1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルは未成年でも契約できる?
 

楽天モバイルは未成年でも契約できる?

女学生の画像
SIM

楽天モバイルを未成年の方が使うためには親名義で申し込みをする必要があります。できれば家族で楽天モバイルを利用するともっとスムーズになるでしょう。未成年の学生さんが家族にいる方は家族で楽天モバイルを使いましょう。

今大人気の楽天モバイル、日々楽天モバイルの申し込みは増えていますが、未成年の場合楽天モバイルに申し込みすることはできません。ですが、条件を満たして契約することによって未成年でも楽天モバイルを使うことができます。

楽天モバイルでは未成年の申し込みは受け付けしているのか?

楽天モバイルを未成年が契約することはできるのでしょうか?

楽天モバイルの申し込みの条件

楽天モバイルに申し込みをする場合は条件がいくつかあります。

本人確認ができる書類を提出することやクレジットカードまたは指定銀行口座でのデビットカードでの支払いが可能なことなどが条件です。 指定銀行は楽天デビットカード、スルガ銀行デビットカードです。

クレジットカードとデビットカードの違い

クレジットカードは支払いを後払いにすることができ、分割払いやリボ払ができます。 デビットカードは支払いは原則即時払いとなり、支払いをした時に銀行口座から料金がすぐに支払われます。また分割支払いはできず、支払い金額は口座にある金額までしか使えません。 その代りに15歳からカードを作ることができます。

未成年の場合は?

楽天モバイルの注意事項に以前は未成年者は申し込みができないと記載があったのですが、今は記載がなくなっています。

なので未成年でも申し込めるのかというとそうではありません。楽天モバイルでは基本的には未成年の申し込みはできません。これは未成年単独での申し込みを受け付けできないということです。

楽天モバイルこそ未成年に優しい格安SIM

楽天モバイルは未成年の学生などにいい格安SIMだと思います。

学割などのサービスがあるわけではないのですが、月額料金の安さから学生などに人気があります。学生の場合は自分のスマホの支払いもアルバイトで工面する方が多くなっています。未成年のアルバイトなので時給が高いわけではないので高い支払いは避けたいところです。そこで楽天モバイルを使うと毎月の使用料金が3,000円程度なので無理をすることなく料金を払うことができるのです。

公式サイト
楽天モバイル

楽天モバイルを未成年が使いたい場合

楽天モバイルを未成年が使いたい場合にはどうすれば良いのでしょうか?未成年が楽天モバイルを利用することはできないのでしょうか?

楽天モバイルを未成年が使う方法

楽天モバイルを満20歳の未成年が利用する場合は親の許可を得て親の名義での申し込みが必要となります。

申込者名義と申込者名のクレジットカードを用意して申し込みをします。申し込みをして契約ができたならそのSIMカードを家族の方が利用することに関しては問題ありません。

ドコモ、au、ソフトバンクの場合は未成年の方が利用をする場合は親の名義で申し込みをして未成年の方は利用者登録をする必要がありますが、楽天モバイルではその必要はないということです。

20歳になったら名義を変更しよう

未成年者が満20歳になった場合は名義変更をする必要があります。

解約や他社に乗り換える場合には名義人が全ての手続きを行う必要があります。その場合に親の名義になっていると本人確認書類、クレジットカードなど必要書類の準備をしなくてはなりません。一緒に住んでいない場合など大変ですので、前もって名義を変更しておくと自分の名義の確認書類になるのでスムーズに手続きが進みます。学生の場合クレジッカードが作れない場合もあるので楽天デビットカード、スルガ銀行デビットカードを作っておきましょう。

名義などの契約に関する問い合わせは楽天モバイルお客様センター0800-600-0000で受付できます。

公式サイト
楽天モバイル

楽天モバイルは未成年でも契約できる?まとめ

楽天モバイルは未成年でも契約できる?をまとめました。

楽天モバイルは未成年でも契約できる?まとめ

格安SIMの未成年受付は他社格安SIMでも同じ扱いになっていますので、未成年者が申し込む場合は必ず親御さんの名義で申し込みを行ってください。楽天モバイルなどの格安SIMは特に学生の方などに強い味方です。料金も安く家計の負担も少ないため多くの学生が利用しています。申し込みを検討される方は下記楽天モバイル公式ページから申し込みを行いましょう。

公式サイト
楽天モバイル