1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. IIJmioのAPN構成プロファイル設定をiPhone/Androidで解説!|設定できない時は?

IIJmioのAPN構成プロファイル設定をiPhone/Androidで解説!|設定できない時は?

更新日:2020.07.03

IIJmioのAPN設定方法をiPhoneとAndroid別に見ていきます。モバイルデータ通信の接続のためには欠かせないAPN設定。しっかり手順を踏めば自分で簡単に設定できるものですが、うまく設定できないことも多々あります。そんな困ったときの解決策と対処法もまとめてチェックしましょう。

IIJmioのSIMを使うのに欠かせないAPN設定。iPhoneやAndroidの機種に関係なく、APN設定を行わないとIIJmioのSIMの通信接続はできないので、SIMを使い始めるうえでとても大事なステップです。

設定方法はそれほど難しくないので、SIMカードが届いたらぜひやってみましょう。IIJmioのAPN設定の手順と、手順通りやってもうまくできないときの対処法についても説明します。

APN設定とは

そもそもAPN設定とは何のことでしょう。何を使うために必要なのでしょうか。

APN設定の基本的な情報と、APN設定に関する疑問をまず解決しましょう。

APN設定とは

APN設定のAPNとは、「Access Point Name」の頭文字で、それぞれの通信会社が持っているインターネット接続のための設定のことです。このAPN設定につまずきがあると、インターネット通信は使えません。

IIJmioも含め、通信会社は各自のAPNを通してユーザーに通信接続を提供しています。各ユーザーも自分の端末でAPN設定をすることで、その会社の通信接続が可能となり、自分の端末でインターネットが使えるようになります。

APN設定はスマホやSIMカードを使い始めたときに設定するものなので、一度設定できればそれでOKとなります。その後インターネット接続の際に毎回に設定が求められるということはありません。

大手キャリアのスマホにはすでにそれぞれのAPNが設定されており、端末購入後すぐに使えます。しかし、格安SIMではSIMカードを借りて利用するので、スマホでAPN設定が必要になります。

IIJmioで用意されているスマホセットの端末でAndroidスマホを購入した場合も、IIJmioのAPNが設定済みになっています。この場合はIIJmioのSIMカードを挿すだけですぐに利用できるでしょう。

デュアルSIMの場合は2回必要?

デュアルSIMとは、同時に2つのSIMカードを利用できるスマホで1台で2回線の通信契約を持つ機能です。

電話番号の違うSIMカードを1台に2つ持てるのでプライベートと仕事用に電話番号を使い分けたり、データ通信は格安SIMにして大手キャリアのかけ放題を別のSIMで使うといった使い分けたりするのにとても便利な機能でしょう。

デュアルスマホはIIJmioのスマホセットのラインナップにあるAndroidスマホの中にもありますし、iPhone XSやiPhone XRなども対応しています。

iPhoneの場合、デュアルSIMと言ってもSIMスロットが2つあるわけではなく、eSIMという端末組み込み型のSIMとなっています。抜き差ししないSIMを1つと、従来型のSIMカード1つで、2つの回線を同時に利用できます。

IIJmioではこのeSIMが用意されているので、eSIMが使えるスマホでは別の通信会社の契約を続けながらIIJmioの格安データ通信が使えます。例えば、SIMカードのみの契約が可能なドコモのかけ放題の契約を持ちながら、モバイル通信はIIJmioのeSIMのライトスタートプランを使うといった使い方におすすめです。

この場合、音声SIMはドコモ、データ通信はIIJmioとなるので、APN設定はIIJmioの設定が必要となります。

iPhoneのAPN設定では、構成プロファイルをインストールする方法があります。しかし、構成プロファイルは1つしか設定できないので、IIJmioのデータ通信を設定しているときはIIJmioの通信しか使えません。

もう一方のデータ通信につなげたいときはプロファイルを削除して入れ直す必要があるようです。

自分で設定するのが不安な場合はサポートも

出典:iCraked

基本的には簡単に行えるAPN設定ですが、デュアルSIMやeSIMになると少々複雑な設定になり、不安も多くなるかもしれません。そんなときには自力でやってしまうのではなく、サポートに頼りましょう。

iCracked」では、iPhoneやAndroidスマホでの設定に困ったときにサポートしてくれる「iTechサポート」というサービスが用意されています。

端末を買い換えると、写真・連絡先のデータ移行やAPN設定がうまくいかず、困ることも多々あるでしょう。時間や手間がかかるので誰かにお願いしたい!と思うとき、お願いを一気に聞いてくれるサポートを活用するのがおすすめです。

iCrackedでiPhoneを修理する

IIJmioのAPN設定方法|iPhone(iOS)の場合

IIJmioのAPN設定はAndroidとiPhoneで少し手順の違いがあるので、それぞれ設定方法を確認していきます。まずはiPhoneでのIIJmioのAPN設定方法から見てみましょう。

WiFi環境があることを確認

iPhoneではAPNをまとめて設定できる構成プロファイルをダウンロードする必要があるので、APN設定をする際には有効なWiFi環境の下、インターネット接続ができる状態で行いましょう。

インターネットに接続できる自宅WiFiなどがない場合は、セキュリティ面では劣りますが公共のWiFiなども活用できます。

電源を切りSIMカードを挿入

IIJmioのSIMカードをiPhoneにセットします。このとき、電源を切るのを忘れないようにしましょう。

電源が入ったままSIMカードの入れ替えをするのは故障の原因になります。より確実に安全に使っていくために、SIMカードを入れるときには電源を切ってから行いましょう。

電源をつけインターネットに接続

電源を再度オンにして、WiFiのインターネットに接続されているかチェックします。

プロファイルをダウンロードする

WiFiにつながったら、APNの構成プロファイルをダウンロードします。iOSのバージョンによってダウンロードするファイルが異なるので、公式ホームページで紹介されているバージョンのとおりにダウンロードしましょう。

構成プロファイルのダウンロード方法

  1. 該当するバージョンの「構成プロファイルをダウンロード」のタブをタップする
  2. 「構成プロファイルをダウンロードしようとしています。許可しますか?」に対して「許可」をタップする
  3. 「ファイルがダウンロードされました」と表示されたらダウンロードが完了

公式サイトの構成プロファイルのページではなく、IIJmioの公式アプリ「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」を使ってプロファイルをダウンロードする方法もあります。

IIJmioクーポンスイッチ

IIJmioクーポンスイッチ
無料
posted withアプリーチ

アプリを使った構成プロファイルのダウンロード方法

  1. みおぽんアプリをダウンロードする
  2. 「設定」タブをタップする
  3. 「構成プロファイルのインストール」をタップする
  4. 「構成プロファイルをダウンロードしようとしています。許可しますか?」に対して「許可」をタップする
  5. 「ファイルがダウンロードされました」と表示されたらダウンロードが完了

プロファイルをインストールする

構成プロファイルをダウンロードするだけでは設定はまだ終わりません。ダウンロードされたプロファイルをインストールしましょう。

構成プロファイルをインストールする方法

  1. iPhoneの「設定」を開く
  2. 「一般」をタップする
  3. 「プロファイル」をタップする
  4. 右上にある「インストール」をタップするとパスコードが求められるので、パスコードを入力しインストールする
  5. 「完了」をタップする

インターネットに接続する

IIJmioのAPN構成プロファイルのインストールが完了すれば、IIJmioのモバイルデータ通信に接続できるようになっているはずです。今までつないでいたWi-Fiを切ってみて、モバイルデータ通信をオンにし、インターネットに接続できるかどうか確認してみましょう。

インターネットに接続できていれば、アンテナピクトにも4Gと表示されます。

IIJmioのAPN設定方法|Androidの場合

AndroidのスマホにIIJmioのAPN設定を行う方法も見てみましょう。

iPhoneのような構成プロファイルはないので少し手順は異なりますが、簡単に設定できます。

電源を切りSIMカードを挿入

IIJmioのSIMカードをスマホにセットする際は、電源を切ってから行いましょう。電源を入れたままSIMカードのセットや入れ替えを行うと故障の原因になります。

SIMスロットは電源が入っていても開けられるようになっていますが、念のため電源を切ってSIMカードを挿入してください。

「設定」画面から「APN設定」画面を開く

SIMカードがセットできたら、APN設定を行います。設定の開き方やAPN設定情報の項目は使うAndroidによって手順に差があるかもしれませんが、一般的な設定方法を見ていきましょう。

APN設定画面の開き方

  1. スマホの「設定」を開く
  2. 「無線とネットワーク」をタップする
  3. 「モバイルネットワーク」をタップする
  4. 「アクセスポイント名」をタップする

APN設定コードを入力する

スマホによってはアクセスポイント名の一覧にすでにIIJmioのAPNが載せられていることもあります。IIJmioのAPNがプリセットされているなら、それをタップします。

APN情報が更新されて誤差があることがあるので、現在のIIJmioのAPN情報と合っているか確かめましょう。

IIJmioのAPN項目

  • APN:IIJmio.jp
  • ユーザー名:mio@iij
  • パスワード:iij
  • 認証タイプ:PAPまたはCHAP

自分のスマホにIIJmioのAPN設定がない場合は、新しいAPNとして情報を入力しましょう。

「+」のタブをタップすると「新しいAPN」が出てくるので、IIJmioの名前で登録し、各項目に規定値どおり入力します。入力が終わったら保存して完了です。

インターネットに接続する

IIJmioのAPN設定に打ち間違いがなければ、インターネットが接続できるようになっています。WiFi接続をオフにし、IIJmioのモバイルデータ通信が使えるか試してみてください。

設定・接続できない原因は?

IIJmioのAPN設定が完了すれば、もうすぐにでもインターネットに接続できます。でも時には、きちんとAPN設定したのにインターネットに接続されないということもあります。

せっかく設定したのに何がいけないのかわからない、そんなときに確認したいポイントを見てみましょう。

機内モードがオンになっている

APN設定が完了していても、機内モードになっていてデータ通信ができていないということが考えられます。もう一度機内モードになっていないか確認してみましょう。

機内モードがオフでも、モバイルデータ通信がオフになっていたら接続できません。機内モードはオフ、WiFiはオフモバイルデータ通信はオンになっている、この3点がチェックポイントです。

モバイルデータ通信をオンにしていてもつながらない場合は、何度かオンオフを切り替えてみるとつながる場合があるので、オンオフを試してみて少し時間を置いてみましょう。

入力項目を間違えている

APN設定の項目を手入力した場合、1文字でも間違いがあると接続できません。APN・ユーザー名・パスワード・認証タイプの項目で入力間違いがないか、余計な空白や記号が入っていないかどうか確認してみましょう。

入力の最後に間違えて入ってしまった空白などは気が付きにくいので、よくチェックしてください。

iPhoneの場合は複数のプロファイルはインストールできない

iPhoneでは複数の構成プロファイルを同時にインストールできないので、以前に他の構成プロファイルをインストールしていて使っていたのなら、その以前の構成プロファイルを削除するのがいいでしょう。

構成プロファイルの削除方法

  1. iPhoneの「設定」を開く
  2. 「一般」をタップする
  3. 「プロファイル」をタップする
  4. インストール済みの構成プロファイルが表示されるので、タップする
  5. 「プロファイルを削除」をタップし、パスコードを入力する
  6. 「削除」をタップする

IIJmioのAPN設定がうまくいかないときはサポートに連絡を

IIJmioでAPN設定がうまくいけば、iPhoneでもAndroidでも快適で格安のモバイルデータ通信が使えるようになります。eSIMの便利なSIMプランも用意されているので、ぜひ活用したいところです。

逆にAPN設定でつまずくと、インターネットが使えなくて困りものです。そんなときは、スマホのプロに助けを求めるのがおすすめです。

設定やデータ移行、修理や相談になんでも答えてくれるサポート窓口「iCracked」のサポートに相談して解決しましょう。

iCrackedでiPhoneを修理する

SHARE!!

あわせて読みたい