1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. iPhoneの保証は必要?AppleCare以外の保証サービスおすすめ徹底比較【2021年最新】

iPhoneの保証は必要?AppleCare以外の保証サービスおすすめ徹底比較【2021年最新】

更新日:2021.01.04

iPhoneの保証サービスはAppleCare+が有名ですが、加入できる期間が短く費用も高いためあまりおすすめしません。そこで今回は便利な保証サービスを比較し紹介します。特に「モバイル保険」は、自己負担金もなく利用しやすいのでおすすめです。

iPhone端末の保険への加入は必要かどうか、悩んでいませんか?

AppleCare+への申し込みを検討している人は多いですが、端末購入後すぐに申し込まなければいけないため、時期を逃すと利用できません。

今回はiPhone端末に適した保証サービスを比較し、具体的に解説します。特に「モバイル保険」は利用しやすいため押さえておいてください。

▼SIMチェンジではおすすめの格安スマホ・格安SIMを比較しご紹介しています。ぜひご一読ください。

iPhoneの保証は必要なの?おすすめ保証サービスを徹底比較

AppleCare+はiPhoneが故障した際の修理費を負担してくれますが、1万円以上するのに加入期間が短いのがネックです。

そこで、AppleCare+以外に編集部がおすすめする保証サービスを2つ紹介します。

JCOMモバイル

iPhoneの保証サービスおすすめ3社を比較

AppleCare+ for iPhone モバイル保険 スマホ保険
加入期限 製品購入後30日以内 製品購入後1年未満 なし
料金 14,800円~(※一括支払) 700円/月 356円/月~
保証期限 2年 契約中ずっと 契約中ずっと
保証内容 ・自然故障
・水濡れ破損
・自然故障
・損壊
・水濡れ/水没
・全損
・外装破損
・盗難
(※対象端末数は3台まで可)
・自然故障
・破損
・水濡れ破損
・盗難/紛失
利用上限 2回/2年 10万円以内なら無制限 支払上限額以内なら無制限

AppleCare+ for iPhoneを除くおすすめ保証サービスは、「モバイル保険」と「スマホ保険」です。

中でも保証内容が広く3端末までカバーする「モバイル保険」は、使いやすく特におすすめのサービスとなります。

モバイル保険とは?

出典:モバイル保険

モバイル保険とは「さくら少額短期保険株式会社」が提供する、スマホをはじめゲーム機やパソコンのための保証サービスです。

3台までの機器をカバーできる点が特徴です。モバイル保険についての料金や保証内容の他加入条件をひとつずつ解説します。

モバイル保険の利用料金

モバイル保険の利用料金は月額700円です。

AppleCareだと端末種類によって金額は異なりますが、モバイル保険では月額一律700円でお得です。

また、モバイル保険の場合は保険のため非課税となる点もメリットといえます。

AppleCareは加入時に一括で料金を支払わなくてはいけないため、初期費用が大きくなります。しかし、モバイル保険は月額費用のみのため、はじめに支払う金額が小さくて済むのも便利です。

モバイル保険を契約する!

モバイル保険の補償内容

  • 損壊
  • 自然故障
  • 水濡れ/水没
  • 全損
  • 外装破損
  • 盗難

日常的に起こりうるであろうほぼすべてのトラブルをカバーします。しかし、保証の対象外となるものもあるので注意してください。

  • 紛失
  • 国外での故障
  • 劣化および消耗
  • 故意による破損
  • 天災による損害(※ただし火災は対象)

例外もありますが、端末3台までが保証の対象となるため利便性は高いでしょう。

モバイル保険の加入条件

モバイル保険の加入期限は製品購入から1年未満です。AppleCare+だと製品購入後30日以内に加入しなくてはいけません。

モバイル保険の場合はある程度考えて、申し込むことができます。ただし、モバイル保険加入時に端末が壊れていると加入できませんので注意してください。

モバイル保険を契約する!

AppleCareとモバイル保険どちらがおすすめ?口コミも紹介

AppleCare+とモバイル保険のどちらがよいのか気になるでしょう。「モバイル保険」がおすすめです。

モバイル保険がおすすめの理由

  • 金額が安い
  • 初期費用をおさえることができる
  • 保険のため非課税
  • 全損でも保証の対象
  • 3端末まで保証の対象となる

AppleCare+は端末によって金額が異なります。例えば、iPhoneXSなら22,800円となります。

一方モバイル保険は一律月々700円でAppleCare+と同じく2年間で計算した場合、その費用は16,800円で済むためコスパに優れています。

また、AppleCare+のようにはじめに高額な費用を一括で支払う必要はありません。

全損の場合でも保証の対象となる点や端末3台までカバーするなどメリットの多い点が、モバイル保険をおすすめする理由です。

モバイル保険を契約する!

スマホ保険

出典:スマホ保険

スマホ保険は株式会社justInCaseが運営する、iPhoneおよびAndroid端末専用の保険です。

中古端末も保証の対象となる点がメリットで、申し込みはスマホからアプリを使用し簡単に申請できます。

ここではスマホ保険についての料金や保証内容、そして加入条件を解説します。

スマホ保険の利用料金

スマホ保険の利用料金については以下のポイントで異なります。

  • 自己負担金の有無
  • 端末種類
  • 使用期間

「自己負担金(3,500円)」の有無によって金額が異なります。

iPhone 11 Pro Maxの自己負担金あり・なしの保険料

自己負担金あり(3,500円) 自己負担金なし
1~3ヶ月 916円/月 1,028円/月
4ヶ月目以降 641円/月 719円/月

AppleCare+においても自己負担金は必ずあります。例えば、画面の損傷だと3,400円、そのほかの故障だと11,800円の費用が発生します。

スマホ保険の場合は自己負担金ありを選択してもその費用は3,500円で済むため、AppleCare+よりも負担金は小さいです。

ただし、スマホ保険の保険料は端末ごとに異なります。

iPhone 5sの自己負担金あり・なしの保険料

自己負担金あり(3,500円) 自己負担金なし
1~3ヶ月 356円 467円
4ヶ月目以降 249円 326円

古い機種は金額が安くなる傾向にあります。また、スマホ保険の場合4ヶ月以上契約すると保険料が安くなる点もメリットです。

スマホ保険を契約する!

スマホ保険の補償内容

  • 画面割れなどの破損
  • スマホ内部の故障
  • 突発的な水濡れ
  • 盗難紛失

AppleCare+と比べ保険料は安く、盗難や紛失もカバーする点が優位であり中古端末も対象となる点がメリットです。

通常端末の紛失や盗難は保険の対象外となるケースが多く、補償されている場合でも1万円を超える自己負担金が発生することがほとんどです。

スマホ保険なら自己負担金は0円もしくは3,500円で済むためお得です。当然水濡れや画面割れといった故障にも対応しているため安心です。

スマホ保険を契約する!

スマホ保険の加入条件

補償対象
iOS iPhone 5s以降のiPhone端末
Android OS6以上のAndroid端末

中古端末や格安SIMで購入した端末も補償の対象となりますが、製品の種類やOSのバージョンによっては対象外となるケースもあるため注意してください。

スマホ保険を契約する!

AppleCareとスマホ保険どちらがおすすめ?口コミも紹介

スマホ保険がおすすめの理由

  • 保険料は月々356円~となりお得
  • 盗難・紛失も補償対象となる
  • 中古端末も補償対象となる

実際の口コミも紹介します。

Twitterで見たスマホ保険の評判は悪くありません。やはりコスト面でAppleCare+よりも利用しやすいという意見が目立ちました。

スマホ保険を契約する!

AppleCare+ for iPhoneとは?


出典:Apple Care+ for iPhone

Apple Care+ for iPhoneはAppleの端末保証サービスです。画面が壊れた場合など格安で修理をおこなえます。

AppleCare+ for iPhoneの利用料金

AppleCare+ for iPhoneの利用料金は端末ごとに異なります。

機種 金額 自己負担金
iPhone SE 12,800円 3,400円~11,800円
※2年間に2回まで
iPhone 6s
iPhone 7
iPhone 8
14,800円
iPhone 6s Plus
iPhone 7 Plus
iPhone 8 Plus
iPhone XR
16,800円
iPhone X
iPhone XS
iPhone XS Max
22,800円

修理代金は、画面破損時の場合「3,400円」そのほかの破損は「11,800円」の自己負担金額が発生することを覚えておきましょう。

Apple Care+ for iPhoneに申し込む

AppleCare+ for iPhoneの補償内容

AppleCare+ for iPhoneの補償内容は、自然故障および水濡れによる破損です。補償期間である2年の間最大2回まで格安でiPhoneの修理がおこなえます。

また、専任スペシャリストのテクニカルサポートも電話で受けることが可能です。

盗難および紛失もカバーする「AppleCare+盗難・紛失プラン」という別プランもありますが、通常のAppleCare+のプラス2,000円の金額がかかります。

Apple Care+ for iPhoneに申し込む

AppleCare+ for iPhoneの加入条件

AppleCare+ for iPhoneは端末購入後30日以内なら加入できます。

期間が過ぎた場合は利用することができないため、申し込みを検討している場合は注意してください。

製品購入から時間が経っている場合は、今回紹介しているモバイル保険やスマホ保険を選びましょう。

Apple Care+ for iPhoneに申し込む

AppleCare+ for iPhoneは加入すべきなのか

端末故障時の高額費用を考えると、少ない費用で修理をおこなえるAppleCare+ for iPhoneは必要となるでしょう。

しかし、自己負担金のいらないモバイル保険なら毎月700円の保険料で済むため、料金をおさえたい場合AppleCare+はおすすめしません。

各キャリアのiPhone保証サービス

各キャリアではAppleCare+と同等以上の、紛失・盗難まで補償の対象となるサービスを提供しています。

ドコモ・ソフトバンク・auの各キャリアごとのサービス内容をお伝えします。

【ドコモ】ケータイ補償サービス for iPhone & iPad


出典:ドコモ

ドコモでは「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」という名称でサービスを提供しています。

料金や補償範囲を見ていきましょう。

利用料金

機種 月額料金 自己負担金
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR
iPhone X
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
750円 11,000円
※1年間に2回まで
iPhone SE
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone 5s
600円 7,500円
※1年間に2回まで
Phone 5c 500円

AppleCare+のように申し込み時に一括支払というわけではなく、月額払いです。自己負担金に関しては端末によって異なります。

修理は1年間に2回までおこなうことが可能です。

補償範囲

補償内容は次の7つです。

  • 水濡れ
  • 全損
  • 紛失
  • 盗難
  • 破損
  • 故障
  • 自然故障

※購入から1年以内の自然故障についてはメーカー保証による修理となります。

加入条件

加入条件は製品購入から14日以内です。AppleCare+よりも申し込み期限が短い点はネックでしょう。

申し込み前にすでに故障があると利用できません。

ドコモケータイ補償サービスを申し込む

【ソフトバンク】あんしん保証パック with AppleCare Services


出典:ソフトバンク

ソフトバンクでは「あんしん保証パック with AppleCare Services」の名称で端末保証サービスを提供しています。

利用料金

機種 月額料金 自己負担金
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone X
1,190円 3,400円~11,800円
※1年間に2回まで
その他のiPhone
※iPhone 5s 以前は対象外
890円

月額料金はドコモより高めの設定です。自己負担金に関しては画面割れの場合が3,400円、その他の破損は11,800円となります。

補償範囲

  • 水濡れ
  • 全損
  • 紛失
  • 盗難
  • 破損
  • 故障
  • 自然故障

AppleCare+と異なり端末の盗難・紛失にも対応しているため便利です。

加入条件

ソフトバンクのあんしん保証パック with AppleCare Servicesの加入条件となるのが、端末の購入との同時申し込みです。

つまり、新規回線契約および機種変更のタイミングでしか加入することはできません。また、iPhone 5s 以前の機種はサービス対象外のため注意してください。

ソフトバンクのあんしん保証パックを申し込む

【au】AppleCare+ & au端末サポート


出典:au

「AppleCare+ & au端末サポート」はauにおけるAppleCare+と同等の端末保証サービスでした。

しかし、2018年に新規申し込みが終了し、現在は「故障紛失サポート with AppleCare Services & iCloudストレージ」に変更されています。

そこでこの項目では、故障紛失サポート with AppleCare Servicesの料金詳細や補償範囲をまとめました。

利用料金

機種 月額料金 自己負担金
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone X
1,190円 無償~11,800円
※4年間で4回まで(盗難・紛失は4年間で2回まで)
iPhone 11
iPhone XR
iPhone 8 Plus
iPhone 7 Plus
iPhone 6s Plus
890円
iPhone SE(第2世代)
iPhone 8
iPhone 7
iPhone 6s
790円
iPhone SE(第1世代) 707円

端末故障は4年間で4回までとなる点が他社との異なるところです。盗難および紛失は4年間で2回までとなります。

補償範囲

故障紛失サポート with AppleCare Services & iCloudストレージの保証内容は、下記の通りです。

  • 水濡れ
  • 全損
  • 紛失
  • 盗難
  • 破損
  • 故障
  • 自然故障

内容は他キャリアと同じです。AppleCare+と異なり、端末の紛失・盗難も補償の対象となる点が便利です。

加入条件

故障紛失サポート with AppleCare Services & iCloudストレージの加入条件となるのは、新しいiPhone購入時のタイミングで申し込むことです。

それ以外では利用できないため注意してください。

auの故障紛失サポートを申し込む

まとめ

iPhoneの端末保証サービスについては必要性を感じていない人も少なくありませんが、運悪く端末を落として画面が割れるということは誰にでも起こりうることです。

高額な修理費を支払わないためには保険に入ることが大切です。

自己負担金0円で盗難も補償の対象となる「モバイル保険」は、今回お伝えした中でも特におすすめのサービスです。

月々700円程度で利用できるため申し込みを検討してみてはいかがでしょうか?

SHARE!!

あわせて読みたい