1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 「NifMo×ヨドバシカメラ」が音声SIMに価格破壊?

「NifMo×ヨドバシカメラ」が音声SIMに価格破壊?

更新日:2018.12.21

「NifMo」ブランドでMVNO事業を展開するニフティ株式会社は、家電量販店大手のヨドバシカメラ全店と公式通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」において「ヨドバシカメラ限定 NifMo音声通話対応SIMカード スタートプラン」を2015年3月18日から発売すると発表しました。

「NifMo」ブランドでMVNO事業を展開するニフティ株式会社は、家電量販店大手のヨドバシカメラ全店と公式通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」において「ヨドバシカメラ限定 NifMo音声通話対応SIMカード スタートプラン」を発売しています。「NifMo」のSIMや他のMVNOとどのような違いがあるのか解説していきます。


「概要」と「ターゲット」はこうだ!

MVNOであるNifMo(ニフモ)が提供する格安SIM、「ヨドバシカメラ限定 NifMo音声通話対応SIMカード スタートプラン」の概要と想定される利用者は以下の通りです。

音声通話対応SIMとしては最安値クラス

ヨドバシカメラ×NifMo

出典:NIFTY Corporation

今回発表された「ヨドバシカメラ限定 NifMo音声通話対応SIMカード スタートプラン」は、月額基本料金1,274円で音声通話対応SIMが提供されます。データ通信容量の制限はなし、つまり使い放題となりますが通信速度は上り下り最大200Kbpsしか出ません。

ただし「データおかわり」で900円の0.5GB分のデータ通信容量を購入することでLTE/3G高速通信も可能です。
このオプションは本来、月間のデータ通信容量が制限されているプランにおいて超過した際の通信速度制限を解除するためのものですが、当プランでは「一時的に通信速度を速くする」という目的で使うことが可能です。
なお、通話料金は21.6円/30秒となっています。SIMカードのサイズは「標準」「マイクロ」「ナノ」の全てに対応しています。

しかし、注意したい点が2つあります。

まず、当プランはLTEに対応していない端末での利用が出来ないということです。SIMフリーのいわゆる「格安スマホ」等で3G通信のみにしか対応していない端末がありますが、そういった端末で使用することは出来ません。
もう1つは最低利用期間が設けられているところです。「利用開始日の翌月から6ヶ月間」の最低利用が必要で、この間に契約を解除した場合は音声契約解除手数料として8,640円が発生します。

こんな人にお勧め

「ヨドバシカメラ限定 NifMo音声通話対応SIMカード スタートプラン」の特徴は、音声通話対応SIMとしては月額料金が最安値クラスであるということです。データ通信速度を200Kbpsに抑えたために実現した速度といえるでしょう。

お勧めしたいのは「とにかく携帯電話の番号が欲しい」という人です。IP電話であればもっと安い値段で番号を持つことも出来ますが、090もしくは080で始まる番号となるとこの値段で持てるのは他のMVNOではなかなかありません。

普通に発信すると21.6円/30秒がかかってしまいますが、「NifMo 半額ダイヤル」の専用アプリを使ってかけると通話料が半額の10.8円/30秒となります。また、月額896円で「NifMo 10分かけ放題」オプションも付けられます。10分以内の国内通話がフリーになるので、短い電話を頻繁にするという方におすすめです。

また、「とりあえずネットに繋がる回線が欲しい」という人にもお勧めです。動画サイトで高画質の動画を視聴したり、大容量データのダウンロードを伴うような本格的なスマホゲームのプレイは難しいと思いますが、メールやニュースサイトの閲覧、LINEのメッセージ機能やツイッター、フェイスブックなどSNSのチェック、といった用途であればこの速度でもほとんど支障はありません。

NifMo
NifMo独特のユニークな割引サービスでお得!
@nifty光などの接続サービスを利用の場合はNifMoの基本料金から月額216円割引や、@niftyでんきもまとめて契約すると最大月額432円割引に。 また、アプリのダウンロードやネットショッピングをするとNifMoの利用料金が自動的に割引きになるアプリもあります。 詳細をチェック
公式サイトへ

競合する他社のサービスは

「ヨドバシカメラ限定 NifMo音声通話対応SIMカード スタートプラン」と似た価格帯で提供されている格安SIMがいくつかありますので、これらと比較してみましょう。

楽天モバイル ベーシックプラン

1つ目は楽天モバイルの「ベーシックプラン」です。「ヨドバシカメラ限定 NifMo音声通話対応SIMカード スタートプラン」と同様に通信最大速度は200Kbpsとなっています。通話SIMは月額料金は1,350円と少し高くなっていますが、楽天モバイルではau回線とdocomo回線に対応しているため、好きな回線を選択することができます。

2019.9.12 9:59まで
LUCKY SUMMER SALE!夏のスマホ割キャンペーン
人気の14機種が今だけの特別価格で販売中!
ラインアップ:AQUOS sense2 SH-M08、ZenFone 5、AX7など
★さらに、au回線を新規契約した方は事務手数料3,679円が無料になるキャンペーンも!(9/30まで)
詳細をチェック
公式サイトへ

DMM mobile(DMMモバイル) ライトプラン

次にご紹介するのがDMM mobile(DMMモバイル)の「ライトプラン」です。このプランも通信最大速度は200Kbpsとなっています。月額料金は1,231円とこれまでの最安となっています。「10分かけ放題」のオプションをつける場合は、月額918円です。
また、バースト機能というはじめの一定量だけ高速通信で読み込みを行う機能があり、低速でも快適にインターネットを使えます。

2019.08.26まで
最大14,000円分ギフト券プレゼント
【SIMチェンジ限定】で最大14,000円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン実施中!
今なら新規契約手数料3,240円も0円
詳細をチェック
公式サイトへ

Nifmo×ヨドバシカメラは通話メインの場合はお得

今回登場したNifMoとヨドバシカメラがタッグを組んだ「ヨドバシカメラ限定 NifMo音声通話対応SIMカード スタートプラン」は、楽天モバイルやDMM mobileなど現在似ているプランがいくつかあるように「データ通信速度を遅くする代わりに格安で音声通話を提供する」という方向性を示したという斬新な試みの火付け役でした。

かけ放題オプションをつけると考えると、「ヨドバシカメラ限定 NifMo音声通話対応SIMカード スタートプラン」がお得ですね。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい