50人に1人1万円分のギフト券プレゼント!! SIMCHANGE限定 特別キャンペーン実施中!
終了まであと
11
  1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. NifMo(ニフモ)の半額ダイヤルアプリを使って通話を半額に!

NifMo(ニフモ)の半額ダイヤルアプリを使って通話を半額に!

NifMo(ニフモ)の「半額ダイヤル」アプリについて詳しく調べましょう!NifMoの半額ダイヤルアプリは、10分かけ放題のオプションもつけられる便利な通話アプリです。他のMVNOの通話アプリ、OCNでんわや楽天でんわと比べてどんなメリットがあるか、比較しながらまとめます。

NifMo(ニフモ)の「半額ダイヤル」を徹底紹介!NifMoは格安プランだけでなくオリジナルな割引サービスで知られる、他のMVNOとは一味違った格安SIMです。通話機能でもお得なサービスを提供してきましたが、その一つの「半額ダイヤル」について詳しく調べましょう。10分かけ放題のオプションもつけられる便利な通話アプリです。他のMVNOの通話アプリと比べてどんなメリットがあるか、比較も載せています。


出典:NifMo

NifMo(ニフモ)の半額ダイヤルとは?

NifMoに用意されている「半額ダイヤル」のアプリを活用すると、通話料が半額になります!NifMoの半額ダイヤルの詳しいサービス内容を見てみましょう。

通話料を半額にしてくれるアプリ

NifMoの半額ダイヤルアプリから電話をかければ、通話料が半額になります。名前の通り、「半額ダイヤル」アプリというわけです。通話基本料は通常30秒につき21.6円なので、半額は30秒につき10.8円となり、このアプリを使うだけで通話料が安く抑えられます。基本使用料は0円で、登録は無料でできます。


出典:NifMo

半額になる仕組みの秘密は、「プレフィックス番号」にあります。楽天でんわなどの通話料半額アプリと同じ仕組みですが、自動的に電話番号の前に専用のプレフィックス番号が付けられて発信され、電話回線を安い通信回線に経由させて通話料金を低くできるシステムです。「0035-45」の番号を自分で付けて発信しても同じなのですが、アプリを起動して発信すれば自動的にプレフィックス番号が付いた状態で発信されます。通話先の相手の通知にはプレフィックス番号は表示されず、今まで通りの通知となるのでご心配なく。IP電話と違って電話回線のサービスなので音声の質も変化なく快適に利用できるでしょう。


出典:NifMo

「NifMo 10分かけ放題」のオプションがつけられる

NifMoの半額ダイヤルのアプリを使っているなら、かけ放題オプションも使えます。「NifMo 10分かけ放題」は有料オプションで月額896円。半額ダイヤルアプリを通して通話をするとき、10分間は通話料が全くかからず電話ができます。通話時間が10分を超えそうならもう一度かけなおして無料通話を続けることもできますし、そのまま継続して通話を続けても通話料は半額の10.8円/30秒のままです。


出典:NifMo

この10分間は何回でも無料というかけ放題は、他MVNOにもよく見られるタイプのオプション。他の格安SIMのサービス内容と比較してメリットがあるかどうかも、記事の続きで見ていきましょう。

「NifMoでんわ」はサービス終了

実はMVNOのかけ放題は、NifMoを皮切りにして始まったサービスでした。そのかけ放題初期時代に開始したサービスは、IP電話による時間制限のない「NifMoでんわ」のかけ放題。しかし2017年10月31日にNifMoでんわはサービスを終了しました。

公式サイト:NifMo

NifMoの半額ダイヤルのメリットは?

次に、NifMoの半額ダイヤルのメリットを、他の格安SIMのサービスと比較して見ていきたいと思います。似たタイプのかけ放題サービスを提供している「OCNでんわ」と、プレフィックス番号による電話アプリ「楽天でんわ」と比べてみました。注意点などもまとめて一緒にチェックしましょう。

OCNでんわと比較

OCNでんわはOCNモバイルONEの格安SIMによる電話アプリ。NifMoの半額ダイヤルと同じで基本料金は無料です。通話料も同じく半額の10.8円となります。異なる点は付随するかけ放題のオプションのオプション価格で、OCNでんわでは918円。NifMo 10分かけ放題は896円なので、わずか12円、NifMoのほうが安いですね。

OCNでんわでは10分かけ放題以外にも独特のかけ放題のオプションがあるので、別のタイプのかけ放題に興味がある方はチェックするといいかも。10分間かけ放題と通話料半額分だけ純粋に比較すると、価格面ではわずかではありますがNifMoのほうがお得と言えます。

公式サイト:OCNモバイルONE

楽天でんわと比較

楽天でんわアプリも同じように基本使用料は無料で、通話料が半額の10.8円になります。

NifMo半額ダイヤルとOCNでんわは、それぞれの格安SIMの音声通話プランと契約していなければ利用できないサービスでしたが、この楽天でんわはどのキャリアと契約していても利用できる通話半額アプリです。楽天のSIMである楽天モバイルに契約していなくても使えるというわけですね。

しかし楽天でんわが提供するかけ放題は、楽天モバイルと提携したサービスとなるので、楽天モバイルの音声SIMの契約者のみが申し込むことが可能です。この「楽天でんわ 5分かけ放題by楽天モバイル」のサービスは基本料が918円ですが、時間制限がNifMoやOCNの半分の5分間です。

公式サイト:楽天モバイル

NifMoの半額ダイヤルのメリットと注意点

OCNでんわと楽天でんわのアプリと比較してみましたが、比べてわかるNifMoの良さについてまとめたいと思います。さらにデメリットや注意点は何でしょうか?

まずメリットについては次の点を挙げられるでしょう。

  • 基本使用料は無料
  • 電話回線を利用するので音質も番号もそのまま
  • かけ放題のオプションが他社より割安

上から二つのポイントは他のサービスと重なる点ですが、今回比べたサービスの中ではNifMoの半額ダイヤルが最安値でした。特に楽天でんわと楽天モバイルが提供するかけ放題では無料で通話できる時間が半分になってしまう点を考えると、価格面のコスパではNifMoのほうが上と言えるかも。

逆に注意したい点は次の通りです。

  • NifMoの音声SIMの契約者しか使えない
  • 緊急電話には発信できない
  • 国内通話に限る

繰り返しの点になりますが、NifMoの半額ダイヤルも10分かけ放題も、NifMoの音声通話プランに申し込んでいる場合に限り利用できます。

すべての通話料半額アプリに共通している点として、緊急電話つまり110、119などの3桁の番号には利用できません。もちろんプレフィックス番号を付けないで通常の番号として電話をかければいいだけの話ですが、料金半額のサービスは適用されないことになります。

また、NifMoの半額ダイヤルと、OCNでんわは国内通話だけのサービスなので、国際電話では通常通りの通話料金がかかります。この点ですごいのが楽天でんわ。国際電話でも32か国は10.8円/30秒の料金設定が適用されます。国内にしか電話をしないという場合はNifMoの半額ダイヤルで充分だと思いますが、国際電話の必要もあるなら楽天でんわのこの特徴は魅力的ですね。

公式サイト:NifMo

NifMoの半額ダイヤルを使おう

最後に、今まで見てきた点を全体的に復習しながら、NifMoの半額ダイヤルのアプリの利用方法も確認しましょう。

NifMoの半額ダイヤルアプリは登録不要

NifMoの半額ダイヤルで通話料を半額にするために必要な登録や申込はありません。ただ半額ダイヤルアプリをダウンロードして、アプリから電話をかけるだけ。この2ステップで通話料は半額になります!

しかし、かけ放題オプションには申し込みが必要。申し込みが完了したのちにアプリを通して電話をかければ、10分間無料通話となります。

NifMoの半額ダイヤルアプリ
アプリのダウンロードが必要
月額使用料は無料
アプリを通した通話は、通話料が半額の30秒10.8円になる
NifMoの10分かけ放題オプション
アプリのダウンロードが必要
月額使用料は月額896円
アプリを通した通話は、10分間無料通話になり、10分以降は30秒10.8円になる

いかがだったでしょうか?NifMoの格安SIMプランやその他のオプションについては公式サイトをどうぞご覧ください。公式サイトでは期間限定キャンペーンなどが行われているのでぜひ最新情報をゲットしてくださいね。

公式サイト:NifMo

より複雑化してきているMVNOだからこそ、自分のニーズにあうSIMを簡単に見つけてくれる診断チェックを活用しましょう。無料ですぐに診断できるので、ぜひお試しください。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)

SHARE!!

あわせて読みたい