1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 家族で安くするならどの格安SIMを選ぶ?

家族で安くするならどの格安SIMを選ぶ?

SIM

家族みんなで格安SIMを利用するのが一般的になりました。そこで家族で格安SIMを利用したり一人で複数の契約をする場合に家族やシェアプランを有効に利用出来る格安SIMを紹介します。

格安SIMにも家族で使うと割引が多くなるサービスはあるのでしょうか?数ある格安SIMの中でシェアプランのあるものを中心に紹介します。シェアプランを上手に使って家族の通信料金も節約しましょう。


家族割のある格安SIMはどれ?

家族割のようなサービスだったり、シェアプランのようなプランが使える格安SIMはいくつかあります。有名どころを中心に紹介します。

BIGLOBE

BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)は6GB以上のプランを選ぶと4枚SIMカードを追加することができ、全部で5枚のSIMカードを使うことができます。5枚のSIM全てで音声通話とインターネットが使えます。

もちろん5枚の音声通話SIMカードに対して全てMNPで契約することも可能です。

価格.com:BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)

IIJmio

IIJmio(みおふぉん)では10GBプランでファミリーシェアプランを利用することができます。

ファミリーシェアプランで利用できるSIMカードのサイズは最大10枚まで可能です。10枚のSIMカードを契約するには1名義については5枚までカードを発行できるので複数人で契約をする必要があります。すべてのSIMカードに音声機能をつけることができてMNPも可能です。

公式サイト:IIJmio(みおふぉん)

mineo

mineo(マイネオ)ではパケットシェアが可能です。SIMカードの契約は1名義につき5回線まで契約できます。パケットシェアは同じ住所の方5名と余った通信容量を分け合えるオプションです。

公式サイト:mineo(まいねお)

DMM mobile

DMM mobile(DMMモバイル)のシェアコースでは、1GB~7GBプランで申し込むと追加1枚につき324円/月の追加SIM料金が発生しますが、8GB以上のプランでは追加料金なしで3枚のSIMカードで分け合って利用できます。

公式サイト:DMM mobile(DMMモバイル)

OCNモバイルONE

OCN モバイル ONEでは最大5枚のSIMカードで通信容量を分け合えるようになっています。5枚のSIMカードで音声SIMが使えます。どのプランでも通信容量を分け合うことができます。

公式サイト:OCN モバイル ONE

イオンモバイル

イオンモバイルのシェアプランは音声SIM1枚とデータ通信SIM2枚の組み合わせで利用が可能です。その他の組み合わせはできません。最大50GBのプランを使うとSIMカード1枚あたり16GBを利用することができます。

家族で使ってもメリットのあるお得な格安SIMは?

家族で安く利用することができるシェアプランですが、家族によって利用人数もバラバラで使い方もバラバラです。そこで人数に合わせてどの格安SIMを利用するのが良いのか調査しました。

2人または1人で2つのSIMを使いたいなら

2枚のSIMカードをシェアプランで使いたい場合はどの格安SIMを選ぶといいのでしょうか?

2枚のSIMカードで毎月どのくらいの容量が必要かをまず考えなければなりません。2人で使う場合はそれぞれが3GB程度使うことが予想されるので6GB以上が必要となります。その場合実はシェアプランを使うよりもIIJmioやmineoで1枚づつ3GBプランを契約する方が3,000円程度で利用できるので料金としては安く使えます

もう一つのパターンとしてはスマホとタブレットを両方使う場合です。2台使う場合はどちらかにデータ通信が偏るためシェアできた方が有利に使うことができます。この場合は完全なシェアというよりはmineoのような余ったデータを譲ることができる状態にしておくと便利です。

2台で使う場合は4GB程度で足りる方が多いのでmineoの1GBプランと3GBプランを契約しパケットを分け合うと安くなるでしょう。フリータンクも利用すると考えるともっと少ない1GBプランを2つ契約してもいいかもしれません。

料金はmineoを音声付き1GBプランとデータ通信1GBを契約すると2,300円で使うことができます。

公式サイト:IIJmio(みおふぉん)

公式サイト:mineo(マイネオ)

3人家族

3人家族で利用する場合、一人3GBを利用したと考えると8GB〜10GB必要です。

その場合はDMM mobileの8GBプランか10GBプランが安く使えます。音声通話SIM3枚8GBシェアプランでは4,080円。音声通話SIM3枚10GBシェアプランだと4,290円です。

公式サイト:DMM mobile

4人家族

4人家族の場合OCNモバイルONEかIIJmio、BIGLOBEの中から選ぶことになります。

4人がそれぞれ3GB利用したと考えると12GB程度必要になります。IIJmioとOCNモバイルONEの場合は10GBまでのプランしかないので残るBIGLOBEを選ぶことになります。

BIGLOBEで4枚の音声付きSIMを契約すると12GBを共有する形で6,100円になります。もしくはデータのシェアはできなくなりますが、それぞれが1枚づつ音声付き3GBプランをDMM mobileで契約する方が100円安くなります。

しかし、利便性としてはシェアプランの方が絶対的に便利なので100円の違いですむのならBIGLOBEを契約する方がいいでしょう。

公式サイト:OCN モバイル ONE

価格.com:BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)

家族で安くするならこの格安SIMを選ぼう!

利用するSIMの枚数が2枚の場合から4人家族の場合までをIIJmio、mineo、OCNモバイルONE、DMM mobile、イオンモバイルで考え、最適なプランを選びました。

  • SIMのシェアが少ない2枚の場合はmineoを使うのが良いでしょう。
  • 3人家族で3枚のSIMカードでシェアをする場合はDMM mobileを利用し8GBや10GBを利用すると良いでしょう。
  • 4人家族で4枚のSIMカードを利用するのであればBIGLOBEの12GBプランを選ぶと良いでしょう。

家族の構成や利用頻度に合わせてシェアプランを有効に利用してください。