1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安SIMではスカイプを利用して通話料金を安くしよう!

格安SIMではスカイプを利用して通話料金を安くしよう!

SIM

格安SIMは月額料金が安く、大手通信会社から乗り換える人が多くなってきています。本記事では、格安SIMでスカイプを使って通話をするメリットなどをまとめています。格安SIMに乗り換えてスカイプを使おうと考えている方や、格安SIMに乗り換えた時の通話料が気になる方は参考にしてください。

格安SIMは大手通信会社と比較して月額料金が安くなることが特徴です。なぜ格安SIMは月額料金が安くなるかというと、自社で通信設備を持たずに大手通信会社に回線をレンタルしているからです。そのため格安SIMでは、通話をたくさんすると料金が高くなってしまいガチ。そこで格安SIMで通話料金を抑えるには、スカイプの利用がおすすめです。

ここでは格安SIMでスカイプを使うことのメリットやスカイプを利用する時に必要な通信量などをご紹介していくので、格安SIMでスカイプを利用してみようと考えている人は参考にしてください。


格安SIMで使えるスカイプとは?


出典:Skype 公式サイト

格安SIMで使えるスカイプは、無料通話が可能なアプリです。無料で通話が出来ると聞くと怪しいアプリなのかと思ってしまう人もいるかもしれませんが、スカイプはMicrosoftが運営する電話サービスで、決して怪しいアプリではありません。

スカイプは何で無料で使えるの?

スカイプがなぜ無料で使えるのかというと、電話回線ではなくインターネット回線を利用した電話サービスだからです。スカイプ同士の通話であれば利用回数や利用時間はどちらも制限がありませんし、1対1の通話だけでなくグループ通話も無料で利用できます。

また固定電話や携帯電話への発信も可能ですが、その場合は有料なので注意しましょう。

固定電話や携帯電話への通話料

スカイプの固定電話や携帯電話への国内通話料を簡単にまとめていきます。

  • 固定電話への発信:2.26円/分(接続料金4.82円/回)
  • IP電話への発信:3.59円/分(接続料金8.75円/回)
  • 携帯電話への発信:10.81円/分(接続料金8.75円/回)

スカイプの通話料は上記の通りです。通話料金は、公式サイトや全国のコンビニで「Skype クレジット」を購入して支払います。

スカイプの月額プラン

スカイプでは、通話料が安くなる月額プランも用意されています。月額プランは、「携帯電話と固定電話」と「固定電話のみ」の大きく2つです。

携帯電話と固定電話

  • 国内100分/月:475円(3ヶ月払い1,354円/12ヶ月払い4,845円)
  • 国内300分/月:850円(3ヶ月払い2,423円/12ヶ月払い8,670円)
  • 国内無制限/月:2,400円(3ヶ月払い6,840円/12ヶ月払い24,480円)

固定電話のみ

  • 国内無制限/月:475円(3ヶ月払い1,354円/12ヶ月払い4,845円)
  • 世界中無制限/月:1,675円(3ヶ月払い4,774円/12ヶ月払い17,085円)

SMS、有料番号、特殊番号、バーチャル番号等は別料金が適用されます

格安SIMでスカイプを使って通信量は大丈夫?

格安SIMではスカイプを利用することで通話料は抑えることが可能ですが、スカイプを利用するには通信量が必要です。公式サイトで公開されている通信速度から算出した、1分あたりに必要なデータ容量は以下の通りです。

  • スカイプ音声通話:0.439MB/分
  • スカイプビデオ通話:1.465MB/分

1分あたりのデータ容量は、通信速度の最小値から算出

スカイプを使う場合は、1分あたり最低でも上記のデータ容量を消費します。この容量をもとに1GBあたりで計算すると、音声通話で約38時間(約2,278分)、ビデオ通話では約11時間(約683分)の通話が可能ということになりますね。

ビデオ通話は、Wi-Fi環境以外では利用しないように気を付けたほうが良いでしょう。また長電話をする場合も、Wi-Fi環境下で行うようにすると通信量を抑えることができますよ。

格安SIMでスカイプを使うメリット

ここからは格安SIMでスカイプを使うメリットをまとめていきます。

通話料の削減

格安SIMでスカイプを使う最大のメリットは通話料の削減です。格安SIMはどうしても通話料が高くなりがちですが、スカイプを利用することで通話料を抑えることが可能となります。

格安SIMでスカイプを使うデメリット

ここからは反対にスカイプを使うデメリットをまとめていきます。

通信量がかかってしまう

格安SIMでスカイプを利用する場合通話料はかからなくなりますが、反対に通信量がかかってしまうことになります。もしもWi-Fiがない状態でスカイプ通話をたくさんしたいという場合は、契約する料金プランはデータ容量が多いものにしないといけません。そうすると自分が本来使っているデータ容量よりも価格が高くなってしまうので気を付けましょう。

格安SIMで使うのはスカイプとLINEのどっちがいい?


出典:LINE 公式サイト

スカイプと似た使い方が出来るアプリとして有名なのがLINEです。スカイプとLINEは比較されることも多いのですが、使い道やデータ通信量などはほとんど変わりません。

筆者はスカイプもLINEもどちらもインストールして使っていますので、どのように使い分けているのかを簡単にご紹介したいと思います。

相手がインストールしているアプリを使う

スカイプとLINEどちらもインストールしていても、通話相手がスカイプだけをインストールしていたらスカイプを使うというような使い方がほとんどだと思います。

反対に相手がスカイプをインストールしておらず、LINEだけをインストールしている場合はLINEを利用しています。

アプリの使い勝手としては、スカイプはやや起動が遅いためLINEのアプリの方が使いやすい印象があります。交友関係によっても変わるかと思いますが、最近はスカイプよりもLINEを利用する人が増えてきているようです。

通話品質ではスカイプもLINEも大きく変わりませんが、LINEはメッセージが送りやすく、メッセージの延長線上で通話を行うことが多い筆者はスカイプよりもLINEを使っています。

長電話になることが分かっている場合の通話では、筆者はLINEではなくスカイプを利用しています。スカイプとLINEのどちらかにこだわるよりも、どちらも使えるようにしておくことが一番便利な使い方ではないでしょうか。スカイプもLINEも両方共無料のアプリのため、両方インストールしても問題ありません。

格安SIMを利用する場合は、スカイプとLINEをインストールしておこう!

格安SIMは通信量が安くなっているため月額プランが安くなっており、通話料は少し割高となっています。そのため格安SIMではスカイプやLINEを使って通話料を削減するというのも節約方法のひとつです。

スカイプやLINEを使うときは通話料がかかりませんが、通信量が必要になります。家で通話を行う場合は、Wi-Fiに接続して通話を行うと通信量を抑えることができます。また外出先で通話を行う場合はWi-Fiに接続されていないことがほとんどだと思うので、スカイプの場合はビデオ通話は使わないようにしましょう。

スカイプの月額プランの契約を考える場合は、スカイプだけで考えるのではなくIP電話と比較をしてみましょう。IP電話についてはこちらの記事にまとめてあるので参考にしてください。