1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. mineoの通話定額は高いので絶対に使ってはいけない!
 

mineoの通話定額は高いので絶対に使ってはいけない!

pixta_21056469_M
SIM

mineoの通話定額は使うと逆に通話料金が高い状態になってしまいます。なぜ高くなるのか?シミュレーションを元にもっと安くする方法を紹介します。

mineoで6月から新しく始まった通話定額オプション。実は料金が高いので利用してはいけません。通話定額オプションを利用する前に半額通話アプリを利用しましょう。通話定額が使いたいならBIGLOBE SIMの方が良さそうです。

mineoの通話定額は実は高い!

mineoでは現在通話定額オプションが利用できます。ですが、このオプションを使うと多くの方が損をしてしまうのです。

mineoの通話定額の料金は割高

mineoには30分の通話を無料にする通話定額30と60分の通話を無料にする通話定額60があります。通話定額30のオプション料金は840円、通話定額60は1,680円です。

現在スマホユーザーの多くの方は毎月60分以内の通話しか使っていないということを考慮しmineoでは通話定額オプションを導入することを決め6月よりサービスを開始しました。しかし、mineoの通話定額オプション実は月額費用を無駄に高くしてしまうことがわかりました。

格安SIMの通話料金は30秒20円。今ではこの通話料金が基準となっています。mineoの通話定額30を利用した場合は360円分、通話定額60を利用した場合は720円分の通話料が節約できるとされています。本当にそうなのでしょうか?

半額通話アプリの方が魅力的

格安SIMを利用している方はみなさん知っている通り完全なかけ放題サービスというものがありません。そのため通話料金を安くするために格安SIMには様々な方法が設けられました。代表的なサービスが半額通話アプリです。

実は半額通話アプリは格安SIMユーザーであれば絶対に利用するべきアプリで、利用していない人はほとんどいません。半額通話アプリは30秒20円の標準的な通話料金を30秒10円に安くします

上記のmineoの通話定額オプションですが、これは30秒20円で計算されているものであり、半額通話アプリを利用している人からすると全く魅力がありません。

mineoの通話定額30の場合、30分電話すると本来1,200円必要となる料金が840円になるのですが、半額通話アプリを利用している人は840円あれば42分の通話ができるのです。mineoの通話定額60の場合であれば、60分電話すると2,400円必要になるところを1,680円で通話できるとしています。しかし、半額通話アプリの場合84分通話ができます

従って半額通話アプリを利用した方がもっと安くかけられるということになります。

mineo通話定額30
840円で最大30分無料通話できる
半額通話アプリなら840円あれば42分通話できる
mineo通話定額60
1,680円で最大60分無料通話できる
半額通話アプリなら1,680円あれば84分通話できる

結論としてmineoの無料通話を利用するくらいであれば半額通話アプリを利用する方が断然お得ということです。

でも無料通話がどうしてもいいという人はBIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)の格安SIMを利用しましょう。データ通信料金も大きな差はありませんし、BIGLOBEの無料通話は650円で60分も通話できます。BIGLOBEの無料通話なら半額通話アプリを利用するよりもお得になります。

BIGLOBE LTE・3G
無料通話が650円で60分も使える
半額通話アプリだと60分通話すると1,200円必要になる BIGLOBE LTE・3Gが絶対お得!

公式サイト:BIGLOBE SIM

スマホユーザーは絶対に半額通話アプリを利用して

格安SIMに限らずかけ放題を利用していないスマホユーザーは絶対に半額通話アプリを利用するべきです。

どんな契約でも利用可能

半額通話アプリは月額基本料完全無料で利用でき、通話料金だけを支払えば良いオプションです。ドコモ、au、ソフトバンクやY!mobile、その他のどの格安SIMを利用していても半額通話アプリを契約して利用することができます。契約といっても解約料金なんかは発生しませんので利用しない場合でも契約しておくだけで害は一切ありません。

電話番号は利用している携帯電話番号がそのまま利用でき、相手には自分の携帯電話番号が表示されます。前述のように通話料金が半額になりますから、今までとほぼ同じ操作で便利さが変わることなく節約できるアプリです

利用するならDMMトーク

半額通話アプリは格安SIMが専用にサービスしているものとどんな人にでも利用できるサービスがあります。現在使って欲しいと思うのは「DMMトーク」です。mineoを契約していてもIIJmioを契約していても利用でき、さらに消費税もかからない半額通話アプリです。

もしもmineoの通話定額オプションを利用すると消費税が発生するので通話定額30は907円必要です。DMMトークなら同じ907円で45分電話ができる計算になります。通話定額60だと税込みで1,814円が必要になりますがDMMトークだと1,800円で1時間30分も電話ができることになります。mineoの通話定額を利用する方が完全に高いのです。

海外にもかけたいならG-Call

もしも海外にも通話したいという場合はG-Callという半額通話アプリを利用してください。DMMトークと同じく消費税は発生しませんし、月額料金無料で通話料が半額になります。海外の通話料金も半額、場合によってはそれ以上安くなります。

mineoの通話定額は高いので絶対に使ってはいけない!まとめ

mineoの通話定額は高いので絶対に使ってはいけない!をまとめました。

mineoの通話定額は高いので絶対に使ってはいけない!まとめ

mineoの通話定額は絶対に利用せずに半額通話アプリを利用してください。確実に通話料金を安くできます。半額通話アプリはDMMトークやG-Callなど複数の契約をしてインストールしても全く問題なく動作しますので使い分けることも可能です。無料通話を使いたい人はBIGLOBE LTE・3Gを利用し、その他の格安SIMユーザーは半額通話アプリを積極的に利用してください。

公式サイト:mineo