1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルとOCN モバイル ONEの格安SIMを徹底比較【2018年8月】

楽天モバイルとOCN モバイル ONEの格安SIMを徹底比較【2018年8月】

更新日:2018.08.07

楽天モバイルとOCN モバイル ONE、人気の格安SIMを徹底比較。docomo回線で人気の2社、どちらがいいか迷っている人は多いのでは?この記事では料金プラン、通信速度、かけ放題、オプション、機種の5項目で比較しました。楽天モバイルとOCN モバイル ONEのどちらを契約するか決められない人のお悩みを解決!

格安SIMへの乗り換えで、楽天モバイルとOCN モバイル ONEのどちらがいいのか悩んでいる人が多いようです。そこで、今回は楽天モバイルとOCN モバイル ONEのSIMを徹底比較してみました。プランや速度、オプションといった5項目の使い方にあわせて選びましょう。

まず、どちらが良いのか結論からいうと使い方によっておすすめの格安SIMは違います。楽天モバイルとOCN モバイル ONEがそれぞれどんな人におすすめなのかを簡単にまとめてみました。詳しい理由はそれぞれの項目をチェックしてみてください。

楽天モバイルがおすすめ
  • 月額料金をとにかく安く!
  • 豊富な機種やオプションから選びたい
  • お昼の通信速度は重要
OCN モバイル ONEがおすすめ
  • 通信量の使いすぎを防ぎつつ快適にインターネットしたい
  • 時間や料金を気にせず通話したい
  • 通信料金を気にせず音楽サービスをたっぷり使いたい

  1. 通信速度が大事だから楽天モバイルかな。

  1. OCN モバイル ONEなら通話料金を心配しなくていいのね!
▼お得なキャンペーンをチェックして乗り換える!▼

楽天モバイルとOCN モバイル ONEのSIMを比較してみた

格安SIMに乗り換えることは決めたけど、シェア上位で同じくdocomo回線を扱う楽天モバイルOCN モバイル ONEのどちらにしようかと悩んでいる人が多いのでは。

どのMVNOを選ぶべきか決める際に重要なのが自分の使い方にあったプランやオプション、機種などがあるかです。

そこで、この記事では楽天モバイルとOCN モバイル ONEをプラン、速度、かけ放題、オプション、スマホセットの5つの項目を比較してみました。それぞれの項目を比べて、自分にぴったりな格安SIMを選びましょう。

楽天モバイルの特徴


出典:楽天モバイルが選ばれる理由

  • 最新から定番までスマホセットの品揃えが豊富!
  • キャリアのショップのように使える楽天モバイルショップがある!
  • 楽天スーパーポイントが貯まる、使える!

楽天モバイルは、楽天株式会社の格安SIM。最近では、第4の携帯会社として格安SIMから通常の携帯電話キャリアに参入することも発表されました。楽天モバイルの特徴は豊富なスマホセットがあることと楽天スーパーポイントが使えること。

またキャリアのショップのような楽天モバイルショップがあるので、契約前に機種を手にとって見られます。

OCN モバイル ONEの特徴


出典:OCN モバイル ONE

  • NTTグループの老舗格安SIMサービスだから安心のサポート!
  • 3つのかけ放題オプションでたくさん通話できる!
  • 1日単位の通信量で選べる料金プランが使いやすい!

OCN モバイル ONEはNTTコミュニケーションズ株式会社の格安SIMです。NTTグループだからこその安心のサポートで、はじめての格安SIMで不安な人にもおすすめ。格安SIMが普及しはじめたころからサービスが提供されている老舗で、格安SIM業界のシェアも上位です。

3つのかけ放題オプションがあり、格安SIMだけど通話もしたいという人にぴったりです。そのまたプランは、多くの格安SIMと同様に月間の通信量で選ぶプランのほか、あまりない1日ごとのデータ通信量で選べる日単位のプランがあります。月によってデータの使用量の変動が激しい人は1カ月に1回だけ自由にプランを変更もOK。

楽天モバイルとOCN モバイル ONEをSIM比較【料金プラン編】

まずは、プランを比較し、それぞれのポイントをまとめました!

楽天モバイルの料金プランのポイント
  • 月額の基本料金がOCN モバイル ONEより安い
  • 楽天会員だと安くなるプランがある
  • 音声つきプランの最低利用期間は1年〜3年
OCN モバイル ONEの料金プランのポイント
  • 複数台や家族でデータ容量をシェアできる
  • 使いすぎても速度制限の期間が短い1日単位のプランがある
  • 音声つきプランの最低利用期間は6カ月

  1. 1人で安く使うなら楽天モバイルかな。

  1. 家族でOCN モバイル ONEがいいかも!1日単位のプランなら使いすぎも防止できそうね。
▼お得なキャンペーンをチェックして乗り換える!▼

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルには、組み合わせプランスーパーホーダイが用意されています。組み合わせプランは、送受信最大200kbpsで無制限のベーシックプランから、通信容量30GBのプランまで6つのプランがあります。

一方、スーパーホーダイは2017年9月1日から始まったプラン。 用意された通信容量は2GB/6GB/14GB/24GBの4種類、すべてのプランで高速通信容量を使い切っても通信速度最大1Mbpsで使い放題+国内通話10分かけ放題が付いています。

また、スーパーホーダイは楽天会員になると月額基本料が1年間540円割引、ダイヤモンド会員ならさらに540円引きになるためよりお得に使うことが可能です。

組み合わせプラン料金表

楽天モバイル月額料金
データSIM
SMSなし
月額料金 050データSIM (SMS付き)
月額料金
通話SIM
高速通信容量SIM枚数
ベーシックプラン567円697円1,350円送受信最大200kbpsで無制限1枚
3.1GBプラン972円1,102円1,728円3.1GB/月1枚
5GBプラン1,566円1,696円2,322円5GB/月1枚
10GBプラン2,441円2,571円3,197円10GB/月1枚
20GBプラン4,374円4,504円5,130円20GB/月1枚
30GBプラン5,886円5,962円6,642円30GB/月1枚

スーパーホーダイ料金表

プラン名最低利用期間ダイヤモンド会員
(1年目・対象月のみ)
楽天会員
(1~2年目)
非会員
(1~2年目)
25カ月目以降
プランS
(2GB)
3年1,059円/月1,599円/月2,139円/月3,219円/月
2年1,599円/月2,139円/月2,679円/月
1年2,139円/月2,679円/月3,219円/月
プランM
(6GB)
3年2,139円/月2,679円/月3,219円/月4,299円/月
2年2,679円/月3,219円/月3,759円/月
1年3,219円/月3,759円/月4,299円/月
プランL
(14GB)
3年4,299円/月4,839円/月5,379円/月6,459円/月
2年4,839円/月5,379円/月5,919円/月
1年5,379円/月5,919円/月6,459円/月
プランLL
(24GB)
3年5,379円/月5,919円/月6,459円/月7,539円/月
2年5,919円/月6,459円/月6,999円/月
1年6,459円/月6,999円/月7,539円/月

OCN モバイル ONEのプラン

OCN モバイル ONEには、1日あたりで利用できる通信容量が決まっている日割コース。そして、他のMVNOと同じ毎月の通信容量に制限のある月割コースなどがあります。

日割りでは、1日あたり110MB/170MBの2つの通信容量を用意。例えば、110MB/日コースなら月額972円で31日ある月なら、約3.33GB使用可能です。通常の3GBプランは1,188円なので若干お得に利用できます。

月割コースでは、3GB/6GB/10GB/20GB/30GBと幅広いコースを用意。他にも、通信速度が500Kbpsながらも15GB/月使えるコースがあり、幅広いプランが魅力です。

OCNモバイルONEデータ通信専用SIMデータ通信専用SIM
SMS機能付き
データ通信専用SIM
050 plus付き
データSIM+SMS
050 plus付き
音声対応SIM高速通信容量通信速度SIM枚数
110MB/日コース972円1,101円1,134円1,263円1,728円110MB/日受信最大788Mbps/送信最大50Mbps最大5枚
170MB/日コース1,490円1,620円1,652円1,782円2,246円170MB/日受信最大788Mbps/送信最大50Mbps最大5枚
3GB/月コース1,188円1,317円1,350円1,479円1,944円3GB/月受信最大788Mbps/送信最大50Mbps最大5枚
6GB/月コース1,566円1,695円1,728円1,857円2,322円6GB/月受信最大788Mbps/送信最大50Mbps最大5枚
10GB/月コース2,484円2,613円2,646円2,775円3,240円10GB/月受信最大788Mbps/送信最大50Mbps最大5枚
20GB/月コース4,482円4,611円4,644円4,773円5,238円20GB/月受信最大788Mbps/送信最大50Mbps最大5枚
30GB/月コース6,534円6,663円6,696円6,825円7,290円30GB/月受信最大788Mbps/送信最大50Mbps最大5枚
500kbpsコース
(15GB/月)
1,944円2,073円2,106円2,235円2,700円15GB/月500kbps最大5枚

最低利用期間について比較

最低利用期間についてみていきます。最低利用期間以内に解約した場合、契約解除料が発生します。利用期間縛りに抵抗のある人は、OCN モバイル ONEがおすすめといえます。なお、どちらのSIMも、データSIMに関しては最低利用期間がありません。

楽天モバイル vs OCN モバイル ONE

格安SIM名最低利用期間契約解除料
楽天モバイル組み合わせプラン(音声):12カ月
スーパーホーダイ:1~3年
1万584円(2018年6月14日の20時より前にスーパーホーダイを契約した方は除く)
OCN モバイル ONE6カ月8,000円

スーパーホーダイは契約した時期によって契約解除料が異なります。2018年6月14日の20時より前にスーパーホーダイを契約した人の契約解除料は以下のとおりです。

長期優待ボーナス無し
最低利用期間:1年
1年以内で解約:1万584円
長期優待ボーナス有り(2年を選んだ人)
最低利用期間:2年
12カ月目以内で解約:2万1,384円
13カ月目~24カ月目以内で解約:1万584円
長期優待ボーナス有り(3年を選んだ人)
最低利用期間:3年
12カ月目以内で解約:3万2,184円
13カ月目~24カ月目以内で解約:2万1,384円
25カ月目~36カ月目以内で解約:1万584円

楽天モバイルとOCN モバイル ONEをSIM比較【速度編】

続いては、楽天モバイルとOCNモバイルの速度を比較しました。SIMチェンジが行っている速度テストの結果から見てみました。

結論は、お昼の時間や通勤時間など通信が混雑する時間にスマホを使いたい人は速度で選ぶなら楽天モバイルでしょう。しかし、両方共一日平均では2Mbpsを超えているので、混雑時間帯以外の利用が多い人ならばどちらでも快適に使えそうです。

東京都千代田区で計測しています。地域や時間帯によって結果は変動いたしますので、目安として参考にしてください。

速度で選ぶなら楽天モバイル

  • 直近の速度を比較すると、楽天モバイルの方が速い
  • お昼の時間帯のはOCN モバイル ONEの速度が大きく低下する
  • 1日平均はどちらも2Mbps以上ある

  1. お昼の時間に遅いのは辛い〜、楽天モバイルにしよう。

  1. 私は別にお昼は使わないわ。どちらでも大丈夫ね!
▼お得なキャンペーンをチェックして乗り換える!▼

楽天モバイルの速度

楽天モバイルの通信速度は普通レベルです。特に速いわけでもなく遅いわけでもありません。昼ごろの時間帯が遅い点は気になるところですが、多くのMVNOで同様の傾向があり、MVNOである以上はある程度は仕方のない部分であると言えます。とはいえ、多くの時間帯では、通常利用で問題のない速度です。

日付1日平均朝8時台昼12時台夕方18時台夜間21時台深夜0時台
6月第2週下り:3.49下り:0.49下り:0.26下り:0.64下り:9.27下り:9.61
6月第4週下り:2.56下り:1.20下り:0.39下り:1.17下り:1.19下り:8.85
7月第1週下り:4.52下り:3.31下り:0.76下り:3.23下り:6.99下り:8.32
7月第3週下り:2.93下り:2.18下り:0.88下り:1.60下り:1.70下り:8.29
8月第1週下り:3.35下り:5.24下り:0.76下り:2.12下り:1.36下り:7.29
8月第3週下り:2.51下り:4.97下り:1.28下り:1.29下り:1.17下り:3.81
8月第5週下り:2.90下り:2.14下り:0.86下り:1.03下り:1.89下り:8.61
9月第2週下り:2.60下り:1.21下り:0.86下り:2.01下り:1.27下り:7.64
9月第5週下り:3.36下り:1.66下り:0.78下り:1.93下り:3.44下り:8.99

OCN モバイル ONEの速度

OCN モバイル ONEは、楽天モバイルに比べてお昼の速度が遅い傾向があります。それ以外の時間帯でも月によって、楽天モバイルを下回るときもあり、安定している時とそうでない時の差が感じられます。

日付1日平均朝8時台昼12時台夕方18時台夜21時台深夜0時台
6月第2週下り:2.70下り:1.03下り:0.15下り:0.70下り:0.66下り:7.62
6月第4週下り:2.10下り:1.51下り:0.18下り:0.63下り:0.93下り:7.23
7月第1週下り:2.55下り:0.98下り:0.14下り:0.88下り:0.45下り:10.28
7月第3週下り:2.81下り:3.98下り:0.43下り:0.90下り:1.68下り:7.07
8月第1週下り:3.75下り:7.19下り:0.17下り:1.01下り:1.57下り:8.80
8月第3週下り:3.94下り:6.62下り:1.68下り:0.68下り:2.03下り:8.70
8月第5週下り:3.84下り:6.27下り:0.28下り:0.88下り:2.66下り:9.09
9月第2週下り:2.13下り:2.10下り:0.18下り:0.83下り:0.90下り:6.66
9月第5週下り:2.37下り:2.61下り:0.19下り:0.83下り:0.72下り:7.48

楽天モバイルとOCN モバイル ONEをSIM比較【かけ放題編】

続いて、通話が多い人なら気になるかけ放題オプションを比較してみました。

結論は電話が多い人はOCN モバイル ONEがおすすめ!使い方にあわせた3種類のかけ放題オプションでほとんどの通話はカバーできるのでは。

通話が多い人ならOCN モバイル ONE

  • OCN モバイル ONEには3種類のかけ放題がある
  • よく話す相手先3件へ時間・回数制限なくかけ放題はOCN モバイル ONEだけ
  • 10分以内の国内通話が回数制限なくかけ放題は楽天モバイル・OCN モバイル ONE両方にある

  1. OCN モバイル ONEなら友達と長電話しても通話料を気にしなくていいのね〜。

  1. 10分以内のかけ放題はどちらでも使えるから、ちょっとした用事なら大丈夫だな。
▼お得なキャンペーンをチェックして乗り換える!▼

楽天モバイルのかけ放題

楽天でんわ10分かけ放題 by 楽天モバイル【918円/月】
「楽天でんわ10分かけ放題」は、10分以内の国内通話が何度でも無料というオプション。短い通話が多いという人におすすめしたいオプションです。通話時間が10分を超過した場合は、10.8円/30秒という通話料が別途発生します。ちなみに、「スーパーホーダイ」を選んだ人は、月額料金にこちらのオプションが含まれています。

2018年8月現在、楽天モバイルのかけ放題は上記のみの取り扱いです。かつては、「楽天でんわ かけ放題 by 楽天モバイル」という何度でも何分でも通話し放題というオプションがありましたが、2017年12月に新規受付を停止しています。

OCN モバイル ONEのかけ放題

10分かけ放題【918円/月】
10分以内の国内通話であれば、何度でもかけ放題というオプションです。毎回の通話が10分以内という人におすすめのオプションです。
トップ3かけ放題【918円/月】
たくさん通話をする、上位3番号との通話料が無料になるオプション。特定の相手と長電話するという人にぴったりなオプションです。
かけ放題ダブル【1,404円/月】
「10分かけ放題」と「トップ3かけ放題」の2つが組み合わさったオプションです。10分以内の通話がメインで、特定の相手にも通話する人におすすめ。

2018年8月現在、OCN モバイル ONEのかけ放題は上記の3つになります。基本的な定額制のかけ放題に、他のMVNOにはないトップ3かけ放題などバラエティ豊かなかけ放題オプションが用意されています。

楽天モバイルとOCN モバイル ONEをSIM比較【オプション編】

続いて、オプションを比較してみましょう。オプションはどちらが良い・悪いはありませんが、自分の使い方にあったオプションがある格安SIMを選びましょう。OCN モバイル ONEでは2018年8月より無料オプションのMUSICカウントフリーがスタート。対象の音楽サービスの通信が使い放題でお得になりました。

漫画派は楽天モバイル、音楽派はOCN モバイル ONE?

  • 楽天モバイルは「楽天マンガ月額500コース」、OCN モバイル ONEは無料の「MUSICカウントフリー」の独自オプションを提供。
  • 楽天モバイルの補償サービスは端末購入時かSIM契約時のみ加入可能ですが、データSIMにも対応。
  • OCN モバイル ONEの補償サービスは音声通話SIMのみ対応ですが、いつでも加入可能。
  • 豊富なオプションでさまざなニーズに対応できる楽天モバイル。
  • OCN モバイル ONEは8万カ所以上のWiFiスポットが無料で使える。

  1. 音楽ききたいしWiFiの高速通信を使いたいからOCN モバイル ONEが気になる!

  1. 使ってみないとどんなオプションが必要かわからないから、オプションの多い楽天モバイルにしようかしら〜。
▼お得なキャンペーンをチェックして乗り換える!▼

楽天モバイルのオプション

楽天モバイルのオプションは機種の故障や破損時の補償サービスが充実しています。機種をセット購入した場合もSIMだけを契約した場合も加入可能。ただし、楽天モバイル加入時や機種購入時しか加入できないので注意。他にも、データ復旧サービスやフィルターサービスなどもしっかり用意されています。

楽天モバイル独自の「楽天マンガ月額500コース」や2種類ある留守番電話など豊富なオプションが魅力。

端末補償・あんしんリモートサポートパック【864円/月】
端末の破損や故障などのトラブルが発生した際に、対象商品の交換・修理サポートが受けられる「端末補償(540円/月)」と、スマホの使い方や周辺機器の困りごとなどを電話とチャットで相談できる「あんしんリモートサポート(540円/月)」がセットになったオプションです。単体で申し込むよりもおトクとなっています。端末補償・あんしんリモートサポートパックおよび端末補償のみの契約はSIMと端末を同時に購入・申し込み時のみ可能。既存会員の追加申し込みは不可
つながる端末保証 by 楽天モバイル【540円/月】
楽天モバイルのSIMカードを利用し通話・通信を行っている端末が自然故障、破損・全損、水没した際に、無償修理または低価格にて有償交換できるオプションです。こちらはSIMのみの契約者が利用できます。iPhone、iPadは楽天モバイル指定の正規修理サービス店舗に持ち込んで修理が可能。
楽天モバイルWiFi by エコネクト【390円/月・最大2カ月無料】
全国に約6万9,000以上あるBBモバイルポイント、Wi2 300のWiFiスポットを利用できるようになるオプションです。
データ復旧サービス・マカフィーR マルチ アクセスパック【540円/月・最大2カ月無料】
通常軽度な論理障害で3万円以上、物理障害で10万円以上かかることもあるデータ復旧サービスが一律5,400円になる「データ復旧サービス(324円/月)」と、セキュリティソフトのマカフィーが利用できる「マカフィーR マルチ アクセス(324円/月)」の2つがセットになったオプションです。単体で申し込むよりもおトクに利用できます。
i-フィルター for マルチデバイス【324円/月】
家庭でも外出先でも、スマートフォン・タブレット利用の安全を見守ることができる安心・便利なオプションです。有害サイトフィルタリングはもちろんアプリフィルタリングや利用状況の確認・制限も可能です。
楽天マンガ月額500コース by 楽天モバイル【540円/月・新規契約と同時申込で最大1カ月無料】
人気のマンガ作品80万点がいつでも読み放題(一部課金あり)になるオプションです。
アドレス帳・写真移行サービス 出張設定プラン【1万1,880円/回】
新しい端末に変えたけれど、アドレス帳・写真データの移行は難しくて苦手、プロに任せたいという人の自宅まで専門スタッフが訪問し、代わりに設定を行ってくれるサービスです。時間帯や移行元の容量によって追加料金が発生することがあるので注意が必要です。
スマート留守電【313円/月・初月無料】
留守電の音声を文字に変換し、伝言メッセージを「読んで、聞ける」留守番電話サービスです。
留守番電話サービス【324円/月】
通常の留守番電話サービスとなります。
キャッチホンサービス【216円/月】
転送電話サービス【無料】
データシェア【108円/月】
高速通信容量(データ通信量)の前月繰越分を、翌月に契約者間で分けあうことができるサービスです。また本人や家族に限らず、「楽天モバイル」の契約者であれば誰とでも最大5回線まで設定可能です。

OCN モバイル ONEのオプション

OCN モバイル ONEの機種の補償サービスは、音声通話SIMのみ対応。楽天モバイルと違うのはいつでも加入できること。機種購入時や契約時しか加入できない補償もあるので、必要なときに加入できるのはうれしいですね。

公衆WiFiサービスは標準装備なので、オプションはありませんが無料で全国8万カ所以上のアクセスポイントでWiFiの高速通信を利用できます

エンタメ系サービスでは「MUSICカウントフリー」や「OCNニコニコ動画プレミアム」があります。MUSICカウントフリーは2018年8月から開始のサービスで、なんと追加料金なし! 申し込みをするだけで対象の音楽サービスの通信が使い放題になるのです。

050 plus【0円(データ通信専用/SMS対応SIMの場合は162円)】
050から始まる電話番号への通話が無料に。そして固定電話へは8.64円/3分、携帯電話へは17.28円/分と通常よりもお得な通話料が適用されるサービスです。
今までは音声通話SIMを契約した人は無料で050 plusを利用できましたが、2018年7月2日以降に音声通話SIMを契約した場合はデータ通信SIMなどと同様に162円/月の利用料が必要です。
留守番電話サービス【324円/月】
電話に出られなかった際に通話相手からのメッセージを残すことができます。
キャッチホン【216円/月】
通話中に他の人からかかってきた電話をつなぐことができます。
あんしん補償【540円/月】※音声対応SIMのみ
自然故障、画面割れ、落下、水漏れなどの故障に対して5万円までの修理・交換を行っています。契約期間中、いつでも加入が可能です。
容量追加オプション【540円/月】
通信容量を使い切ったあとの速度制限を解除できます。日次コースの場合は当日の通信制限が解除され、月次コースの場合は0.5GBの追加容量を有効期限3カ月でチャージできます。
マイセキュア【270円/月・1ライセンス、540円/月・5ライセンス】
スマホやタブレットを詐欺サイトやウイルス感染から守ります。また、お子様へのWebサイトアクセス制限を行えるペアレンタルコントロール機能も利用できます。
マイポケット【324円/月】
128GBのオンラインストレージでスマホで撮影した写真も簡単に移行することができます。
OCNプレミアムサポート for スマートフォン【421円/月】
スマートフォンもしくはタブレットの設定や使い方などについて専任スタッフが電話と遠隔操作でサポート。
あんしんモバイルパック【691円/月】(利用開始月無料)
「OCNプレミアムサポート for スマートフォン」ウイルス対策アプリ「マイセキュア(1ライセンス)」「マイポケット(1ID 128GB)」の3つの機能をまとめてお得に利用できます。
OCNニコニコ動画プレミアム【540円/月】
通常540円/月のニコニコ動画プレミアムのサービスが利用でき、さらにニコニコ動画で使えるニコニコポイントを毎月540ポイント(540円分)、1年ごとに2,000ポイント(2,000円分)もらえます。
MUSICカウントフリー【無料】 ※2018年8月1日スタート!
追加料金なし、申し込みをするだけでAmazon Music(Prime Music、Amazon Music Unlimited)、AWA、dヒッツ、Google Play Music、Spotify、ひかりTVミュージック、レコチョクBestの通信使い放題。

楽天モバイルとOCN モバイル ONEをSIM比較【スマホセット編】

最後に比較するのはスマホセット機種数の多さだけでいうなら楽天モバイルが圧勝、しかしOCN モバイル ONEではgooのスマホシリーズなど安くて使いやすい他にはない機種のセット販売もされています。機種の価格は事業者やキャンペーンによって違うので、欲しい機種の価格を見てから決めましょう。

豊富な機種から選ぶなら楽天モバイル、安くて使いやすい機種ならOCN モバイル ONE

  • 楽天モバイルはスマホのラインナップが豊富
  • OCN モバイル ONEでしかセットで購入できない機種がある/li>
▼お得なキャンペーンをチェックして乗り換える!▼

楽天モバイルのスマホセット

2018年8月時点で楽天モバイルでは、26機種を扱っています。最新の端末から定番の端末まで屈指の品揃えです。最新の端末が欲しい人、多くの機種から選びたい人なら楽天モバイルがおすすめです。

  • HTC U12+
  • AQUOS sense plus SH-M07
  • HUAWEI P20
  • HUAWEI P20 lite
  • ZenFone 5(ZE620KL)
  • HTC U11 life
  • ZenFone MAX Plus (M1)
  • HUAWEI nova lite 2
  • ZenFone 4 MAX
  • AQUOS R compact SH-M06
  • S60
  • AQUOS sense lite SH-M05
  • HUAWEI Mate 10 Pro
  • ZenFone 4
  • ZenFone Live(ZB501KL)
  • honor 9
  • ZTE BLADE E02
  • arrows M04
  • HUAWEI P10 lite
  • HUAWEI P10
  • HUAWEI P10 Plus
  • HUAWEI nova lite
  • AQUOS SH-M04
  • honor 8
  • ZenFone 3
  • arrows M03

楽天モバイルならZenFone 5がおすすめ!


出典:楽天モバイル ZenFone 5 製品ページ

一括払い
5万7,024円
分割払い
2,376円+分割手数料/月×24回

楽天モバイルの中でおすすめしたいのがZenFone 5です。AI(人工知能)を搭載しているのが本機の特徴です。被写体にあわせて自動的に撮影モードを選んでくれるカメラや、過充電を防ぐバッテリー、3Dゲームのプレイ時など、負荷のかかかるときにパフォーマンスを向上させるAIブースト機能が搭載されています。

さらに、デュアルレンズカメラは1,200万画素と800万画素の広角カメラの組み合わせ。F値1.8の大口径レンズ、AIによる撮影モードの自動選択により、綺麗な写真を撮ることが可能です。

OCN モバイル ONEのスマホセット

2018年8月時点でOCN モバイル ONEでは、11機種を扱っています。初心者向けの機種、定番の機種が中心のラインアップ。gooのスマホ「g08」や「g07++」といった安くて使いやすい機種は他のMVNOではセットで購入できないので、欲しい人はOCN モバイル ONEを契約しましょう。初心者が使いやすい機種が多いので、初めての格安スマホにぴったりです。

  • AQUOS sense plus SH-M07
  • HUAWEI P20 lite
  • FLEAZ BEAT
  • ZenFone 5 (ZE620KL)
  • HUAWEI nova lite 2
  • g08
  • AQUOS sense lite SH-M05
  • g07++
  • AQUOS R compact SH-M06
  • ZenFone 4 Max
  • ZenFone 4 Selfie

OCN モバイル ONEならHUAWEI P20 liteがおすすめ!


出典:OCN モバイル ONE HUAWEI P20 lite 製品ページ

一括払い(らくらくセット)
2万304円
分割(らくらくセット)
972円/月×24回
一括(通常)
2万8,944円

OCN モバイル ONEの中でおすすめしたいのがHUAWEI P20 liteです。2万円台で購入できる本機は、Kirin 659を搭載したコストパフォーマンスのよいスマホです。3Dゲームをサクサクするにはスペックが物足りないですが、動画視聴やSNSの投稿、検索程度であれば十分なスペックです。

また、前面カメラが1,600万画素と高画素となっており、高画質で自撮りをしたい方にもおすすめです。USB Type-Cや指紋認証、顔認証、急速充電といった機能も搭載しており、使い勝手も抜群です。

楽天モバイルとOCN モバイル ONEを比較して自分にあった格安SIMを選ぼう

ここまで楽天モバイルとOCN モバイル ONEを5つの項目で比較してみました。

自分にぴったりの格安SIMがどちらか決まりましたか? まだ悩んでいる人はまずはそれぞれのサービスのお得なキャンペーンをチェックしてみましょう!

〜2018.12.1 9:59
\ありがとう4周年感謝セール!/
人気のHUAWEI nova lite 2が449円/月から購入可能。さらに、iPhone SEやAQUOS sense liteなどの人気機種も、今だけの特別価格で販売中! 詳細をチェック
公式サイトへ

期間:終了日未定
最大1万円分のギフト券プレゼント
Amazonの対象パッケージから音声対応SIMを申し込むと、最大1万円分Amazonギフト券をプレゼント!
★さらに8月1日からMUSICカウントフリーがスタート!
詳細をチェック
公式サイトへ

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい