1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. IIJmioのAPN設定をAndroid/iPhoneで解説!|SIMカードの接続方法・初期設定

IIJmioのAPN設定をAndroid/iPhoneで解説!|SIMカードの接続方法・初期設定

IIJmio(みおふぉん)の「契約から利用開始までの設定手順」を簡単にまとめました。格安SIMへの乗り換えを検討している方は申し込み方法やプラン、すでに申し込んだ方はAPN設定方法などを確認しておきましょう!

IIJmio(みおふぉん)の「契約から利用開始までの設定手順」を簡単にまとめました。格安SIMへの乗り換えを検討している方は契約・申込方法やプランを確認しておきましょう。すでにSIMカードを申し込んだ方向けにも、APN設定情報をまとめています。AndroidとiOSで動画付き解説があるのでチェック!


IIJmio(みおふぉん)の格安SIMを設定する:契約編

契約に必要なもの
本人名義のクレジットカード
メールアドレス(その場で確認できるもの)
インターネット環境とウェブサイトにアクセスできるパソコンなど
本人確認書類(音声通話機能付きSIMの場合)
MNP予約番号(MNP転入の場合)

IIJmio(みおふぉん)の格安SIMを申し込む手順から紹介していきます。まずは公式サイトにアクセス。

公式サイト:IIJmio(みおふぉん)

申込手順

公式サイトにアクセスしたら申込ページに進み、まずは「mio会員登録・お申し込み」を選択(すでに持っている場合はログイン)。


出典:IIJmio 申込

次にパッケージ有無を選択します。「パッケージをお持ちでない方」を選択。(すでにパッケージを購入している方は「パッケージをご購入済みの方」を選択)


出典:IIJmio パッケージ有無の選択

下にスクロールすると、注意事項を読んでの「同意チェックボックス」と「紹介コード入力欄」が出てきます。もし紹介の場合はコードを入力、同意にチェックを入れて次へをクリック。


出典:IIJmio 注意事項と同意

プランの選択

選択項目
プラン:3GB / 6GB / 10GB
SIM種別:データ専用 / SMS機能付き / 音声通話機能付き
かけ放題のオプション有無(通話SIMの場合)
新規 / MNP(音声SIMの場合)
端末セット購入の有無
本体カラー / 分割or一括 / 端末保障オプションの有無(セット購入ありの場合)
SIMサイズ:標準 / micro / nano
利用者情報:契約者本人 / 本人以外
オプション:ウイルス対策など

次にプラン設定の画面に進みます。主な設定事項は上記の通り。

音声通話機能付きSIMの場合は後で本人確認書類画像のアップロードが必要なので覚えてきましょう。まだプランを決めていなかった方は、参考までに以下の月額料金表を確認。

IIJmio タイプD月額料金
データ通信専用SIM
月額料金
SMS機能付きSIM
月額料金
音声機能付きSIM
※キャンペーン中
高速通信容量通信速度SIM枚数
ミニマムスタートプラン900円1,040円1,600円
300円
3GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大2枚
ライトスタートプラン1,520円1,660円2,220円
920円
6GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大2枚
ファミリーシェアプラン2,560円2,700円3,260円
1,960
12GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
最大10枚
みんなおトクに!キャンペーンにつき2019年10月31日まで音声機能付きSIM3カ月間月額1,300円割引

MNP転入の場合にはこちらでMNP予約番号なども入力します。「MNP予約番号」がよくわからない方は、以下の記事を確認しておきましょう。

基本情報の入力

入力項目
基本登録情報(氏名/生年月日/住所/電話番号など)
登録メールアドレス
mioパスワードの設定
IIJからのお知らせ受信設定
支払いのクレジットカード情報

次にご自身の登録情報を入力していきます。2016年9月21日時点、利用できるクレジットカードは以下の通り。IIJmio(みおふぉん)の公式サイトでは「ご利用料金のお支払いはクレジットカードのみ」と記載があるので注意しておきましょう。(※筆者がUFJのVISAデビットで試した際は、登録できませんでした。公式サイトでもデビットカードでは申し込みできない旨が明記されているので、基本はクレジットカードの登録が必要です。)

(JCB/VISA/DC/UC/UFJ/アメリカンエキスプレス/マスター/ダイナーズ/SAISON/イオンクレジット/トヨタファイナンス)

ちなみにクレジットカード以外でも契約できる格安SIMはあります。もし口座振替などで契約したい場合には、以下の情報を参考にしてみましょう。

メールアドレス(認証コード)と申し込み内容の確認

各種登録情報を入力し終えて次に進むとまずは「メールアドレス確認用の認証コード」のメールが届きます。そちらのメールに書いてある認証コードを入力。

あとは先ほど入力したプランや登録情報の内容を確認して申込。これにて一旦申込は完了です。

本人確認書類画像のアップロード

登録し終わった後に本人確認が必要な契約である場合、後で届くメールに書いてあるURLアクセスして、本人確認システムにログインします。

ログインIDは「本人確認書類画像のご提出についてのメール内容」、パスワードは「登録した生年月日8桁(1989年1月1日→19890101)」を確認してください。こちらからログインし終わったら、あとは指定の確認書類をアップロードするだけです。

本人確認書類に関しては公式サイトのPDFファイルにて確認可能。どの書類が必要か不安な方は、事前にチェックしておくと良いでしょう。

サインアップガイド(PDFダウンロード)

通常2~3日以内に結果が登録メールアドレス宛に送られてくるので確認。問題ない場合は、結果通知から1週間程度で登録住所へSIMカードが届きます。ここでやっとAPN設定ができるようになります。

IIJmio(みおふぉん)の設定:SIMカードが到着してからAPN設定まで

SIMカードが届いたら、通信の利用設定(APN設定)をしていきます。

(※MNPで「おうちでナンバーポータビリティ」を利用する場合は、SIMカードが届いてから開通センターに電話をかけると数時間後に通信が使えるようになります。自分で開通手続きをしない場合にはMNP予約番号の有効期限最終日に自動開通されますが、予期せぬタイミングで回線切り替えが行われる可能性があるので、早めにユーザー自身のタイミングで手続きしておくのが無難です。)

AndroidスマホのAPN設定

Androidスマートフォンの設定手順は以下の通り。機種によって表示や画面は変わりますが、基本的には「本体設定」→「APN設定」→「必要項目を入力」→「APN設定を保存」→「保存したAPNに設定」をするだけです。設定するのは以下の項目。

APN設定情報
APN:iijmio.jp
ユーザー名:mio@iij
パスワード:iij
認証タイプ:PAPまたはCHAP

「設定」から「モバイルネットワーク」

端末の再起動が完了したら、メニューから「設定」をタップします。「設定」はAndroid端末では、大抵の場合、歯車のアイコンが表示されています。

その後、データ使用量の下にある「その他」をタップします。端末によっては、この部分が「もっと見る」という表記になっている場合もあります。

そして、遷移した画面から「モバイルネットワーク」という項目をタップします。ここからAPN設定が行えるのです。

「アクセスポイント名」から通信サービス名を選択

「モバイルネットワーク」の中から「アクセスポイント名」をタップします。

すると、いくつかの通信サービス名が表示されるので、その中から「IIJmio」と表示されているものを選びます。これでAPN設定が完了です。

通信サービス名に「IIJmio」が表示されない場合

端末によっては、通信サービス名の一覧に「IIJmio」が表示されない場合があります。この場合は、「アクセスポイント名」の画面のプラスボタンをタップして、APN情報を新規追加する必要があります。

この場合に登録する情報は以下の通り。編集画面に「名前」という表示があれば、そこにはわかりやすい好きな名前を設定しておけば大丈夫です。

  • APN: iijmio.jp
  • ユーザ名: mio@iij
  • パスワード: iij
  • 認証タイプ: PAPまたはCHAP

方法は機種ごとに公式動画で解説しているので、こちらを確認しておきましょう。




iOS(iPhone/iPad)は構成プロファイルをインストール

IIJmioでiPhoneを使う場合は若干設定方法が異なります。「アプリをダウンロード」→「構成プロファイルをインストール」して進める方法が一番簡単なので、以下の動画を参考にしてみましょう。

ちなみにAndroid/iOSでの初期設定方法は公式サイトのページにてまとめてあります。設定が分からなくなった場合は、以下のページを確認しておくと良いでしょう。

APN設定方法/IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)のAPN設定で困ったら?

最後に、IIJmio(みおふぉん)のAPN設定を行う上で、うまくいかず困ってしまった場合の対処法を紹介します。

機種ごとに詳しい説明が載っている

IIJmio(みおふぉん)のホームページでは、Android端末の機種ごとに、APN設定の方法が細かく説明されています。

そのページがコチラ。以下の4つの機種については、設定方法が動画で紹介されていますし、その他の機種でも設定方法を説明したPDFを見ることができます。

設定にはWi-Fi環境が必須

手順通りAPN設定を行ったのにインターネットに接続できない、そんな人に確認してほしいのが、APN設定時に端末がWi-Fi環境下にあるかどうかです。

APN設定を行うには、インターネットに繋がる必要がありますが、APN設定が済んでいないと、モバイルネットワークではインターネットにアクセスできません。そこで、Wi-Fi通信を利用してインターネットに接続し、APN設定を行う必要があるのです。

最終手段はお問い合わせ

どうしてもAPN設定がうまくいかない、そんなときはサポートセンターにお問い合わせするのが一番。IIJmio(みおふぉん)では、会員専用のお問い合わせ窓口が存在します。

そのページがコチラ。mioIDとmioパスワードを入力し、ログインしてからメールでお問い合わせできます。

また、IIJサポートセンターへ、電話やFAX、メールで問い合わせることも可能。年中無休で、対応可能時間は9:00~19:00となっています。詳細な情報は以下の通りです。

  • TEL:0570-09-4400
  • FAX:03-5205-4401
  • E-mail:support@iijmio.jp

IIJmio(みおふぉん)の契約と設定方法・まとめ

  1. 公式サイトから申込
  2. SIMカードが届く
  3. 通信に必要なAPN情報を設定する

申込から利用開始までに必要な3ステップを簡単に解説しました。回線品質、総合力で人気のIIJmio(みおふぉん)なので、格安SIMへの乗り換えを検討している方はチェックしておきましょう。

公式サイト:IIJmio(みおふぉん)

他のSIMカードはまとめて「おすすめ格安SIM比較診断」から比較できます。どの格安SIMを選んて良いか分からないという方は、ぜひお試しください。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい