1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. IIJmio(みおふぉん)からMNP転出する方法のまとめ!

IIJmio(みおふぉん)からMNP転出する方法のまとめ!

SIM

IIJmio(みおふぉん)を利用してみたけど、他のMVNOに変更することにしたという方もいらっしゃるでしょう。MNP転出するためにはどのような手続きが必要なのでしょうか?本記事ではIIJmio(いおふぉん)からMNP転出をする方法をまとめました。

IIJmio(みおふぉん)を利用してみたけど、他のMVNOに変更することにしたという方もいらっしゃるでしょう。MNP転出するためにはどのような手続きが必要なのでしょうか?本記事ではIIJmio(いおふぉん)からMNP転出をする方法をまとめました。


MNP予約番号の発行

MNP転出を行うには、MNP予約番号というものを発行してもらわなくてはなりません。この番号を、新たに契約する通信事業者に提示して手続きをするためです。

IIJmio(みおふぉん)の場合、会員サイトからMNP予約番号発行の手続きをすることが可能です。

IIJmio(みおふぉん)会員サイトでの手続き

女性とスマホ

会員サイトhttps://www.iijmio.jp/service/setup/hdd/mnp/にアクセスして、ID・パスワードを入力してログインしてください。ここで番号発行を申し込むことができます。

番号はすぐに発行されるわけではなく、発行まで4日程度かかるとアナウンスがあります。ただし実際の解約者の声を見ると、翌日に番号が発行されたという声も見られます。

公式サイト:IIJmio(みおふぉん)

MNP転出手続きでお金はかかる?

格安SIMの安いのはどれかを考える女の子の画像

MNP予約番号の発行料金として、1つの電話番号あたり3,000円の手数料を支払う必要があります。ドコモなどはホームページでの手続きだと無料ですが、格安SIMでは有料となっているところがほとんど。料金に関してもどの事業者もほぼ3,000円となっています。

3,000円はIIJmioの最終利用月の料金とともに請求されます。いつもより多い金額にびっくりしないように。

公式サイト:IIJmio(みおふぉん)

解約金に注意!

98e6bcadbaee811206d5c750b673a40a_s

MNP転出を行うということは、音声通話付きのSIMを利用していますよね。格安SIMでも音声通話付きSIMに関しては解約金が設けられている事業者が多く、IIJmio(みおふぉん)でも定めがあります。

利用開始から12か月以内に音声通話SIMを解約する場合、「音声通話機能解除調定金」が発生します。その金額は次の式で決まります。

(12ヵ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数)×1,000円(税抜)

お分かりいただけると思いますが、利用期間が長くなるほど解約金が減少する仕組みです。1か月目で解約すると12,000円ですが、10か月経過すれば2,000円です。12か月を経過すれば金額はゼロ円に。

ほかのMVNOではいつ解約しても固定額の解約金となることが多いため、このような変動制の仕組みを導入しているのは、格安SIMでは珍しいと言えます。

解約金にはある程度注意は必要ですが、ある程度の期間利用している方であれば、それほど神経質にならなくてもよいかもしれません。

公式サイト:IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)のMNP転出手続きはかんたん!

pixta_19478777_M

MNP転出手続きは、IIJmio(みおふぉん)の会員サイトにアクセスすれば簡単にできます。MNP予約番号を発行してもらうには、1つの電話番号につき3,000円が必要で、最終利用月の料金と一緒に請求されます。

音声通話SIMを解約すると解約金が発生することがあります。自分の利用月を確認して、解約金がどれだけ必要なのかをチェックしてください。12か月以上経過していれば解約金は発生しません。

MNP転出手続きに引き続き、IIJmio(みおふぉん)の解約手続きと新規契約先での手続きも確実に行ってくださいね。

公式サイト:IIJmio(みおふぉん)