1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. DMM mobile(DMMモバイル)は日割り計算になる?
 

DMM mobile(DMMモバイル)は日割り計算になる?

pixta_26582427_M
SIMカード

DMM mobile(DMMモバイル)の月額料金は「日割り」計算になるのでしょうか?調べてみました。

格安SIMをお得に使うには、かかる費用をしっかりと把握しておくことが重要です。DMM mobile(DMMモバイル)は月額料金の安いSIMですが、初月や解約月は日割り計算になるのでしょうか?調べてみました。

DMM mobile(DMMモバイル)の月額料金は日割りになる?

DMM mobile(DMMモバイル)の月額料金は日割りになるのでしょうか?初月と解約時を確認してみます。

初月は日割り計算になる

出典:DMM

DMM mobile(DMMモバイル)では、初月の月額料金は日割り計算となります。また高速データ通信容量も実は日割りになるので、結果的にいつ乗り換えてもDMM側のお得度はそれほど変わりません。

また初回基本料金の起算日は、初回ご利用料金決済日の5日後になることに注目。加えて高速データ通信容量の起算日は、MMP転入をしたかしないかによっても異なるので確認しておきましょう。

初回基本料金の起算日
初回ご利用料金決済日の5日後
高速データ通信量の起算日
MNP転入あり:SIMカード到着後、電話番号切り替え手続きを完了した日が起算日
MNP転入なし:利用開始日(SIMカード到着予定日)

基本的に月額料金もデータ容量も初月は日割り計算になるので、初月の月額料金はそこまで気にする必要がありません。むしろMN転入の場合には、今まで使っていたケータイプランの解約月が日割りになるか確認しておくことが重要と言えます。

公式サイト:DMM mobile(DMMモバイル)

解約時は日割り計算なし

  • 解約月の日割り計算はなし
  • 通常解約の場合は月末まで使える
  • MNP転出時は、転出時点で使えなくなる。日割りなし

初月の月額料金とは異なり、DMM mobile(DMMモバイル)では解約時の日割り計算がありません。ただし「通常解約の場合には月途中で解約しても月末まで回線は使える」ので、通常解約の時には無駄な支払いがほとんどないのが特徴です。

しかしながらMNP転出(DMMから他社へ番号そのまま乗り換える)のケースには注意が必要で、その場合には転出した時点でDMM側の回線は使えなくなります。電話番号の契約をそのまま他社に移す契約なので、当然と言えば当然ですね。ちなみにこの場合も日割り計算はありません。

では他社へ乗り換える場合にはどういったケースがお得かというと「初月が日割り計算になる格安SIM」の方がお得になる場合が多いです。

また初月無料の格安SIMもありますが、DMMの解約月は日割りにならないのでよく確認しておくことが必要でしょう。DMMで契約しているプランの方が月間高速通信容量が多い場合には、そちらを無駄にしないようにギリギリまで使うのがお得に利用するポイントですね。

DMM→他社SIMカードへMNP転出する場合に気をつけておきたいポイント

  • 初月の月額料金が日割りになる格安SIMが比較的お得
  • DMMの解約時は日割り計算にならないので、もしDMMの契約データ容量の方が多いなら、ギリギリまで使って日割り計算の格安SIMに乗り換えるのがお得。

公式サイト:DMM mobile(DMMモバイル)

DMM mobile(DMMモバイル)ではどのプランを選ぶべきか

  • 選べるデータ容量コースが多い
  • 月額料金が安い
  • 5分かけ放題も使える

DMM mobile(DMMモバイル)へ乗り換えるポイントは、大きく上記3点。まずは「豊富なプラン」を提供していることが挙げられます。

DMM mobile(DMMモバイル)
月額料金
データSIMプラン
SMSなし
月額料金
データSIMプラン
SMSあり
月額料金
通話SIMプラン
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
ライトプラン475円637円1,231円-最大200Kbps1枚
高速プラン1GB518円680円1,360円1GB/月下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン2GB831円993円1,490円2GB/月下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン3GB918円1,080円1,620円3GB/月下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン5GB1,306円1,468円2,062円5GB/月下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン7GB2,008円2,170円2,764円7GB/月下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン8GB2,138円2,300円2,894円8GB/月下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚
高速プラン10GB2,365円2,527円3,218円10GB/月下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚
高速プラン15GB3,542円3,704円4,298円15GB/月下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚
高速プラン20GB4,298円4,460円5,054円20GB/月下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚

通信容量の選択肢は記事執筆時点で全10種類と豊富で、高速通信のない激安のライトプラン、大容量の20GBプランなど利用者の用途に合わせて柔軟に選べるのが特徴です。

また各プランの月額料金も格安SIM内では安い価格設定となっているのがポイント。実はDMMは格安SIMのMVNOショップと言えるような直営店舗、家電量販店での取り扱いもないのですが、その分格安SIMの月額料金をできるだけ安く抑えているのがメリットですね。

また通話面でも「5分かけ放題」オプションを2017年2月に開始。すでに申し込みが可能となっており、通話SIMの利用者は月額918円のオプション料金で「5分以内の国内通話なら定額で発信可能」と、通話料金も安くなっています。

このように通話料金、通信料金の両方が安く使えるのがDMM mobile(DMMモバイル)の格安SIMです。「とにかくスマホの月額料金を安く」とお考えの方なら、チェックしておくべきでしょう。

DMM mobile(DMMモバイル)と日割り計算まとめ

  • 初月の月額料金/データ容量は日割り
  • 解約時は日割りなし

初月の月額料金は日割り計算になるので、ほとんど無駄なく格安SIMへ乗り換えることが可能です。月額料金やオプションは公式サイトを確認しておきましょう。

公式サイト:DMM mobile(DMMモバイル)