1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 小さいSIMフリースマホとは?4インチ以下の超小型端末をサイズ別に紹介!
 

小さいSIMフリースマホとは?4インチ以下の超小型端末をサイズ別に紹介!

SIMフリースマホ

SIMフリースマホは最近は非常に数が多くなってきていて、サイズが大きいものから小さいものまで幅広く販売されています。大きい端末ばかり目立ってしまいがちですが、小さい端末でもしっかりとしたスペックを持っているものも多くあるので、ここではSIMフリースマホの小さいサイズのものをご紹介していきます。

SIMフリースマホは最近は知名度も高くなってきて、大きくて持ちにくいものや小さくて持ちやすいものまで数多く発売されています。大きい端末の方がスペックなどが優れていることが多いですが、小さい端末でも十分なスペックを持っているものも現在は発売されています。そこで今回はSIMフリースマホの小さい端末のものをご紹介していくので、小さい端末を探している方はぜひ参考にしてください。


SIMフリースマホの小さい端末を選ぶポイント

現在は小さい端末はあまり販売されておらず選択肢が少ないのが現状です。小さい端末を選ぶという場合は2個持ちをしたいという場合であれば非常に小さいサイズのものを選んでも問題ありませんが、1個持ちの場合はある程度の大きさは必要でしょう。

電話にしかスマホを利用しないというのであれば3インチ台のものを選んで、SNSやインターネットも行うのであれば4インチ台のものを選ぶと良いでしょう。

3インチ未満のSIMフリースマホ

まずは3インチ未満のSIMフリースマホをご紹介していきます。そんなサイズのSIMフリースマホがあるのかと驚いてしまうかもしれませんが実在しますのでどうぞご覧ください。

3インチ未満のSIMフリースマホ:Micro X S240


出典:POSH Micro X S240b

Micro X S240は89.9×47.8×11.7mmで52.7gという非常に小さくて軽いSIMフリースマホになります。Micro X S240だけで運用するということは難しいので2台持ちなどの選択肢に入れましょう。

Micro X S240のスペック

OS
Android OS, v4.4.2 (KitKat)
サイズ
89.8×47.8×11.7mm
CPU
MT6572 Dual-core 1.0 GHz Cortex-A7
メモリ内部RAM
512 MB
メモリ内部ROM
4 GB
外部メディア規格
microSD
外部メディア最大容量
32GB
カメラメイン
200万画素
バッテリー
Li-Po 650mAh

Micro X S240の特徴

通話専用として使いやすい

Micro X S240はサイズが非常に小さいので文字入力や動画の鑑賞には向いていません。ですがサイズが小さい分持ちやすくなっていますし持ち運びもしやすくなっています。Micro X S240では通話をメインにした運用を行いましょう。

Micro X S240を取り扱っているMVNO業者

  • なし

3インチのSIMフリースマホ

次に紹介していくのは3インチのSIMフリースマホになります。3インチ未満のものより少し大きなサイズとなっています。そのため入力などは3インチ未満のものと比べるとしやすくなっているものの、現在使っているものなどと比べるとしにくいのでメイン端末としては使いにくくなっています。

3インチのSIMフリースマホ:XPERIA mini ST15i

XPERIA mini ST15i
出典:SONY XPERIA mini ST15i SIMフリー ホワイト

2011年に発売されたXPERIA mini ST15iは3インチのSIMフリースマホです。3インチのSIMフリースマホなので、XPERIA mini ST15i1台のみで運用するというのは難しくなっていますので2台持ちのサブ端末として運用しましょう。

XPERIA mini ST15iのスペック

OS
Android 2.3(Gingerbread)
サイズ
88.0mm×52.0mm× 16.0mm
CPU
1GHz Qualcomm Snapdragon MSM8255
メモリ内部RAM
512 MB
メモリ内部ROM
320 MB
外部メディア規格
MicroSDHC
外部メディア最大容量
32GB
カメラメイン
約500万画素
バッテリー
Li-Ion 1200mAh

XPERIA mini ST15iの特徴

ポケットに入れて持ち運びしやすい

XPERIA mini ST15iは3インチのSIMフリースマホとなっています。そのためポケットに入れて持ち運びしやすい端末になっています。3インチなので1台だけでの運用は難しくなっていますが、2台持ちをして通話SIMを使ったりラジオや音楽に使ったりと様々な使い方が出来ます。

XPERIA mini ST15iを取り扱っているMVNO業者

  • なし

4インチ台のSIMフリースマホ4選

次にご紹介していくのが4インチ台のSIMフリースマホになります。4インチ台はiPhoneSEやiPhone5なども4インチ台になっているので、そのサイズが使いやすかったという方は4インチ台のSIMフリースマホを探してみましょう。

4インチ台のSIMフリースマホ①:Xperia J1 Compact

xperiaj1c0322
出典:Xperia™ J1 Compact

Xperia J1 Compactのディスプレイは4,3インチとなっています。解像度などのスペックは非常に優れている端末になります。

Xperia J1 Compactのスペック

プラットフォーム
Android™ 4.4
プロセッサー/動作周波数
2.2GHzクアッドコア
画面サイズ
約4.3インチ(1280×720)トリルミナスディスプレイ for mobile
解像度
1280×720ドット(HD)
メインメモリ
2GB
記録装置
16GB
フロントカメラ
有効画素数約220万画素 裏面照射型CMOSイメージセンサー Exmor R for mobile
メインカメラ
有効画素数約2070万画素 裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS for mobile
バッテリー容量
2300mAh
サイズ
幅128mm×奥行き65mm×厚み9.7mm

Xperia J1 Compactの特徴

高性能なカメラを搭載

Xperia J1 Compactのカメラはメインカメラが2070万画素と非常に高性能になっています。スマートフォンで写真の撮影をたくさんしたいという場合であれば、サイズも小さく持ちやすいので非常におすすめです。

Xperia J1 Compactを取り扱っているMVNO業者

4インチ台のSIMフリースマホ②:priori3 LTE

priori3 LTEは完売しました。

出典:Priori3 紹介ページ

priori3 LTEのディスプレイは4,5インチとなっています。価格も安価で購入しやすくなっていることも特徴になっています。

priori3 LTEのスペック

OS
Android5.1
ディスプレイ
(サイズ/解像度)4.5inch/854×480(FWVGA IPS)
CPU
MT6735M Quad Core1.0GHz 64bit
メモリ内部RAM
1GB
メモリ内部ROM
8GB
外部メディア規格
microSD
外部メディア最大容量
128GB(SD/SDHC/SDXC)
カメラメイン
800万画素
カメラサブ
200万画素
バッテリー
2,100mAh取り外し:可
値段
12,800円

priori3 LTEの特徴

バッテリーの交換が可能

priori3 LTEはバッテリーの交換が可能になっています。そのためサイズが小さい端末の弱点であるバッテリーの消耗が激しいことへの対処もしやすくなっています。

Priori3 LTEを取り扱っているMVNO業者

4インチ台のSIMフリースマホ③:Liquid Z330

Webでの販売を終了いたしました。
xperiaj1c0322
出典:Liquid Z330

Liquid Z330もディスプレイは4,5インチになっております。スピーカーの音も優れているので、SIMフリースマホで音楽を良く聞くという方におすすめです。

Liquid Z330のスペック

タイプ
スマートフォン
プラットフォーム
Android™ 5.1
プロセッサー/動作周波数
Qualcomm Snapdragon 210 (MSM8909)
クアッドコア 1.1 GHz
画面サイズ
4.5インチ(854×480)
メインメモリ
1GB
記録装置
8GB
カメラ
メインカメラ:500万画素
フロントカメラ:500万画素
バッテリー容量
2,000mAh
サイズ
幅136mmx奥行き66.5mmx厚み9.6mm
質量
約145g
SIMサイズ
マイクロSIM

Liquid Z330の特徴

IPSパネルを搭載

Liquid Z330はIPSパネルを搭載しているので、どの角度から見ても見やすい作りになっています。画面が小さい分、このような細かい技術を駆使しています。

Liquid Z330を取り扱っているMVNO業者

4インチ台のSIMフリースマホ④:AQUOS mini SH-M03


出典:AQUOS mini SH-M03

AQUOS mini SH-M03のディスプレイは4,7インチと他の3機種よりも少し大きくなっています。ディスプレイの周りも小さくなっていることでより持ちやすくなっています。

AQUOS mini SH-M03のスペック

プラットフォーム
Android™ 6.0
プロセッサー/動作周波数
Qualcomm Snapdragon 808 MSM8992 ヘキサコア(1.8(Dual) + 1.4(Quad))
画面サイズ
約4.7インチ, FHD (1920×1080ドット), IGZO
メインメモリ
3GB
記録装置
16GB
メインカメラ
1,310万画素
インカメラ
500万画素
バッテリー容量
2,810 mAh
サイズ
幅126mm×奥行き66mm×厚み8.9mm
質量
約120 g
SIMサイズ
nano SIM
カラー
レッド、ホワイト

AQUOS mini SH-M03の特徴

便利な機能が搭載

AQUOS mini SH-M03は防水機能や防塵機能、おサイフケータイなどの便利な機能が多数搭載されています。持ちやすいだけでなく、使いやすい機能もたくさんあるので、使い勝手に非常に優れた端末です。

AQUOS mini SH-M03を取り扱っているMVNO業者

SIMフリースマホで最近多いものは5インチ

以前までは4インチのサイズのスマートフォンが多かったのですが、最近は5インチのスマートフォンが非常に多くなってきています。

4インチのものであれば、日本人であっても片手で操作がしやすくなっていたのですが、5インチになると女性や手が小さい男性では操作がしにくくなっています。

5インチでも端末いっぱいまで画面になっている端末などになっているため、そこまで操作がしにくくならないことや、サイズが大きい方がバッテリーの容量も大きくなることから5インチのものが増えてきています。

SIMフリースマホの小さい端末、選ぶならコレ!

SIMフリースマホの小さい端末でおすすめの端末は以上になります。上記で紹介したpriori3 LTEとLiquid Z330は価格が安くなっている端末で、Xperia J1 CompactとAQUOS mini SH-M03は4万円以上する端末になります。

なので価格で選ぶ場合は、priori3 LTEとLiquid Z330の2端末をスペックで選ぶ場合はXperia J1 CompactとAQUOS mini SH-M03の2端末を選ぶと良いでしょう。3インチ未満のものや3インチのSIMフリースマホはメイン端末としては使いにくくなっているので、サブ端末として運用しましょう。

特に長い間使い続けたいという場合であれば、Xperia J1 CompactとAQUOS mini SH-M03はスペック的に使いやすいものなのでおすすめとなります。