1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ドコモからソフトバンクへ乗り換える方法やMNP後の料金は?【割引キャンペーン・キャッシュバックあり】

ドコモからソフトバンクへ乗り換える方法やMNP後の料金は?【割引キャンペーン・キャッシュバックあり】

更新日:2020.03.03

ドコモからソフトバンクへ乗り換える方法や、MNP後の月額料金は?代理店・取扱店によってはキャッシュバックなどのキャンペーンもあるので、うまく活用してスマホ・通信費用を減らしてみましょう!今回は乗り換えるメリットや注意点、乗り換えたあとの基本料金も紹介します。

ドコモからソフトバンクへ乗り換えるとき、利用する代理店・取扱店や手続き時期によってお得度は変化します。タイミング良く契約すればキャッシュバックなどのキャンペーンが適用できることもあり、MNPの内容を知っておくことは重要です。

新契約では解約金が値下げされ、より乗り換えやすい環境もあるので、乗り換えにベストなタイミングを確認してみましょう。

ドコモからソフトバンクにお得に乗り換える方法

まずは、お得に乗り換える方法として2つの方法を紹介します。

ドコモからソフトバンク乗り換えMNPはキャッシュバックキャンペーンを利用

ソフトバンクへの乗り換えが可能なウェブサイトはたくさんありますが、キャッシュバックキャンペーンの内容は様々です。ドコモからソフトバンクへ乗り換える際に利用すべきおすすめのサービス3つを紹介します。

のりかえキャッシュバックでおすすめはこちら!

  1. ソフトバンク乗り換えキャッシュバック.com
  2. おとくケータイ.net
  3. スマホ乗り換え.com

ソフトバンク乗り換えキャッシュバック.com

ソフトバンク乗り換えキャッシュバック.com出典:ソフトバンク乗り換えキャッシュバック.com

ソフトバンク乗り換えキャッシュバック.com」は、契約台数が50万台を突破した実績を持つ信頼性の高い代理店です。最大の魅力は高額キャッシュバックで、来店の場合はその場渡し、ネット手続きでも開通翌週に指定口座へ振り込まれます。

キャッシュバック関連のキャンペーンは受け取りが数カ月後になるサービスもありますが、ソフトバンク乗り換えキャッシュバック.comではすぐ受け取れるので手続き忘れによる心配が少ない点も強みです。

乗り換えで20,000円下取りは最大58,000円のキャッシュバックがあるので、合計で6万円以上のキャッシュバックを受け取ることも可能です。

ソフトバンク乗り換えキャッシュバック.comで乗り換えする

おとくケータイ.net

おとくケータイ.net出典:おとくケータイ.net

ソフトバンク取扱店では創業8年と歴史のある「おとくケータイ.net」は2018年度に月平均5,000件以上の問い合わせ実績があり、こちらも安心して申し込める取扱店の1つといえます。

乗り換えの場合は20,000万円の現金キャッシュバックがあり、振り込みもしくは月額料金の割引どちらかを選べる柔軟性もポイントです。

おとくケータイ.netで乗り換えする

スマホ乗り換え.com

スマホ乗り換え.com出典:スマホ乗り換え.com

ドコモからソフトバンクへ乗り換えるなら、「スマホ乗り換え.com」もおすすめです。店頭であればその場、ネットでも7日営業日以内と高速キャッシュバックに対応しています。

ソフトバンク乗り換えキャッシュバック.com同様に受け取り忘れの心配がない点が強みです。

スマホ乗り換え.comで乗り換えする

キャッシュバックの種類と注意点

キャッシュバックの種類は現金キャッシュバックが多いのが特徴です。店舗のある代理店ならその場で現金を受け取ることも可能ですし、ネット手続きの場合は指定口座に振り込みです。

取扱店のキャッシュバックキャンペーンはドコモなどからソフトバンクへMNPで乗り換える契約が対象ですが、ウェブサイトによっては自宅のネット(固定回線)の申し込みも受け付けています。固定回線の契約もキャッシュバックがあることが多いので、他のサービスも同時に申し込んでよりお得に契約できるかチェックしておくのが良いでしょう。

また、取扱店によっては現金キャッシュバックだけでなくPayPayライトのクーポンがもらえたりと、別途特典を受け取れる可能性もあります。どの取扱店なら最も多くのキャンペーン特典をもらえるのか比較しておくのも重要なポイントです。

キャッシュバックの注意点

  • 特典受け取りには条件がある
  • 取扱店ごとに独自キャンペーンが異なる
  • 時期によってキャンペーン内容が異なる

乗り換えの際に特典を受け取るには、いくつか条件が定められていることが多いです。他社から乗り換えで指定プラン・機種での契約などがあり、条件を満たさない場合はキャッシュバックが受け取れないので注意が必要です。

取扱店ごとに開催している独自キャンペーンは取扱店ごとに異なり、申し込み時期によっても受け取れる特典内容が違います。キャッシュバック金額には大きな差が出ることもあるので、「今申し込んだらどの取扱店が一番お得か」かを比較しておきましょう。

ソフトバンクで機種変更する

キャッシュバック+下取りでお得に

ドコモ ギガホライトとソフトバンク ミニモンスターを単純に比較すると一部基本料金ではドコモが安さで勝ります。しかし、乗り換えでのキャッシュバックや下取りを含めた場合は、ミニモンスターでもソフトバンクのほうがお得になるケースが存在します。

「ソフトバンク乗り換えキャッシュバック.com」で乗り換えた場合、キャッシュバックで2万円、下取りで最大5万8,000円が還元されます。月額料金に若干の差があっても、これらのキャンペーンを活用すればソフトバンクへ乗り換えたほうがお得になることが多いです。

また、ソフトバンク光ソフトバンクエアーやソフトバンクでんきに申し込んだ場合、ソフトバンク乗り換えキャッシュバック.comであれば現金最大5万円キャッシュバックの特典も獲得できます。

1人で単純にソフトバンクへ移行するだけでなく、家族で乗り換えて複数回線での割引を受けたり、自宅のインターネット回線も乗り換えて割引やキャッシュバックを獲得すると安いのでおすすめです。

ソフトバンクで機種変更する

ドコモからソフトバンクへMNPするベストなタイミングとは

ドコモからソフトバンクへMNP(ナンバーポータビリティ)する際に、ベストなタイミングは契約の更新月です。更新月にMNPをすれば原則解約金は発生しないので、余計な費用を抑えて乗り換えることができます。

更新型の契約をしている場合は、更新月以外で乗り換えをすると解約金が発生するので注意が必要です。現在は更新月が3カ月になったり、一部契約の違約金が値下げされたりと乗り換えやすい環境になっています。

解約金や違約金はどれくらいかかる?

ドコモからソフトバンクへ電話番号をそのまま乗り換えた時点で、これまで契約していたドコモ回線は自動で解約されます。契約内容によっては縛りがあるので、MNP手続き前にしっかり確認しておくことが必要です。

【現在のドコモ主要プラン:契約期間】

  • ギガホ:2年単位の自動更新契約
  • ギガライト:2年単位の自動更新契約
  • データプラス:2年単位の自動更新契約
  • ケータイプラン:2年単位の自動更新契約
  • キッズケータイプラン:2年単位の自動更新契約

現在ドコモで新規申し込みできる主要プランはギガホ、ギガホライト、データプラスなどを含めた5種類ですが、契約は2年単位の自動更新です。定期契約なしの契約も可能ですが、月額料金が割高になるため、多くの方が2年契約で申し込んでいるでしょう。

また、旧プランのカケホーダイプラン・カケホーダイライトのまま契約しているユーザーもいるはずですが、こちらも定期契約に申し込んでいる場合は2年単位の自動更新契約です。

ドコモの更新月(解約金のかからない期間)

  • 2年定期契約満了月の当月・翌月・翌々月

2年契約の場合、解約金のかからない期間は2年契約満了月を含めた3カ月間です。以前は更新月が短く乗り換え時に更新月が過ぎてしまったり、更新月を忘れて契約が自動更新されてしまったケースも良くありましたが、現在は3カ月間あるので余裕を持ってソフトバンクへMNPできます。

注意しておきたいのは、これらの契約に「いつ申し込んだか」です。

ドコモの解約金(2019年9月30日以前に申し込んだ契約

・2年定期契約満了月の当月・翌月・翌々月以外での解約の場合は9,500円の解約金が発生

ドコモの解約金・違約金(2019年10月1日以降に申し込んだ契約)

・2年定期契約満了月の当月・翌月・翌々月以外での解約の場合は1,000円の解約金が発生

ドコモは2019年10月1日から対象契約における更新月以外の解約金を1,000円に変更しており、以前の9,500円よりも大幅に安くなりました。つまり、更新月以外でも乗り換えやすいよう変更されています。

これらは新規契約可能なプランのみの話なので、旧プランは縛り期間や解約金が異なる契約も存在します。

重要なのは、乗り換え前に契内容をしっかり確認しておくことです。電話番号そのまま乗り換えるときはドコモから「MNP予約番号」を取得するので、手続きの際に「現在どんな契約をしているか」「今乗り換えると解約金がかかるのか」をチェックしておきましょう。

ソフトバンクで機種変更する

ドコモからソフトバンクに乗り換えるタイミングと方法

ドコモからソフトバンクへMNPするとき、いつ頃乗り換えるのがベストなのでしょうか。

乗り換えるタイミング

  1. ドコモの解約金がかからないとき
  2. ソフトバンクでのりかえキャンペーンを行っているとき
  3. 下取り価格が高いとき

ドコモで2019年10月1日以降に新プランに申し込んでいる場合は更新月でなくとも解約金が1,000円なので、違約金が安い契約をしているユーザーはいつMNPしても費用が安く収まります。

ソフトバンクへ乗り換えるときは、キャッシュバックなどのキャンペーンが開催されているかどうかも重要です。申し込み可能なウェブサイトによっては高額キャッシュバックを提供しているケースもあるので、乗り換えに利用するサービスも慎重に選びましょう。

ソフトバンクでは下取りプログラムもあり、乗り換え前に使っていたドコモのiPhone・スマートフォンも、対象機種であれば買い取ってくれます。分割支払い中でも下取りに出せるので、新たに機種を購入するときは利用すべきでしょう。

このように、解約金がかかる場合にもキャンペーンを利用すればもっとお得に乗り換えができます。

ソフトバンクで機種変更する

では次に、どのようなキャッシュバックキャンペーンがあるのかもチェックしてみましょう。

ドコモからソフトバンクへ乗り換えMNPする方法

  1. ドコモでMNP予約番号を取得する
  2. 店舗もしくはネットで乗り換えを申し込む
  3. 特典を受け取る

申し込みの手順としては、現在契約しているドコモから「MNP予約番号」 を取得します。これは電話番号をそのまま他社のサービスに乗り換えるために必要な番号です。

MNP予約番号は「ドコモオンライン手続き(ネット)」「電話」「ドコモショップでの手続き」いずれかの方法で取得します。取得する際に、現在の契約状態や解約金がかかるかどうかは確認しておきましょう。

MNP予約番号が取得できたら、ソフトバンク取扱店やソフトバンクオンラインショップで乗り換えを申し込みましょう。キャッシュバックの受け取りには指定プランの契約など条件があるので、申し込みの際にしっかりチェックしておいてください。

契約し終わったら、最後にキャッシュバックなどの特典を受け取ります。受け取り方法も取扱店によって異なるので、確実に受け取れるよう事前の確認をおすすめします。

ソフトバンクで機種変更する

ドコモからソフトバンク乗り換えMNP後の料金シミュレーション

現在ソフトバンクの主要プランは「ミニモンスター」と「ウルトラギガモンスター+(プラス)」の2種類です。現在のドコモの料金と比較して、乗り換えて安くなるか比べてみましょう。

ミニモンスターの月額料金

「ミニモンスター」は、利用したデータ量に応じて基本料金が変動するプランです。~1GB/~2GB/~5GB/~50GBまでの使用量でそれぞれ基本料金が定められており、利用量が少なければ安く収まりますし、使いたい月は50GBまで大容量のインターネットを利用することも可能です。

割引なしの場合

割引なしの月額料金をみてみましょう。かけ放題のオプションを付けない場合、最安は月額3,980円です。

データ使用容量基本プラン(音声)基本プラン+
5分かけ放題
基本プラン+
24時間かけ放題
1GB未満3,980円4,480円5,480円
2GB未満5,980円6,480円7,480円
5GB未満7,480円7,980円8,980円
50GB未満8,480円8,980円9,980円

1年おトク割適用の場合

ソフトバンクでは条件を満たすと「1年おトク割」が適用され、基本料金が12か月間1,000円/月割引されます。この割引を含めると、最安は月額2,980円とよりお得に使えます。

データ使用容量基本プラン(音声)基本プラン+
5分かけ放題
基本プラン+
24時間かけ放題
1GB未満2,980円3,480円4,480円
2GB未満4,980円5,480円6,480円
5GB未満6,480円6,980円7,980円
50GB未満7,480円7,980円8,980円

1年おトク割+おうち割 光セット適用の場合

ミニモンスターには「おうち割 光セット」の割引も適用可能です。おうち割 光セットはソフトバンクの光回線とセットで利用することで適用される特典で、毎月1,000円が割引されます。

すでに紹介した1年おトク割と両方適用すれば、最安は月額1,980円から使えます。

データ使用容量基本プラン(音声)基本プラン+
5分かけ放題
基本プラン+
24時間かけ放題
1GB未満1,980円2,480円3,480円
2GB未満3,980円4,480円5,480円
5GB未満5,480円5,980円6,980円
50GB未満6,480円6,980円7,980円

ソフトバンクで機種変更する

ウルトラギガモンスター+(プラス)の月額料金

ウルトラギガモンスター+(プラス)は月間50GBに加えて、かつ対象の動画・SNSサービス利用ではデータ容量を消費しないヘビーユーザー向けのプランです。

YouTube、AbemaTV、TVer、GYAO!、Kurashiru、Hulu、スタディサプリ、スタディサプリ ENGLISH、LINE、Twitter、Instagram、Facebook、TikTokの対象機能ではデータ容量を消費しないので、通信容量を気にせずガンガン使えます。

なお50GB使えるウルトラギガモンスター+(プラス)の月額料金は、ミニモンスター 5GB未満の料金と同等です。毎月2GBを超えてインターネットを使うなら、ウルトラギガモンスター+(プラス)がおすすめです。

ドコモのギガホとの違い

  • ドコモ ギガホ:30GB 月額6,980円+データ容量超過後は1Mbps
  • ソフトバンク ウルトラギガモンスター+(プラス):50GB 月額7,480円+対象サービス動画SNS放題

大容量プランにおけるドコモとの違い1つめは、月間の高速データ容量が異なります。ドコモは30GB、ソフトバンクは50GBで、基本容量はソフトバンクのほうが大容量です。

月額料金はデータ容量が少ないドコモのほうが安いですが、20GBの違いで金額差が500円しかないので、データ容量あたりの価格で比較するとソフトバンクのほうがお得です。

プランの特徴として、ドコモ ギガホは30GBを超えたあとも最大1Mbpsという中速で通信が行えるメリットが挙げられます。ただし、大容量データのコンテンツをダウンロードすると時間がかかったり、高画質の動画をストリーミング試聴すると速度が足りずに画質が落ちたり再生が止まったりする可能性もあるので注意が必要です。

その点ソフトバンク ウルトラギガモンスター+(プラス)では50GBまでは高速通信を楽しめますし、YouTubeなどの対象サービスはそもそもデータ容量を消費しません。大容量のインターネットを楽しむなら、50GBに加えて動画SNS放題が付いたソフトバンクがおすすめです。

割引なしの場合

ウルトラギガモンスター+(プラス)の基本料金は、かけ放題なしの状態で月額7,480円です。

データ使用容量基本プラン(音声)基本プラン+
5分かけ放題
基本プラン+
24時間かけ放題
50GB7,480円7,980円8,980円

1年おトク割適用の場合

1年おトク割を適用させると、1年目は月額6,480円から使えます。

データ使用容量基本プラン(音声)基本プラン+
5分かけ放題
基本プラン+
24時間かけ放題
50GB6,480円6,980円7,980円

1年おトク割+おうち割 光セット適用の場合

1年おトク割+おうち割 光セットを両方適用させると、50GB使えて最安5,480円の月額料金です。

データ使用容量基本プラン(音声)基本プラン+
5分かけ放題
基本プラン+
24時間かけ放題
50GB5,480円5,980円6,980円

1年おトク割+おうち割 光セット+みんなで家族割+適用の場合

ウルトラギガモンスター+(プラス)では、条件を満たしていれば「みんなで家族割+」も適用可能です。2人なら500円、3人なら1,500円、4人以上なら2,000円がウルトラギガモンスター+(プラス)の料金から割引されます。

ドコモ ギガホでも「みんなドコモ割」が適用できますが、割引は2回線で500円、3回線以上で1,000円とソフトバンクよりも少なめです。大容量プランの割引においてはソフトバンクのほうがお得ということを覚えておくと分かりやすいでしょう。

人数基本プラン(音声)基本プラン+
5分かけ放題
基本プラン+
24時間かけ放題
2人で使う(1人当たり)4,980円5,480円6,480円
3人で使う(1人当たり)3,980円4,480円5,480円
4人で使う(1人当たり)3,480円4,980円5,980円

このように、大容量プランにおいては月間のデータ容量と料金の両面でソフトバンクに乗り換えるメリットが大きいです。

ソフトバンクで機種変更する

キャッシュバック+下取りでお得に

ドコモ ギガホライトとソフトバンク ミニモンスターを単純に比較すると一部基本料金ではドコモが安さで勝ります。しかし、乗り換えでのキャッシュバックや下取りを含めた場合は、ミニモンスターでもソフトバンクのほうがお得になるケースが存在します。

「ソフトバンク乗り換えキャッシュバック.com」で乗り換えた場合、キャッシュバックで2万円、下取りで最大5万8,000円が還元されます。月額料金に若干の差があっても、これらのキャンペーンを活用すればソフトバンクへ乗り換えたほうがお得になることが多いです。

また、ソフトバンク光ソフトバンクエアーやソフトバンクでんきに申し込んだ場合、ソフトバンク乗り換えキャッシュバック.comであれば現金最大5万円キャッシュバックの特典も獲得できます。

1人で単純にソフトバンクへ移行するだけでなく、家族で乗り換えて複数回線での割引を受けたり、自宅のインターネット回線も乗り換えて割引やキャッシュバックを獲得すると安いのでおすすめです。

ソフトバンク乗り換えキャッシュバック.comで乗り換えする

ドコモからソフトバンクへまとめて乗り換えよう!

ソフトバンクはドコモからの乗り換えで安く使えるプランを用意しているだけでなく、取扱店によるキャッシュバックなどのキャンペーンを利用して、さらにお得に契約できるのがおすすめポイントです。

2019年10月から導入したドコモ新プランでは2年縛りの解約金が1,000円へ値下げされたこともあり、更新月以外でも少ない負担でMNPが可能になった点も見逃せません。詳しい月額料金や公式キャンペーンの内容は、ソフトバンクオンラインショップからチェックしてみましょう。

ソフトバンクへ乗り換える

SHARE!!

あわせて読みたい