1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. iPhoneを有線LANでインターネットに接続する方法|Ethernetアダプタでかんたん接続!

iPhoneを有線LANでインターネットに接続する方法|Ethernetアダプタでかんたん接続!

iPhoneはパソコンのように有線LANで接続できます。有線ケーブルをiPhoneにつなぐために必要なものから接続の方法まで紹介します。有線LANをつなぐことで安定したネット環境を整えることもできます。有線LANで接続するメリットと注意してほしい点も紹介します。

iPhoneはパソコン同様に有線LANで接続できます。有線LANにするとより安定したネット環境でiPhoneを操作できます。

この記事ではiPhoneを有線LANに接続するために必要なものから、接続方法、また有線LANに接続するメリットや使用する際注意してほしいことを紹介します。

iPhoneを有線LANに繋ぐために必要なアダプタ

iPhoneを有線LANに繋ぐ方法として以下のものが必要です。

  • Apple Lightig-USB3 カメラアダプタ
  • Lightningケーブル・ACアダプタ
  • USB Ethernetアダプタ

Lightig-USB3 カメラアダプタ

オーディオ/MIDIインターフェース、コンパクトフラッシュ/SD/microSD用のカードリーダーとしてUSB系の周辺機器が接続できます。

高解像度の写真を取り込むなど、iPad Proとの組み合わせで主に使われるアダプタですが、iPhoneを有線LANに接続するものとしても利用できます。

旧タイプのLighting-USB3 カメラアダプタは電源機能がついていないので、補助電源が確保できません。

現在販売されている新しいタイプのLightningコネクタ接続による電源機能が付いているLighting-USB3 カメラアダプタを使用することがおすすめです。

純正品以外は正常に作動しない可能性がある

Apple Lightig-USB3 カメラアダプタには、純正品以外の製品もあります。純正品以外の製品は純正品と比べ値段は安いですが、うまく動作しないときがあります。

安定した接続を行うためには純正品を購入することをおすすめします。

Lightningケーブル・ACアダプタ

Lightningケーブル・ACアダプタは補助電源用に使用します。

有線LANに接続をする際、普段充電で使用するiPhone側のLightning端子を使用してしまっているので電源供給ができません。

長時間の操作を行うとバッテリー切れを起こす可能性があるので、補助電源用にLightningケーブル・ACアダプタがあると安心です。

「Lighting-USB3 カメラアダプタ」に給電用のLighting入力端子があるので、そこにLightningケーブルを接続します。

使用するLightningケーブルとACアダプタは、iPhoneを購入した際に同梱されていたものを利用できます。

USB Ethernetアダプタ

USBからEthernetへ変換、接続するアダプタが必要になります。Apple社の純正品で「Apple USB Ethernet アダプタ」があります。

こちらも純正品でないものも販売していますが、できれば純正品のApple製品を使用することがおすすめです。

iPhoneを有線LANでつなぐ方法

  1. iPhoneをアダプタ経由で有線LANケーブルと接続する
  2. iPhoneがネットに接続された確認する

実際にiPhoneを有線LANでつなぐ方法の詳細を下記で紹介します。

1.iPhoneをアダプタ経由で有線LANケーブルと接続する

  1. Lightning端子口に「Lightning-USB3カメラアダプタ」のLightning側の端子を接続
  2. 「Lightning-USB3カメラアダプタ」の左のUSB端子口に「USB-Ethernetアダプタ」のUSB端子を接続
  3. 「USB-EthernetアダプタのEthernet端子口に有線LANケーブルを接続
  4. 有線LANの先にはルーターを接続
  5. Lightning-USB3カメラアダプタの補助電源用のLightning端子に「LightningケーブルーACアダプタ」をつなぐ

ホテルなどでは有線LANの先がルーターではなく、部屋の壁にEthernet端子口が用意されている場合があります。

ルーター側が通電していれば、手順4の時点で有線LAN経由でインターネットに接続できます。

先にLANアダプタ等を接続すると警告が出る

先にLANアダプタ等を接続すると消費電力が大きすぎると警告が出るので、接続する順番を間違えないように確認しましょう。

また、接続を終了するときは、接続した順番とは逆の順番で外していきましょう。

2.iPhoneがネットに接続された確認する

iPhoneが「Ethernet」に接続されていることを確認します。

  1. iPhoneの「設定」を選択
  2. 「Ethernet」が追加されていることを確認

iPhoneの設定アプリからEthernetが追加されていたら、IPアドレスやインターフェースの確認できます。

手動でIPアドレスを設定する必要があれば、この「設定」から「Ethernet」をタップして設定することもできます。

Ethernetで接続することができた際には、WiFiの設定はオフにしておくことをおすすめします。

エラーメッセージが表示されたら「OK」をタップ

アプリによっては「データにアクセスするには、機内モードをオフにするか、Wi-Fiを使用してください」とアラートが表示されます。

ただし、「OK」を押せばそのまま使用できるので、「OK」を選択して接続を続けてください。

iPhoneを有線LANに接続するメリット

Wi-Fiなどの無線LANが主流となってきていても、有線LANに接続するメリットがあります。

ここではiPhoneを優先LANに接続するメリットを2つ紹介します。

安定した通信速度で接続・テザリングを利用できる

Wi-Fiやキャリアごとのモバイル通信は無線で接続しているため、iPhoneに電波が届かず通信できないこともあります。また、家庭で使われている電子レンジやBluetooth対応機器などの影響も受けやすいです。

有線であれば、ケーブルが分断されない限り安定した通信を行うことが可能です。

無線のWi-Fiやモバイル通信よりも、速いデータ通信をしたい場合や、高速インターネットに安定して接続する必要のあるサービスなどを利用したい際におすすめです。

また、テザリングを使って他のタブレットを利用する場合でも安定した通信を行うことができます。

Wi-Fiが使用できない場所でも使用可能

海外に行った際やホテルに滞在した際に有線LANポートしかなかった場合、アダプタを使用して有線LANを接続できれば、安定した環境でiPhoneを使用できます。

Wi-Fiが利用できない場合の対処方法としてもおすすめです。

iPhoneを有線LANに接続する際の注意点

iPhoneを有線LANに接続する際の注意点を4つ紹介します。使用する際に事前に確認して接続を行ってください。

Lightning搭載機種しか利用できない

有線LANを利用できるiPhoneは、Lightning搭載のiPhoneでなければ利用できません。

以前の第1世代となるiPhone SEなどは、設定のアプリ内にEthernetが追加されないので有線LANを利用できません。

ただし、iPhone5以降の機種ではすべてLightningが搭載されているので、現在販売されているほとんどの機種では問題なく利用できるでしょう。

組み合わせによって利用できない場合がある

現在、複数の製品を組み合わせて接続できるかは、やってみないと分からないのが現状です。

iOS9.3以上は使えても、製品の組み合わせやiOSバージョン、Appleの端末自体が原因で使えないという場合もあります。また、環境やサービスによっては読み込めないケースもあります。

確実に接続することを考えると純正品を揃えることをおすすめします。

iPhoneのiOSが古いとできない場合がある

iOSのバージョンによっては有線LANを接続しても正しく動作しない場合もあります。

有線LANを使用するには「iOS12.4」以降がインストールされていることの確認が必要です。

セキュリティや機能の面も含めて、iOSのバージョンは常にアップデートすることをおすすめします。

ケーブルが届く範囲でしか使用できない

iPhoneを有線LANのケーブルに接続するということは、有線ケーブルが届く範囲でしか使用できません。

場所による制限ができてしまうので移動を伴う作業などは向きません。しかし、有線を利用することで通信速度が早くなり安定性も増すため、同じ場所で作業する場合などは有線LANの接続はおすすめです。

iPhoneを有線LANに接続して通信を快適にしよう

Wi-Fiやモバイル通信など、無線LANを使用することが多くなりましたが、有線LANを使用することで、安定してより早い通信でネット環境をつくることができます。

パソコンと違い、有線LANにつなぐためにアダプタなどが必要になりますが、ネット環境を安定させたい方で同じ場所で作業することが多い方は有線LANがおすすめです。

また、海外やホテルで過ごすことが多い方も、無線LANだと場所により速度などが異なるため、有線LANの接続ができる準備をしておくと、どこにいてもより快適にiPhoneを使用できます。

    SHARE!!

    あわせて読みたい