1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. IIJmio「ミニマムスタートプラン」容量追加やプラン変更できる?SIMカードは追加可能?

IIJmio「ミニマムスタートプラン」容量追加やプラン変更できる?SIMカードは追加可能?

「ミニマムスタートプラン」は格安SIMのIIJmioの料金プランの中で最もベーシックなものです。この記事ではミニマムスタートプランの容量や料金、容量追加やプラン変更、SIMカードの追加発行などの詳細についてまとめています。お得なキャンペーンの情報もあります。

格安SIM大手のIIJmioは、調査会社のMM総研が実施した「国内MVNO市場規模の推移」(2019年9月末)で2年連続シェアNo.1を獲得している(MVNE提供分含む)人気の格安SIMです。

これは「ネット業界の老舗企業であること」「回線品質が安定していること」「料金が安いこと」などが主な理由だと思われます。そのため、初めてキャリアから格安SIMへの乗り換えを考えている人には安心しておすすめできます。

そこでこの記事では、IIJmioのプランの中で最もベーシックな「ミニマムスタートプラン」について紹介します。

料金の詳細や高速データ通信容量の追加、プラン変更やSIMカードの追加など、ミニマムスタートプランのことならすべてわかるようになっていますので、IIJmioの契約を考えている人はぜひ参考にしてください。

また、IIJmio利用者でこれからプラン変更やSIMカードの追加を考えている人も必見です。

【本文】

IIJmioの料金プラン|ミニマムスタートプランとは?

IIJmioのミニマムスタートプランとは、格安SIMのIIJmioが用意している料金プランの中の1つです。

ミニマムスタートプランの他にライトスタートプラン、ファミリーシェアプランといった定額プランがあります。三者の違いは「月々の高速データ通信容量」「SIMカードの最大利用可能枚数」「料金」です。

IIJmioには、この他にeSIM専用の「eSIM(データプラン ゼロ)」「eSIM(ベータ版)」、端末セット購入のみ対象の「エコプラン」などさまざまな料金プランが用意されています。この記事ではミニマムスタートプランを中心に紹介します。

IIJmioの料金体系

IIJmioのミニマムスタートプランを含む、定額プランの料金体系をまとめました。

表中の「タイプD」はドコモ回線、「タイプA」はau回線を意味します。

回線種別高速データ通信容量データ通信専用SIMSMS機能付きSIM音声通話機能付きSIMSIMカード最大利用枚数
ミニマムスタートプランタイプD3GB900円1,040円1,600円2枚
タイプA900円
ライトスタートプランタイプD6GB1,520円1,660円2,200円2枚
タイプA1,520円
ファミリーシェアプランタイプD12GB2,560円2,700円3,260円10枚
タイプA2,560円

ミニマムスタートプランはこんな人におすすめ

IIJmioのミニマムスタートプランが向いている人

  • まずはお試しで格安SIMを使ってみたい
  • メインの回線は別に持っていて、他にサブ回線を持ちたい
  • スマホはLINEのメッセージやサイト閲覧程度しか使わず、ゲームや動画視聴はあまりしない

IIJmioは「ネット業界の老舗企業であること」「回線品質が安定していること」「料金が安いこと」という3つの「安心材料」があります。

これらの条件が揃っているIIJmioは、そもそも「初めて格安SIMを使う人」「格安SIMを使いたいと思っているがどこがよいか迷っている人」にとてもおすすめです。中でも1番月額料金の安いミニマムスタートプランは、格安SIMの入口としてベストといえるでしょう。

また、料金が安いのでサブ回線として持つにも向いています。

キャリアの回線を別に持っていて、そちらの料金が高額にならないようにIIJmioの回線をミニマムスタートプランのデータ通信専用SIMをサブ回線する使い方が考えられます。

ミニマムスタートプランが1カ月に使える高速データ通信容量は3GBですが、これはライトユーザーにとっては十分な量です。

「音声通話は待ち受け中心」「ネットはLINEのメッセージの他はニュースや天気予報をチェックする程度」「YouTubeはたまに暇つぶしに見る程度で、ゲームはほとんどしない」というような人には、ミニマムスタートプランがぴったりです。

逆に毎日のように何時間もYouTubeを見たり、ゲームをしたり、LINEもビデオ通話を多用したりするようなヘビーユーザーは簡単に月3GBを突破してしまうので、ミニマムスタートプランはおすすめできません。

IIJmioミニマムスタートプランのFAQ

IIJmioのミニマムスタートプランに関して、よくあるFAQをまとめました。

データ繰越しはできる?

はい、できます

ミニマムスタートプランは月に3GBの高速データ通信が可能で、例えばある月に2.4GBしか使用せず、600MBが余ってしまった、という場合は、この600MBを翌月に繰り越せます。翌月は3GB+600MB=3.6GBが使えます。

前月からの繰り越しがあった場合、当月の高速データ通信は繰り越し分から消費されます。

テザリングはできる?

できます。別途料金を支払う必要はありませんし、機能の利用に制限もありません。

iPhoneやiPadといったiOS搭載端末でも、初期設定時にIIJmioから提供される構成プロファイルをインストールしていればテザリングは使えます。

ただし、Android、iOSともに、端末やOSのバージョンによってはテザリングができないものもあります。必ず事前にIIJmioが公表している「動作確認済み端末一覧」を確認してください。

通信速度制限はある?

月3GBを超えたデータ通信をしようとすると、通信速度はタイプD、タイプA共に下り最大200kpbsに低下します。

高速データ通信時の通信速度はドコモ回線のタイプDが下り最大1,288Mbps、au回線のタイプAが下り最大958Mbpsです。

容量の追加はできる?

できます。IIJmioでは追加する高速データ通信容量のことを「クーポン」と呼んでいます。

クーポンの追加にはオンラインで購入する「追加クーポン」(毎月30枚まで)と、店頭で購入する「クーポンカード」の2つの方法があります。

追加できる高速データ通信容量と料金

クーポン種別容量料金
追加クーポン100MB200円
クーポンカードクーポンカード500MB1,500円
2GB3,000円
クーポンカード/セレクタブル1GB2,300円
3GB4,100円
5GB5,400円

少しずつ追加したい場合は「追加クーポン」ある程度まとまった量を追加したい場合は「クーポンカード」がおすすめです。

プランの変更は後からでも可能?

ミニマムスタートプランを使っていて、月々の高速データ通信容量が足りないから料金プランを変更したい場合、プラン変更手続きができます

SIMカードの追加は可能?

ミニマムスタートプランはSIMカードを最大2枚まで使うことができます。

これは「1つの契約に2枚のSIMカードが紐づけられる」ということで、高速データ通信容量の3GBを2枚のSIMカードで分け合う形になります。

複数枚のSIMを発行すると、「仕事用のスマホとプライベート用のスマホ」「スマホ1台とタブレット1台」「スマホ1台とモバイルWiFiルーター1台」のように1人で複数の端末を使い分けたり、「夫のスマホと妻のスマホ」のように、複数人でプランを共有もできます。

IIJmioではSIMカードの追加手数料2,000円が無料になるキャンペーンを実施することもあります。キャリアや他の格安SIMからの乗り換え前にはキャンペーンをチェックしておきましょう。

秋のコミコミキャンペーン【はじめての誰とでも通話定額10分割引】

出典:IIJmio
  • 期間:2020年9月1日~9月30日

「秋のコミコミキャンペーン」は「みおふぉんダイアル通話定額10分」(通常830円)を申し込むと音声通話SIMの月額料金が6ヶ月間700円割引通話定額オプションが7ヶ月間無料になるキャンペーンです。

2020年8月から開始した従量制プランも対象となっているため、最安で1GB480円から利用が可能となっています。

また、ファミリーシェアプラン12GBについては音声・SMS・データSIM問わず月額料金を6ヵ月間1,280円割引になります。通話定額セットの割引と合わせると、6GBプラン(1,520円)よりも安くなるのでお得です

【通話定額10分を申し込んだ場合の料金(6ヶ月間)】

  • 1GB:480円
  • 3GB:900円
  • 6GB:1,520円
  • 12GB:1,280円(※ファミリーシェアプラン割引を含む料金)

【IIJmio】最新キャンペーンはこちら

秋のコミコミキャンペーン【MNPキャッシュバック特典】

引用:IIJmio
  • 期間:2020年9月1日~9月30日

期間中にIIJmioモバイルサービスの音声通話機能付きSIMをMNP乗り換えで申し込むと、1回線ごとに3,000円キャッシュバックされます。

キャンペーン対象プランとキャッシュバックの上限額はこちらです。

  • ミニマムスタートプラン:最大6,000円(2回線まで)
  • ライトスタートプラン:最大6,000円(2回線まで)
  • ファミリーシェアプラン:最大15,000円(5回線まで)

申し込む際に、MNP転入ではなく「新しい番号を取得」として申し込むと対象外となるので注意してください。また、2020年8月より開始された従量制プランは、対象外となります。

【IIJmio】最新キャンペーンはこちら

秋のコミコミキャンペーン【スマホ特価セール】

引用:IIJmio
  • 期間:2020年9月1日~9月30日

MNP乗り換えで人気端末が安価で購入できるスマホの特価セールも実施中!対象端末は以下となります。

  • AQUOS sense2:2,980円(一括支払い) 125円(24回払い)
  • Xperia Ace:17,800円(一括支払い) 754円(24回払い)
  • iPhone 8:23,500円(一括支払い) 992円(24回払い)

なお端末在庫がなくなり次第の終了となります。あわせて、音声SIMとセットで申し込むと最大5,000円分のギフト券(選べるe-GIFT)を受け取ることができるプレゼントキャンペーンも開催中です。

詳細・すべての対象端末についてはIIJmioの公式ページをご覧ください。

【IIJmio】最新キャンペーンはこちら

ミニマムスタートプランのプラン変更方法

ミニマムスタートプランのプラン変更方法を紹介します。

プラン変更は会員専用ページで「プラン変更予約」を行う

IIJmioのプラン変更は、webで会員専用ページにアクセスして行います。プラン変更は申し込みの翌月1日からの適用となるので、この手続きは「プラン変更予約」と呼ばれます。

IIJmioのプラン変更予約の注意点

  1. 毎月末日(0時以降)はプラン変更予約の申し込みができない
  2. プラン変更予約後のキャンセルはできない
  3. 翌月から適用される別の変更予約が入っている場合はプラン変更予約ができない

毎月末日はプラン変更予約の申し込みができない

例えば31日まである月は「30日の23時59分59秒が翌月からのプラン変更予約申し込みの期限」になります。

月末ギリギリまで迷ってプラン変更をしようとすると、翌月からの変更に間に合わない可能性があります。プラン変更を考えている人はなるべく早めに手続きをすることをおすすめします。

プラン変更予約後のキャンセルはできない

1度プラン変更予約をすると、絶対に翌月から変更したプランが適用されます。

「間違ってプラン変更予約をしてしまった」「やはり元のプランに戻したい」という場合は、翌月に一旦プラン変更されるのを待ってから再度プラン変更手続きを行うようにしてください。

翌月から適用される別の変更予約が入っている場合はプラン変更予約ができない

同じ回線(契約)ですでに「SIMカードの追加」など、プラン変更と同じく翌月から適用される別の変更予約が入っている場合はプラン変更予約はできません。

この場合、まずはSIMカードの追加手続きが翌月適用されるのを待ってから、改めてプラン変更予約をすることになります。

プラン変更時に「新しい電話番号のSIMカード」の追加はできる

前項で、「SIMカードの追加とプラン変更を同じ月に申し込むことはできない」例を挙げましたが、追加したいSIMカードが新しい電話番号のSIMカードであれば、プラン変更と同時に申し込みができます。

この場合に追加したSIMカードは、同時に申し込んだプラン変更が適用される翌月1日に手元に届きます。

キャリアや他の格安SIMからのMNP転入は、プラン変更とSIMカードの追加を同時に申し込むことはできません。

ミニマムスタートプランでSIMカードを追加する方法

ミニマムスタートプランでSIMカードを追加する方法を紹介します。

ミニマムスタートプランはSIMカードを2枚まで使える

SIMカードの追加は会員専用ページから行います(BIC SIMカウンターとヨドバシカメラ 通信なんでも相談カウンターでも手続き可能)。

手数料として2,000円、SIMカード発行手数料が1枚あたりタイプDで394円、タイプAで406円が発生します。加えて、月々の料金に追加SIM手数料として追加SIM1枚あたり400円が追加されます。

追加するSIMカードが音声通話機能付きSIMの場合は、本人確認手続きのために本人確認書類のアップロード等が必要です。

キャリア・他の格安SIMからMNP転入する形で音声通話機能付きSIMを追加も可能ですが、この場合はMNP転入する回線の名義と、IIJmioの契約者の名義が同一である必要があります。違う場合は追加できません。

例えば、ドコモで契約していた子供の回線を、親が契約しているIIJmioのミニマムスタートプランに音声通話機能付きSIMを追加してMNP転入したい場合、ドコモで契約している子供の回線の名義をIIJmioと同じく親名義に名義変更してから、ドコモのMNP転出→IIJmioへのMNP転入、というステップを踏む必要があります。

IIJmioのミニマムスタートプランは「初めての格安SIM」にぴったり!

IIJmioを運営する株式会社インターネットイニシアティブは、日本のインターネット黎明期からプロバイダとして存在する業界の老舗です。

キャリアでの契約にこだわる人の中には「格安SIMは運営元が知らない会社だから怖い」という人もいるようですが、その点IIJmioは安心して使えるでしょう。

料金は決して「最安値」とは言えませんが、同業他社の同一料金プランと比較するとほぼ横並びです。高いということは決してありません。

これらを総合して考えると「初めての格安SIM」として、IIJmioは最適といえるでしょう。

【IIJmio】最新キャンペーンはこちら

SHARE!!

あわせて読みたい