1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安スマホを実店舗で契約するには?オススメの格安スマホ会社を紹介

格安スマホを実店舗で契約するには?オススメの格安スマホ会社を紹介

更新日:2017.12.06

月々の支払いが安くなる格安SIMの契約、そしてその契約とセットで可能な格安スマホの購入は、オンラインショップだけでなく実店舗でも可能です。この記事では、実店舗で格安スマホの購入が可能な会社の紹介と、その方法について紹介します。

格安スマホに乗り換えたいけれども、どのような手順で乗り換えればいいのか分からなくて、なかなか行動に移せない人も多いのではないかと思います。そんな人におすすめなのが、格安スマホを販売する実店舗で格安スマホを契約する方法です。この記事では、その方法を紹介します。


格安スマホを購入できる場所って?

まず初めに、格安スマホを購入できる場所を紹介します。

オンラインショップ

格安スマホ会社ではほとんどの場合、契約や格安スマホの販売をオンラインショップで行なっています。

オンラインショップでの格安スマホ購入は、いつでも行えるというメリットがある一方で、相談に乗れるスタッフがいないというデメリットも存在します。

格安スマホ会社の実店舗

オンラインショップのみを運営している格安スマホ会社も多いですが、中には実店舗を構えている格安スマホ会社もあります。

実店舗では、契約までの手続きをスタッフが丁寧に教えてくれたり、購入するスマホ端末を実際に触って選べたりというメリットがあります。

家電量販店

最近では多くの家電量販店で、格安スマホを販売するコーナーが作られています。

これらコーナーでは、様々な格安スマホ会社のブースが集まっている他、家電量販店が独自に格安SIMのサービスを提供している場合もあります。

格安スマホを実店舗で販売している格安スマホ会社

続いて、格安スマホを販売する実店舗を持っている格安スマホ会社を紹介します。ここでは、実店舗数の多い4つの格安スマホ会社を取り上げて紹介していきます。

Y!mobile(ワイモバイル)

ソフトバンクが手がける格安スマホ会社、Y!mobile(ワイモバイル)は、日本全国に500店舗近くの実店舗を構えており、東京都だけでも150店舗近くの実店舗があります。

公式サイト:Y!mobile(ワイモバイル)

楽天モバイル

数あるMVNOの中で利用者数の多い楽天モバイルも、たくさんの実店舗を構える格安スマホ会社です。自分たちの実店舗の他、家電量販店のスペースを曲がりして格安スマホを販売しているのが特徴です。

公式サイト:楽天モバイル

イオンモバイル

日本全国に大型ショッピングセンターを展開するイオングループがサービスを提供するイオンモバイルは、イオンにて格安SIMの契約や格安スマホの購入ができます。わざわざ実店舗を調べないといけない他の会社と比べると、近くのイオンにイオンモバイルの取り扱いがあればいいので、店舗探しが簡単です。

公式サイト:イオンモバイル

TONEモバイル(トーンモバイル)

TONEモバイル(トーンモバイル)は、CD/DVDレンタルで有名なTSUTAYAが手がける格安スマホです。全国のTSUTAYAの店舗に、TONEモバイル(トーンモバイル)のコーナーを併設して、そこで格安SIMの契約や格安スマホの購入が可能です。

公式サイト:TONEモバイル(トーンモバイル)

格安スマホを実店舗で購入する方法

続いて、実店舗で格安スマホを購入する方法を紹介します。格安スマホを購入するには、基本的に格安SIMの契約とセットで行う必要があります。

契約に必要なものを準備する

実店舗で契約するためには、契約に必要なものを準備してお店に持っていく必要があります。

どの店舗でも契約に必要なものは、本人確認書類とクレジットカードです。本人確認書類は運転免許証や保険証など、自分の身分を証明できるもの。本人確認書類として利用できるものは、格安スマホ会社のウェブサイトに載っています。クレジットカードが契約に必要なのは、多くの格安スマホ会社の場合、月々の支払いをクレジットカードのみで受け付けているからです。

また、前のスマホから電話番号を引き継ぐ場合は、それまで使っていた会社でMNP予約番号を取得していく必要があります。ただし、MNP予約番号は、電話をして取得することができるので、実店舗に出向いてから実際に契約を進める直前に取得しても大丈夫です。

購入する格安スマホを選ぶ

格安スマホを購入するには、購入する端末を選ぶ必要があります。それぞれの格安スマホ会社では、取り扱っている端末が異なるので、事前にネットなどで調べておくといいでしょう。欲しい端末があらかじめ決まっている場合は、その端末を取り扱っているからという理由で契約する格安スマホ会社を選ぶのもいいかもしれません。

契約するSIMプランを選ぶ

格安スマホの購入は、基本的に格安SIMの契約とセットです。したがって、購入する端末を選んだあとは、契約するSIMプランを選びます。

選ぶ項目は主に二つ。一つはデータ通信のみを行うSIMなのか、音声通話を行うSIMなのかというSIMの種類の選択。そしてもう一つは、高速データ容量です。

SIMの種類については、自分が格安スマホをどんな風に使うか考えて使いましょう。データ容量については、店舗でスタッフさんのおすすめも聴きながら選ぶといいでしょう。

オプションを選ぶ

格安スマホ会社ではオプションを用意している会社も多いので、格安スマホ購入時に自分にあったオプションに加入するのがおすすめです。

端末が故障したときに修理や交換などにかかる費用が安くなるオプションや、決められた時間内の通話がかけ放題になるオプションなど、用意されているオプションは会社によって異なります。

オプションの中には、その会社との契約時にのみ加入できるオプションもあるので、店舗のスタッフさんによく説明を聞いてオプションを吟味するようにしてください。

格安スマホを実店舗で購入するときのメリットと注意点

最後に、格安スマホを実店舗で購入するときのメリットと注意点を紹介します。

スタッフさんに相談しながら契約を進められるのは大きなメリット

店舗で格安スマホを購入する一番の大きなメリットは、店舗のスタッフさんに相談しながら契約を進められることでしょう。

特に、自分にあった格安スマホがどの端末なのかや、自分が契約すべきSIMプランがどのプランなのか、自分だけでは判断できない人は、オンラインショップでしか契約できない会社よりも、上記で紹介した実店舗で契約するのがおすすめです。

実店舗にお目当てのスマホがないことも

また、実店舗で格安スマホを購入するメリットの一つに、実際に端末を触りながら購入する端末を決められることがあります。特に画面の大きさやフィット感、デザインなどは、実際に手に取ることによってわかることも多いと思います。

ただし、その会社が取り扱っている端末が、用意されていない可能性もあるので注意が必要。目当ての端末が決まっている場合、実際にスマホを購入する予定の店舗に、事前に端末の在庫を電話などで確認しておくことをおすすめします。

実店舗が混雑している場合も多い

実店舗で購入する際に最も注意すべきことが、店舗が混雑している可能性もあるということ。自分と同じ日に格安スマホを購入する人が多ければ、当然のことながら、購入や契約までに時間がかかってしまいます。

もちろん、それは格安スマホ会社に限らず、大手キャリアでも同じこと。時間に限りがあったり、すぐに契約を行いたい人は、オンラインショップからの契約がおすすめですが、店舗で格安スマホを購入すれば、すぐにその日から使い始められるというメリットもあるので、メリット・デメリットをよく考えて、店舗で契約するかどうかを判断してください。

格安スマホを販売する実店舗で安心して乗り換えよう!

格安スマホを販売する実店舗でスマホを購入するのは、スタッフさんに相談しながら契約を進められるので、格安スマホ初心者にとって、とても安心です。

格安スマホに乗り換えたいけどなかなか決意できない、そんな人は実店舗に足を運んで、スタッフさんにいろいろ相談するところから始めてみてはいかがでしょう。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい