1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. TONEモバイルは「IP電話かけ放題」が使える格安スマホ

TONEモバイルは「IP電話かけ放題」が使える格安スマホ

格安スマホ

TONEモバイルは「IP電話かけ放題オプション」を提供しており、10分以内の国内通話が回数無制限でかけ放題と通話が多い方もお得になります。スマートフォンが初めての方にも使い易い機能が詰まったサービスなので、格安スマホへ乗り換えを検討中の方は一度確認しておきましょう。

スマートフォンが初めての方にも使い易い機能が沢山ある「TONEモバイル」では、1回10分以内の国内通話が回数無制限でかけ放題となる「IP電話かけ放題オプション」があります。これからスマホへ乗り換えを検討している、でも月額料金が高いから格安スマホに乗り換えたい!という方は一度確認しておきましょう。


TONEモバイルの「IP電話かけ放題オプション」

初めてでも使いやすい格安スマホを提供するTSUTAYAのスマホ「TONEモバイル」ですが、実は「IP電話かけ放題オプション」というサービスの提供を開始しています。


出典:Tone mobile

文字通りIP電話を利用することによってかけ放題を実現しているのですが、本当に通話料金がお得なのか、詳しくみてみましょう。

10分以内の国内通話が回数無制限でかけ放題

IP電話かけ放題オプションを利用すると、「IP電話アプリから発信する1回10分以内の国内通話が、回数無制限でかけ放題」となります。オプション料金は通常732円/月ですが、 2017年4月末日までに申込をすると、2017年12月利用分まで540円/月とキャンペーン料金で利用することが可能でお得です。

このかけ放題オプションを利用すると、TONEモバイルの月額料金はいくらになるでしょうか。

  • 基本料金:1,080円/月
  • IP電話かけ放題オプション:540円/月(割引料金)
  • 合計:1,620円/月

事務手数料など細かい金額を除けば、国内通話10分以内のかけ放題を含めた基本料金は1,620円/月と激安で利用できるようになっています。「月額料金が安くて通話もお得」なサービスです。

では他社格安スマホサービスと比較して、申し込み前に確認しておきたいポイントはどんなものがあるでしょうか?簡単にまとめてみました。

  1. 国内通話「10分以内」と、無料対象の時間が長い
  2. 発信できない電話番号もある
  3. TONE m15のみ対応
  4. 通信速度は通常500Kbps~600Kbps

通話時間が長いメリット

まずは「無料対象となる通話時間が長い」ことに注目。例えば他社の格安スマホサービスでは「5分以内かけ放題」を提供しているサービスが多く、単純に計算して、これらのサービスよりも倍の時間、無料で通話を発信することができます。キャンペーンで540円/月というオプション料金はお得ですし、割引期間が終わった後も732円/月のオプション料金で十分安く済ませることが可能です。

IP電話では発信不可の電話番号がある

TONEモバイルのかけ放題で気をつけておきたいのは、「IP電話かけ放題オプションでは発信できない番号がある」という部分。公式サイトの注意事項には以下のように記載されています。

110番、119番等の緊急通報や3桁番号サービス、フリーダイヤル及びナビダイヤルなどへの通話ができません。(緊急通報の代替手段として、GPSにより近くの警察本部の相談センターや消防署等を検索し番号を表示するサービスをご用意しております。)なお、通信速度制限中の場合であっても、IP電話は通常どおり利用可能です。

出典:Tone mobile

上に記されている通り、3桁特番など特定の電話番号には発信できないことは覚えておきましょう。緊急時に「あれ?繋がらない」となってしまっては大変です。

ちなみにTONEモバイルでは050番号のIP電話とは違い通常の電話番号が使える「090音声オプション」も用意しています。緊急時の電話などが不安な場合にはこちらのオプションをつけておくことをおすすめします(TONEモバイルへ乗り換える際に今まで利用していた電話番号をそのまま使いたい場合には、090音声オプションの申し込みが必要です)。


出典:Tone mobile

では基本料金+IP電話かけ放題オプション+090音声オプションを利用するとどれくらいの月額料金になるかというと、それでも月額料金は2,650円/月程度から利用可能です。これなら今の契約からスマートフォンに乗り換えても安くなるケースが多いのではないでしょうか。

対応機種はTONE m15のみ

サービス開始時点でIP電話かけ放題に対応しているのは、TONEモバイルが独自端末として発売している格安スマホ「TONE m15」のみとなっています。

m15_front
出典:Tone mobile

こちらの「TONE m15」はTONE独自で用意している端末ならでは、使いやすいように様々なカスタマイズがあらかじめ施されているのが特徴で、例えば初期状態からIP電話アプリなどがプリセット(はじめから機種にダウンロードされている状態)されていたりします。

なので格安スマホが初めての方には分かり易く、使いやすいというメリットがあります。ただし、注意点もいくつか存在します。

確認しておきたいのは「本体価格と性能のコストパフォーマンス」の部分です。簡単にTONE m15のスペック(基本性能)をみてみましょう。

  • ディスプレイ: 5.5インチ HD
  • プロセッサー: MediaTek クアッドコアCPU 1.3GHz
  • 内蔵メモリ:2GB RAM
  • ストレージ:16GB ROM
  • カメラ:背面1300万画素、前面500万画素
  • 本体価格:3万2,184円(税込)

基本仕様を確認すると、ディスプレイの解像度がHDであったり、処理スピードが1.3GHzのクアッドコアCPU(CPUコアが4つ)であったりします。そして価格が3万円弱。

性能の見方など細かい説明は省略してしまうと、TONE m15の性能は「2016年後半に3万円弱で購入できる格安スマホ」の中で見ると、性能はそこまで高い機種ではありません。

もちろんこれらの性能ならメールを送ったり電話をしたりLINEでメッセージを送ったり、といった簡単な動作であればほとんど困ることはないでしょう。ただし、例えばあなたが今ドコモやau、ソフトバンクでiPhoneや比較的高性能なAndroidスマートフォンを利用している場合には、こちらの機種へ乗り換えた場合に機種性能に満足できない可能性もあります。

こういった理由もあり、TONEモバイルとIP電話かけ放題オプションは「初めてスマートフォンを使う方には◎スマホを使い慣れている方は他社を選ぶと良い」と言えます。

通信速度はYoutube動画をみなければ問題なし?

最後にTONEモバイルの基本プランに関しても少し確認しておきましょう。TONEの月額基本料金は税込1080円/月と非常にシンプルですが、「通信速度は通常500Kbps~600Kbps」と、他社と比較して少し特殊です。ではこの「500~600Kbpsという速度でどれくらいのサービスが使えるか」ということが重要になってきます。

通信速度で言えば、LINEのトーク(メッセージ)やTwitterタイムライムラインの読み込み(テキスト)などは十分行える速度です。LINEの無料通話も回線が安定している場所なら、環境にはよりますが十分利用可能でしょう。ウェブサイトの閲覧なども少し時間がかかる場合がありますが、500Kbps程度の通信速度が出ているならテキストベースのページは読み込めないほどではありません。

しかしYoutube動画など高速通信を継続的に必要とするサービスに関しては、快適に高画質で視聴することはなかなか難しい速度になってきます。例え視聴できたとしても、画質は荒く、場合によっては読み込み中となりスムーズに観ることはなかなか難しいです。アプリのダウンロードする時間もそれなりの時間を要するような速度です。

TONEモバイルでは動画やアプリダウンロード用に高速通信が必要な方向けにもオプションを用意しています。それが「高速チケットオプション」です。1回324円(31日で2回まで購入可能)で1GBの高速通信を購入できるオプションで、こちらを利用すればより高速な通信を利用してYoutubeの視聴やアプリのダウンロードを快適に行うことができるようになっています。

もちろん高速チケットオプションを購入すると追加料金がかかりますし、高速チケット購入自体も31日で2回までしか使えません。そういったことも考えると、TONEモバイルは「スマートフォンが初めての方や、インターネットのライトユーザー向け」のプランであると言えますね。

TONEモバイルでかけ放題を使いたい!まとめ

今回の記事ではTONEモバイルとIP電話かけ放題について解説してみました。最後にメリットとデメリットをまとめてみます。

メリット
合計1,620円/月で、10分以内の国内通話(IP電話)がかけ放題
対象機種のm15にはスマホ初心者が使い易い機能があらかじめ入っている
デメリット
機種の選択肢が現状ない
スマホ慣れしている方、今まで高性能の機種を利用していた方はもの足りないかもしれない

TONEモバイルは「スマートフォンが初めての方」にはおすすめの選択肢の1つ。基本料金は月額1080円、必要に応じてオプションをつけるだけと格安スマホサービスの中でも飛び抜けてシンプルなプラン構成で、購入できる機種もシンプル、またスマホが初めての方でも利用し易い機能があらかじめ入っているのもメリットです。

ここまで特化してサービス提供をしている格安スマホは数あるサービスの中でも珍しいので、プラン詳細は実際のTONE公式サイトでチェックしておきましょう。

公式サイト:TONEモバイル


他の格安スマホも月額料金をまとめて比較したい場合には、下記の「SIMチェンジプラン診断」が便利。現在の携帯電話の利用状況からオススメのプランを教えてくれます。