1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 坂口健太郎が解説!? TONEモバイル(トーンモバイル)のiPhone用SIMとは

坂口健太郎が解説!? TONEモバイル(トーンモバイル)のiPhone用SIMとは

更新日:2018.04.27

TONEモバイル(トーンモバイル)が2018年4月に発売したiPhone用のSIMカード「TONE SIM(for iPhone)」の特徴や料金、使い方を徹底解説!見守り機能で子供のiPhoneにぴったり。坂口健太郎が登場した発売イベントの様子とあわせて紹介します。

2018年4月26日、TONEモバイル(トーンモバイル)が見守り機能を備えたiPhone用SIMカード「TONE SIM(for iPhone)」の販売を開始しました。発売に際して都内で開かれたイベントには同社のCMキャラクターをつとめる坂口健太郎さんが登場、学校の先生に扮して女子高生にサービスのポイントをレクチャーしました。


この記事では発売記念イベントのレポートとあわせて、TONE SIM(for iPhone)の特徴や料金、対応機種などを解説します。

坂口健太郎が先生に…TONEモバイル(トーンモバイル)のiPhone用SIMを解説

これまでTONEモバイル(トーンモバイル)ではオリジナルのスマホであるTONE m17とSIMカードのセットでのみ契約が可能で、オリジナルのスマホをあわせて提供することで子供やシニアに安心の機能を提供してきました。

新しく登場したTONE SIM(for iPhone)ではSIMカードのみの契約が可能。SIMフリー版やdocomo版のiPhoneと一緒に使えるサービスでありながら、これまでのTONE m17同様に子供が使っても安心の見守り機能を備えています。またiPhoneをまだ持っていない人に向けては、TONEモバイルのグループ企業でリユース携帯を扱うイオシスと提携して動作確認済みのiPhoneを簡単に購入できるサービスも開始されました。

4月26日にメディア向けに開催された事業説明会で、TONE SIM(for iPhone)発売の背景について社長の石田宏樹氏が説明しました。

石田氏によると、現在TONEモバイルの利用者の68%がシニア・子供という状況だといいます。さらに、石田氏は日本国内のOSのシェアの6割以上がiPhoneやiPadに搭載されているiOSであること、また高校生の所有スマホの65%がiPhoneだという調査結果を紹介。しかし、未成年のスマホの利用で保護者が懸念する有害サイトのブロックやアプリの制限、位置情報の見守りなどについて、iOSではアプリや設定で制御できる範囲が限られていました。

そこで、TONEモバイルでは子供のスマホ利用が心配な保護者とiPhoneを使いたい子供、両方の希望を満たす「WIN×WINのソリューション(石田氏)」として、SIMとTONE独自のモバイルデバイス管理ツールを組み合わせた、見守り機能搭載のiPhone向けSIMカードTONE SIM(for iPhone)を発売しました。

発売イベントレポで坂口健太郎が女子高生にアドバイス

発売日の26日には学校の教室風にセットされた会場で発売記念イベントが行われました。イベントには“スマホ世代”の女子高生が集合、先生に扮した坂口健太郎さんが登場するサプライズに驚きの声があがりました。

坂口健太郎さんは教壇の前でサービス内容を説明。各家庭にあるiPhoneはTONEモバイルの計算によると推定3,000万台になるといいます。坂口さんの自宅にも古いiPhoneが眠っているそうで、そんなiPhoneのお下がりを活用できるサービスだとアピールしました。

また、先生として「意外と、大人の人の意見は聞いておくべき」「この歳になってやっと思った」と自身の経験から女子高生にアドバイスをするシーンも。スマホをたくさん使いたい子供にとってはあまりうれしくないフィルタリング機能かもしれませんが、こんな先生のアドバイスならに素直にきいてしまいそうですね。

終了日未定
はじめようスマホキャンペーン
19歳以下の方もしくは50歳以上の方は今なら新規契約で基本プラン月額3カ月無料! 詳細をチェック
公式サイトへ

TONEモバイル(トーンモバイル)のiPhone用SIM「TONE SIM(for iPhone)」の詳細

TONE SIM(for iPhone)は見守り機能を備えたiPhone向けのSIMカードです。特徴や料金、対応機種などを解説していきます。

TONE SIM(for iPhone)の特徴

TONE SIM(for iPhone)はdocomo回線によるLTE/3Gの通信ができるSIMカードで、500〜600kbpsでの通信が使い放題のサービスです。通話にはIP電話のTONE電話を利用できます。居場所の確認やアプリの利用制限に対応した、TONEファミリーに対応しています。

高速通信の切り替えや端末の管理は専用アプリを利用して行います。

TONE SIM(for iPhone)の料金

月額料金はIP電話とデータ通信のみの利用なら1,620円、SMSオプションをつけると1,728円、090・080の番号での音声通話を利用する場合は090音声オプションに加入して2,646円となります。

その他、通話料やSMSの送受信料金、利用するオプションによって別途月額料金が追加でかかります。また、新規契約時は3,240円の手数料が別途かかります。

TONEモバイル(トーンモバイル)のオプション料金

IP電話かけ放題オプション【540円/月】
IP電話アプリから発信する10分以内の国内通話が回数無制限でかけ放題になるオプションです。通話時間が10分を超過する場合は通話料金が発生します。
090電話かけ放題オプション【816円/月】
090音声オプションを利用した5分以内の国内通話が回数無制限でかけ放題となります。通話時間が5分を超えた場合、19.4円/30秒の通話料金が発生します。なお、090電話かけ放題オプションを利用するには、090音声オプション(1,026円/月)を契約する必要があります。
TONE電話 留守番電話サービス【194円/月・5/1~開始】
050番号で留守番電話サービスを利用できるオプションサービスです。IP電話かけ放題オプション利用中の方は108円/月で利用できます。4月30日までは無料で使える留守番電話サービスでしたが、5月1日以降は有料オプションとなります。有料での継続を希望しない場合は、2018年4月30日(月)までに変更手続きが必要です。変更手続きをされない場合は2018年5月1日(火)以降、有料での継続となります。
高速チケットオプション【480円/GB ※TONE端末なら324円】
このオプションは通信速度を高速通信に切り替えることができるオプションです。TONEモバイルのSIMは高速通信ができないため、高速通信をしたい場合はこのオプションを契約する必要があります。新規契約限定で高速チケット1GBプレゼント実施中!
安心オプション【540円/月・初月無料】
端末が故障や破損、水濡れ、盗難、紛失といったトラブルにあった場合に修理、交換してもらえるオプションです。オークションや中古品など、正規販売店以外で購入した端末は保証対象外となる点に注意しましょう。
WiFiオプション【390円/月・初月無料】
全国69,000カ所の公共無線LANを利用できるオプションです。外出先でもWiFiを使えるのは嬉しいですね。
ウイルスチェックオプション【324円/月・初月無料】
アプリのウイルスチェックを行うことができるオプションです。危険なアプリがあればアンインストールを促してくれます。対象機種はTONE m17、TONE m15です。
TONEファミリーオプション【無料】
子どもやお年寄りなどの家族向けに、スマホの利用状況や利用制限を管理できるオプションです。家族が今どこにいるかの確認、閲覧できるサイトの制限など、家族のスマホ利用状況を管理・把握することができます。保護者がTONEを利用していない場合、216円/月(初月無料)がかかります。また、サイト閲覧制限には別途あんしんインターネットオプションの契約が必要です。保護者がTONEを利用していない場合、108円/月(初月無料)がかかります。
あんしんインターネットオプション【無料~】
子どもの年齢にあったサイトだけを閲覧できるようにフィルタリングされたTONE専用のウェブブラウザアプリです。保護者がTONEモバイルを利用していない場合、108円/月(初月無料)がかかります。

TONE SIM(for iPhone)の対応機種

TONE SIM(for iPhone)が対応するiPhoneは、iOS10.2以降を搭載した以下の機種のSIMフリー版とdocomo版です。6s以降のau版、SoftBank版はSIMロック解除で利用できます。

  • iPhone 5s
  • iPhone 5c
  • iPhone 6/6 Plus
  • iPhone 6s/6s Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 7/7 Plus
  • iPhone 8/8 Plus
  • iPhone X

ただし、iPhone 5cでは移動手段の通知機能など一部機能が利用できません。

TONE SIM(for iPhone)対応のリユースiPhoneも販売

TONE SIM(for iPhone)の契約にあわせて新たにiPhoneを購入したい人に向けて、リユース携帯を扱うTONEモバイルのグループ企業であるイオシスと連携して動作確認済みの中古iPhoneを簡単に購入できるサービスを開始しました。

TONEモバイルの公式サイトにて紹介されていますので、これからiPhoneを購入する予定の人は安く簡単に入手できる方法の1つとして利用を検討するといいでしょう。

TONE SIM(for iPhone)のへのプラン変更の方法は?

すでにTONEモバイルを利用している人が機種をiPhoneに変えることはできるのでしょうか。

できます。そして方法は驚くくらい簡単です。対応しているiPhoneに現在利用中のSIMカードを入れて、専用のアプリを起動するだけ。自動的に切り替えページに遷移して、簡単に手続きができます。プラン変更手数料は通常2,160円ですが、2018年10月までは無料です。さらに、TONE端末との月額料金の差額も10月まではかかりません。

TONEモバイル(トーンモバイル)の見守り機能

TONE SIM(for iPhone)の最大の特徴、見守り機能について解説します。

TONE SIM(for iPhone)で提供される見守り機能

TONE SIM(for iPhone)では専用アプリを利用して、以下の見守り機能が利用できるようになっています。専用アプリは高速チケットのオン/オフの状態もホーム画面からひと目でわかるバッジ機能に対応しています。また、万が一お子様が専用アプリを削除してしまったときは保護者に通知が届き、20分以内に再度アプリをインストールしないと通信が利用できなくなります

居場所の見守り
TONE見守りアプリで保護者がいつでも簡単に子供の居場所を確認。家や学校など所定の場所に出入りしたことを通知する機能(ジオフェンス)。
アプリの利用制限
App Storeのレーティングにあわせて使用できるアプリを制限。
あんしんインターネットLite/あんしんインターネット
フィッシングなどの有害サイトを無料でブロック。有料オプションに加入すればカテゴリごとの閲覧可否を設定したり、許可したURLのみアクセスできるホワイトリスト機能などを利用できます。
あんしん電話(TONE電話)
IP電話への着信について、過去に詐欺電話などに利用されたことがある電話番号などのデータベースから危険と思われる着信には警告を表示。

TONEモバイル(トーンモバイル)端末とTONE SIM(for iPhone)の見守り機能の違い

TONEモバイル端末で利用できる見守り機能とは一部異なり、TONE SIM(for iPhone)では一部利用できないサービスがあります。以下のサービスはTONE SIM(for iPhone)では使えないため、プランを変更する人は注意が必要です。

  • アプリ利用時間制限
  • ホーム画面の変更・固定
  • 家族サポート
  • バッテリ状況の通知
  • 歩きスマホ警告
  • ゆるやか見守り
  • ライフログデータ閲覧
  • 伝言
  • エアノック

TONEモバイル(トーンモバイル)ならiPhoneを安心・快適に親子で使える!

TONEモバイル(トーンモバイル)のiPhone用SIMカード「TONE SIM(for iPhone)」はこれまでにない見守り機能を利用できるサービスです。位置の見守りから有害アプリ、サイトの制限など子供に安心の機能がたくさん! 専用アプリを削除すると通信も使えなくなるので、勝手な設定変更もできません。

子供向けに安心でリーズナブルなiPhoneのプランを探しているならTONE SIM(for iPhone)がぴったり。自宅に眠っているiPhoneやお手頃価格のリユースiPhoneで契約を検討してみてはいかがでしょうか。

終了日未定
はじめようスマホキャンペーン
19歳以下の方もしくは50歳以上の方は今なら新規契約で基本プラン月額3カ月無料! 詳細をチェック
公式サイトへ

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい