1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安スマホで学割があるところはある?大手の学割とどっちがお得?
 

格安スマホで学割があるところはある?大手の学割とどっちがお得?

pixta_21467106_M
格安スマホ

大手通信会社を使っていて子供がいる場合は学割を使っているのではないかと思います。格安スマホに乗り換えたいと思っている場合、学割があるのかどうか心配だと思います。今回は学割がある格安スマホや、大手通信会社の学割と比べた場合、どれくらい安いのかご紹介していきます。

子供がいて大手通信会社のスマホを利用している場合は、学割を使用していることがほとんどだと思います。子供がいる場合、格安スマホに変更したいと思っても学割があるかどうか分からなくて悩んでいる、なんてこともあるのではないでしょうか。今回は学割が用意されている格安スマホや、学割がある大手通信会社と比較して、料金が安いのかどうかなどを紹介していきます。

学割がある格安スマホ会社

現在学割がある格安スマホ会社はY!mobileのみとなっています。他の会社もこれから学割を用意し始めるかもしれませんが、現状はY!mobileだけなので選択肢は一つのみです。

Y!mobile

出典:Y!mobile

Y!mobileはSoftBankの傘下のMNOになります。大手通信会社から回線を借りていないので、非常に珍しくなっています。また学割だけでなく、乗り換えやガラケーからの買い替えに向いているサービスなども用意されていることも特徴です。

Y!mobileの料金プラン

スマホプランS
3,218円
スマホプランM
4,298円
スマホプランL
6,458円

Y!mobileの料金プランはこの3つです。Y!mobileで用意されているプランは音声通話対応のもののみで、データ通信専用SIMは存在しません。

Y!mobileの学割

Y!mobileの学割は上記のスマホプランから割り引いてくれるものになります。

基本使用料12ヶ月
1000円/月割引

またこの割引だけでなく、スマホのデータ通信量が24ヶ月倍になるというものもあります。これは単純に倍になるものではなく、その月の通信量を超えた場合に、戻す追加料金が割引され、2倍使えるというものになっています。

公式サイト:Y!mobile

Y!mobileで用意されている格安スマホ:AQUOS CRYSTAL Y2

出典:AQUOS CRYSTAL Y2

AQUOS CRYSTAL Y2のスペックは以下になります。

サイズ
約W71×H136×D11mm
重さ
約153g
連続通話時間
約760分
連続待受時間
[4G]約460時間 [3G]約570時間
バッテリー容量
2,030mAh
充電時間
 
約150分
プラットフォーム
Android™ 5.0
CPU
 
MSM8926 1.2GHz(クアッドコア)
ROM(ユーザー領域) / RAM容量
16GB(約9.4GB) / 2GB
対応外部メモリ / 対応最大容量
2microSD™・microSDHC™・microSDXC™ / 最大128GB

AQUOS CRYSTAL Y2の特徴は以下になります。

便利な機能が多数搭載

AQUOS CRYSTAL Y2は防水機能やワンセグ機能、おサイフケータイを搭載しています。これらの機能が搭載されているおかげで、非常に使い勝手が良くなっています。

人混みでもキレイな通話が可能

AQUOS CRYSTAL Y2は音声通話サービスのVoLTEというものに対応しています。これは、LTEのデータ通信を利用して音声通話をするもので、今までの3G音声通話と比較して、高品質な通話や、通話中の高速データ通信が可能になっています。

Y!mobileで用意されている格安スマホ:Nexus 5X

出典:Nexus 5X

Nexus 5Xのスペックは以下になります。

サイズ
約W73×H147×D7.9mm
重さ
約136g
連続通話時間
約1,200分
連続待受時間
[4G]約420時間 [3G]約460時間
バッテリー容量
2,700mAh
充電時間
約150分
プラットフォーム
Android™ 6.0
CPU
MSM8992 1.8GHz+1.4GHz(ヘキサコア)
ROM(ユーザー領域) / RAM容量
[16GBモデル]16GB(10GB) / 2GB [32GBモデル]32GB(24GB) / 2GB

Nexus 5Xの特徴は以下になります。

高スペックな機種

5,2インチの大画面にヘキサコアを搭載しています。手頃な値段で、ハイパフォーマンスと非常におすすめです。

操作がしやすいのに確実なセキュリティ

Nexus 5Xの本体の裏面には、指紋認証センサーが搭載されています。画面を持つ時に指一つで簡単にロックを解除できるので、メールやカメラなどを起動しやすくなっています。

Y!mobileで用意されている格安スマホ:LUMIERE

出典:LUMIERE

LUMIEREのスペックは以下になります。

サイズ
約W71×H143×D7.7mm
重さ
約131g
連続通話時間
約750分
連続待受時間
[4G]約460時間 [3G]約590時間
バッテリー容量
2,200mAh
充電時間
約180分
プラットフォーム
Android™ 5.0
CPU
 
Kirin620 1.2GHz(オクタコア)
ROM(ユーザー領域) / RAM容量
16GB(約9.6GB) / 2GB
対応外部メモリ / 対応最大容量
microSD™・microSDHC™ / 最大32GB

LUMIEREの特徴は以下になります。

持ちやすいシンプルなデザイン

薄く持ちやすいデザインで、高級感もある作りになっています。背面のパネルにも加工が施されていて、持った時のフィット感も良くなっています。

様々なカメラ機能を搭載

自分の顔を設定しておけば、自分の顔を自動で識別して、キレイに撮影出来ます。それ以外にも夜景や暗い場所でも、キレイに撮影できる機能や、自撮りも自動で補正してくれる機能などを搭載しています。

大手通信会社の学割と比べると安くなるのか

大手通信会社で学割を使って割り引かれる額は、多くても1,500円程度です。割引されて大体の金額は7,000円程度となることが多いでしょうが、格安スマホの場合は3,000円程度となっています。

月々の料金を抑えたいという場合であれば、学割があってもなくても、格安スマホを選んだほうが安くなります。料金だけ見れば、大手通信会社ではなく、格安スマホを選ぶほうがメリットは多いでしょう。

学割のある格安スマホまとめ

学割がある格安スマホは、現在のところY!mobileだけとなっております。その他の格安スマホ会社では学割は、今のところは用意されていません。

ただし、学割が用意されていない格安スマホ会社でも、大手通信会社と比べれば月額料金は安くなっています。学割があるY!mobileと比べても、他の格安スマホ会社の方が安いこともあるので、学割があるからというだけで選ぶのはやめましょう。

必要なスペックや、自分が使うデータ容量などをきちんと把握して、どこの会社を選ぶかどんな料金プランにするか決めましょう。その際は当サイトのおすすめ格安SIM診断を利用すると、自分にぴったりな会社と料金プランが分かるのでおすすめです。

公式サイト:Y!mobile