1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安スマホに変更する時の電話帳の移行方法

格安スマホに変更する時の電話帳の移行方法

更新日:2019.06.04

格安スマホに替えたいけど電話帳のデータをどうすれば良いのか分からない。そんな方のために電話帳の移行方法をまとめました。電話帳のデータを自分で移行させるのは不安という方のために、移行のサービスがある格安スマホ会社もご紹介しています。

格安スマホに変更する時に電話帳をすぐに移行させないと困ってしまいますよね。電話帳を移行させないとプライベートも仕事でも大変です。格安スマホから電話帳をスムーズに移行させる方法を複数まとめるので、自分が一番やりやすい方法で移行させて下さい。

スマホから格安スマホに電話帳を移行させる方法

さっそく電話帳を移行させる方法をまとめていきます。無料で出来るものから有料のものまで複数ありますが、どれでも電話帳の移行は可能です。

Gmail

gmail_top
出典:Gmail

iPhoneでもAndroidでも使えてメールアドレスも取得できるGmailを使うと簡単に電話帳データを移行させられます。Gmailアカウントを使いデフォルトアカウントに設定します。

もし今までGmailアカウントを使っていなかった場合は連絡先をGmailアカウントと同期してください。そうすることで新しい機種でGmailアカウントを追加するだけで電話帳データを移行させられます。

電話帳お預かりサービス

大手通信会社のサービスの一つに電話帳を保存してくれるものがあります。このサービスは電話帳の移行だけでなく携帯電話の紛失や水没の時にも使えるものです。

このサービスは加入していないと使用できません。auの場合は「データお預かり」というアプリを利用しましょう。このアプリは2015年夏モデル以降のスマホで利用できるもので、2015年春モデル以前のスマホの場合はauCloudアプリを利用しましょう。DoCoMoの場合はケータイデータお預かりサービス、SoftBankの場合はあんしんバックアップに加入しているかを確認しましょう。

microSDカード

microSDカードをスマホに挿入し電話帳アプリを開き、メニューからエクスポートを探して電話帳データをmicroSDカードにエクスポートします。その後新しい機種にmicroSDカードを挿入し電話帳データをインポートすれば完了です。

クラウドサービス

auとDoCoMoにあるサービスの一つにクラウドサービスがあります。このクラウドサービスを使うことでも電話帳の移行が可能です。auの場合は電話帳データをFriendsNoteに保存します。

そうすることで新しい機種でFriendsNoteを利用すれば電話帳の移行が可能です。DoCoMoの場合はドコモバックアップに電話帳データを保存して下さい。そして新機種でドコモバックアップを利用することで電話帳の移行が出来ます。

FriendsNoteのアドレス帳機能(閲覧/追加/変更/削除)、SNS連携機能、店舗連携機能のサービスが終了致しました。2015年春モデル以前のスマホでは利用できますが、それ以降のスマホを利用中の場合は「データお預かり」アプリを利用しましょう。

JSバックアップ

jsbackup_top
出典:JSバックアップ

JSバックアップというアプリをダウンロードしてください。JSバックアップは電話帳のQRコードを作ることで電話帳データを移行させられます。

iPhoneからAndroidに移行するときでもAndroidからiPhoneに移行するときでも使えるアプリで簡単に行える方法です。

iTunes

170418_itunes
出典:iTunes

iPhoneユーザーの場合はiTunesを利用することで電話帳データの移行は簡単にできます。iTunesを利用すれば電話帳のデータだけではなく写真や画像、音楽なども簡単に移行させられます。

ガラケーから格安スマホに電話帳を移行させる方法

スマホから格安スマホに移行させる方法は上記のものですが、ここではガラケーから格安スマホに移行させる方法をご紹介します。

microSDカード

ガラケーから格安スマホに移行させる場合でも使うものはmicroSDカードです。ガラケーにmicroSDカードを挿入し、電話帳データをmicroSDカードにコピーします。

その後格安スマホにmicroSDカードを挿入しSDカードから電話帳データをインポートしてください。

microSDカードの挿入口がない場合

もしも格安スマホにmicroSDカードの挿入口がない場合はガラケーの電話帳データをmicroSDカードに移行しmicroSDカードをパソコンに挿入します。

そしてパソコンのメールソフトを開き、格安スマホのメールアドレスに電話帳データを送信します。受信したメールを格安スマホで開き添付されている電話帳データをタップすれば電話帳データを保存できます。

電話帳移行サービスを行っている格安スマホ会社

上記以外に自社のサービスとして電話帳移行を行ってくれる格安スマホ会社もあります。

楽天モバイル

mobile_address
出典:楽天モバイル

楽天モバイルも電話帳の移行サービスを行っています。こちらは月額サービスではなく、セット販売端末申し込み時にオプションとして申し込みます。

料金は11,880‬円で1時間程度、基本操作などの簡単なレクチャーもしてくれます。また早朝か深夜の場合は別料金となります。

2019.9.30 21:59まで
SPECIAL SALE!早秋のスマホ割引キャンペーン
人気の16機種が今だけの特別価格で販売中!
ラインアップ:AQUOS sense2 SH-M08、ZenFone 5、AX7など
★さらに、au回線を新規契約した方は事務手数料3,679円が無料になるキャンペーンも!(9/30まで)
詳細をチェック
公式サイトへ

NifMo

nifmo_address
出典:NifMo

サポートが充実している格安スマホ会社のNifMo(ニフモ)は電話帳移行のサービスを行ってくれます。ただ通常の月額料金に訪問レクチャーというサービスを付けないといけません。

このサービスは2年縛りで一月519円かかります。また電話帳を移行する場合には別で2,981円必要です。データを移行する際にmicroSDカードを使う場合は自前に準備をしておかないといけません。

NifMo
NifMo独特のユニークな割引サービスでお得!
@nifty光などの接続サービスを利用の場合はNifMoの基本料金から月額216円割引や、@niftyでんきもまとめて契約すると最大月額432円割引に。 また、アプリのダウンロードやネットショッピングをするとNifMoの利用料金が自動的に割引きになるアプリもあります。 詳細をチェック
公式サイトへ

格安スマホに乗り換える前に、電話帳を移行する準備を!

自分で電話帳を移行させられるという場合はGmailやmicroSDカードを使うと簡単なのでおすすめです。もし不安があるから誰かに行って欲しいという場合はNifMoか楽天モバイルを選んで電話帳移行サービスを活用しましょう。

乗り換え後に格安スマホの電話帳データをどうしようと悩むのではなく予め移行させることを考えておくことが重要です。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!