたメールアドレスとパスワードを入力すれば、アカウントを引き継ぐことができます。

mineo(マイネオ)と契約してからアカウントを取得する場合

最後に、mineo(マイネオ)と契約してから新たにLINEを始める場合について説明します。

新しくアカウントを取得する場合は、 SMSもしくはFacebookアカウントを使った認証が必要です。したがって、Facebookのアカウントを持っていない人は、mineo(マイネオ)の音声通話SIMもしくはSMS機能付きのデータSIMを契約しないと、LINEのアカウント取得は無理ということになります。

mineo(マイネオ)でLINEの年齢確認する方法

出典:手帳.net

続いて、mineo(マイネオ)のSIMでLINEの年齢確認を行う方法について紹介します。

基本的にはmineo(マイネオ)でLINEの年齢確認を行えない

基本的には、mineo(マイネオ)のSIMカードでは、LINEの年齢確認は行えません。これは、LINEの年齢確認が、大手キャリアの契約内容に基づいて行われるからです。したがって、LINEの年齢確認ができないのは、mineo(マイネオ)に限らず、ほとんどのMVNOで同じです。

LINEの年齢確認ができないと行えないこととは?

LINEの年齢確認ができないと使えない機能には、どのようなものがあるのでしょうか。

実は、LINEの年齢確認ができないと使えない機能は、ただ一つだけ。それは、IDによる友達検索です。こちらからIDによって友達を検索すること、および、こちらのIDを友達が検索することができなくなります。

LINE以外にも連絡手段がある友達の場合は、電話番号を登録したりURLを共有したりすれば問題なく友達登録できますし、物理的に場所が近い場合は、QRコードや「ふるふる」という機能を使えば、友達登録が可能です。

どうしてもmineo(マイネオ)でLINEの年齢確認したいときは?

上で説明したように、LINEの年齢確認ができなくても、困ることは「ID検索機能が使えない」ことぐらいですが、どうしてもmineo(マイネオ)のSIMでLINEの年齢確認を行いたい人もいるかと思います。

その場合、一時的にキャリアSIMを使って年齢確認を行うという方法があります。LINEの年齢確認を行うときは、ドコモIDやauID、My SoftbankといったID登録が完了しているキャリアのSIMを挿入して、年齢確認が終われば、mineo(マイネオ)のSIMに挿し替えて利用するという方法です。

この方法を実践する場合、キャリア契約をしている友達や家族に協力してもらうというのが現実的な手段になります。

mineo(マイネオ)でLINEを利用する上で年齢確認以外に注意することとは

出典:mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)ではLINEの年齢確認ができないのは上で説明した通りですが、mineo(マイネオ)でLINEを利用する上で他に注意することを最後に紹介します。

LINEのトーク履歴は引き継げない

mineo(マイネオ)に乗り換えた場合、機種を変えた場合でも変えない場合でも、LINEのアカウント引き継ぎ自体は簡単に行えるのですが、たとえアカウントを引き継いだとしてもトーク履歴は引き継ぐことができません。

ただし、上記事項は、mineo(マイネオ)に限らずキャリア変更を行った場合全てに該当します。

どうしてもトーク履歴を引き継ぎたい場合は、OSを変更しない場合のみ可能です。Android端末間の引き継ぎはLINE Keepに、iOS端末間の引き継ぎはiCloudに、それぞれバックアップを保存することで引き継ぎを行えます。

OS変更時にはコインの引き継ぎができない

上記では、OSを変更した場合トーク履歴が引き継げないことを紹介しましたが、同時にLINEコインの引き継ぎも不可能になります。

LINEコインはスタンプとの交換に使えますが、アカウントを引き継げばスタンプも問題なく引き継ぐことができるので、mineo(マイネオ)乗り換え時にOSの異なる機種の乗り換える場合、LINEコインが残っていれば、機種変前にスタンプに交換してしまいましょう。

mineo(マイネオ)でのLINEの年齢確認まとめ

mineo(マイネオ)のSIMで、LINEの年齢確認が行えるかどうかについて紹介しました。

ほとんどのMVNOと同じく、mineo(マイネオ)のSIMでは、基本的にLINEの年齢確認は行えません。唯一、例外的な方法として、年齢確認時にキャリア契約したSIMに付け替えるという方法が存在します。

しかし、年齢確認ができなくても、LINEを使う上でそこまで困ったことは起こりません。それよりも、mineo(マイネオ)に乗り換えて月々の料金が安くなるというメリットを受ける人が多いはずです。LINEのアカウント引き継ぎ自体は非常に簡単なので、ぜひ臆せず、mineo(マイネオ)への乗り換えを検討してみてください。

公式サイト: mineo(マイネオ)