1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ゲームをするならiPhone?アンドロイド?
 

ゲームをするならiPhone?アンドロイド?

ゲームの画像
SIMフリー

ゲームを制するのはiPhoneか、アンドロイドなのか、どちらもそれぞれ良い点悪い点があり迷ってしまいます。どちらがどういった点で優れているのか紹介しつつ、選ぶ判断材料を紹介したいと思います。

スマホをゲーム目的で購入する場合はiPhoneを買うのがいいのか、アンドロイドが迷ってしまいますね。どちらを買った方がゲームをより多く楽しむことができるのか悩む人のために、iPhoneだとどんな風にゲームを楽しめるのか、アンドロイドだとどれくらいゲームが楽しめるのか調べましたので、紹介したいと思います。

ゲームを遊びたいならiPhoneがいいの?Androidがいいの?

ゲームをたくさん遊びたいならiPhoneがいいのでしょうか?アンドロイドがいいのでしょうか?それぞれを比べてみました。

アンドロイドにはたくさんの種類がある

アンドロイドOSを搭載したスマホは世界各国でたくさん種類があります。日本でもアンドロイドスマホの種類はとても多くあります。

その多い種類の中でも価格の安いスマホから価格の高い処理能力に長けたスマホもあります。

ゲームを楽しむことが目的でスマホを買うのであれば、高い処理能力をもったスマホを選ぶ方がより新しいゲームを楽しむこともできますし、3Dを扱ったゲームでも対応できます。

iPhoneは統一メーカー

アップル社から発売されているiPhoneは多くの人が使っています。iPhoneは統一された企画で毎年2種類の機種が発売されますが、どのiPhoneも発売された時には他のスマホに比べ処理能力の高い機種として発表されます。実際に処理能力を測るベンチマークテストでも高い結果が出ています。

また、iPhoneは種類自体は少ないのですが、OSと処理装置の親和性を重視していて常に快適に動作するように設計されています。

iPhoneはOSのアップデートが毎年ありますが、4年前の機種であっても最新OSを使うことができ、一旦購入すれば長く愛用できるという特長もあります。

ゲームアプリの数はどっちが多い?

iPhoneとアンドロイドはどちらがゲームアプリの数が多いのでしょうか?

2014年あたりまでで比べるとiPhoneの方がゲームアプリが多くあり、アンドロイドよりも楽しめるスマホとして人気でした。しかし、2016年ではiPhoneでもアンドロイドでもゲームアプリの数は同じ程度となっていて、どちらも同じくらいのゲームタイトルを遊ぶことができます。

ゲームタイトル数で比べるとどちらも変わりはありません。

ゲームの楽しみ方はスマホによって変わる

iPhoneとアンドロイドはゲームを楽しむという点でみると同じように思えますが、実は少しづつ違いがあります。

快適にゲームをするならiPhone

iPhoneの場合はどの機種も処理能力が高く、長く愛用できるため、ゲームを楽しむという点では快適にプレイできると言えるでしょう。

iPhoneの場合アプリを開発して公開するまで厳しい審査があります。

アプリに重大なセキュリティを侵害するようなウィルスが仕込まれていないか、iPhoneの動作に影響を及ぼすような重大な問題はないか、ゲームの内容に健全性はあるのか、ゲームはiPhoneで快適に動作するのか等を一つ一つ審査され、合格したゲームだけが公開を許されます。

また、ゲームアプリを有料で公開した場合、もしもインストールしたユーザーが返金を請求してきた場合、返金額以上の支出が発生する場合もあり、開発者にとってリスクが大きい場合もあります。

アップルの審査が通りやユーザーが満足できると判断した場合にのみアプリを公開するため、ほぼ必ずゲームが快適にプレイできる状態であることに間違いはないでしょう。

公開されたゲームアプリはiPhoneの能力プラス、快適に動作すると判断されたゲームアプリなので誰しもが満足できる状態になっているのです。

快適にゲームをしたいという方はiPhoneを買う方がいいと思います。

いち早くβテストを試せるのはアンドロイドスマホ

アンドロイドスマホの場合はiPhoneとは違います。アンドロイドのアプリの場合、アプリの審査は緩く、ゲーム自体に重大なエラーや著作権問題、ウィルスなどのチェックに問題がなければすぐにでも公開が可能です。

そのため、どのアンドロイドスマホでも必ず動くというわけではありません。アンドロイドスマホ自体種類が多いので、全てをテストするということもないため、ゲームが動かない機種もたくさんあります。

処理能力の高いハイエンドスマホであれば、だいたいのゲームは動くのですが、ゲームアプリによってはカクつきが発生することもあります。

ですが、アンドロイドスマホの場合審査が緩いため公開も早くできます。また、βテスト(ベータテスト)という限定された数百人程度にユーザーにアプリを公開してプレイしてもらいバグを報告してもらうということもあります。

βテスト版を配布できるという点では、iPhoneよりも早くゲームが楽しめるということになります。

実際に数年前はLINEアプリもアンドロイドの方が半年早く利用できましたし、ポケモンGoでもアンドロイドスマホの方がアップデートが早くできたりもしました。また、最近ではBTOOOMオンラインなどもテストプレイができていました。

iPhoneでは正式版しか公開できなかったり、審査で少し遅れるなどでアンドロイドよりもゲームをプレイできるのが遅れることがありますからゲームを早くプレイしたい人はアンドロイドスマホを買う方がいいと思います。

ゲームをするならiPhone?アンドロイド?まとめ

ゲームをするならiPhone?アンドロイド?をまとめました。

ゲームをするならiPhone?アンドロイド?まとめ

ゲームを楽しむのはiPhoneがいいのか、アンドロイドがいいのか紹介しました。新しいゲームを誰よりも早くプレイしたい方はハイスペックなアンドロイドスマホ、ゲームを快適にプレイしたいという方はiPhoneを選びましょう。