1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. OCN モバイル ONEをもっと安く!割引サービスを活用しよう

OCN モバイル ONEをもっと安く!割引サービスを活用しよう

更新日:2018.04.19

OCN モバイル ONEでは多くの割引サービスが提供されています。OCNでんわやかけ放題の通話オプション、固定回線とセットで安くなる光モバイル割、毎月貯まるgooポイント、スマホセットでの特価セールなど、うまく活用してもっとお得に格安SIMを使ってみましょう!

OCN モバイル ONEの割引サービスを徹底解説!通話料金の割引オプションやOCN光モバイル割、らくらくセットでのスマホ同時購入キャンペーンなど組み合わせるとよりお得に使えるので、提供されているオプションや施策を知って、もっと安くOCN モバイル ONEを使ってみましょう!


OCN モバイル ONEで使える割引サービス

OCN モバイル ONEは割引オプション・キャンペーンが多い格安SIMです。安い通話料金で発信できたり、基本料金が割引になったり、オプションによっては無料で使えたり、セットでスマートフォン代金が安くなったりするので、知っておくとよりお得に格安スマホとして使うことができます。

OCN モバイル ONEでお得に使えるオプションや割引サービス
「通話の割引オプション」 050 plusやOCNでんわ、かけ放題オプションで電話料金が安い
Wi-Fiスポット」 無料で約8万6,000カ所の無線LANが使える
OCN光モバイル割」 OCNの光接続サービスとセットで格安SIMが安くなる
gooポイント」 貯めて割引に使うこともできる
「スマホセットのセール」 キャンペーンによっては、格安SIMとセットでスマホが安く買えることも

「050 plus」と「OCNでんわ」

通話割引のオプションでは「050 Plus」と「OCNでんわ」が提供されています。

050 plus」は、新しく050から始まる番号が使えるIP電話サービス。通常は月額基本料金が発生するのですが、OCN モバイル ONEの音声対応SIMなら月額料金は無料で使えます。

出典:NTTコミュニケーションズ

050 plus同士やOCNドットフォンなどへの通話料は無料で、国内の全国加入電話へも3分8.64円、国内ケータイへも1分17.28円の割引料金で発信が可能。

050 plusでは通常パケット通信が発生するので格安SIMのデータ通信容量を消費するのですが、OCN モバイル ONEでは「カウントフリー」というサービスも提供しており、050 plusでの発着信やメッセージ機能での高速通信データ容量は消費しないおまけ付きです。

「カウントフリー」とは対象となるサービスの通信をOCN モバイル ONEの通信利用量にカウントせず、各プランで定められている基本通信容量を消費しないNTTコミュニケーションズのサービス。

OCNでんわ」は、音声通話の発信時にプレフィックス番号というものをつけることで利用できる通話割引のサービスです。OCNでんわを利用した場合の通話料金は10.8円/30秒で、通常21.6円/30秒の通話料金と比較すると、約半額で発信することができます。


出典:NTTコミュニケーションズ

050 plusと大きく異なる点は「契約している音声対応SIMの電話番号が、相手の携帯電話に表示される」部分。OCNでんわでは専用アプリ or 自分でプレフィックス番号を追加して発信するのですが、相手側には今OCN モバイル ONEで契約している電話番号が表示されます。

出典:NTTコミュニケーションズ

050から始まる番号だと間違い電話に勘違いされる可能性もありますが、そのまま電話番号が表示されるので安心ですね。

050 plusやOCNでんわは、110/119など、その他の特定番号には・発信・通話ができない場合があります。音声対応SIMを契約している場合には、これらの番号には契約電話番号からプレフィックス番号を付加せずに発信が必要です。

かけ放題オプション

OCNでんわでは、3種類のかけ放題オプションを提供しています。

オプションオプション基本料金割引対象と内容
10分かけ放題
月額918円10分以内(1通話あたり)の国内通話が回数無制限で0円
トップ3かけ放題月額918円その月の国内通話料上位3番号の通話料が0円
かけ放題ダブル月額1,404円1 ) 10分以内(1通話あたり)の国内通話が回数無制限で0円
2 ) 上記を適用した残りの国内通話料上位3番号の通話料が0円

10分かけ放題」は月額918円。1通話あたり10分以内の国内通話が、回数無制限で0円に割引されます。つまり10分以内の通話が多い方にはおすすめの通話割引オプションです。

トップ3かけ放題」も同じく月額918円で、その月に通話料金の多かった国内通話の上位3番号への通話料金が0円に割引されます。家族や友人など、特定の方に通話することが特に多いユーザーにおすすめのかけ放題オプションです。

かけ放題ダブル」は月額1,404円で、簡単にいうと10分かけ放題とトップ3かけ放題の掛け合わせ。「10分以内の通話もガンガンするけど、友人や家族への通話は長時間」といった場合にお得に使えます。

出典:NTTコミュニケーションズ
音声対応SIMプランでは、3種類のかけ放題から自分にあったオプションを追加できる。

OCNでんわではかけ放題の割引オプションが豊富に提供されているので、docomo、au、SoftBankで通話が多く「格安SIMへ乗り換えると通話料金が高そう」と不安に思っている方も安心して使えるのが特長です。

無線LAN(WiFi)オプションが無料


出典:NTTコミュニケーションズ

Wi2 300やワイヤレスゲートWi-Fiなど単独では有料の公衆無線LAN(WiFi)サービスもありますが、OCN モバイル ONEではWiFiスポットが無料で使えます。

アクセススポットも約8万6,000カ所と多く、外出先でアクセススポットがあれば、高速データ通信容量を減らすことなく、インターネットを楽しめるのが強みです。

OCN光モバイル割


出典:NTTコミュニケーションズ

OCNブランドといえば自宅インターネット(固定回線)のプロバイダーとしても有名ですが、「OCN 光」などと組み合わせて利用することで「OCN光モバイル割」という割引を受けることも可能です。

1契約なら
毎月216円割引
2契約なら
毎月432円割引(合計)
3契約なら
毎月648円割引(合計)
4契約なら
毎月864円割引(合計)
5契約なら
毎月1,080円割引(合計)

割引適用には別途申し込みが必要。追加した容量シェアSIMカードは割引対象外。

セット利用するとOCN モバイル ONEの月額料金から216円が割引となるほか、実は最大5契約まで各々216円割引が可能(5契約合計で最大1,080円の割引)。同一住所で契約しているなら、家族でOCN モバイル ONEを使えばより大きな割引があるのでお得です。

また対象プランはOCN 光だけではなく、以下のサービスを利用している場合にも条件を満たせば割引対象となります。

割引対象となる光サービス
OCN 光
OCN for ドコモ光
OCN 光 with フレッツ
OCN 光 おまかせプラン with フレッツ
OCN 光 「フレッツ」 (※OCN 光「フレッツ」WiFiアクセスを除く)
OCN 光 おまかせプラン 「フレッツ」
OCN 光 あんしんプラン 「フレッツ」

gooポイントで割引


出典:NTTコミュニケーションズ

OCNの対象サービスを利用すると「gooポイント」が貯まるのですが、格安SIMのOCN モバイル ONEでもgooポイントは貯まります(gooポイントを貯めるには登録が必要です)OCN契約の継続利用年数に応じて、月々で別途付与されるボーナスポイントもあり。

対象サービスを複数契約している場合には対象サービスごとにポイントが付与されるので、家族みんなでOCN モバイル ONEを使っていたりOCN 光を自宅で利用しているとそれだけ多くポイントが貯まりますし、貯まったポイントは割引や電子マネー・クーポンとの交換に使えるのでお得です。

らくらくセットでスマホ代金も安い


出典:gooSimseller

OCN モバイル ONEではスマートフォンのセット購入もできるのですが、キャンペーンによっては割引価格でスマホを購入することもできます。

例えば2018年3月26日まで開催されているキャンペーンでは「らくらくセット」でのセット申し込み(音声対応SIM限定)で通常1万8,144円のHUAWEI nova lite 2が9,504円、honor 9は通常3万3,048円が1万3,608円と、約半額で販売されているセットスマホもありました。

もし格安SIMへ乗り換えと同時にスマートフォンも購入したいということであれば、OCN モバイル ONEにて不定期開催されているようなキャンペーンを利用すると、大幅に割引を受けてお購入できる可能性があります。どんなキャンペーンが開催されているか、まずは公式サイトを確認してみましょう。

期間:2018年7月31日まで
2018夏 SIM追加手数料無料キャンペーン
キャンペーン期間中に「OCN モバイル ONE 音声対応SIMカード/データ通信専用SIMカード」を追加(容量シェア)した方の追加手数料が今なら無料です! 詳細を確認

OCN モバイル ONEのおすすめポイントは ?

すでに紹介したとおり割引サービスの多いOCN モバイル ONEですが、元々の基本料金も安く、柔軟なプランを提供しています。

OCNモバイルONEデータ通信専用SIMデータ通信専用SIM
SMS機能付き
データ通信専用SIM
050 plus付き
データSIM+SMS
050 plus付き
音声対応SIM高速通信容量通信速度SIM枚数
110MB/日コース972円1,101円1,134円1,263円1,728円110MB/日受信最大788Mbps/送信最大50Mbps最大5枚
170MB/日コース1,490円1,620円1,652円1,782円2,246円170MB/日受信最大788Mbps/送信最大50Mbps最大5枚
3GB/月コース1,188円1,317円1,350円1,479円1,944円3GB/月受信最大788Mbps/送信最大50Mbps最大5枚
6GB/月コース1,566円1,695円1,728円1,857円2,322円6GB/月受信最大788Mbps/送信最大50Mbps最大5枚
10GB/月コース2,484円2,613円2,646円2,775円3,240円10GB/月受信最大788Mbps/送信最大50Mbps最大5枚
20GB/月コース4,482円4,611円4,644円4,773円5,238円20GB/月受信最大788Mbps/送信最大50Mbps最大5枚
30GB/月コース6,534円6,663円6,696円6,825円7,290円30GB/月受信最大788Mbps/送信最大50Mbps最大5枚
500kbpsコース
(15GB/月)
1,944円2,073円2,106円2,235円2,700円15GB/月500kbps最大5枚

OCN モバイル ONEのプランは、大きく分けて「日割コース」「標準コース」「低速大容量コース」の3種類です。それぞれ特徴が異なるので、簡単に解説します。

「日割コース」は「1日単位の高速データ通信容量を決めるコース」となっており、110MB/日もしくは170MB/日の2種類。次の日になれば高速通信容量はリセットされるので、月間の高速通信容量に悩まされないのが特徴です。また当日余った高速通信容量は翌日まで繰越もできます。

「標準コース」は「月単位の高速データ通信容量を決めるコース」。3GB/月のリーズナブルなプランから、最大30GB/月の大容量プランまで提供しています。標準コースは全6種類と選べる容量も豊富なのが特長です。余った高速通信容量は、翌月まで繰り越し可能。

「低速大容量コース」は「最大500Kbpsの通信速度で、月間15GBまで高速通信が使える」コースです。月間に使える通信容量は15GBと大容量ですが、最大速度が500Kbpsに設定されているため少し安い月額料金で提供されています。例えば「動画視聴は少ないので高速通信は必要ないが、よくネットを使うので容量は必要」といった方にはお得なプランです。

上記3つの異なるコースから「自分にあったプランが選べる」のがOCN モバイル ONEの強みです。

OCN モバイル ONEは割引を賢く組み合わせよう

OCN モバイル ONEはプランの柔軟さはもちろん、割引を活用すればさらにお得な格安SIMです。かけ放題での割引オプションや光回線とのセット割、端末セットでの割引キャンペーンやgooポイントなど多彩なサービスが揃っているので、うまく利用してできるだけ安く格安スマホとして使ってみましょう。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)

SHARE!!

あわせて読みたい