1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. mineo(マイネオ)の審査基準ってどうなってるの?
 

mineo(マイネオ)の審査基準ってどうなってるの?

pixta_5453115_M
SIM

mineoの審査は落ちることが多いとインターネット上で聞いたことがあるのではないでしょうか。mineoの審査は本当に厳しいのか、どうすれば審査に通ることが出来るのかなどをまとめているのでどうぞご覧下さい。

mineo(マイネオ)の審査は厳しくて良く落ちる、そんなことを聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。どのような場合にmineo(マイネオ)の審査に落ちてしまうのか、反対にどのようにすれば審査に受かるのかなどをまとめていきます。mineo(マイネオ)を利用しようと考えている方は是非ご覧下さい。

mineo(マイネオ)の審査は落ちることがある

出典:mineo 公式サイト

クレジットカードを作ろうとした場合、過去の未払いや現在の収入などを見て審査に落ちてしまうということはあります。実はクレジットカードに限らず、格安SIMを購入しようと思った場合にも審査はあります。

ですが、審査と言っても難しいことはなく、個人情報の入力ミスなどがなければ通ることがとほとんどです。

ですが、mineo(マイネオ)の場合はきちんと入力していても審査に落ちてしまうことが非常に多いです。審査の基準がクレジットカードなどとは違うため、クレジットカードに通っていても落ちてしまうことがあるため驚いてしまう方も多いようです。

mineo(マイネオ)の審査基準

ここからはmineo(マイネオ)の審査基準をご紹介していきます。この審査基準をきちんと満たしていれば、ほとんどの場合で落とされることはなくなるので、しっかりと抑えておきましょう。

一人で申し込める数は5契約

この契約数は解約を申し込んでいる回線の場合も、支払いが完了するまでは契約数に含まれてしまいます。なので、現在5つ契約をしていて、一つ解約し新たにもう一つ契約をしたいという場合は、支払いが完了してから申し込まないと落ちてしまいます。

同一住所内で申し込める数は10契約

同一住所で申し込める数は10回線までとなっています。この契約数の数え方も上記のものと同じなので、既に複数契約していて、また新しく契約したい場合は気を付けましょう。

端末とセット購入の場合は2台まで

mineo(マイネオ)で格安スマホの端末とSIMのセットを分割払いで購入する場合は、2台目までしか通りません。もし3台目を購入する場合は2台目の支払いが購入した月を含めて3ヶ月以上経っている必要があります。

デビットカードで支払いをする場合は注意

工事

mineo(マイネオ)はデビットカードでの支払いに対応していますが、月次決済に対応しているものではないといけません。

現在使えることが確認できているデビットカードは楽天銀行デビットカード、JNB VISAデビット、NETELLERバーチャルマスターカード、スルガVISAデビットカードなどになります。

また預金残高がないと登録ができないため、口座内にお金が入っていないといけません。数ヶ月程度のお金は先に入れておいて申し込みをした方が安全でしょう。

デビットカードは15歳から作成出来ることも特徴の一つですが、mineo(マイネオ)に契約するためには18歳以上である必要があります。18歳未満の場合は、自分の名義でデビットカードを使って契約することは出来ません。この場合は親の名義で契約してもらうことになります。

mineo(マイネオ)の審査が厳しい理由

なぜここまでmineo(マイネオ)の審査がしっかりとした基準があるのかというと、一人でたくさんの回線を持つことは規制されているからです。携帯番号を複数持っていると悪用しやすく、振込詐欺などに使われるという事態が発生していました。

そのような詐欺の被害を減らすために、一人で契約出来る回線は5回線までと決まっているのです。審査に落ちてしまった人はヘビーユーザーであることが多く、既に複数契約している方が多かったです。

5回線までと知っていても、支払いが完了してからではないと契約できない、というのを知らないという方も多かったのではないでしょうか。

mineo(マイネオ)の審査についてまとめ

mineo(マイネオ)の審査基準は以上になります。状況に応じて変更する可能性もあるようですが、大筋は変わらないでしょう。契約数が5以上にならないようにすることと、クレジットカードでの支払いにしておけば、ほとんど落ちることはないでしょう。

ただし、今まで他の携帯会社でブラックになっている場合などは落ちることが多いようです。不安な場合でも申し込みをしてみて通るか試してみたら通った、ということもあるので申し込んでみてはどうでしょうか。

公式サイト:mineo(マイネオ)