1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. IIJmio(みおふぉん)コミコミセットの最強コスパを徹底紹介します!

IIJmio(みおふぉん)コミコミセットの最強コスパを徹底紹介します!

更新日:2019.10.20

IIJmio(みおふぉん)のコミコミセットに驚愕!最新の端末・データ量・かけ放題がすべてコミコミになっているセットプランは他社にもありますが、IIJmio(みおふぉん)のコミコミセットは一味も二味も違う…格安価格でコスパ抜群なIIJmio(みおふぉん)のコミコミセットを、他社との比較も交えながら紹介します。

IIJmio(みおふぉん)のコミコミセットが驚愕の格安プランです!お得で便利なプランをいち早く提供してきた格安SIMであるIIJmioで、また新たなプランが始まり、驚くほど安く提供されています。MVNOで需要が高まっているセットプランですが、IIJmioのコミコミセットは最新の端末・データ量・かけ放題がすべてコミコミになって他社よりも安い。機種もプランも同時に申し込みたいユーザーは必見のIIJmioのコミコミセットについて詳しく紹介します。


出典:IIJmio

※2018年2月の情報です。2019年10月現在コミコミセットの新規受付は終了しています。

IIJmio(みおふぉん)のコミコミセットとは?

IIJmio(みおふぉん)のコミコミセットの詳細をさっそく調べましょう。コミコミセットのサービス内容を知ると、どのくらいお得なのかわかると思います。

スマホ本体・データ・通話のコミコミ!

IIJmioのコミコミセットに含まれるサービスは次の3つ。

  • スマホ端末本体
  • 月々のデータ量
  • かけ放題オプション


出典:IIJmio

つまり格安SIMに乗り換えるために必要なものがすべてそろっているということです!大手携帯キャリアのように、端末も月々の契約も同時に申し込む形。スマホの端末にもバリエーションがあり、好きな機種を選べます。データ量は最初の段階では3GB、かけ放題オプションは国内通話が3分間何度でもかけ放題のオプションとなっています。これらがすべてそろっていて気になるお値段は…?

コミコミセットは月々約2,000円から始められる!

IIJmioのコミコミセットは、1,880円から始められるプランです。すべてのものが揃っていて、月々約2,000円とはまさに格安の値段ではないでしょうか?

ちょっと考えてみてください。通常の音声機能付きSIMをIIJmioで契約すると、3GBのデータ量のミニマムスタートプランで月々1,600円です。それにかけ放題を追加して、端末価格までつけたとしたら、通常だと‭2,950‬円。それなのに、コミコミセットにすると1,880円となるので、‭1,070‬円は割引されている価格のセットになるというわけです。

ASUS ZenFone Liveの場合で計算した額は次の通りです。

端末とSIMカード別契約の場合
端末24カ月分割代金‭750円、音声機能付きSIM 3GB 1,600円、3分かけ放題オプション600円=‭2,950‬円
コミコミセットプランの場合
端末、音声機能、3分かけ放題オプションがついて、1,880円

公式サイト:IIJmio

コミコミセットは3プランから選べる

非常に安くてお得なコミコミセットですが、1,880円のプランだけではなく、ほかにも2種類のプランがあり、合計3タイプのセットプランがあります。詳しい料金プランは次の通り。

月額1,880円からのプラン
12カ月間 月額1,880円
13~23カ月目 月額2,880円
24カ月目以降 月額2,200円
VAIO Phone A、ASUS ZenFone Live、Huawei nova lite 2から選べる
月額2,480円からのプラン
12カ月間 月額2,480円
13~23カ月目 月額3,480円
24カ月目以降 月額2,200円
SHARP AQUOS sense lite SH-M05、富士通arrows M04、ASUS ZenFone4 Selfieから選べる
月額2,980円からのプラン
12カ月間 月額2,980円
13~23カ月目 月額3,980円
24カ月目以降 月額2,200円
Huawei honor9、ASUS ZenFone4 カスタマイズ、Trinity NuAns NEO[Reloaded]から選べる


出典:IIJmio

端末機種もバリエーションが豊富ですね!入門スマホから高機能スマホまで用意されているので、自分のニーズに合わせたスマホを購入できます。1年目と2年目の値段は1,000円プラスになってしまいますが、実はこの料金設定にもIIJmioならではのお得なサービスが隠れています!他のMVNOと比較しながら、IIJmioがどう差をつけているか確認しましょう。

IIJmio(みおふぉん)のコミコミセットを他社と比較してお得?

IIJmioのコミコミセットを他の格安SIMのコミコミプランと比較してみましょう。そうすると料金がお得なだけでなく、他の面でも便利で使いやすいSIMプランだと気づきます。

Y!mobile(ワイモバイル)やUQモバイル(ユーキューモバイル)の料金と比較してみる

Y!mobileそしてUQモバイルのプランは、コミコミプランの先駆け的な存在。今でも人気の高いSIMプランです。こちらがY!mobile、UQモバイルのプラン表です。

Y!mobile基本月額料金新規割適用
(6カ月間)
おうち割 光セット(A)」または「家族割引サービス」適用高速通信容量SIM枚数
スマホベーシックプランS2,680円-700円-500円4GB/月(2年経過後:3GB/月)最大3枚
スマホベーシックプランM3,680円12GB/月(2年経過後:9GB/月)最大3枚
スマホベーシックプランR4,680円17GB/月(2年経過後:14GB/月)最大3枚
「データ増量無料キャンペーン」データ増量オプション(500円/月)が2年間無料となります。2年経過後は、「データ増量オプション」の料金として、500円/月がかかります。

UQモバイル月額料金
データ+SMSプラン
月額料金
音声通話プラン
高速通信容量通信速度SIM枚数
データ高速プラン980円1,680円
(2019年9月30日までの受付)
3GB下り最大225Mbps
上り最大25Mbps
1枚
データ無制限プラン1,980円2,680円
(2019年9月30日までの受付)
無制限最大500kbps1枚
おしゃべり/
ぴったりプランS
(2019年9月30日までの受付)
-1,980円
(14カ月以降は2,980円)
最大3GB
(増量オプションを利用した場合。26カ月以降は2GB)
下り最大225Mbps
上り最大25Mbps
1枚
おしゃべり/
ぴったりプランM
(2019年9月30日までの受付)
-2,980円
(14カ月以降は3,980円)
最大9GB
(増量オプションを利用した場合。26カ月以降は6GB)
下り最大225Mbps
上り最大25Mbps
1枚
おしゃべり/
ぴったりプランL
(2019年9月30日までの受付)
-4,980円
(14カ月以降は5,980円)
最大21GB
(増量オプションを利用した場合。26カ月以降は14GB)
下り最大225Mbps
上り最大25Mbps
1枚
スマホプランS-1,980円3GB下り最大225Mbps
上り最大25Mbps
1枚
スマホプランM-2,980円3GB下り最大225Mbps
上り最大25Mbps
1枚
スマホプランL-3,980円14GB下り最大225Mbps
上り最大25Mbps
1枚

しかし、IIJmioのコミコミセットと比べると、まず月額料金が少し高いこと、そしてデータ量ギガ数が少ないことが気になるはず。値段の安さでまずIIJmioに分配が上がっていますね。コスパ面ではどうでしょうか?

Y!mobile(ワイモバイル)やUQモバイル(ユーキューモバイル)のコスパと比較してみる

最小プランのSプランでは2GBに対して、IIJmioでは3GBなのでコスパ的にもIIJmioが良いですね。

また、3年目以降(25カ月目以降)のデータ量に注目してください。Y!mobileとUQモバイルではデータ量の減少まであります。一方、IIJmioでは3年目の月額料金が下がり、データ量はそのまま同じ量を利用することができます。比較してしまうと圧倒的にIIJmioのコスパの良さが明らかではないでしょうか?


出典:IIJmio

公式サイト:IIJmio

もちろん、速度の速さの面でY!mobileとUQモバイルは高い評判を得ているので、そうした料金だけでは推し量ることができないサービス面も考慮したいところ。かけ放題オプションは、Y!mobileでは10分かけ放題、UQモバイルでは5分なので、通話面をより重視しているユーザーでは評価が変わってくるかもしれません。しかし、IIJmioのコミコミセットの他のサービス面を見るとさらに一歩二歩進んでいます。詳しくは記事の続きで見ていきましょう。

IIJmio(みおふぉん)のコミコミセットのメリットは?

IIJmioのコミコミセットには、料金面・コスパ面以外にも、さらにメリットになるポイントがあります。IIJmioにあってY!mobileやUQモバイルのような他の端末セットプランにないものとは何でしょうか?

プラン変更ができる

Y!mobileやUQモバイルでは決められたデータ量とかけ放題オプションで固定されているので、データ量は多いほうがいいけど通話時間は少なくて良いなどの場合ではどちらかをあきらめるしかありません。しかしIIJmioではデータ量を3GBから6GB、10GBに変更することが可能で、かけ放題オプションも10分間の通話オプションに自由に変更できます。変更したとしても割引はそのまま適用されるので、セットだからこそのお得感が持続します。

自分の好きな形でカスタマイズしながらセットプランを活用できるのは画期的な取り組みではないでしょうか。

いつでも乗り換えられる

コミコミのプランなのに、なんと2年縛りがありません!セットプランでは必ずと言っていいほど存在している縛り。Y!mobile・UQモバイルでは2年以内に解約すると約1万円ほどの解約料がかかりますし、2年目以降は自動更新されるので、うっかりしていると解約可能月を過ぎてしまいまた次の2年縛りに入ってしまうということも珍しくありません。

IIJmioのコミコミセットでは最低利用期間は12カ月間だけで、そのあとはいつ乗り換えても解約金がかかることはありません。残った端末代金は支払う必要がありますが、2年目に少し高くなる月額料金が不安な人やほかのMVNOが気になる人は、いつでも自由に乗り換えられるというわけです。

IIJmio(みおふぉん)のコミコミセットはメリットと魅力いっぱいのセットプラン

IIJmioのコミコミセットは、料金・コスパ・サービスの面でこうだったらいいなというユーザーの願いをかなえてくれている魅力いっぱいのプランでした。2017年度に試験的に始まった期間限定のプランでしたが、2018年2月から正式サービスとして提供されています。もう一度このプランのメリットをまとめてみましょう。

コミコミセットプランは最安値のIIJmio(みおふぉん)がおすすめ!

IIJmioのコミコミセットについて考えてきましたが、メリットがたくさんありました。ポイントを最後にまとめてみると、次のようになります。

  • スマホ本体、データ量、かけ放題オプションのすべてが含まれたセットプラン
  • 他社のコミコミプランよりも安い
  • 3年目以降は値下がりする
  • データ量やかけ放題オプションはカスタマイズできて、自由にプラン変更が可能になる
  • 2年縛りはないので1年目以降は乗り換えができる
  • 自動更新はないのでコミコミセットに縛られることはない

端末本体も同時に手に入れたいユーザーにとって有力なSIM候補ですね!さらにIIJmioのお得情報、期間限定キャンペーンなどは公式サイトに載せられていますので、下記のリンクから最新情報を入手してみてくださいね。

公式サイト:IIJmio

より複雑化してきているMVNOだからこそ、自分のニーズにあうSIMを簡単に見つけてくれる診断チェックを活用しましょう。無料ですぐに診断できるので、ぜひお試しください。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい