1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【iPhone】画面が突然暗くなる原因と対処法|防止策も解説!

【iPhone】画面が突然暗くなる原因と対処法|防止策も解説!

更新日:2020.08.22

iPhoneの画面が暗くなる原因と対処法や、おすすめの修理業者をまとめています。「iPhoneの画面が突然暗くなる、設定の変更方法を知りたい」と疑問に感じている方は参考にしてください。

「iPhoneの画面が突然暗くなる…原因や防止策が知りたい…」と疑問に感じている方。

iPhoneを利用していて急に画面が暗くなると、原因や正しい設定の変更方法を知りたいでしょう。

そこで、この記事では

について、紹介していきます。

この記事でiPhoneの画面を暗くしないための防止策や対処法をおさえましょう。

画面が勝手に明るく・暗くなる原因と対処法

iPhoneの画面が勝手に明るくなったり、暗くなったりする原因はiPhoneの機能が関係しています。

  • 明るさの自動調整
  • True Tone
  • Night Shift
  • ホワイトバランスを下げる
  • 自動ロックするまでの時間
  • 熱くなったiPhoneは画面が暗くなる
  • 環境光センサー
  • バッテリー

各機能の設定を変更すれば解決できるため、それぞれの対処法を紹介していきます。

iPhoneの明るさ自動調節機能の設定方法

iPhoneには周りの環境に併せて、明るさを自動調整する機能が備わっています。

この機能をONに設定していると、暗い環境にいる場合は自動的に画面が明るくなり、反対に明るい場所にいる場合は自動的に画面が暗くなります。

明るさの自動調整機能を設定する方法

1.設定を開き「画面表示と明るさ」を選択。

2.上部の「自動」と記載がある右側でオンとオフを切り替えられます。

勝手に暗くなるのは「True Tone」が原因

「True Tone」は周りの明るさや環境に合わせて、ディスプレイの色合いと明度を自動的に調整する機能です。

この機能がオンになっていると、勝手にiPhoneの画面が暗くなると感じてしまいます。

True Toneの設定を変更する方法(1)

1.設定を開き「画面表示と明るさ」を選択。

2.「True Tone」と記載がある右側でオンとオフを切り替えられます。

True Toneの設定を変更する方法(2)

1.コントロールセンターの「画面表示と明るさ」を長押しします。

2.下部の「True Tone」でオンとオフを切り替えることが可能です。

「Night Shift」がONになっている

「Night Shift」は目の疲れを軽減するために、時間帯により画面の色合いを変化させて、ブルーライトを軽減する機能です。

この機能がオンになっていると、画面の色合いが暗くなったと感じる原因に。

Night Shiftの設定を変更する方法(1)

1.設定を開き「画面表示と明るさ」を選択。

2.「Night Shift」と記載がある右側でオンとオフを切り替えられます。

Night Shiftの設定を変更する方法(2)

1.コントロールセンターの「画面表示と明るさ」を長押しします。

2.下部の「Night Shift」で設定を変更可能です。

「ホワイトポイントを下げる」がONになっている

iPhoneの「ホワイトポイントを下げる」機能はバックライトではなく、液晶の明るい色(ホワイト)の明度を下げることで、画面のまぶしさを軽減する機能です。

この機能がオンになっていると、画面が通常よりも暗いと感じる原因になります。

ホワイトポイントを下げる機能を設定する方法

1.設定を開き「アクセシビリティ」を選択。

2.「画面表示とテキストサイズ」をタップします。

3.下部にスクロールし、「ホワイトポイントを下げる」で設定可能です。

自動ロックするまでの時間

iPhoneには自動ロック機能があり、画面を操作しないと少しずつ暗くなってロック状態になります。

また、自動ロックするまでの時間を短くしていると、iPhoneの画面がすぐに暗くなると感じるはずです。

自動ロック機能を設定する方法

1.設定を開き「画面表示と明るさ」を選択。

2.下にスクロールすると「自動ロック」の項目があるため、タップすると自動ロックするまでの時間の長さを選択できます。

熱くなったiPhoneは画面が暗くなる

iPhoneは本体が熱くなると内部の機能を保護するために、自動的に温度を調整する機能が備わっています。

iPhoneの画面が暗くなる原因は、この機能が働くためです。

熱くなったiPhoneを冷ます対策として、4つの方法を試すとよいでしょう。

  • バックグラウンドからアプリを終了させる
  • iPhoneのケースを外して熱を逃しやすくする
  • 直射日光を避けた涼しい場所に置く
  • 充電を一時的にやめる

バックグラウンドからアプリを終了させる

iPhoneが熱くなる原因として、アプリをたくさん起動させていることが挙げられます。

バックグラウンドからアプリを終了させるためには、マルチタスク画面に移動しましょう。

iPhone 8以前の端末であれば、ホームボタンをダブルクリックするとマルチタスク画面に移動できます。また、iPhone X以降の端末ではホームインジケータ、もしくはドックがある画面の下部を上にスワイプさせて、画面の中央で指を離さずに止めると、マルチタスク画面に移動可能です。

マルチタスク画面に移動した後は、必要がないアプリを上にスワイプすればバックグラウンドからアプリを終了させられます。

iPhoneのケースを外して熱を逃しやすくする

iPhoneのケースを付けている場合、本体の熱が逃げにくくなることも。

iPhoneを利用していて熱くなっている感じたときは、一度ケースを外して本体の熱を逃しやすくしましょう。

直射日光を避けた涼しい場所に置く

iPhoneを直射日光が当たる場所で使用していると、本体が熱くなり画面が暗くなる可能性があります。

iPhone本体が熱いと感じたら、一度涼しい場所に置いてiPhoneの熱を下げるようにしましょう。

充電を一時的にやめる

iPhoneを充電しながら使用していると、本体が熱くなり画面が暗くなる可能性が高まることも。

iPhoneの本体が熱くなっている場合は、充電を一時的に中断することをおすすめします。

環境光センサーを遮っている

iPhoneの環境光センサーは周りの環境における光の状況に応じて、画面の明るさを調整するときに利用されている部分です。

環境光センサーがケースなどで覆われてしまって、うまく機能せずに画面が暗くなることも考えられます。

画面がいつもより暗いと感じた場合、付けているケースを外してみましょう。

バッテリーの劣化

iPhoneのバッテリーが劣化した場合、これまで利用できていた機能がうまく作動しなくなる可能性もあります。

バッテリーが劣化した場合は自身で対処することは難しいため、iPhoneの修理業者に依頼することをおすすめします。

環境光センサーまたは端末が故障している

ここまで紹介してきたiPhoneの設定を変更しても画面が暗くなる場合は、環境光センサーまたは端末が故障していると考えられます。

iPhoneを修理できる業者や保険

対処法をやってみても画面の暗さが直らない場合は、修理に出してみましょう。

iCracked(アイクラックト)

出典:iCraked

iCracked(アイクラックト)は、アメリカ・カリフォルニア州シリコンバレーで創業されたスマートフォン修理業者です。

総務省の登録修理業者に定められており、100万件以上の修理データがあるため、信頼と実績が備わったiPhoneの修理業者といえます。

iCracked でバッテリーの交換を行う料金は、iPhone Xの場合だと8,800円です。品質の良いパーツを採用しているため、他の修理業者と比較すると料金設定は少し高く設定されています。

しかし、iCrackedのパーツで初期不良が発生した場合、3か月間の保証があります

さらに「iTech(アイテック)」と呼ばれる修理のプロによって行われます。また、対面カウンターで修理の全行程を見せていることも特徴でしょう。

自身のiPhoneが修理されている様子を確認できるので、安心して任せられるはずです。

iCrackedでiPhoneを修理する

モバイル保険

出典:モバイル保険

モバイル保険はiPhoneなど最大3台までのトラブルに、月額700円の契約料で対応できる保険です。

修理費用の保険金として年間で最大10万円までを補償します。故障や水没だけでなく盗難された場合も補償対象となることが特徴です。

保険金を請求する場合には、写真や必要書類をアップロードしてオンライン上で完結できます。さらに最短2日で審査が完了されて、最短5営業日で保険金が支払われるほどです。

iPhoneは高額な端末です。修理費用を最大10万円まで負担してくれるモバイル保険をぜひ検討してみてください。

モバイル保険を契約する!

justInCase

出典:スマホ保険

justInCaseはアプリで簡単に加入できるスマホ保険です。

補償内容は画面割れや故障、水漏れ、盗難紛失など幅広くカバーしています。

また、スマホの安全スコアを数値化し、扱い方が丁寧な方であれば月額保険料が平均30%割引されることが特徴です。この割引は契約後、4カ月目以降に反映されます。

例えばiPhone SE (第2世代)の場合、1〜3カ月目は月額355円です。しかし、安全スコアが高いと判断されると、4カ月目以降は約248円まで割引されます。

また、新品の端末はもちろんこと、中古端末でも保険が適用されることがメリットでしょう。

スマホ保険を契約する!

まとめ

この記事では、iPhoneの画面が勝手に明るく・暗くなる原因と対処法、iPhoneが熱くなる原因と対処法、おすすめのiPhone修理業者について紹介しました。

まとめると

  • iPhoneの画面が明るくなったり、暗くなったりする原因はiPhoneの機能が関係している
  • それぞれの機能を設定すれば簡単に解決できる
  • 解決できない場合はiPhoneの修理業者に依頼することを検討する

ことがわかります。

SHARE!!

あわせて読みたい