1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. FREETEL(フリーテル)、海外・中南米へ本格進出か

FREETEL(フリーテル)、海外・中南米へ本格進出か

更新日:2018.09.10

プラスワン・マーケティング株式会社が中南米進出を予定。メキシコの通信キャリアであるアメリカ・モビルと提携し、中南米のスマートフォン市場へ進出すると報じられました。資金調達もあるようで、すでに進めていた海外進出がさらに加速しそうな気配です。

プラスワン・マーケティング株式会社が中南米進出を予定。メキシコの通信キャリアであるアメリカ・モビルと提携し、中南米のスマートフォン市場へ進出すると報じられました。プラスワン・マーケティングはFREETEL(フリーテル)ブランドで格安スマホを開発、設計しており、今後中南米の新興国向けに4,000円以下の激安モデルも投入を予定しているとのことです。

2016年9月の記事です。

FREETEL(フリーテル)、中南米のスマホ市場へ進出へ

FREETEL(フリーテル)ブランドで格安スマホを提供するプラスワン・マーケティング株式会社は、メキシコの通信キャリアであるAmérica Móvil(アメリカ・モビル)と提携し、中南米の12カ国で格安スマホを発売することが報じられました。新興国向けの激安端末も用意しているようで、1年間で100万台の販売を目指すとしています。

参考:格安スマホ「フリーテル」 携帯世界4位と提携、拡販-日本経済新聞-

すでにペルー・チリには進出済みですが、10月にエクアドル、年内にメキシコとコロンビアでも発売予定です。その後ジャマイカ、ドミニカ共和国、エルサルバドル、ウルグアイ、パラグアイ、グアテマラ、アルゼンチンにも販売網を広げていくとのことです。

4,000円以下のスマートフォンも?開発と価格の安さに注目

中南米進出用に4,000円以下のスマートフォンも用意し、Googleの基本ソフト(Androidと思われる)やCPUの性能を抑えつつこの価格を実現するようです。これらは現地価格のスマートフォンに対抗できる価格設定にしているものと思われます。

FREETEL(フリーテル)ブランドといえば自社で設計・開発し、 中国など海外へ生産委託をすることで格安スマホの価格を実現しているベンチャー企業です。初期のスマートフォンは安さが故の荒さが目立ちましたが、最近ではソフトウェア部分にも力を入れた「FREETEL SAMURAI REI(麗)」など、洗練されつつコストパフォーマンスの高い格安スマホを発表していました。

中南米市場ではスマートフォンの価格帯から日本でいうエントリースペックの機種が投入される可能性が高いですが、低価格ながら性能も伴った端末の発売が期待されます。

資金調達、海外進出の環境整う

すでに紹介した通り開発側の環境も整ってきていると見られるプラスワン・マーケティングですが、今回シリコンバレーが拠点のベンチャーキャピタルや国内銀行系VCも含め、40億円ほど資金調達を行った模様です。開発要員も70人→100人程度に増やすとしており、この辺りの変化も今後発売される新モデルやソフトウェア関連の改善に期待できそうです。

FREETEL(フリーテル)は元々海外進出に積極的で、これらには「比較的メーカー競争が激しくない地域でシェアを獲得する」という狙いがあるようです。東南アジアや南米など積極的に展開できるのはベンチャーでもある強みといったところ。

最近ではForbesにも取り上げられて「ほとんAppleサムスンと同じくらい良いが、その半額程度だ」と海外でもかなり持ち上げられ、何かと話題になっているFREETEL(フリーテル)のスマートフォン。こういった部分は、積極的に海外展開をしているプラスワン・マーケティングだからこそと言えるのではないでしょうか。

参考:Freetel Kiwami Review: Almost As Good As Samsung and Apple, But At Half The Price -Forbes-

これらが海外で成功すれば、技術や資金が増えることで国内発売の機種にも還元される可能性があります。もちろん海外進出ばかりでなく日本国内に注力してほしいという思いもありますが、最近FREETEL(フリーテル)ブランドの海外進出内容を見ていると、おそらくもっとスケールの大きい目線で見ているのでしょう。世界で成功すればそれらの開発力やリソースを活かした端末が発売される可能性もありますし、今後に期待したいところです。

FREETEL(フリーテル)の海外進出まとめ

メキシコ大手の通信会社と組んでの中南米本格進出とのことで、資金調達のニュースもあって上手くいくか気になるところです。こういった取り組みが日本市場に投入される製品にも還元されることを期待したいですね。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい