1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. NifMo(ニフモ)ならメールアドレスが使える!内容と設定方法を解説

NifMo(ニフモ)ならメールアドレスが使える!内容と設定方法を解説

更新日:2019.02.12

格安SIMのNifMo(ニフモ)を契約すると「@nifty」のメールアドレスが利用可能です。追加基本料金はかからずに無料で利用可能なので、格安スマホ用のサブEメールアドレスにおすすめ。詳しい内容を記事でまとめてみました。

ニフティ株式会社が提供する格安SIM「NifMo(ニフモ)」では、@niftyのメールアドレスを無料で使うことができます。内容や設定方法はAndroid端末とiOS端末とで異なるので、それぞれ確認して正確にセットアップしていきましょう。

NifMo(ニフモ)ならメールアドレスが利用できる

ニフティがMVNOとなって提供する格安SIM「NifMo(ニフモ)」では、「@niftyメール」が利用可能です。格安スマホに設定するだけで簡単に使えるメールサービスなので、GmailやYahoo!メールと合わせてのサブメールアドレスとして便利です。


出典:ニフティ会員サポート

@niftyメールの月額基本料金は無料で、ボックス容量は5GB、保存期間は無期限。メールソフトの利用も可能で、迷惑メール対策なども設定可能です。

基本サービス
メールアドレス:〜@nifty.com
メールボックス容量:5GB
メール保存期間:無制限
迷惑メール対策:◯
オプションサービス
ウイルスバスター for @nifty Mail:月額216円
メアドプラスの設定(サブドメイン追加):月額108円
メール転送:無料

ちなみに、NifMoで利用できるメールサービスはdocomoやau、SoftBankが提供しているような携帯電話メールアドレスとは違い、いわゆるPCメールアドレスです。

Eメールを送る相手によってはパソコンメールの受信拒否設定をしている可能性もあるので、もしメールが届かない場合には確認してみると良いでしょう。

Android・iPhone・パソコンから使える

NifMoで使える@niftyメールは、Androidスマートフォンはもちろん、iOSを搭載したiPhone、またスマートフォンだけでなくwebメールによってパソコンからでもメールの閲覧や送受信が可能です。

これならば、NifMoで利用しているスマートフォンで設定して手軽に独自のメールアドレスを利用することができますし、パソコン作業中にメールチェックをしたい場合も、webメールとして利用・閲覧ができるので便利ですね。

NifMo(ニフモ)のメールアドレスはメイン利用すべき?

@niftyメールはNifMoの契約があれば基本的に無料で使えますが、契約に付随しているものです。それなので、もしNifMoの格安SIMから別のサービスに乗り換える場合は、このメールアドレスは使えなくなってしまいます

キャリアフリー(通信業者を問わずに使える)サービスではないので、できればGmailやYahoo!メールなどのキャリアフリーメールをメインで使い、@niftyメールはサブメールアドレスとして利用するやり方がおすすめです。それでもメールアドレスが無料で使えるというのは大きなメリットです。NifMoのサービスが気になる方は公式サイトでぜひ確認してみてください。

NifMo
NifMo独特のユニークな割引サービスでお得!
@nifty光などの接続サービスを利用の場合はNifMoの基本料金から月額216円割引や、@niftyでんきもまとめて契約すると最大月額432円割引に。 また、アプリのダウンロードやネットショッピングをするとNifMoの利用料金が自動的に割引きになるアプリもあります。 詳細をチェック
公式サイトへ

NifMo(ニフモ)でメールアドレスを設定する方法:Android端末

メールアドレスの利用には@nifty ID、およびパスワードが必要です。NifMoの申込後に到着するスターターキットを参照してください。こちらではAndroid 5.0 Lollipopのバージョンで設定する方法を紹介します。公式サイトでは「Gmail」アプリに@niftyメールを設定する方法が掲載されています。

まずは「Gmail」のアプリを開きます。


出典:qa.nifty.com

次に画面上の三本線をタップします。

三角ボタンをタップ。

「アカウントを追加」をタップ。

「個人(IMAPまたはPOP)」を選択して、OKをタップ。

すでに決めておいた@nifty.comのメールアドレスを入力し、手動セットアップを選択。

アカウントの種類は「個人用」を選択。

メールパスワードを入力。

受信サーバーの設定が表示されます。下記の設定項目を入力したら次へ進んでください。

入力項目
ユーザー名:メールアカウントを入力
パスワード:メールパスワードを入力
サーバー:pop.nifty.com
ポート:110
セキュリティの種類:なし
サーバーからメールを削除:任意の設定

次に送信サーバーの設定が表示されるので、各項目を入力して次へをタップ。

入力項目
SMTPサーバー:smtp.nifty.com
ポート:587
セキュリティの種類:なし
ログインが必要:チェックを入れる
ユーザー名:メールアカウントを入力
認証:メールパスワードを入力

アカウントのオプションが表示されます。同期や通知設定をしたら次へをタップ。

これでAndroidスマートフォン、タブレットでの設定は完了です。

NifMo(ニフモ)でメールアドレスを設定する方法:iOS端末

次にiPhoneで@niftyメールを設定する方法を紹介。こちらではiOS11.0.0搭載、iPhone8の環境での設定方法です。iOS端末は「手動による設定」と「メール設定構成プロファイルを利用した設定」とがあります。まずは手動の設定から紹介します。

手動による設定をする方法

まずは「設定」を選択。


出典:@nifty 会員サポート

「アカウントとパスワード」を選択。


出典:@nifty 会員サポート

「アカウントを追加」を選択。


出典:@nifty 会員サポート

「その他」をタップ。


出典:@nifty 会員サポート

「メールアカウントを追加」をタップ。


出典:@nifty 会員サポート

新規アカウントが表示されるので、各項目を入力して次へ。


出典:@nifty 会員サポート

入力項目
名前:任意の名前を入力
メール:メールアドレスを入力
パスワード:メールパスワードを入力

次に受信サーバーと送信サーバーの設定を行います。下記の項目を入力して保存。

受信メールサーバー
ホスト名:pop.nifty.com
ユーザー名:nifty IDを入力
パスワード:先ほど入力したものが自動入力
送信メールサーバー
ホスト名:smtp.nifty.com
ユーザー名:@nifty IDを入力
パスワード:メールパスワードを入力

しばらくすると「メール/連絡先/カレンダー」画面が表示されるので、設定するアカウントをタップ。

アカウント情報が表示されるので、画面を下にスクロールしてSMTPを選択。

プライマリサーバのsmtp.nifty.comを選択。

設定項目が表示されるので入力して完了。

左上のアカウント名をタップして戻る。下にスクロールして「詳細」を選択。


設定が以下のようになっているか確認。

ここまで設定できたら、以下のとおり設定が完了しているか確認、または変更し、左上のアカウント名をタップします。

削除したメッセージの移動先
「削除済メールボックス、アーカイブメールボックス」から選択可能
削除したメッセージ
「しない、1日後、1週間後、1カ月後」から選択可能
※前の画面に戻るには「詳細」をタップする
SSLを使用
オフ
認証
「パスワード、MD5チャレンジ応答、NTLM、HTTP MD5 Digest」から選択可能
※前の画面に戻るには「詳細」をタップ
サーバから削除
「しない、7日、受信ボックスからの削除時」から選択可能
※前の画面に戻る際は「詳細」をタップ
サーバポート
110
S/MIME
オフ

最後に完了をタップすると、iPhoneでのメール設定は完了です。

メール設定構成プロファイルを利用した設定をする方法

iOS端末では上記のとおり手動による設定もできますが、構成プロファイルをダウンロードすることでより簡単に設定することも可能です。プロファイルを利用した設定は以下のとおりです。

  1. メール設定構成プロファイルをSafariからダウンロード(リンクはこちら
    ※インストールは必ずSafariから行ってください
  2. 「インストール」をタップ
  3. パスワードを入力
    ※これは端末のパスコードのことです
  4. 「インストール」をタップ
  5. 差出人やニックネームを入力して「次へ」をタップ
    ※ここで入力した表示名が、メール送信先に表示される自分の名前となります
  6. メールアドレスを入力して「次へ」をタップ
  7. @nifty IDを入力して「次へ」をタップ
  8. メールパスワードを入力して「次へ」をタップ
  9. @nifty IDを入力して「次へ」をタップ
  10. 「完了」をタップ

以上で「メール設定構成プロファイルを利用した設定」は完了となります。

NifMo(ニフモ)の無料メールアドレスを活用しよう!

NifMo(ニフモ)では無料でメールアドレスが作れるので、これを活用しない手はありません。無料で使えるEメールサービスを提供している格安SIMは少ないので、特に格安スマホへ初めて乗り換える方にはおすすめのサービスの1つです。詳しいプランやほかのおすすめポイントは、公式サイトで確認してみましょう。

NifMo
NifMo独特のユニークな割引サービスでお得!
@nifty光などの接続サービスを利用の場合はNifMoの基本料金から月額216円割引や、@niftyでんきもまとめて契約すると最大月額432円割引に。 また、アプリのダウンロードやネットショッピングをするとNifMoの利用料金が自動的に割引きになるアプリもあります。 詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい