1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. DMM mobileのテザリング利用で、固定回線は必要なくなる?
 

DMM mobileのテザリング利用で、固定回線は必要なくなる?

pixta_21375791_M
SIMカード

DMM mobileは最大20GBの大容量プランがあるので、テザリングを上手く使えば固定回線が必要なくなる可能性も。高速通信時の3日間・速度制限もなく、他のMVNOより快適にインターネットが使える点もポイント!通信容量や実際に使えるサービスの目安など、気になる部分を検証してみました

DMM mobileは最大20GBの大容量プランを提供しており、高速通信時の速度制限もないので他のMVNOより快適にインターネットが使えます!テザリングを活用すれば、家のネットもこれで十分?気になる内容をチェックしていきましょう!

DMM mobileのSIMでテザリングをおすすめする理由

DMMモバイルの格安SIMは、多くのデータ容量プランを提供しています。中でも注目して欲しいのが月20GBの大容量プラン。データ通信のSIMカードは月5378円、音声通話SIMでも6,458円となっておりまさに格安。

DMMのSIMカードではテザリング(スマホの電波を飛ばして、PCやタブレットでWiFiインターネットが使える機能)が利用できるので、ふと「これは自宅の固定回線がなくてもいけるのでは?」と考えるようになりました。

最低利用期間も短く契約もシンプルな格安SIM1枚でインターネットを快適に利用できるなら、それに越したことはないですよね。早速チェックしていきましょう!

~20GBの大容量プランあり

テザリングでインターネット環境をすべてまかなうには、まず格安SIMのプランが大容量であることが前提です。DMMのSIMカードでは、最大20GBの高速通信プランを用意しています。

DMM mobile(DMMモバイル)
月額料金
データSIMプラン
SMSなし
月額料金
データSIMプラン
SMSあり
月額料金
通話SIMプラン
高速通信容量
通信速度
SIM枚数
ライトプラン475円637円1,231円-最大200Kbps1枚
高速プラン1GB518円680円1,360円1GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン2GB831円993円1,490円2GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン3GB918円1,080円1,620円3GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン5GB1,306円1,468円2,062円5GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン7GB2,008円2,170円2,764円7GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
1枚
高速プラン8GB2,138円2,300円2,894円8GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚
高速プラン10GB2,365円2,527円3,218円10GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚
高速プラン15GB3,888円4,050円4,644円15GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚
高速プラン20GB5,378円5,540円6,458円20GB/月下り最大300Mbps
上り最大50Mbps
最大3枚

…20GBの月額料金をピックアップすると、それぞれ以下のようになっています。

  • データSIM:5,378円
  • データSIM(SMS付き):5,540円
  • 通話SIM:6,458円

現在利用している「スマートフォンの月額料金+自宅のインターネット代金」と比較してみてください。携帯電話を大手キャリアのドコモ・au・ソフトバンクなどで利用している方なら、DMM mobile(DMMモバイル)のSIM1枚のほうがほとんどの場合で安くなるのではないでしょうか。

3日間の速度制限がない

次に多くの高速データ通信を利用できたとしても、所謂「3日制限(3日間のインターネット使用量が一定量を超えると、速度に制限をかけるもの)があると快適に使えませんよね。…その点DMM mobileでは、高速通信利用時における3日間の速度制限も設けていません。多くのMVNOがこの制限をかけている中、これは大容量20GBプランを快適に使う上でのメリットです。

もちろん格安SIMでは通信速度に関する色々な意見や評判がありますが、DMMのSIMに関して言えば調査機関の計測結果でもそこそこの数値を残しており、スマホでYoutubeやNetflixの動画視聴をするくらいなら十分な通信速度が出ると見て良いでしょう。

通信容量の目安

以下は各サービスを利用する場合の通信目安です。(あくまでも参考に)

DMMで約5分間の動画を見る場合(10.5MB)
1.0GBあたり約95回(475分)
3.0GBあたり約285回(1,425分)
7.0GBあたり約666回(3,330分)
DMMのTOPページを表示する場合(236KB)
1.0GBあたり約4,339回
3.0GBあたり約13,017回
7.0GBあたり約30,372回
300文字程度のテキストメールを送る場合(5KB)
1.0GBあたり約204,800通
3.0GBあたり約614,400通
7.0GBあたり約1,433,600通

ご覧の通り、ウェブページの閲覧やテキストメッセージくらいであれば、1GBもあれば山ほど利用できます。他にも通信容量が少ないと言われるサービスがあり、それに該当するLINEやTwitterなども1GBあればかなりの無料通話やニュースフィード、メッセージ送受信ができるでしょう。

また「動画は結構通信容量を食うのか?」という疑問もありますが、一応上の表を見ると、1GBあたり475分の動画視聴が可能のようです。

また最近話題の黒船動画ストリーミングサービス「Netflix」を見てみると、モバイル端末の低画質なら4時間程度中画質でも2時間程度1GBで視聴できるとしています。

netflix data usage

そうなると1日1時間半程度の映画を毎日観ても、20GBプランなら充分余る計算に。テザリングで他の機器でもWiFi接続ができるので、これで足りるなら金額が高く定期契約の必要な固定回線契約はやめて、手軽なDMMの格安SIM1枚で運用した方がお得ですよね。

固定回線を引く必要がなくなる?

もちろん自宅に固定インターネット回線にも「超高速通信」「安定したインターネット」「使い放題」といったメリットがあります。ただし動画視聴に関してもモバイル端末の中画質程度のストリーミングならそこまでの通信速度は必要ないので「大容量プラン+テザリング」で十分だったりします。外出先で常時インターネット接続が利用できるのも、固定回線にはないメリットです。

また固定回線は2年や3年、それも自動更新の定期契約がついてまわり、引っ越しなどもあるとタイミングが合わず解約金を支払うケースも。それに工事費だってあり、そもそも賃貸アパートやマンションによっては工事自体大家さんNGの場合もあります。対してDMM mobileなら、データ通信専用のSIMカードであれば最低利用期間はほぼないですし、通話SIMに関してもほぼ1年のみで、自動更新もありません。

今自分の利用しているデータ容量を確認して20GBで足りるようであれば、DMM mobileの大容量プラン1本にしてみる価値はありますね。

公式サイト:DMM mobile

DMM mobileのテザリング対応端末

格安SIM1枚でインターネットを快適に使うには、テザリングに対応した端末をしっかりと選択することも必要です。以下DMMモバイルが動作確認済み端末として公表している機種をリストアップしましたので、参考にしてみましょう。

iPhone SE/6s/6s Plus

出典:Apple

iPhone SE、iPhone 6s / 6s PlusはテザリングOK。人気のあるApple端末でしっかりとテザリングが使えることはメリットで、実はau系のSIMカードだと使えないMVNOも存在します。

  • iPhone SE:SIMフリー版OK
  • iPhone 6s:SIMフリー版・ドコモ版OK
  • iPhone 6s Plus:SIMフリー版・ドコモ版OK

HUAWEI GR5

出典:取り扱い端末

SIMフリースマホで人気のHuaweiから発表されたAndroidスマートフォン。5.5インチのフルHDディスプレイにオクタコアCPUを搭載したモデルながら価格を抑えた高コスパ機種で、指紋認証機能まで搭載しています。

ASUS ZenFone 2 Laser

出典:取り扱い端末

多くのMVNOが取り扱う人気SIMフリースマホ「ASUS ZenFone 2 Laser」。5インチのHDディスプレイ、1300万画素のレーザーオートフォーカスを搭載した、カメラ機能がおすすめモデルです。もちろんテザリングに対応。

arrows M02

出典:取り扱い端末

国産メーカーの富士通系から「arrows M02」5インチ・HDディスプレイ・クアッドコアCPUというスペックに加えて、防水防塵・耐衝撃性能も備えたおすすめモデル。実はおサイフケータイにも対応しています。

ASUS ZenFone Go

出典:取り扱い端末

ZenFoneシリーズの廉価モデル「ZenFone Go」は、格安スマホとして十分な性能を備えつつ価格を約2万円程度に抑えた高コスパモデル。ASUS独自のUIも使いやすいので、スマートフォンが初めての方にもおすすめ。

HUAWEI Y6

出典:取り扱い端末

税別1万5000円弱の価格が魅力のエントリーモデル「HAUWEI Y6」。シンプルなホーム画面設定も可能で。こちらもスマホが初めての方におすすめ。

…ちなみに今回紹介したiPhone以外の端末はすべてDMMモバイルで取り扱いがあるので、詳細スペックは公式サイトでチェックしておきましょう。

公式サイト:DMM mobile

DMMモバイルの格安SIMでテザリングを使う・まとめ

最大20GBという大容量プランを活かせば、固定回線に頼ることなくスマートフォン1台で快適にインターネットを使うことができます。今利用している固定回線と携帯電話料金を計算してみて、どちらが安くなるか計算してみましょう!

公式サイト:DMM mobile

また他にもおすすめのSIMプランがたくさんあります。どれを選べば良いか分からないという方は、下記の「SIMチェンジプラン診断」がおすすめ。スマホのネット利用量に合わせておすすめのプランをはじき出してくれるので、ぜひ試してみましょう。