1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 学生必見!TONEモバイル(トーンモバイル)の「春の学割」で最大1年間月額料金が無料に!

学生必見!TONEモバイル(トーンモバイル)の「春の学割」で最大1年間月額料金が無料に!

更新日:2018.02.27

TONEモバイルでは、学生の方がお得になる「春の学割」キャンペーンを開催中。学割対象の方は月額料金が最大半年間無料になります。さらに、同時開催されている「春の親子割」を併用すると最大1年間月額料金が無料に!今回は、TONEモバイルの学割について紹介していきます!

TONEモバイルでは、お得な学割キャンペーンが用意されています。学割対象の方がTONEモバイルを契約すると、最大半年間月額料金が無料になります!さらに、親子割を適用すると最大1年間月額料金がお得になるこのキャンペーン。今回はTONEモバイル(トーンモバイル)の「春の学割」を徹底紹介していきます!


出典:TONEモバイル 春の学割

TONEモバイル(トーンモバイル)に学割ってあるの?

TONEモバイル(トーンモバイル)には、学生だけに適用される「春の学割」が用意されています。19歳以下という条件を満たしている方は、TONEモバイルの基本プランの月額料金が6カ月無料になります。

さらに、2台以上同時契約が条件の「春の親子割」も適用されると、1年間基本プランの月額料金が無料になるのでお得です。今回は、TONEモバイルの「春の学割」と「春の親子割」について解説していきます。少しでもTONEモバイルを安く使いたい方は参考にしてみてください。

TONEモバイル(トーンモバイル)を学生におすすめしたい3つの理由

月額料金はたったの1,080円!しかも使い放題!
TONEモバイルのプランは基本プランのみです。月額料金はたったの1,080円。データ通信は一定のスピードで使い放題。電話は、IP電話となりますがTONEモバイル同士なら無料になります。シンプルなプラン編成なので、初めて格安スマホを使う学生におすすめです!
「TONEファミリー」で安心して使える!
「TONEファミリー」は、現在地やアプリ、各種通知が確認できる”TONE見守り”やフィルタリングサービス、利用時間の制限などの機能の総称です。”全国子ども会連合会”や”九都県市”の推奨商品として自治体から評価されている上に、2017年グッドデザイン賞も受賞しているほど優れています。
TONEモバイルは端末代も安い!
TONEモバイルでは、自社開発したスマホが販売されています。TONEモバイルのTONE m17という端末は、一括だと32,184円、分割だと1,341円+分割手数料の24回払いです。分割で端末代を支払えば、基本プランと合わせて月額2,421円で利用できます!
ちなみに今回の「春の学割」が適用されれば、半年間は端末代の月額1,341円+分割手数料のみで利用できるのでとってもお得です!

公式サイト:TONEモバイル

TONEモバイル(トーンモバイル)の「春の学割」を徹底解説!


出典:TONEモバイル 春の学割

それでは、「春の学割」について解説していきます。「春の学割」の内容、申し込み方法、注意点、さらに「春の親子割」に関しても紹介!キャンペーンを上手に使うことで最大1年間基本プランを無料にしてお得に使いましょう!

「春の学割」の内容

申し込み条件
契約時点で19歳以下の方
内容
基本プラン月額料金6ヶ月無料
期間
2018年2月1日(木)~5月31日(木)

TONEモバイルの「春の学割」の申し込み条件は、契約申し込みの時点で19歳以下であることだけです。学割が適用されると基本プランの月額1,080円が6カ月間無料になります。

「春の学割」は、キャンペーン期間が決まっています。2018年2月1日(木)~5月31日(木)までに申し込んだ方が対象なので、必ず期間内に申し込むようにしてください。

「春の学割」の申し込み方法

申し込める場所は?

  • TONE取り扱いのTSUTAYA店舗
  • TONEストア
  • オンラインストア

「春の学割」は、上記の場所で申し込めます。基本的に、TONEモバイルは全国各地にあるTONEストアまたはTONEモバイルを扱っているTSUTAYA店舗で契約できます。

近くにTONEストアや取り扱いのTSUTAYAがない場合は、オンラインストアでも契約可能です。TONEストアや取り扱い店舗は随時拡大しているので、まずは最寄りの店舗を調べてみましょう。下記のリンクから検索可能です。

TONEモバイル 店舗一覧

申し込むために必要なもの

  • 学生証または保険証
  • 法定代理人(親権者)の同意書(18歳または19歳の場合)
  • クレジットカードもしくはキャッシュカード(+キャッシュカード暗証番号)
  • メールアドレス
  • Tカード
  • MNP予約番号(乗り換えの場合)

「春の学割」を申し込む際に必須なのが年齢が確認できるものです。18歳未満の方がTONEモバイルを契約する場合、契約者は親名義となり、利用者をお子様にすることで利用できます。その際に、学生証や保険証など利用者の方の年齢が確認できるものを用意してください。店舗では書類を持参、オンライン申込では受け取り時に本人確認書類を確認することになっています。

また、18歳または19歳の方が契約者として学割を受ける場合は、法定代理人(親権者)の同意書・委任状が必要です。新規契約の場合は、同意書を持って法定代理人(親権者)と一緒に店舗に行く必要がありますが、なんらかの都合で行けない場合は、店舗で法定代理人(親権者)に同意書の内容を電話確認されます。その上で、不備がなければ契約可能です。

また、未成年でも結婚している場合は保護者の同意書は不要ですが、婚姻が確認できる書類として住民票または戸籍謄本が必要となります。

どちらの契約の場合でもクレジットカードもしくはキャッシュカード、メールアドレス、Tカードが必要になります。また、MNPで乗り換える場合はMNP予約番号を発行しておいてください。
TONEモバイルでは対応金融機関のキャッシュカードであれば、店舗で口座振替での契約が可能です。契約者名義以外のキャッシュカード、もしくは生体認証機能のみのキャッシュカードでは登録できないので注意しておきましょう。ちなみにデビットカードは不可となっています。

「春の学割」の注意点

端末代金、契約事務手数料、通話料金などは別途発生
「春の学割」は、基本プランの月額1,080円のみが6ヶ月間無料になります。それ以外の端末代金、契約事務手数料、学割期間中の通話料金やオプション料などは発生するので注意してください。
契約翌月より基本プラン月額1,080円が6ヶ月間無料
「春の学割」が適用されるのは契約翌月からになります。翌月から数えて6ヶ月間無料になるので、学割の開始月と終了月だけは必ず覚えておいてください。

「春の学割」と「春の親子割」でさらにお得に!

申し込み条件
同一名義で同時に2台以上新規契約の方
内容
基本プラン月額料金6カ月無料
期間
2018年2月1日(木)~5月31日(木)

「春の学割」と同時に開催されているキャンペーンに「春の親子割」があります。こちらのキャンペーンも学割同様に基本プラン月額料金6ヶ月無料になる上に、「春の学割」と併用できます。つまり、2つのキャンペーンを合わせると、1年間月額料金が無料になるため非常にお得です。

しかも、申し込み条件は同一名義で2台以上新規契約の方なので、特殊な条件があるわけではありません。「春の学割」を18歳未満が利用する場合は、親が契約者となり対象を利用者登録します。この際に、親の分のTONEモバイルも契約すれば、同一名義で2台以上の契約になるため「春の学割」、「春の親子割」が適用され1年間月額料金が無料になります。ちなみに最大5台まで契約できますので、兄弟姉妹がいる場合はいっぺんに登録するとよりお得に。

これから「春の学割」を考えている方は、ぜひ「春の親子割」も併用して、1年間お得にTONEモバイルを使いましょう。

TONEモバイル(トーンモバイル)の「春の学割」と「春の親子割」を利用するとどれくらいお得になる?


出典:TONEモバイル 春の学割 春の親子割

最後に、2つのキャンペーンを利用すると、どれだけお得になるのか?TONEモバイルのプランや端末、キャンペーンを併用したケースについてご紹介していきます。

TONEモバイル(トーンモバイル)のプラン

  • 基本プラン:月額1,080円

TONEモバイルには、シンプルな1プランのみしかありません。たくさんのプランがあるMVNOとは違って、プランで悩む必要はないです。基本プランでは、500kbps~600kbps程度の通信速度でネットが使い放題。さらに、050を使ったIP電話基本料が含まれています。(ただし、ユニバーサルサービス料、通話料が別途発生。)

TONEモバイル(トーンモバイル)の端末


出典:TONE m17 製品ページ

一括払い
32,184円
分割払い
1,341円+分割手数料 24回払い

TONEモバイルでは、TONE m17という自社開発の端末を提供しています。端末代金は一括で32,184円、分割で1,341円+分割手数料の24回払いとなっています。

TONE m17は、TONEモバイルユーザーのことを考えて作られた端末です。例えば、「TONEダメージレス構造」というオリジナルの構造によって、防水・防塵、耐衝撃とあらゆるものからスマホを守ってくれます。さらに、「置くだけサポート」では、箱の上にTONE m17を置くだけで自動的にトラブルを解決してくれます。

TONEモバイルのオリジナルアプリも入っており、日常生活で役立つこと間違いなしです。学生の方も親御さんも使いやすいMVNOといえるでしょう。

TONEモバイル(トーンモバイル)で「春の学割」と「春の親子割」を併用したケースを確認!

TONEモバイルで「春の学割」と「春の親子割」を併用すると…
1年間ずっと端末代の月額1,341円だけで利用できる!

通話料金、ユニバーサルサービス料、オプション料金などは除く

TONEモバイルの2つの割引キャンペーンを併用すると、1年間は端末代の月額1,341円のみで利用できます。もちろん、一括払いで支払った場合はほぼ0円で使えます。そのほかに発生する費用は、契約事務手数料3,240円(初回のみ)や、オプション(加入した場合のみ)、通話料金、ユニバーサルサービス料などです。

2つの割引キャンペーンが終わったあとは、月額に1,080円がプラスされるだけ。割引期間が終わっても、元々の月額料金が安いので問題なく使えますよ!

期間:2019.12.02まで
基本プラン月額500円キャンペーン
19歳以下または50歳以上の方でTONE e19を新規契約すると基本プラン月額が3カ月500円!
※同一名義で複数台申し込みの場合は6カ月500円となります。(ただし19歳以下または50歳以上の方が対象です) 詳細をチェック
公式サイトへ

TONEモバイル(トーンモバイル)の「春の学割」でスマホをお得に楽しもう!

TONEモバイル(トーンモバイル)の「春の学割」について紹介しました。割引キャンペーンは条件がきついイメージがあるという方も多いかもしれませんが、TONEモバイルの学割は19歳以下という条件のみで割引が適用されるのでおすすめです。

また、「春の親子割」と併用すれば半年から1年間無料になるので、最大12,960円分お得にTONEモバイルが使えます!期間限定のキャンペーンなので、本記事を参考にぜひ契約してみましょう!

公式サイト:TONEモバイル

自分にあった格安SIMを診断してみる!

SHARE!!

あわせて読みたい