1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. QTモバイルの乗り換え完全ガイド|費用・キャンペーン・初期設定まとめ

QTモバイルの乗り換え完全ガイド|費用・キャンペーン・初期設定まとめ

更新日:2020.05.15

QTモバイルは、月額料金が安い格安SIMの1つです。この記事では、QTモバイルの特徴や乗り換え方法についてわかりやすく解説しています。利用開始前に必要な初期設定の方法も紹介しているので、この記事を読めばスムーズに乗り換えられます。

格安SIMはドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアの回線を借りてモバイルサービスを提供しています。

しかし、すべての事業者が大手キャリア3社の回線を利用できるわけではなく、事業者によって利用できる回線は異なります。QTモバイルは大手キャリア3社すべての回線が利用できる数少ない格安SIMです。

大手キャリアからの乗り換えを検討している場合、どの回線も利用できるのでユーザーの選択肢が広いことが魅力の1つです。

この記事では、QTモバイルの特徴や乗り換え方法などを詳しく紹介していきます。乗り換え限定のお得なキャンペーンも紹介していくので、これから乗り換えを検討している人は参考にしてください。

QTモバイルの特徴

QTモバイルは、福岡県を中心に電気通信事業を展開する株式会社QTnetが運営する格安SIMです。大手キャリア3社すべての回線から選べることに加えて、iPhoneも取り扱っています。

ここでは、QTモバイルの料金プランや他社からの乗り換え時に利用できるキャンペーンを紹介していきます。

QTモバイルの料金プラン(データ+通話コースの場合)

QTモバイルの料金プランは回線によって3種類展開されており、それぞれデータ容量ごとに月額料金が異なります。

ドコモ回線のDタイプとau回線のAタイプの月額料金が同じで、ソフトバンク回線のS回線は割高な月額料金になっています。

どのタイプでも通常の通話料金は30秒あたり20円ですが、専用アプリ「QTモバイル電話」を使用すると30秒あたり15円です。

QTモバイル電話は通話料金がお得になるだけでなく、次のような機能を備えています。

  • 通信量の確認
  • 契約内容の確認
  • サポート情報の確認

また、月のデータ容量を使い切った場合、QTモバイル電話を利用することで追加のデータ容量を購入できます。

なお、追加で購入したデータ容量を使い切れなかった場合、余ったデータ容量は翌月に繰り越せるので無駄がありません。

Dタイプ(ドコモ回線)

データ容量利用開始月から6ヶ月目までの月額料金7ヶ月目以降の月額料金
1GB890円1,450円
3GB990円1,550円
6GB1,690円2,250円
10GB2,690円3,250円
20GB4,690円4,900円
30GB6,690円6,900円

ドコモ回線のDタイプで利用できるネットワークは、NTTドコモ XiおよびFOMAです。

Aタイプ(au回線)

データ容量利用開始月から6ヶ月目までの月額料金7ヶ月目以降の月額料金
1GB890円1,450円
3GB990円1,550円
6GB1,690円2,250円
10GB2,690円3,250円
20GB4,690円4,900円
30GB6,690円6,900円

au回線のAタイプで利用できるネットワークは、au 4G LTEおよびau 3Gサービスエリアです。

Sタイプ(ソフトバンク回線)

データ容量利用開始月から6ヶ月目までの月額料金7ヶ月目以降の月額料金
1GB1,140円1,700円
3GB1,240円1,800円
6GB1,940円2,500円
10GB2,940円3,500円
20GB4,890円5,100円
30GB6,890円7,100円

ソフトバンク回線のSタイプで利用できるネットワークは、ソフトバンク 4G LTEおよび3Gサービスエリアです。

QTモバイルの乗り換えキャンペーン

多くの格安SIMでは、他社からの乗り換えで利用できる様々なキャンペーンを実施しています。

QTモバイルの場合は他社からの乗り換え限定のキャンペーンは実施していないものの、乗り換え時でも利用できるキャンペーンを実施中です。

新生活応援キャンペーン

契約と同時に対象端末を購入すると端末代金がお得になります。キャンペーンの適用条件は新規契約で、対象端末のMotoG8 Plusを購入することです。

対象端末のMotoG8 Plusは通常で購入する場合は34,800円ですが、23,760円と11,040円安く手に入ります。

キャンペーン期間は、2020年3月23日から2020年5月31日までの期間限定です。

対象端末購入限定キャンペーン

対象端末を購入した人の中から抽選で翻訳機の「hello」がプレゼントされます。対象端末はarrowsM05で、別途応募の必要はありません。

プレゼント商品の翻訳機helloは、話す・聞く・読むといった機能を搭載しているため、海外旅行や海外出張の際に便利です。

キャンペーン期間は、2020年3月23日から2020年5月31日までの期間限定です。

QTモバイル学割キャンペーン

対象者の条件を満たすと人気機種がお得な価格で購入できます。

対象者は契約時点で20歳以下であることで、契約時に20歳以下であることを証明できる書類の提出が必要です。

  • 健康保険証
  • 学生証
  • 住民票

対象の人気機種は4種類準備されていましたが、現在は3種類から選べます。

  • HUAWEI P30 lite:通常31,200円→26,400円に割引
  • iPhone8:通常57,600円→54,000円に割引
  • OPPO A5 2020:通常26,400円→21,600円に割引

ただし、出張店舗を含むQTモバイルショップ限定のキャンペーンです。キャンペーン期間は、2019年12月13日から2020年5月31日までの期間限定です。

QTモバイルを契約する!

QTモバイルを使っている人の口コミ

QTモバイルは福岡県を中心に電気通信事業を展開する企業が運営しているため、九州エリアを中心にシェアが伸びています。

地域密着型ともいえるQTモバイルのユーザーは、実際に使ってみてどのように感じているのでしょうか。

よい口コミ

混雑時間帯を除けば通信速度も安定し、インターネット通信環境への満足度も高いことがわかります。

大手キャリアからQTモバイルに乗り換えると月額料金が安くなるため、月々のスマホ代を節約できます。

悪い口コミ

多くの格安SIMと同様に、QTモバイルでも会員専用サポートページ「QTnet」を設けています。

ただ、QTnetにうまくログインできなかったりパスワードの再発行が面倒といった不満も見受けられます。

混雑時間帯の通信速度は多少遅いと感じていたものの、それ以外の時間の通信速度が遅くなっていると感じている人もいます。

QTモバイルでは、万が一のときに遠隔サポートが受けられる「スマホ安心サポート」をオプションサービスで利用できます。

月額300円が必要ですが、連絡しても電話が繋がりにくい場合があることがわかります。

QTモバイルに乗り換える前に準備しておくもの

QTモバイルに乗り換える際には、あらかじめMNP予約番号の取得や本人確認書類の準備が必要です。

また、ソフトバンク以外の回線はSIMロックの解除が必要なため、QTモバイルに乗り換える前に自身の端末を確認しておきましょう。

MNP予約番号を取得しよう

日本では、2006年10月24日からMNP(Mobile Number Portability)が導入されました。

MNPとは現在使っている電話番号のままで他社に乗り換えできる制度で、どの事業者に乗り換える場合も利用できます。

QTモバイルに関わらず電話番号を変えずに他社に乗り換える場合、MNP予約番号の取得が必要です。

MNP予約番号とは、現在契約中の事業者に申請して発行してもらう番号のことです。MNP予約番号の取得は、事業者によって手続き方法が異なります。

さらに、MNP予約番号には取得日を含めた15日間の有効期限があるため、手続きのタイミングに注意しましょう。

本人確認書類を用意する

QTモバイルに乗り換える際には、本人確認書類が必要です。手続きをスムーズにするために、あらかじめ準備しておくとよいでしょう。

QTモバイルが定める本人確認書類

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード
  • 身体障がい者手帳
  • 特別永住者証明書
  • 被保険者証
  • パスポート
  • 在留カード、または外国人登録証明書

ただし、マイナンバーの通知カードは本人確認書類にはなりません。

ソフトバンク以外の端末はSIMロック解除が必要

QTモバイルはドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリア3社の回線から選べることが特徴です。

ただし、ソフトバンク以外の端末を使う場合、あらかじめSIMロックを解除しなければなりません。

ドコモ回線の場合

ドコモ回線でSIMロックを解除する場合、3種類の方法のいずれかを選択できます。

  • オンライン
  • 電話
  • ドコモショップ

ただし、電話でSIMロックの解除を依頼する場合は契約者本人、または本人が端末の購入者のみの受付です。

SIMロックの解除は受付条件を満たしていれば手数料は無料ですが、受付条件を満たしていない場合は3,000円かかります。

au回線の場合

au回線でSIMロックを解除する場合、2種類の方法のいずれかを選択できます。

  • オンライン
  • auショップ

オンラインによる手続きの場合は手数料が無料ですが、auショップで手続きする場合は手数料として3,000円かかります。

QTモバイルに乗り換えるときにかかる費用

QTモバイルに乗り換える際には、MNP転出手数料やSIMロック解除手数料といった費用がかかるケースがあります。

さらに、QTモバイルで契約する際には初期費用もかかるため、乗り換えの際にどのくらいの費用がかかるか把握しておきましょう。

乗り換え費用は1万円以下

QTモバイルに乗り換える場合、次のような初期費用が発生します。

  • 契約事務手数料:3,000円
  • SIM発行手数料:341円

また、利用開始月の月額料金は次のようなタイミングで発生します。

  • Dタイプ(ドコモ回線):SIMカードの到着予定日
  • Aタイプ(au回線):出荷の10日後、またはパケット発生日の早い日にち
  • Sタイプ(ソフトバンク回線):SIMカードの到着予定日

月額料金は、これらのタイミングから日割りで計算されます。これらの費用を合わせても、10,000円以下でQTモバイルに乗り換えられます。

転出元の解約金発生について

電話番号を変えずに他社からQTモバイルに乗り換える場合、転出元で解約金が発生するケースがあります。

たとえば、ソフトバンクの場合は契約内容や料金プランによって解約金の有無や金額が異なります。

場合によっては高額になる可能性もあるため、乗り換える前に転出元で発生する解約金の金額と支払いのタイミングを確認しておきましょう。

QTモバイルの乗り換え方法

QTモバイルは大手キャリア3社の回線から選択でき、回線ごとに月額料金が異なります。

ここでは、QTモバイルに乗り換える方法を紹介していきます。

2種類のコースから選ぶことができる

すでにデータ+通話コースの料金プランは紹介しましたが、QTモバイルではデータコースも選択できます。

データ+通話コースは、主にスマホでインターネット通信や通話で使うためのコースです。

一方のデータコースは、インターネット通信だけ使う場合やモバイルルーターを利用する人向けのコースです。

QTモバイルでは、どちらのコースを選択するかで月額料金が異なります。

Webで乗り換える場合

出典:QTモバイル

QTモバイルの契約をWeb上で行う場合、次のような手順で手続きを進めていきます。

申し込み画面でタイプとコースを選ぶ

公式ホームページの申し込み画面にアクセスし、回線の種類と次の3種類から希望のコースを選択します。

  • データ+通話
  • データ(SIM付き)
  • データ

次に、オプションサービスやデータ容量を選択する画面に移るため、あらかじめ決めておくとスムーズです。

データ容量は1GBから30GBまで6種類あり、オプションサービスは6種類から選択できます。

  • 無制限かけ放題:月額2,500円
  • 10分かけ放題:月額850円
  • 端末補償サービス(ワイド):月額500円
  • スマホ安心サポート:月額300円
  • 安心フィルタリング:月額350円
  • スマート留守電:月額290円

なお、自宅deお手続きとスマホファミリーサポートが公式ホームページ上に掲載されていますが、新規の受け付けを終了しています。

データ容量とオプションサービスを決めたら、端末の購入有無やSIMカードのサイズを選択します。

データ+通話コースの場合はMNPの申し込み画面に移り、必要事項を入力しましょう。

最後に本人確認のために、契約者本人が確認できる書類をアップロードして申し込み完了です。

QTモバイルを契約する!

端末が到着したら手続き開始

QTモバイルに申し込み後は、SIMカードや端末の到着を待ちましょう。到着の目安は、回線の種類や選択したコースによって異なります。

たとえば、ドコモ回線のDタイプの場合SIMカードや端末が到着する目安は次の通りです。

  • データ+通話の場合:4~7日
  • データ(SIM付き)の場合:4~10日

MNP転出の場合、SIMカードや端末が到着したらMNPを切り替えるための手続きやSIMカードの入れ替えが必要です。

詳しくは、「利用開始前の初期設定方法」で紹介していきます。

直接店舗で乗り換える場合

QTモバイルの乗り換えは、Webだけでなく店舗でも手続きできます。店舗で乗り換える場合、スタッフに相談しながら手続きできることがメリットの1つです。

必要なものは3つだけ

QTモバイルの店舗で乗り換える場合、準備が必要な書類は3点だけです。

  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • MNP予約番号

転居で運転免許証やパスポートの住所変更が間に合っていない場合、公共料金の領収書や住民票を補助書類として利用できます。

即日受け渡し可能

Webで申し込みする場合、SIMカードや端末の到着に一定の期間を要します。しかし、店舗で申し込みする場合は即日受け渡しできます。

店舗の場合はその場で乗り換え手続きできるだけでなく契約もすぐにスタートするため、その日からQTモバイルを利用できるのでスピーディです。

事前に予約ができるので待たなくてよい

多くのキャリアや格安SIMでは、待ち時間が少なくなる来店予約サービスを提供しています。

QTモバイルでも来店予約サービスを行っているため、事前に予約して来店すればスムーズに手続きできます。

来店予約する場合、まずは公式ホームページ上にある各店舗のQRコードをスマホで読み取ります。画面の案内に従い、受付No.と来店通知番号を取得して予約完了です。

利用開始前の初期設定方法

Webで申し込みした場合、すぐに利用できるわけではありません。MNP切り替えやSIMカードの入れ替えといった作業を自身で行う必要があります。

一方で、店舗で申し込みした場合はこれらの手続きが不要なのですぐに利用できます。

店舗ならSIMカードからLINEの設定までサポート

QTモバイルの店舗で申し込みした場合、スタッフによって様々なサポートが受けられます。

たとえば、連絡先や画像の移行、各アプリの設定までスタッフが各種設定を行ってくれるので便利です。

ただし、このようなサポートはQTモバイルショップで端末を購入した場合のみ受けられます。

Webで手続きをした場合

Webで申し込みした場合、MNP切り替えやSIMカードの入れ替えを自身で行う必要があります。

MNP切替の手続きをする

MNPの切り替えは、会員専用サポートページのQTnetにログインして手続きできます。

ただし、次のように選択した回線によって受付時間が異なるため、あらかじめ確認しておきましょう。

  • Dタイプ(ドコモ回線):午前9時から午後7時
  • Aタイプ(au回線):午前9時2分から午後9時
  • Sタイプ(ソフトバンク回線):午前8時から午後6時59分

MNPが切り替えらるまでには、手続き完了後から1~4時間程度かかります。

SIMカードの入れ替えをする

SIMカードが到着したら、SIMカードの入入れ替えを行いましょう。さらに、インターネット通信するためにAPN設定が必要です。

APN設定の方法は、選択した回線の種類によって異なります。

また、iPhoneの場合は設定方法が異なるため、公式ホームページで設定方法を確認しておきましょう。

QTモバイルの申し込みはWebからがおすすめ

選択できる回線はドコモ、au、ソフトバンクの3種類で、乗り換えを検討している人にとって選択肢が広いといえるでしょう。

また、QTモバイルの申し込み方法はWebと店舗のいずれかを選択できます。

店舗で申し込みすると連絡先や各種アプリの設定をスタッフが行ってくれますが、Webの場合は待ち時間なしでいつでも手続きできるので便利です。。

そのため、QTモバイルへの乗り換えを検討している人は、自分の都合がよい時間にWebでの申し込みをおすすめします。

QTモバイルを契約する!

SHARE!!

あわせて読みたい