1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. コンビニのフリーWi-Fiは安全?使い方の手順や注意点を解説

コンビニのフリーWi-Fiは安全?使い方の手順や注意点を解説

更新日:2020.03.22

コンビニでは無料Wi-Fiが利用でき、外出先でも通信量を発生させずにネットが使えます。ただし、利用時にはいくつかの注意点があり、安全に使うには工夫が必要です。安全な使い方を知り、コンビニのWi-Fiを賢く活用しましょう。

コンビニでは無料Wi-Fiのサービスを提供しているところが多く、これを利用することで外出先でも快適にネットを利用できます。

店舗ごとに提供しているサービスの詳細は異なるため、活用したいならそれぞれの違いを知っておくとよいでしょう。また、無料Wi-Fiを利用する際には、いくつか注意点も把握しておくと便利です。

使い方から注意点まで知り、コンビニの無料Wi-Fiを上手に活用しましょう。

SIMチェンジWIFI

コンビニで利用できるWi-Fiは2種類

コンビニで提供されている無料Wi-Fiは、次の2つの種類があげられます。

  • コンビニ系フリーWi-Fi
  • キャリア系Wi-Fi

それぞれで特徴が違い、使用条件なども異なります。

コンビニが設置したコンビニ系フリーWi-Fi

店舗が独自に設置しているコンビニ系のフリーWi-Fiは、1日の使用時間や回数の制限がつけられていることが多いです。

あくまで一時利用のサービスであり、長時間の利用者に向けたものではないことは覚えておきましょう。

コンビニ系のフリーWi-Fiはセブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどの大手が設置していますが、店舗によって詳細な設置状況は異なります。

全社共通で導入されているわけではないため、よく利用する店舗にWi-Fiスポットがあるのかチェックしておくとよいでしょう。

コンビニ系のフリーWi-Fiを使うには、事前に登録が必要です。ユーザー登録を行うとフリーWi-Fiが利用できるだけではなく、店舗のオリジナルコンテンツが使えたり、お得なクーポンがもらえたりします。

通信キャリアが設置したキャリア系Wi-Fi

ドコモauソフトバンクなどの大手通信キャリアは、コンビニにWi-Fiスポットを設置していることもあります。

キャリア系のWi-Fiはコンビニに限らず、商業施設やその他飲食店などでも利用できることが多いでしょう。

コンビニのキャリア系Wi-Fiの設置状況は、それぞれのチェーンによって異なります。

店舗名ドコモauソフトバンク
セブンイレブン
ローソン
ファミリーマート
サークルKサンクス××
ミニストップ××
ポプラ×

セブンイレブンやローソン、ファミリーマートの大手3社は三大キャリアすべてに対応しています。しかし、その他のコンビニでは一部キャリアには非対応ということもあるため、利用できるかどうか事前に確認しておきましょう。

SIMチェンジWIFI

コンビニ大手3社無料Wi-Fiと利用手順

実際にコンビニの無料Wi-Fiを使う場合に備えて、店舗ごとの利用の手順を知っていきましょう。

コンビニ業界の大手3社では、それぞれWi-Fiのサービスが提供されています。チェーンごとに詳細な利用方法が違うため、接続の手順から使用条件まで知り、快適なネットの利用に役立ててください。

セブンイレブンの「セブンスポット」

セブンイレブンで提供されている無料Wi-Fiは、「セブンスポット」という名称です。これを利用するには、セブンスポット会員になるか、7iDの会員登録をしなければなりません。

セブンスポットの利用手順は、次の通りです。

  1. セブンスポットのSSIDを確認して接続
  2. ブラウザを開いてセブンイレブンのサイトを表示
  3. 新規登録に進み、メールアドレス、性別、誕生日とパスワードを入力して設定
  4. 登録したメールアドレスに会員登録認証メールが届き、記載されたURLから本登録
  5. 再度ブラウザからセブンイレブンのサイトを開き、インターネット接続を選択して利用開始

会員登録は必須であるため、事前に登録作業を済ませておきましょう。サービスの詳細は次の通りです。

Wi-Fi接続制限
  • 1回最大60分
  • 1日3回まで利用可能
通信可能端末
  • スマホ
  • PC
  • タブレット
  • 3DSなどのゲーム機

1回あたりの最大接続時間が決まっているだけではなく、1日の利用回数も制限されていることは覚えておきましょう。

ローソンの「LAWSON Free Wi-Fi」

ローソンが提供している「LAWSON Free Wi-Fi」も、利用する際には情報の登録が必要です。接続する際の手順は次の通りです。

  1. Wi-Fiの一覧からLAWSON Free Wi-FiのSSIDを選択
  2. 設定画面を開き、インターネットに接続へ進む
  3. 表示された画面の指示に従い、メールアドレスの登録を行って利用開始

接続の方法が違うだけではなく、使用条件も他のコンビニ系Wi-Fiとは異なります。

Wi-Fi接続制限
  • 1回最大60分
  • 1日5回まで利用可能
通信可能端末
  • スマホ
  • PC
  • タブレット

1回で最大60分までという制限はセブンイレブンと同じですが、ローソンのWi-Fiは1日あたりの回数が5回と多い点が特徴です。

ファミリーマートの「Famima_Wi-Fi」

ファミリーマートは「Famima_Wi-Fi」というWi-Fiスポットを設置しています。

接続の手順は次の通りです。

  1. Wi-Fi一覧からFamima_Wi-FiのSSIDを選択
  2. ブラウザからFamima_Wi-Fiのポータルページを開く
  3. 初回利用登録でメールアドレスと性別を入力して仮登録
  4. 登録したメールアドレスに本登録用のメールが届く
  5. メールに記載されたURLに進んで登録完了
  6. 再度ブラウザからFamima_Wi-Fiのポータルページを開く
  7. メールアドレスとパスワードを入力して利用開始

初回利用時の手順はやや多いものの、一度登録しておくと次回以降はスムーズに利用できます。使用条件は他社と異なるため、注意しましょう。

Wi-Fi接続制限
  • 1回最大20分
  • 1日3回まで利用可能
通信可能端末
  • スマホ
  • PC
  • タブレット

ファミリーマートは他社よりも接続時間が短いです。そのため、短時間のちょっとした調べものなどに向いているでしょう。

コンビニWi-Fiはセキュリティに注意

無料で利用できて便利なコンビニWi-Fiですが、利用する際にはセキュリティ面での注意点があります。

  • SSIDの確認をする
  • VPN経由で接続する
  • アクセスはhttpsで始まるサイトに限定
  • パスワードが必要なサイトへアクセスしない
  • 個人情報を入力・送信をしない

これら5つのポイントをチェックして、コンビニWi-Fiでも安全にネットを利用しましょう。

SSIDの確認をする

コンビニWi-Fiを利用する際には接続するSSIDを選択し、接続設定を行いますが、この際本当にそのコンビニが提供しているSSIDで間違いがないか、確認しておくことが大切です。

無料Wi-Fiを使ったハッキングなどは、各店舗が提供しているサービスと似た名前のSSIDを使用し、その回線に接続させることでデータの抜き取りなどを行う場合があります。

例えばコンビニが提供するSSIDが「store0101」だったとして、「store1010」と表示されているのは別物であり、詐欺などで使用されている可能性もあるため注意してください。

店舗が公式で提供しているSSIDに似せることで信用を獲得し、別の回線に接続させるという手口は多いため、SSIDは細かくチェックしておきましょう。

VPN経由で接続する

セキュリティ対策をするなら、VPN経由での接続がおすすめです。VPN経由での接続とは、簡単にいえばネット上に別の回線を作り、それを経由してネット通信を行うものです。

VPNは仮想で作られた専用回線であるため、他の人に接続される心配が少なく、通信を暗号化して行えます。

セキュリティソフトを導入したり、アプリをインストールしたりすることで、VPN経由でのネット接続は可能です。中には無料で利用できるものもあるため、これを使ってみることもおすすめです。

アクセスはhttpsで始まるサイトに限定

無料Wi-Fiに接続しているときは、信頼できるサイトに限定して接続することも大切です。安心度が高いのは通信を暗号化し、セキュリティ対策ができている「https」で始まるサイトです。

「https」で始まるサイトは、SSL化した暗号通信が可能であり、通常よりもセキュリティ性能が高くなっています。

「http」のサイトでも安全なものは多いですが、より安全なのは末尾にsがつく「https」のサイトであることは覚えておきましょう。

暗号化された通信を行えるサイトだけを選んで使うことで、無料Wi-Fiでも安心して利用しやすくなります。

パスワードが必要なサイトへアクセスしない

会員サイトのように、パスワードを入力する必要があるサイトは、コンビニの無料Wi-Fi利用時には接続を避けたほうが無難です。

無料Wi-Fiではどこからデータを抜き取られるか分からず、アクセスしたサイトから情報を取られ、被害に遭うということもあります。

無料Wi-FiでIDやパスワードを入力してしまうと、情報を抜き取られてアカウントを乗っ取られることもあるため、気をつけましょう。

個人情報を入力・送信しない

アカウント情報を入力しないことに加えて、個人情報の入力や送信も控えておきましょう。

住所や氏名などの個人情報を入力してそれが外部に漏れてしまうと、悪用されて何らかの被害に及ぶ可能性があります。

特に無料Wi-Fiでは情報漏洩のリスクが少なからずあるため、重要な情報の登録は暗号化された通信で安全に行いましょう。

また、クレジットカードなどの情報も安全な環境で行うことが大切であるため、ネットショッピングなども、無料Wi-Fi接続時はできるだけ控えたほうが無難です。

セキュリティ面で不安があるならポケットWi-Fiがおすすめ

コンビニWi-Fiは無料で便利ですが、やはりセキュリティ面が不安という方もいるでしょう。そのような方におすすめするのがポケットWi-Fiです。

ポケットWi-Fiは持ち運べるため、家でも外でも使えます。自分のWi-Fiになるのでセキュリティ面でも安心です。

最近では「ネクストモバイル」「限界突破Wi-Fi」など様々な会社があります。

ポケットwifi ポケットWi-Fiの選び方とおすすめを解説では、ポケットWi-Fiの選び方や様々なポケットWi-Fiを比較しているので、ぜひ参考にしてみてください。

コンビニ系Wi-FiについてのQ&A

コンビニの無料Wi-Fiをさらに上手に活用するためにも、よくある質問とその答えを知っておきましょう。

  • Q1.コンビニのWi-Fiは遅いの?
  • Q2.コンビニWi-Fiの飛ぶ範囲は?
  • Q3.コンビニWi-Fiに接続できないときは?
  • Q4.コンビニで勝手にWi-Fi接続するので困る

疑問点を知り、その解決策を把握しておくことで、コンビニ系のWi-Fiはより便利に使いやすくなります。

Q1.コンビニのWi-Fiは遅いの?

無料で提供されているWi-Fiは遅いというイメージを持たれがちですが、実際はそれほど低速なわけではありません。

どれくらいのスピードが出るかは店舗ごと、サービスごとに違いますが、Webサイトの閲覧やメッセージの送受信程度なら問題なく行える速度であることが多いです。

ただし、同時に利用している人が多い場合はこの限りではなく、利用者が増えるほど通信速度は低速になります。これはコンビニ系のWi-Fiに限ったことではなく、Wi-Fi回線全体でいえることです。

SIMチェンジWIFI

Q2.コンビニWi-Fiの飛ぶ範囲は?

建物の立地やルーターの設置場所によって異なりますが、基本的には店内はすべて網羅されています。

トイレの中などはドアや壁など障害物の影響で電波が届きづらいこともありますが、店内ならどこでも接続は可能です。

店舗によってはルーターの設置位置や周辺環境の条件などから、店を出てもWi-Fiに接続できることもあります。

どの範囲まで接続が可能かは店舗ごとの違いが大きいですが、いずれの店舗でも店内ならどこでも利用可能です。

Q3.コンビニWi-Fiに接続できないときは?

設定を試してもWi-Fiに接続できない場合は、次の方法で改善できないかトライしてみましょう。

  • 登録の初期設定を最初からやり直してみる。
  • Wi-Fiボタンを一度OFFにして、再度ONにしてみる。
  • SSIDを一度削除して、もう一度アクセスしてみる。

Wi-Fiは細かなバグが起き、突然不具合が生じることもあります。

設定のやり直しや再起動、SSIDの登録を削除して再アクセスなどの方法で改善できることも多いため、まずはこれらを試してみましょう。

それでもだめならコンビニの店員やサービスセンターに問い合わせで原因を解明してもらう必要があります。

Q4.コンビニで勝手にWi-Fi接続するので困る

自動接続設定をオンにしている場合は、一度接続したWi-Fiが近くにあると自動的に接続するようになります。

特定のコンビニでWi-Fiを利用したことがあるなら、設定からWi-Fiの自動接続をオフにして、勝手に繋がらないようにしましょう。

また、設定画面から一度SSIDを削除することも方法の1つです。自動接続設定をオフにするか、SSIDを削除して端末に情報を残さないことで、自動的にWi-Fiに切り替わることはなくなります。

コンビニWi-Fiは安全に上手に使おう

コンビニでは無料Wi-Fiが使えて、外出先でネットを利用したい人の強い味方となります。

店舗ごとに導入しているサービスや使用条件は異なりますが、利用時に気をつけるべき点は共通しています。

便利だからこそ安全に使うための方法を考え、セキュリティ対策をきちんと行ってコンビニのWi-Fiを活用しましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい