1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. iPhoneの通信量を確認する方法|データ容量節約の方法も紹介

iPhoneの通信量を確認する方法|データ容量節約の方法も紹介

更新日:2020.11.13

iPhoneを快適に使うには、契約している料金プランで規定されたデータ容量を超えないように、通信量をコントロールすることが大切です。通信量の確認や節約の方法を知り、データ容量を上手にコントロールしてiPhoneを使いこなしましょう。

スマホは契約している料金プランによって、月々に利用できるデータ通信量が決まります。料金プランで規定された以上の通信を行うと、速度制限がかかるため注意が必要です。

制限にかからないように使うには、こまめに通信量をチェックしたり、通信量を削減する工夫をしたりすることが大切です。

そこでiPhoneでの通信量の確認や節約の方法を知り、速度制限にならない使い方を紹介します。

iPhoneの通信量が多くなってしまう原因

動画の視聴やオンラインゲームのプレイなどを長時間やっている場合は通信量が多く消費され、すぐに速度制限がかかります。

しかし、これらの使い方をしていない場合でも、なぜか異常に通信量が消費されているということはあり、その原因は大きく次の2つが考えられます。

それほど使っている覚えがないのにいつも通信量が圧迫されている場合は、これら2つが原因となっていないかをチェックしてみましょう。

リパックアプリがダウンロードされている

リパックアプリとは、不正改造された偽のアプリであり、正規のアプリと思ってダウンロードしたものが、実は偽物のリパックアプリだったというケースがあります。

リパックアプリを使用すると、正規アプリよりも広告表示が多くなり、データ通信量が増えることが多いです。

また、アプリを使用していなくても、インストールしているだけで通信を行っているということもあり、これも通信量を圧迫する原因になります。

リパックアプリは通信量が増えるだけではなく、場合によってはウイルス感染などでデータの抜き取りやアカウントの乗っ取りといった被害が出ることもあります。

アプリをダウンロードする際は発信元を確認し、信頼できるかどうかをチェックしておくことが大切です。

また、余計な通信を防ぐためにも、リパックアプリと疑われるものは早めに削除することをおすすめします。

写真アプリがバックアップを行っている

iPhoneはiCloudというクラウドサービスが一定容量まで無料で利用でき、写真や動画などのファイルが自動的にバックアップされます。

自動バックアップの際にはデータ通信が発生しているため、これが原因で通信量が増えていることもあります。

バックアップは自動だけではなく、手動に切り替えることも可能なため、余計な通信量を抑えたいなら手動に切り替えておくことがおすすめです。

iPhoneのデータ通信量を確認する方法

通信量をコントロールするには、現時点でどの程度使用したのかを知ることが大切です。iPhoneで通信量を調べる方法は、次の3つです。

  • iPhone本体から確認する
  • キャリアサービスを利用する
  • 通信量を確認できるアプリをダウンロードする

それぞれの方法で通信量を確認して、月のうちどれくらいの期間でいくらのデータ容量を使用したのかを確認しておきましょう。

iPhone本体から確認する

iPhoneは設定アプリから通信量を確認できます。

1.ホーム画面から設定アプリを開き、モバイル通信を選択

2.現在までの合計を確認

現在までの合計は、その月に使用した通信量ではなく、これまでに使用した通信量の総合計が記載されています。

そのため、当月の通信量がどれくらいかをチェックし、速度制限の対策を立てたい場合は、別の方法で確認が必要です。

モバイル通信の画面をそのまま一番下まで進めると、「統計情報をリセット」という項目があります。これを選択することで累計の通信量をゼロにでき、その時点からの通信量を確認できるようになります。

前回リセットしたのがいつなのかも表示されているため、これを参考にしてどれくらい使っているか考えてみるとよいでしょう。

キャリアサービスを利用する

より詳細な通信量を知りたい場合は、キャリアごとのサービスを使うことがおすすめです。

ドコモやau、ソフトバンクなどの三大キャリアでは、それぞれ会員サイトを持っており、そこからiPhoneの通信量が確認できます。

ドコモのMy docomoで確認する場合

ドコモキャリアと契約している場合は次の順番で確認できます。

初期設定の場合、「My docomo」はホーム画面にショートカットが作成されているか、safariのお気に入りに登録されているため、そこからアクセスしましょう。

auのMy auで確認する場合

auは会員サイトの「My au」から次の手順で通信量の確認を行います。

キャリアが違うと会員サイトの構造も変わるため、通信量を確認するための手順も少しずつ異なります。

ソフトバンクのMy SoftBankで確認する場合

ソフトバンクキャリアは、ドコモとほとんど同じ手順で確認できます。

2ステップで簡単に通信量を確認できます。

通信量を確認できるアプリをダウンロードする

アプリの中には通信量を確認できるものもあるため、これをダウンロードして使用することもおすすめです。アプリならキャリアサービスのようにログインが不要であるため、起動してすぐに通信量の確認ができます。

気軽にチェックしたい人におすすめであり、アプリによっては通信量の確認以外の便利な機能を備えているものもあります。

おすすめのアプリを早く知りたい方は、「iPhoneの通信量節約におすすめのアプリ」で紹介しています。

iPhoneのデータ通信量を節約するには

速度制限を回避するには、通信量をこまめにチェックするだけではなく、通信量を節約できる使い方を考えることが大切です。

これら5つの方法を試すことで通信量は節約でき、速度制限にもかかりにくくなるでしょう。

アプリのモバイルデータ通信を切る

まり使用しないアプリはモバイルデータ通信を切っておき、起動させても通信量が発生しないようにしておくことがおすすめです。ネット接続を行うアプリだと、起動した時点でネットに繋がり、通信量が発生してしまいます。

頻繁に使用するものや便利に使えるものなら通常設定で構いませんが、普段使う機会が少ないものは、一時的にモバイルデータ通信をオフにしておくことがおすすめです。

通信のオンオフは、設定アプリのモバイル通信から行えます。アプリの一覧が表示されているところで、通信を切りたいものはチェックを外しておきましょう

動画再生アプリの画質を落とす

通信量を消費しやすい使い方として動画の視聴があげられますが、これは再生する動画の画質次第で使用するデータ容量が大きく変わります。

高画質なものほど通信量を消費しやすいため、通信量を節約したいなら画質を落とし、低画質で再生するとよいでしょう。

高画質や4K画質などの動画は短いものであっても大容量通信を行ってしまうため、利用する際には通信量に注意する必要があります。

フリーWiFiを活用する

外出先ではできるだけキャリア回線による3Gや4Gの通信を控え、フリーWiFiを積極的に活用するのもおすすめです。

WiFiに接続している間は通信量がカウントされないため、どれだけ使っても速度制限にかかる心配がありません。最近ではコンビニや飲食店、商業施設など幅広い場所でフリーWiFiが利用できるようになったため、外出先でもネットが利用しやすくなりました。

ただし、フリーWiFiはセキュリティ性能が低いことも多いため、個人情報や会員サイトのパスワードなどは、接続中に入力しないことがおすすめです。

重要な情報の入力はキャリア回線か自前のWiFiに接続している場合に行いましょう。

フリーWiFiに接続して第三者から攻撃を受けてデータが抜き取られるという被害は多いため、接続先の選定や使用方法には注意しなければなりません。

バックグラウンド実行を停止する

アプリによっては使用していなくても、バックグラウンドで通信が発生するものもあります

バックグラウンドでの操作が実行できるようになっていると、知らない間に通信量が消費されることも多いため、不要なものはオフにしておくことがおすすめです。

ホーム画面から設定アプリを開き、そのまま画面を下まで送るとiPhone上に保存されているアプリの一覧が表示されます。

一覧の中から設定を変更したいものを選び、「Appのバックグラウンド更新」のチェックを外すと、バックグラウンドでのバージョンアップの自動実行を停止できます。

iPhoneの通信量節約におすすめのアプリ

通信量を節約するには、補助アプリを利用することもおすすめです。

  • タウンWiFi
  • ぴよパケ
  • ギガぞうWiFi

iPhoneだとこれら3つがおすすめであり、それぞれ通信量の確認ができ、データ容量の節約にも役立ちます。

タウンWiFi

外出時に近くの無料WiFiを自動で見つけられるところが「タウンWiFi」の魅力です。

どこにWiFiがあるかがマップ上で確認でき、自動で接続もできます。また、これまでに使用した通信量も確認できるため、データ容量をチェックしながら通信量の節約にも役立ちます。

WiFi自動接続アプリ タウンWiFi by GMO

WiFi自動接続アプリ タウンWiFi by GMO
無料
posted withアプリーチ

ぴよパケ

アプリを起動するだけで、すぐに通信量を確認できることが「ぴよパケ」の特徴です。

キャリアサービスのようにログインは不要であるため、気軽に確認がしやすく、こまめに通信量を確認しておきたい人におすすめです。

近くのWiFiを検索できるだけではなく、契約している料金プランに合わせて月々の通信量の上限量の設定もできます。

契約している料金プランで後どれくらい使えるかが確認できるため、通信量のコントロールがしやすいでしょう。

節約!通信量チェッカー ぴよパケ

節約!通信量チェッカー ぴよパケ
無料
posted withアプリーチ

ギガぞうWiFi

セキュリティ性能の高さを求めたいなら、VPNで暗号化通信ができる「ギガぞうWiFi」がおすすめです。

月額制のサービスで費用はかかるものの、高品質な回線に接続できるため、通信の快適性は高いです。外出先でも安心安全にネットを利用し、かつ通信量の削減もしたい人にはおすすめのアプリでしょう。

WiFi ギガぞうWiFi 安心安全にパケット通信量を節約

WiFi ギガぞうWiFi 安心安全にパケット通信量を節約
無料
posted withアプリーチ

iPhoneの通信量をチェックして無駄を防ごう

iPhoneを快適に使い続けるには、通信量をこまめに確認して、速度制限がかからないように使用量をコントロールすることが大切です。

通信量は様々な方法でチェックでき、使い方次第で通信量は節約できます。自分に合った方法で通信量のチェックと節約を実行し、iPhoneを上手に使いこなしましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい