1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. DMM mobile(DMMモバイル)徹底解説!速度や評判、他MVNOとの比較も
 

DMM mobile(DMMモバイル)に関する記事

149件の記事があります
MVNOとして格安SIMを販売する「DMM mobile(DMMモバイル)」の料金プラン、速度や評判を他の格安SIMと比較し、最新のキャンペーン情報についてなど、DMM mobile(DMMモバイル)の記事をまとめています。
DMM mobile(DMMモバイル)に関する記事の一覧を見る

DMM mobile(DMMモバイル)の格安SIMプランのおすすめポイントと注意点

全プラン業界最安値水準440円から格安SIMを提供するDMM mobile(DMMモバイル)ですが、その魅力は月額料金の圧倒的な安さだけではありません。
格安SIMプランは10通りもの豊富なプランがあり、IIJmio回線を使用しているので通信速度も安定しています。超大容量の20GBプランもあり、たくさん通信したいけどできるだけ安くしたい方にも使えます。100MBから容量の追加対応でこまめなチャージも可能です。3枚までのSIMカードで大容量の通信量をシェアもできるので家族単位で安くする事もできます。そして通話料を半額に抑えることができる無料の通話アプリ「DMMトーク」もDMM mobileにはあります。
また、便利さも追求されていて、基本通信容量繰り越しサービスや、通信量を減らさず高速通信できるバースト転送機能、高速通信容量のオンオフが可能なアプリも提供。セット購入やレンタルでリーズナブルな最新端末も利用できます。NTTドコモのXiとFOMAの両エリアに対応し、都市部でも郊外でも快適にご利用でき、MNPにも対応します。安さだけじゃないDMM mobile(DMMモバイル)のその魅力を徹底解説します!

公式サイト:DMM mobile

DMM mobile(DMMモバイル)の格安SIMプラン

DMM mobile(DMMモバイル)のプランには小刻みに1GB~20GBまでのプランがあります。低速激安プランから大容量20GBまで、多くの容量コースを提供しています。業界屈指の安さと合わせて、ユーザーにとって選択肢が多いのがポイント。中でも人気のプランは1GB、3GB、そしてライトプラン。格安SIMで激安にちょっと使いたいと考えている方にオススメとなっています。
もちろんデータ通信専用プランのみならず、SMS機能や音声通話機能にも対応。MNPも可能で、なるべくスマートフォンの月額料金を抑えたいライトユーザーからがっつり動画を観るヘビーユーザーまで、幅広く使える柔軟さがあります。

DMM mobile(DMMモバイル)
月額料金
データSIMプラン
SMSなし
月額料金
データSIMプラン
SMSあり
月額料金
通話SIMプラン
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
ライトプラン475円637円1,231円-最大200Kbps1枚
高速プラン1GB518円680円1,360円1GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン2GB831円993円1,490円2GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン3GB918円1,080円1,620円3GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン5GB1,306円1,468円2,062円5GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン7GB2,008円2,170円2,764円7GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン8GB2,138円2,300円2,894円8GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚
高速プラン10GB2,365円2,527円3,218円10GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚
高速プラン15GB3,888円4,050円4,644円15GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚
高速プラン20GB5,378円5,540円6,458円20GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚

公式サイト:DMM mobile

DMM mobile(DMMモバイル)のおすすめポイント

DMM mobile(DMMモバイル)をおすすめできるポイントは本当に多く、業界最安値を目指すことによる料金のリーズナブルさだけでなく、プラン容量の多様性、通信速度の安定性、高速通信容量をチャージしたりセーブしたりする機能、大容量プランのシェア、DMMトークによる通話料の節約など、多数挙げられます。

全プラン業界最安値水準は税込み475円~
常に業界最安を目指すDMM mobile(DMMモバイル)のSIMプランですが、最安のライトプランは月々475円で利用することができます
10通りもの豊富なプラン
10種類の豊富なプランが用意されており、なかには20GBといった超容量のプランもあります。容量の追加については、100MBから容量の追加に対応しております。
通信速度も安定のdocomo回線を使用
docomoの通信回線を引いているので通信の質・速度も安定しています。またXiとFOMAの両エリアに対応し、都市部でも郊外でも快適に利用できます。
また、docomo系の回線を利用しているので、ドコモ購入のiPhone、またAppleストアで購入できるSIMフリー版iPhoneもDMM mobileで利用可能です。
基本通信容量繰り越しサービス
月々のデータ容量が余った場合は翌月に繰り越すことができます。繰り越しサービスは今や多くのMVNOで提供されていますがDMM mobile(DMMモバイル)の格安SIMもその一つ。使わなかったデータ容量は翌月に持ち越されるので、無駄がありません。
高速通信時は3日間の速度制限なし
格安SIMでは珍しく、容量が残っている状態での高速通信利用時は、所謂「3日間の速度制限」を設けていません。そのためデータ容量さえ残っていれば、ガンガン動画視聴やアプリのダウンロードが楽しめます。他社MVNOだと容量が多くても3日制限が厳しいために使いにくいサービスが存在するので、そういった点でもDMM mobileはおすすめです。
低速時も快適なバーストモード
低速通信時も初速が快適な「バーストモード」を搭載しているので、実は200Kbps通信時でもウェブサイトの読み込みやLINEの利用などはそこそこ快適です。(低速時は366MBを3日間で超過するとさらに通信速度が制限されるので注意する必要があります。)
高速通信切り替えアプリで節約
低速⇔高速のモード切替は、専用のアプリから手動で行うことが可能。高速通信を必要としないLINEのメッセージやスマホを使っていない待機時には低速に切り替えておくことで、月間のデータ容量を節約することが可能です。
また高速通信のON/OFFだけでなく「データ残量の確認・追加地チャージ購入・請求内容の確認」などもアプリから行えるようになっているので、これ一つで管理ができます。iPhone・Androidの両方でアプリは使えるので、OSの種類も問いません。
3枚までのSIMカードで大容量の通信量をシェア
大容量の高速通信が使える8GB~20GBのプランは、SIMカード複数枚での容量シェアもOK。月額料金は節約しつつ、家族みんなでシェアすることもできます。SIMフリータブレットとの2台持ちの方もSIMカードを挿して運用が可能なので、活用幅は広がりますね。
DMMトークで通話料金も安い
通常電話をすると通話料金は21.6円/30秒ですが、「DMMトーク」を利用すると通話料金が半額に。しかもサービスの基本使用料金は無料です。IP電話と違い自分の番号を利用して発信するので通話品質が担保されるほか、ほとんどのケースで相手にもしっかりと自分の契約している電話番号が表示されます。格安スマホの通話面に対して不安を持っていた方も安心。
MNPに対応
MNPに対応しているので、申し込みからSIMカードの受け取りまでの期間も電話番号をそのまま利用できます。
SMS(ショートメール)が使える
SMSのショートメール機能はインターネットをするために必要なもので、加入しておくべきオプションです。SMSのショートメール機能を加入しておいたほうが電波の掴みが良くなるという端末もあるようです
セット購入できるSIMフリースマホが多い
docomoで購入したスマートフォンはほとんどそのまま使えるほか、新品購入が可能なSIMフリースマートフォンも多く取り扱っているのがポイント。低価格ながらオクタコアやフルHDディスプレイを搭載した「HUAWEI GR5」や初心者におすすめの「ZenFone Go」など様々な種類の機種がそろっているので、新しい機種がほしい場合にも困りません。
安心の補償・セキュリティオプション
月額378円で万が一の故障に対応してくれる「端末交換オプション」や、月額270円で使えるセキュリティアプリ「SecureAnywhere モバイル プレミア」なども用意。格安スマホでは「サポート面で不安」という意見を聞くことも多いですが、実は大手キャリアと遜色ないオプションを提供してくれています。

公式サイト:DMM mobile

DMM mobile(DMMモバイル)で注意したい事

DMM mobile(DMMモバイル)の注意しておきたい点も同様に挙げてみます。ただ、DMM mobile(DMMモバイル)だからこそ注意しなければならない点はあまりなく、格安SIMに共通するような注意点が多いです。

キャリアメールは使えない
大手キャリアから乗り換える場合、今まで利用していたキャリアメールは利用できなくなります。ドコモでいうところの「@docomo.ne.jp」auの「@ezweb.ne.jp」などがそれにあたります。こればかりはどうしようもないので、早めにGoogle社の「Gmail(ジーメール)」などの無料メールに乗り換えておくことをおすすめします。必要なメールだけバックアップをとって、なるべく早い段階でGmailに切り替えましょう。
解約料が発生する
通話機能付きのSIMカードは約1年の最低利用期間があります。またその期間内の解約で9,720円の解約手数料が発生するので注意。ただし大手キャリアの2年契約のように期間は長くありませんし、定期更新もありません。約1年使ったらサクッと解約金なしで乗り換えできるので、逆にメリットとも言えます。
高速データ通信OFF時に、速度制限されることがある
高速データ通信OFFの場合は3日の通信量が366MBを越えると通信を制限される場合があります。

公式サイト:DMM mobile

DMM mobile(DMMモバイル)の速度などの評価・評判と他MVNOとの比較

DMM mobile(DMMモバイル)の格安SIMプランとその特徴を学んだところで、実効速度の評価・評判や、似たような格安SIMプランを出している他MVNOとの比較を行ってみましょう。

DMM mobile(DMMモバイル)の速度などの評価・評判

DMM mobile(DMMモバイル)は格安スマホをさらに節約したいユーザーにおすすめ

DMM mobile(DMMモバイル)は業界最安値を目指すトップクラスの激安格安SIMです。とにかくスマホの料金を安くしたいと考える方には最適でしょう。
余っているスマホをちょっと使いたい場合にも最適。プランが豊富なため、どなたにもマッチしたプランを導きだす事が可能です。さらに激安でありながら高速低速の切替、バースト機能等ユーザーにとっても必要不可欠なサービスも整っており、通信速度も比較的安定しています。

バースト機能図
このバースト機能は魅力的な機能です。特に申し込みなどは必要なくすべてのプランにこのバースト機能が適用されます。
ですが、契約した通信容量を超過することはよくあるでしょう。そんな時におすすめなのが追加チャージ機能です。
追加チャージでは、100MBを200円からチャージが可能。少し追加で欲しい際に、100MB単位でチャージができて便利です。1,000MB追加が1,100円で可能なので、まだ月末まで時間がある場合は、大きく追加してもよいかもしれません。
とにかく安さを重視するのであればDMM mobile(DMMモバイル)以外にはありません。安さ重視の方はきっとDMM mobile(DMMモバイル)の価格に満足を得られるでしょう。
DMM mobile(DMMモバイル)は動画視聴も多いヘビーユーザーにもおすすめ

すでに説明したようにDMMでは高速通信利用時の3日間制限がありません。そのため短期間で動画をがっつり観ても3日間の制限にひっかかることはないですし、それに必要な大容量プランは最大20GBまで提供しています。もっぱらネット利用がメインのヘビーユーザーにも適していると言えます。

DMM mobile(DMMモバイル)は家族・複数台でシェアしたいユーザーにもおすすめ

プランは20GBの大容量まで幅広く提供しており、シェアオプションも活用可能です。これをうまく利用すれば、家族全員や複数台で高速通信容量を共有して安く使えます。
通話SIMは最大3枚のシェアに対応。ドコモやau、ソフトバンクのシェアプランと比較すると、かなりの月額料金を節約できますよ。

公式サイト:DMM mobile

DMM mobile(DMMモバイル)の特徴と他MVNOの格安SIMとの比較

DMM mobile(DMMモバイル)の特徴を、他MVNOの格安SIMと比較してみます。
DMMモバイルは最安価格を楽天モバイルIIJmio(みおふぉん)などの他MVNOと常に競い続けており、DMM mobile(DMMモバイル)は2016年4月からまたプラン料金を改定し、現在の最安は上記の通り475円ですが、単なる値段だけでみれば他MVNOよりも安いです。
またキャンペーンで利用料金の10%がDMMポイントとして還元されるのも強みの一つですね。ただポイントの使い勝手を比較するなら楽天モバイルのほうが良いでしょう。

公式サイト:DMM mobile

DMM mobile(DMMモバイル)で買えるおすすめの格安スマホ

DMM mobile(DMMモバイル)でも他のMVNO同様に格安スマホと格安SIMをセット販売がなされています。

arrows M03

arrows M03
arrows M03は防水・防塵仕様で耐久性に優れたスマホです。国産スマホならではのワンセグ機能やオサイフケータイなどの機能も搭載しています。カメラは1310万画素広角カメラで場所や時間帯を問わずキレイに撮ることが可能です。
DMM mobileでは販売価格36,584円、端末分割支払金1,940円/月で購入できます。

公式サイト:DMM mobile

メーカー
FUJITSU
端末料金
36,584円
端末分割支払金
1,940円
支払期間
24か月
OS
Android™ 6.0
画面サイズ
5.0インチ 1,280×720ドット(HD) IPS液晶

Motorola Moto G4 Plus

Moto G4 Plus
Motorola Moto G4 Plusは1600万画素の拡張オートフォーカスのカメラを搭載したスマホです。こちらのスマホはSIMスロットが2つあるので、ビジネス用とプライベート用でSIM2枚ををこのスマホを1つで扱えます。端末料金は38,664円、端末分割支払金は2,055円で購入可能です。

公式サイト:DMM mobile

メーカー
Motorola
端末料金
38,664円
端末分割支払金
2,055円
支払期間
24か月
OS
Android™ 6.0
画面サイズ
5.5型ワイドTFTカラータッチスクリーンIPS液晶(LEDバックライト)
1,920×1,080ドット(フルHD)

HUAWEI P9

HUAWEI P9
HUAWEI P9は1,200万画素のダブルレンズ搭載の高スペックスマホ。CPUは最新のKirin955を搭載しているのでパワー・スタミナを両立し、ヘビーユースでも安心の処理能力かつバッテリーも長持ちです。指紋センサーはロック解除だけではなく着信応答やカメラのシャッターなど様々な用途で使えます。
端末料金は64,584円、端末分割支払金は3,432円/月で購入可能です。

公式サイト:DMM mobile

メーカー
HUAWEI
端末料金
64,584円
端末分割支払金
3,432円
支払期間
24か月
OS
Android™ 6.0
画面サイズ
5.2インチ FHD(1080×1920ドット)IPS

HUAWEI P9 lite

HUAWEI P9 lite
HUAWEI P9liteは評判の良かったP8 liteをパワーアップさせたモデルです。P9同様に様々な用途で利用できる指紋認証センサーや多才なモードを揃えた1,200万画素のカメラなど、非常にコストパフォーマンスが良いスマホです。端末料金は32,378円、端末分割支払金は1,721円/月で購入可能です。

公式サイト:DMM mobile

メーカー
HUAWEI
端末料金
32,378円
端末分割支払金
1,721円
支払期間
24か月
OS
Android™ 6.0
画面サイズ
5.2インチ FHD(1920×1080ドット)IPS(in-cell)

ASUS ZenFone Go

ZenFone GO
Zenfone Go
は2016年3月下旬に発売予定のニューモデルです。販売価格21,384円、端末分割支払金1,137円/月で販売されるようです。800万画素の高画質カメラを内蔵し、操作方法もシンプルなので、子どもでも簡単に使いこなすことができそうですね。

公式サイト:DMM mobile

メーカー
ASUS
端末料金
21,384円
端末分割支払金
1,137円
支払期間
24か月
OS
Android™ 5.1.1
画面サイズ
1,280×720ドット(HD)

HUAWEI GR5

HUAWEI GR5
HUAWEI GR5も新発売のモデルです。販売価格37,584円、端末分割支払金は1,998円/月で発売されています。マルチタスクと省エネが両立し、長時間利用していてもストレスを感じないのが強みです。外見も高級感溢れるメタルフレームで作られていて、見た目もスタイリッシュです。

公式サイト:DMM mobile

メーカー
HUAWEI

端末料金
37,584円
端末分割支払金
1,998円
支払期間
24か月
OS
Android™ 5.1
画面サイズ
約5.5インチ, FHD(1920 x 1080ドット), IPS

ASUS ZenPad™ 7.0(Z370KL)

ASUS ZenPad™ 7.0(Z370KL>
ASUS ZenPad™ 7.0(Z370KL)は新たに発売されたSIMフリータブレットになります。販売価格、端末分割支払い金は1,423円/月で発売されています。7インチの大画面ながら、片手に収まるコンパクトなモデルで、通話SIMを利用すれば音声通話にも対応することが特徴です。

公式サイト:DMM mobile

メーカー
ASUS
端末料金
23,544円
端末分割支払金
1,251円
支払期間
24か月
OS
Android 5.1
画面サイズ
7インチ LEDバックライト 1,280×800(WXGA)IPS ゴリラガラス使用

DMM mobile(DMMモバイル)のキャンペーン

最後にDMM mobile(DMMモバイル)のキャンペーンをチェックしてみましょう。常設のキャンペーンとして、毎月の利用料金の10%がDMMポイントとして還元されるキャッシュバックキャンペーンを行っています。

3か月間1GB増量キャンペーン
キャンペーン内容
キャンペーン期間内に通話SIMプランを申し込みで、3か月間1GBデータ通信料を増量しています。
キャンペーン期間
2016年9月8日~10月6日
キャンペーン対象
DMM mobile(DMMモバイル)の通話SIMプランを申し込んだ方
毎月貰える!DMMポイントでのキャッシュバックキャンペーン
キャンペーン内容
毎月の利用料金の10%がDMMポイントで還元される
キャンペーン期間
未定
キャンペーン対象
DMM mobile(DMMモバイル)のご利用手続きが完了している方と月々のお支払が完了している方
なおご請求金額が9円以下の場合は、お支払が完了していてもキャンペーン対象外になるようです。

公式サイト:DMM mobile