1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. Xperia 1 Ⅱを実機レビュー|5G対応のハイスペックなスマホを徹底解説!気になるカメラ性能の実力を検証

Xperia 1 Ⅱを実機レビュー|5G対応のハイスペックなスマホを徹底解説!気になるカメラ性能の実力を検証

更新日:2020.07.17

本記事ではXperia 1 Ⅱを実機レビュー。Xperia 1 Ⅱのスペックを前モデルと比較、さらに気になるカメラの性能、サイズ、カラー、外観のデザイン、ケース等も徹底解説しています。最後にドコモでの価格をauやSIMフリー端末よりもキャンペーンを活用してお得に購入する方法を紹介。

SONYからXperiaシリーズの最新モデル「Xperia 1 Ⅱ(エクスペリア・ワン・マークツー)」が発売されました。

Xperia史上最高スペックでありながら、5G通信にも対応しているXperia 1 Ⅱを、前モデルとスペックを比較しながらレビューしていきます。

Xperiaの特徴であるカメラやビデオ性能、サイズ感やカラーデザイン、ベンチマークスコア等を実機レビューします。

最後にXperia 1 Ⅱの発売日や価格、ドコモでキャンペーンを使ってお得に安く購入する方法をご紹介していますので、Xperia 1 Ⅱの購入を検討している方は必見です。

Xperia 1 Ⅱってどんなスマホ?


出典:SONY

人気のXperiaシリーズから5G対応にしたハイエンドモデルの「Xperia 1 Ⅱ」が発売されました。

次世代通信の5Gと最新の高速CPUを搭載し、デジタルカメラのような写真が撮れる高性能カメラを搭載していることが大きな特徴です。

本記事では、Xperia 1 Ⅱの本体デザインやスペック、気になるカメラ性能についても実際に撮影して解説しています。

ドコモオンラインショップでXperia 1 Ⅱを購入

Xperia 1 Ⅱの本体デザイン・カラー

Xperia 1 Ⅱはブラック・ホワイト・パープルの3色展開です。auではパープル以外の2色が取り扱われています。


出典:ドコモ

今回は、ブラックの実機写真でご紹介します。

スタイリッシュな背面デザイン

▲本体はなめらかでスタイリッシュなデザインです。割れにくい強度なガラス、Corning® Gorilla® Glass 6を採用しています。

▲高性能なトリプルカメラとセンサーを搭載していますが、縦にすっきりと収まっていてシンプルなデザインです。

▲本体右側にある電源ボタンに指紋認証センサーが埋め込まれているため、スムーズにロック解除できます。カメラ機能が充実しているスマホならではのシャッターボタンもあります。

ノッチがない6.5インチの大画面

▲約6.5インチ、21:9の大画面ディスプレイです。有機ELディスプレイを搭載し、ノッチがないデザインのため、動画視聴やゲームをしていても見やすい画面です。

▲充電端子はType-Cです。

▲本体上部にはイヤホンジャックが搭載。Xperia 1では廃止されていたイヤホンジャックがXperia 1 Ⅱでは復活しています。

▲SIMピンがなくても引き出せるSIMトレイが本体左側にあります。

スマホケースは付属されている?

付属品はテレビアンテナケーブルのみです。充電アダプタやケーブルなどは用意する必要があります。

本体は指紋が付きやすいので、スマホケースの使用をおすすめします。

ドコモオンラインショップでXperia 1 Ⅱを購入

Xperia 1 ⅡのスペックをXperia 1と比較

Xperia 1 Ⅱのスペックを前モデルであるXperia 1と比較しながらご紹介します。

Xperia 1とスペックを比較

Xperia 1 ⅡとXperia 1を比較したスペック表です。

Xperia 1 ⅡXperia 1
本体カラーブラック/ホワイト/パープルブラック/ホワイト/グレー/パープル
OSAndroid™ 10Android™9
メモリ8GB6GB
ストレージ128GB64GB
本体サイズ約166(H)×約72(W)×約7.9(D)mm約167(H)×約72(W)×約8.2(D)mm
画面サイズ約6.5インチ約6.5インチ
重さ約181g約178g
ディスプレイ有機EL シネマワイド™ディスプレイ/4K/HDR対応有機EL/4K/HDR対応
プロセッサーQualcomm®Snapdragon™865Qualcomm®Snapdragon™855
アウトカメラ約1220万画素(標準)
約1220万画素(超広角)
約1220万画素(望遠)
3D iToFセンサー
約1220万画素(標準)
約1220万画素(超広角)
約1220万画素(望遠)
インカメラ約800万画素約800万画素
おサイフケータイ対応対応
認証方法指紋認証指紋認証
SIMカードスロットnanoSIM×2nanoSIM
バッテリー4000mAh3200mAh
防水・防塵IPX5/IPX8・IP6XIPX5/IPX8・IP6X

Xperia 1から大幅に進化


出典:SONY

Xperia 1は一世代前のプロセッサーを取り入れていましたが、Xperia 1 Ⅱでは最高クラスのプロセッサー「Snapdragon 865」を取り入れパフォーマンス性能が向上しました。

さらにメモリは6GBから8GB、ストレージは64GBから128GBと強化されています。

バッテリー容量が3200mAhから4000mAhと増えていることに加えて、Xperia 1 Ⅱではワイヤレス充電に対応しています。

カメラ性能においても、Xperia 1 ⅡではXperia 1にはなかった3D iToFセンサーを搭載し、より精度の高い写真を撮影できるようになりました。

ドコモオンラインショップでXperia 1 Ⅱを購入

Xperia史上最高のスペック

Xperia 1 Ⅱは最新のCPUを取り入れ、Xperiaシリーズの中で最も優れたスペックとなっています。

Xperia史上最高のスペックを持つXperia 1 Ⅱの実力は、実際どうなのでしょうか。

高性能CPUと5G対応

Xperia 1 Ⅱで一番注目したい点は、Xperiaシリーズ初の5G通信に対応していながらスマホの中でも最高クラスのCPUを搭載していることでしょう。

クアルコム製の「Snapdragon 865 5G」を採用しており、メモリも大容量なことから高性能かつ高い処理速度を実現しています。

5G対応スマホが続々と販売されている中、Xperia 1 Ⅱもハイエンドモデルらしい性能となっています。

実際にXperia 1 Ⅱを使用してみましたが、ヘビーなアプリやマルチウィンドウを使用しているときもサクサクとした操作性でした。

▼最近よく耳にする「5G」ですが、いまいち何かよくわからないという方はドコモの5Gスマホについてまとめた記事もありますので、ぜひこちらもご覧ください。

ベンチマークスコアを測定

Xperia 1 Ⅱのベンチマークスコアを「Geekbench 5」で測定しました。

ハイエンドモデルなことがわかるスコアです。ヘビーなアプリや3Dゲームを楽しみたい方や、マルチタスクをこなしたい方に向いています。

ドコモオンラインショップでXperia 1 Ⅱを購入

デジタルカメラのようなXperia 1 Ⅱのカメラ性能をレビュー

トリプルレンズと3D iToFセンサーを搭載し、デジタルカメラで撮影したような写真が撮れると言われているXperia 1 Ⅱのカメラ性能を、実際に撮影して見ていきます。

標準レンズ

自然なカラーバランスで、高画質な写真が撮れます。AIの影響で補正されすぎた写真ではなく、人の目で見たままの景色に近い写真が特徴です。

超広角レンズ

超広角と謳いながら縦幅があまり写らないスマホが多い中、Xperia 1 Ⅱは縦も横もしっかりと写し出されています。歪みも少なく、色も鮮明です。

望遠レンズ

▼等倍

▼2倍

▼3倍

Xperia 1 Ⅱは、標準、超広角、望遠のそれぞれのレンズで3倍までデジタルズームできます。

望遠レンズでズームしたい時は、カメラを起動したときの画面にある木のマークをタップしてレンズを切り替える必要があります。

写真を見ても輪郭がはっきりとしていて鮮明です。解像度もあまり落ちていません。

ズームは3倍までしかできませんが、自分で好みの設定をして撮影できる「Photography pro」を使うともう少しズームした写真を撮ることができます。

ポートレートモード

ポートレート撮影は、背景が綺麗にぼけて精度の高い写真を撮ることができました。

今回は花を対象に撮影しましたが、AIによって被写体の瞳を検出してピントを合わせることができる「リアルタイム瞳AF」機能もあるので、人物のポートレート撮影にも向いています。

撮影する際に、適切な距離をとっていても「被写体から離れてください」と何度も表示されることがありますが、撮影してみるとしっかりと撮れていたりと、少し撮影しづらい場合があります。

ナイトモードの代わり?低照度撮影

Xperia 1 Ⅱには、ナイトモードが搭載されていません。代わりに「低照度撮影」という夜間の撮影に適した別の機能が搭載されています。

低照度撮影の実力を検証するために、今回はiPhone 11のナイトモードで撮影した写真と比較して見ていきます。

比較してみるとiPhone 11に負けない十分なクオリティです。Xperia 1 Ⅱの方がiPhone 11よりも明るく撮影できる印象です。

「Photography pro」でズームした写真を夜間に撮ってみました。いずれも3倍ズームしています。

ズームするとXperia 1 Ⅱの方が解像度の劣化が激しい印象です。夜間にズームした写真を撮影するのには向いていないかもしれません。

動画撮影

標準レンズと望遠レンズには、光学式+電子式のハイブリッド手ブレ補正を搭載しているので、手ブレしやすいシチュエーションでもブレずにクリアな動画を撮影できます

実際に歩きながら動画撮影してみましたが、手ブレ補正がしっかりとかかっていて動画のブレは気になりませんでした。

望遠レンズにもこのハイブリッド手ブレ補正が搭載されているので、ズームしたときも手ブレしません。

また、以前のモデルから動画撮影時の音声記録が改善され、雨音や環境音もはっきりと聴こえるようになりました。

ドコモオンラインショップでXperia 1 Ⅱを購入

同時期に発売されたXperia 10 Ⅱとは何が違う?


出典:SONY

Xperia 1 Ⅱの発売と同時期に「Xperia 10 Ⅱ(エクスペリア・テン・マークツー)」が発売されました。

Xperia 10 ⅡはXperiaシリーズのミドルレンジモデルとして発売され、低価格ながら有機ELディスプレイやトリプルカメラを搭載しているスマホです。

SIMチェンジでは、Xperia 10 Ⅱの実機レビューもしています。スペックやカメラ性能など、気になる方はぜひこちらもご覧ください。

Xperia 10 ⅡはXperia 1 Ⅱの廉価版

Xperia 10 ⅡはXperia 1 Ⅱのコンセプトを取り入れつつ価格を抑えたモデルで、つまりXperia 1 Ⅱの廉価版です。

画面サイズや解像度に違いはありますがどちらも有機ELディスプレイを採用していますし、性能や画質は異なるもののどちらもトリプルカメラを搭載しています。

Xperiaシリーズの最新機種を安く手に入れたい方はXperia 10 Ⅱがおすすめです。

高性能なスマホを求める方はXperia 1 Ⅱがおすすめ

Xperia 1 Ⅱは5G通信に対応していたり、販売されているスマホの中で最高クラスのプロセッサーが搭載されているため、性能は圧倒的に優れています。

また、カメラもXperia 10 Ⅱにはないセンサーが搭載されているので、カメラにこだわりたい方や高性能なスマホが気になる方は、Xperia 1 Ⅱがおすすめです。

ドコモオンラインショップでXperia 1 Ⅱを購入

実際に使ってみて良かった点

Xperia 1 Ⅱの実機を使ってみて感じた良かった点をまとめました。

大画面でストレスフリーな操作性

Xperia 1 Ⅱは、約6.5インチの大画面で有機ELディスプレイを搭載し、4Kにも対応しています。

さらに、Xperiaならではの縦長21:9のアスペクト比を採用。これは映画のワイドスクリーンと同じ比率です。

2つのアプリを同時表示できる「21:9 マルチウィンドウ」という機能は、21:9の縦長画面によってアプリを2つ表示してもそれぞれ見やすく、操作しやすくなっています。

実際にマルチウィンドウを使ってみましたが、表示する画面の大きさをスワイプで変えることができるため、用途に合わせて見やすく表示できて便利だと感じました。

高性能CPUを搭載していることから、サクサクとした操作性を実現しているので、大画面でストレスなくマルチウィンドウやゲームを楽しむことができます。

満足なカメラ性能


出典:SONY

標準レンズ、超広角レンズ、望遠レンズ、3D iToFセンサーという構成になっているXperia 1 Ⅱのカメラ性能は、実際に使ってみても満足の実力でした。

昼間の撮影は、人の目で見たままの自然な色合いで撮影でき、ナイトモードで夜間に撮影しても光が白飛びせずに高画質な仕上がりになりました。

動画撮影も2つの手ブレ補正を組み合わせたハイブリッド手ブレ補正によりクオリティの高い仕上がりでした。

自分で様々な設定ができる「Photography pro」を使って、より自分好みの写真を撮影することもできるので、カメラにこだわりたい方にはおすすめの一台です。

さらにXperia 1 Ⅱには、SONYの映画撮影用カメラ開発チームが監修した「Cinematography Pro」という映画のワンシーンのような動画を撮影ができるアプリがあります。

このようにスマホだけで、ハイクオリティな撮影体験ができるのは魅力的なポイントです。

ドコモオンラインショップでXperia 1 Ⅱを購入

本格オーディオで臨場感のあるサウンド


出典:SONY

ソニー・ミュージックエンタテインメントと共同開発した、ソニー独自のオーディオチューニングにより、臨場感のあるサウンドを実現しています。

イヤホンジャックが搭載されているので、クリアな音質そのまま楽しむことができる有線イヤホンで聴くのがおすすめです。

また、音楽CDの約3~6倍の情報量を誇るハイレゾ音質を、有線イヤホン、ワイヤレスイヤホンどちらでも再生することができます。

音にこだわりドルビーアトモスに対応するSONYならではの本格オーディオをぜひXperia 1 Ⅱで確かめてみてください。

実際に使ってみて気になる点

Xperia 1 Ⅱの実機を使ってみて感じた気になった点をまとめました。

好みが分かれる縦長デザイン

Xperia 1 Ⅱは、Xperiaシリーズ特有の縦長デザインのモデルとなっています。

Xperia端末に慣れている方はとくに気にならないかもしれませんが、初めて使う人はポケットに入りづらく片手で操作しにくいので好みが分かれてしまうかもしれません。

画面を縮小表示させたサイズのまま、片手で画面操作ができるようになる「片手モード」という機能を活用すると、片手操作の面では問題が解消するかもしれません。

バッテリー持ちが微妙

前モデルのXperia 1からバッテリー容量は増えていますが、他の5G対応スマホと比較してみると少しバッテリー持ちが劣っています

以下は、現在ドコモから発売されている5G対応スマホと比較した表です。

Xperia 1 ⅡAQUOS R5GGalaxy S20 5G
画面サイズ約6.5インチ約6.5インチ約6.2インチ
バッテリー容量4000mAh3730mAh4000mAh
連続待受時間約300時間約380時間約320時間
連続通話時間約1240分約1500分約1380分
電池持ち時間4G:約100時間
5G:約85時間
4G:約125時間
5G:約100時間
4G:約115時間
5G:約105時間

画面サイズが同じでバッテリー容量が少ないAQUOS R5Gにバッテリー持ちで負けている結果になっています。

外出先などで充電が心配な時は、節電してバッテリーを長持ちさせる機能「STAMINAモード」を使った方がいいかもしれません。

ドコモオンラインショップでXperia 1 Ⅱを購入

Xperia 1 Ⅱの価格・発売日!SIMフリー端末とドコモを比較

Xperia 1 Ⅱの価格は、SIMフリー端末として購入する場合10万円~13万円となっています。

Xperia 1 Ⅱはすでに発売されていて、大手キャリアではドコモとauで購入できます。

ドコモとauの端末価格を比較

Xperia 1 Ⅱの端末価格をドコモとauで比較してみました。

端末価格
ドコモ118,052円
スマホおかえしプログラム 78,701円
au133,600円
かえトクプログラム 79,120円

端末料金だけ比較すると、ドコモの方がお得にXperia 1 Ⅱを購入できるようです。

さらにドコモでは、「5Gギガホ」などの5G専用のプランがあったり、5G対応スマホで使えるキャンペーンがあるのでこれらを利用してXperia 1 Ⅱをさらに安く使うことができます。

Xperia 1 Ⅱの購入はドコモがおすすめ

ドコモでは現在様々なキャンペーンを実施しており、Xperia 1 Ⅱを購入する際にも利用できるものがいくつかあります。

たとえば、「5G WELCOM割」を利用すると機種代金から5,500円または22,000円割引されたり、「5Gギガホ割」に加入すると「5Gギガホ割」が適用され最大6ヵ月間基本料金から月額1,000円(税抜)割引されます。

▼SIMチェンジでは、ドコモでの最安の料金プランを紹介している記事もあります。料金プランやキャンペーンがたくさんあってどれが自分に合っているのかわからないという方は、ぜひこちらもご一読ください。

Xperia 1 Ⅱで使えるドコモの特典・キャンペーン

Xperia 1 Ⅱを購入する際に使えるドコモの特典やお得なキャンペーンをご紹介します。

5G WELCOME割


出典:ドコモ

  • 期間:2020年3月25日~

5G対応のスマートフォンを購入すると、手続きに応じて機種代金から5,500円割引、または22,000円割引されるキャンペーンです。

他社からのりかえる場合は22,000円割引、ドコモで機種変更した場合は5,500円割引されます。

5Gギガホ割


出典:ドコモ

データ通信料も月額料金に含まれた5G専用料金プラン「5Gギガホ」に加入すると、「5Gギガホ割」が適用され最大6ヵ月間月額1,000円(税別)割引になるキャンペーンです。

「5Gギガホ」に加入し、料金の支払方法をdカードにした場合通常7,480円のところ、データ量は変わらず6ヵ月間月額6,480円になります。

さらに今なら「5Gギガホ」を契約しているとデータ量が無制限になるキャンペーンを実施しています。

Google Play Pointsが無料でもらえる!


出典:ドコモ

Xperia 1 Ⅱを購入すると、Google Play Points1,000ポイントとゴールドステータスが無料でもらえます。

Google Play Pointsは、Google Playクレジットやゲーム内のアイテムと交換ができます。また、ゴールドステータスになるとポイント付与率がアップし、映画や書籍などに使える特典をゲットできます。

Xperia 1 Ⅱの大画面でゲームや映画をもっと楽しめるようになる特典です。

スマホおかえしプログラム


出典:ドコモ

  • 対象のスマホを36回払いで購入
  • スマホを返却する

36回の分割払いで購入した対象機種をドコモに返却すると、その翌々月分以降の分割支払金の支払いが不要になるプログラムです。

プログラム加入後は、スマホを返却することも使い続けることもできます。

Xperia 1 Ⅱの場合、24ヵ月目に「スマホおかえしプログラム」を利用すると、機種代金が123,552円から82,368円になります。

下取りプログラム


出典:ドコモ

スマホを購入する際に「下取りプログラム」の申し込みをして、スマホや書類を送付するとdポイントがもらえるプログラムです。

スマホ購入時に「下取りプログラム」に申し込むと、1週間~10日程度で郵便局から「本人限定受取郵便到着のお知らせ」が届きます。

契約者住所か郵便局で送付キットを受け取り、必要事項を記入し返送します。送付内容に不備がなければdポイントがもらえるという流れです。

下取り額、下取りポイント、対象機種は約1ヵ月ごとに変更・更新されているため、ドコモのホームページを確認してください。

Xperia 1 Ⅱを使ってみた感想・まとめ

Xperia史上最高スペックのXperia 1 Ⅱを使ってみて、やはりハイエンドモデルらしいサクサクとした操作性と高性能なカメラが魅力的でした。

人気のXperiaシリーズが気になる方はぜひ手に取ってみてください。

ドコモオンラインショップでXperia 1 Ⅱを購入

SHARE!!