1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. nuromobile(nuroモバイル)の通信エリアは?対応回線と確認方法

nuromobile(nuroモバイル)の通信エリアは?対応回線と確認方法

更新日:2019.02.28

nuromobile(nuroモバイル)の通信エリアは全国に対応しているのでしょうか?通信エリアの調べ方や端末の対応バンドの確認などまとめてみました。nuromobile(nuroモバイル)で販売している端末なら使えないという心配もないのでおすすめです。

nuromobileはソニーネットワークコミュニケーションの格安SIMです。ここではnuromobile(nuroモバイル)の通信エリアについてまとめます。docomo回線とSoftBank回線の2回線に対応しているnuromobileは全国どこでも安心して使えるでしょうか?

nuromobile(nuroモバイル)の通信エリアについて

nuromobile(nuroモバイル)はdocomoとSoftBankの通信網を利用しています。基本的にはdocomoとSoftBankそれぞれの通信エリアに対応していると考えて大丈夫です。

docomoが発表している情報によると、2016年の時点で3G方式FOMAサービスエリアは人口カバー率約100%、4G方式LTEサービスエリアも人口カバー率99%。SoftBankは2015年に4G・LTEのエリアで人口カバー率99%を達成しています。

何かしらの問題が起きない限りは格安SIMでも使えるエリアは変わりません

nuromobile(nuroモバイル)の通信エリアについての注意点

格安スマホを利用する場合は、対応バンドに気を付けないといけません。

例えば、docomoで販売されているスマートフォンをdocomoで利用している場合は、周波数帯に合わせたものを購入しています。

ですが、格安スマホを自分でAmazonなどを利用し購入する場合は、対応バンドを確認してから購入する必要があります。対応バンドを確認せずに購入すると、インターネットに繋がらないということもありえます

スマホのスペックなどに通信方式が記載されているので、docomoやSoftBankの通信方式・周波数帯と合うか確認しておくと安心でしょう。


  1. nuromobileでは格安スマホと格安SIMのセット販売もしているから、セット販売で購入するというのも一つの手です。

nuromobile(nuroモバイル)の通信エリアの調べ方

nuromobileはdocomoかSoftBankと同じ通信エリアとなります。そのためnuromobileの通信エリアを調べたいという場合はdocomoやSoftBankの公式サイトから確認しましょう。

docomoの通信エリアが確認できるページはこちら

SoftBankの通信エリアが確認できるページはこちら

大都市は受信速度が早いエリアとなっていることがほとんどです。ですがそれ以外の地域でも普段使いで不便に思うことはほとんどないでしょう。

nuromobile(nuroモバイル)の通信エリアで安心して使える格安スマホ

ここからはnuromobileでセット販売されている格安スマホをご紹介していきます。セット販売で購入するメリットは、対応バンドを自分で調べなくても良い、スマートフォンと格安SIMが一緒に届くため準備も簡単だということです。

2019年2月現在の情報です。時期によっては販売終了や在庫切れの場合がありますのでご注意ください。

ASUS ZenFone 5Q

端末料金
3万6,504円
端末分割支払金
1,600円/月(1カ月目は2,368円)
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm Snapdragon™ 630 オクタコアCPU(2.2GHz)
画面サイズ
約6インチ ワイド フルHD+ 2,160×1,080 IPS液晶 (LEDバックライト)

ZenFone 5Qは顔認証機能と指紋認証センサーを搭載しています。

ASUS ZenFone 5

端末料金
4万9,896円
端末分割支払金
2,200円/月(1カ月目は2,938円)
支払期間
24カ月
CPU
Qualcomm Snapdragon 636 オクタコアCPU(1.8GHz)
画面サイズ
約6.2インチ ワイド フルHD+ 2,246×1,080 SuperIPS+液晶 (LEDバックライト) Corning Gorilla Glass3

ZenFone 5はカメラ、CPU、バッテリーにAIが搭載されています。

SHARP AQUOS sense plus SH-M07

端末料金
4万6,980円
端末分割支払金
2,100円/月(1カ月目は2,109円)
支払期間
24カ月
CPU
クアルコム Snapdragon 630 オクタコア(2.2GHz×4+1.8GHz×4)
画面サイズ
約5.5インチ IGZO 2,160×1,080ドット フルHD+

AQUOS sense plus SH-M07は、国産スマホならではのおサイフケータイはもちろん、安心の防水・防塵機能でシーンを選ばず活躍します。

nuromobile(nuroモバイル)の料金プラン

nuromobile プラン表(docomo回線)

nuromobile
ドコモ回線
データSIMデータSIM+SMS音声SIM(10分かけ放題なし)音声SIM(10分かけ放題付き)高速通信容量通信速度SIM枚数
お試しプラン
(0.2GB)
324円486円1,080円1,944円0.2GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚
Sプラン
(2GB)
756円918円1,512円2,376円2GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚
Mプラン
(7GB)
1,620円1,782円2,376円3,240円7GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚
Lプラン
(13GB)
2,916円3,078円3,672円4,536円13GB/月下り最大988Mbps
上り最大75Mbps
1枚

nuromobile プラン表(SoftBank回線)

nuromobile
ソフトバンク回線
データSIMデータSIM+SMS音声SIM(10分かけ放題なし)音声SIM(10分かけ放題付き)高速通信容量通信速度SIM枚数
お試しプラン
(0.2GB)
540円1,296円2,160円0.2GB/月下り最大988Mbps
上り最大37.5Mbps
1枚
Sプラン
(2GB)
1,059円1,815円2,679円2GB/月下り最大988Mbps
上り最大37.5Mbps
1枚
Mプラン
(7GB)
2,268円3,024円3,888円7GB/月下り最大988Mbps
上り最大37.5Mbps
1枚
Lプラン
(13GB)
3,219円3,975円4,839円13GB/月下り最大612Mbps
上り最大37.5Mbps
1枚
※2019年5月よりMプランの料金が改定され、データSIMは2,484円→2,268円、音声SIMは3,240円→3,024円になりました。

nuromobileの料金プランは複数用意されているため、自分が毎月使う通信量に合わせてプランを選びましょう。音声通話SIMの場合は最低利用期間12カ月が設定されているため注意してください。

nuromobile(nuroモバイル)の通信エリアは全国対応!

nuromobile(nuroモバイル)の通信エリアはdocomoと同等、もしくはSoftBankと同等になります。

通信エリアはdocomoやSoftBankと同じですが、利用する端末を変えようと思っている場合は対応バンドをあらかじめ確認することを忘れないようにしましょう。対応バンドなどの確認が良く分からないという方はセット販売されている端末を選ぶことをおすすめします。

終了日未定
申し込み特典 月額最大1,620円割引
音声通話付きのプランを新規またはMNPで契約すると、開通翌月から11カ月間、月額基本料金が割引されます。
Sプラン(2GB)は毎月540円、Mプラン(7GB)は毎月1,080円、Lプラン(13GB)は毎月1,620円割引!
★利用開始月は、キャンペーンに関わらず月額基本料金は無料です。 詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい