1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. mineo(マイネオ)で使えるスマホ機種の調べ方と注意点
 

mineo(マイネオ)で使えるスマホ機種の調べ方と注意点

mineo_SIM
SIM

格安SIMのmineoが使いたい!auのスマホしかないからmineoを選ぼうと思っている。そんな人がmineoのホームページを訪れていると思います。でもホームページを見ても今ひとつ本当に自分の持っているスマホや買おうと思っているスマホでmineoが利用できるのか?不安は尽きないと思います。そこでmineoで使えるスマホの注意点を紹介します。

mineoってどのスマホが使えるの?なかなか分からない人にmineo(マイネオ)でスマホを使う場合の注意点、調べ方を紹介します。VoLTE対応LTE?まったく分からない人は絶対みてください。 格安SIMのmineoが使いたい!auのスマホしかないからmineo(マイネオ)を選ぼうと思っている。そんな人がmineoのホームページを訪れている

と思います。でもホームページを見ても今ひとつ本当に自分の持っているスマホや買おうと思っているスマホでmineo(マイネオ)が利用できるのか?不安は尽きないと思います。そこでmineoで使えるスマホの注意点を紹介します。

mineoで使えるスマホの注意点

mineo(マイネオ)で使えるスマホには様々な機種があり、動作確認端末一覧に記載されています。ですが、もう少し詳しくお話ししましょう。

mineoでVoLTE端末は使えるがVoLTE機能は動作未確認

現在ではVoLTEという新機能を使ったサービスが通信業界では当たり前になっています。高音質で通話ができたり、スマホの情報を交換できたりVoLTEは万能な新機能です。ですが、このVoLTEはまだmineo(マイネオ)では動作未確認となっています。

動作未確認というのは、その機能がmineo(マイネオ)の回線で使った場合に正常に機能しているのか確認できていない状態という事です。mineoスタッフに問い合わせた所、VoLTE対応スマホをmineo(マイネオ)で利用できたとしてもそのVoLTEの機能が果たして正常動作できているのかはまだ分からないというのが現状のようです。

VoLTE(ボルテ)って何?

上記で出て来たVoLTEってなんでしょうか?一時期話題になった機能ですが、すぐに話題に上がらなくなりよく知らずにその機能を使っている人も多いと思いますので簡単に紹介します。

VoLTEは2014年から始まった新機能で専用の高品質回線で通話できるの機能です。通常の電話回線よりもクリアな音質で通話が出来るのです。特にauでは今まで電話中はインターネット回線が切断されるという特有の問題をかかえていました。そこにVoLTEを導入することで電話中もネット回線が繋がったままになるため、電話をしながら地図を見たりメールを見たりできるようになりました。

VoLTEはVoLTE対応のスマホが必要となり、2014年後半から発売されたスマホにはVoLTE機能が装備されています。

自分のスマホはVoLTE?

自分のスマホがVoLTEであるかどうかすぐには分かりません。これは型番を見る事でVoLTE対応かどうかを判断する事が出来ます。

基本的にはスマホには機種名と型番があります。例えばXPERIA Z5 SOV32です。 XPERIA Z5が機種名でSOV32が型番となります。この型番にVの文字が付いている場合はVoLTE対応機種になります。

さらに言いますとVoLTE対応ではなくLTE対応のスマホの場合は型番にLの文字が付きます。ご自分の機種が3G対応なのか、LTE対応なのか、VoLTE対応なのかは型番で判断ができるようになります。ただし、一部の機種には型番が割り振られていない事もあります。その場合は携帯ショップ等に問い合わせる事になります。またiPhoneはiPhone6以降はVoLTE対応対応になります。

動作確認機種一覧ページに使いたいスマホがある場合

mineoホームページの「動作確認端末一覧ページ」に持っているスマホが載っている場合でも注意が必要です。

動作確認端末一覧ページにあるVoLTE対応スマホはmineo aプランで利用する場合必ずSIMロック解除をしていないと使えません。SIMロック解除を必ず行ってからmineo aプランで利用しましょう。VoLTE対応機種でも2015年5月以前に発売されたスマホはSIMロック解除できないためmineo aプランでは利用ができないという事になっています、非常に残念です。

また、au回線で使っていたスマホをSIMロック解除してドコモ回線で使う場合も動作は未確認とスタッフから説明がありました。つまりau回線で使っていたスマホはaプランでしか利用ができないということです。逆もまた同じでドコモで使っていたスマホをSIMロック解除してaプランで使う事も動作保証ができないということでした。

基本的に2015年5月以前に発売したスマホは公式にはSIMロック解除は出来ないという事になっていますが、なんらかの方法でSIMロックを解除できたとしても動作保証はできませんということになります。

もう1つ気をつける事があります。動作対応端末一覧を見ているとドコモのスマホについてはVoLTEの表示がありません。au回線ではVoLTE対応SIMとLTE対応SIMは別であるため特別にVoLTEの表示をしていますが、ドコモ回線ではLTEもVoLTEも同じSIMで利用が可能なので特別にVoLTE表示をしていません。

動作確認端末一覧ページの見方

ここでmineo(マイネオ)の動作確認端末ページ一覧の見方を紹介します。

下記のmineoホームページから動作確認端末一覧ページへと進んで下さい。

mineo1

公式サイト
mineo

動作確認端末一覧ページにしAプラン(au回線)とDプラン(ドコモ回線)に別れています。例としてAプランで紹介します。

  1. カテゴリからスマホなのか、タブレットなのか、ルーターなのかを選びます。スマホの場合はもちろんスマートフォンを選択します。
  2. 次にメーカーを選択します。スマホの開発メーカーですね。iPhoneならApple、シャープならSHARP、XPERIAならSony Mobile Communicationsを選択します。
    メーカー名が分からない場合はスマホの裏面か、電池ボックスに書かれている事が多いので確認しましょう。
  3. 次に機種名を選択します。メーカー選択の行程で選んだメーカーの機種が選べるようになります。機種が見当たらない場合はメーカーをもう一度確認してみて下さい。
  4. 検索ボタンを押します。
すると選んだ機種が動作する場合は機種とその内容が出てきます。各項目で使いたい機能が問題ないか確認できます。

機種名が全く分からない場合

もし、全く機種名が分からない場合でも調べる事が出来ます。

  1. 検索条件右側のSIMカード種別からSIMカードの種類を選択します。
    SIMカードはスマホの中から取り出すとその種類が分かるようになっています。⑤と書いてあるSIMはmicro SIM LTEタイプ、⑥と書いてあるSIMはnano SIM LTEタイプ、xと書いてあるSIMはmicro SIM VoLTEタイプ、⑨と書いてあるSIMはnano SIM VoLTEタイプになります。
    au_simこれでどなたでも自分のスマホがどのタイプのスマホになるのか分かるようになっています。
  2. 次に発売時期を選びます。だいたいいつ頃自分のスマホが発売されたのかを知る必要があります。
    これは手元のスマホを見ただけでは分かりません。方法としてはインターネットで自分の機種名とauを検索する方法になります。または検索を使わずに一覧を見渡して自分の機種が記載されているかどうか調べても良いです。

ここに手持ちのスマホがあれば必ず使えますので、mineoに申し込んでも問題なく使えるようになります。

マイネ王で聞いてみよう

動作確認端末一覧にないスマホは全く使えないのか?というと答えはNOになります。

mineo(マイネオ)が公式にサポートしかねるというだけであって利用することは出来るかもしれません。ですが、本当に使えると確信できないままmineoの申し込みをすることは不安で、チャレンジャーな一部の人以外は申し込みしないでしょう。

そこで活躍するのがmineoファンサイト「マイネ王」です。ここではmineoを利用しているユーザーがこんなことはできないのか?こんな使い方で成功した等の情報を交換しているサイトです。ここのマイネ王で自分が使いたいスマホについて質問したら答えが返ってくるかもしれません。もしかしたら自分が思っている以上に有益な情報が返ってくるかもしれません。

実際にauのiPhone5やauのiPhone5s、iPhone5cをios9ではmineoは利用不可としていますが、マイネ王では使えた!とかこうすれば使える等の情報が交換されています。自分のスマホがmineo(マイネオ)で利用できるのか不安な場合是非マイネ王を利用して確信を得るようにしましょう。

どうしても不安な場合は、mineo(マイネオ)でSIMとスマホをセット購入するのが一番安心できそうです。

スマホのSIMロック解除の方法

VoLTEスマホをmineoで使う場合のSIMロック解除の方法を紹介します。

auのホームページからのSIMロック解除の方法

auのお客様サポートからSIMロック解除を行う事になります。お客様サポートはauIDでログインする必要があるのでau IDを取得していない場合は登録しましょう。基本的には電話番号がau IDとなり、パスワードを作ることになります。

SIMロック解除の可否判定 au

このページからまずSIMロック可否判定を行います。IMEIを入力します。IMEIは15桁程度の数字でiPhoneであれば背面に小さな文字で、androidの場合は背面かバッテリールームに記載があります。

unsimrock 入力が済んだら可否判定を行います。◯の場合はSIMロック解除可能、×の場合はSIMロック解除不可となります。 unsimrock2 ◯の場合は「SIMロック解除のお申し込みは、こちら」の文字からSIMロック解除ページに移動します。今まで契約した機種が一覧で表示されますが、この中からSIMロック解除したい機種を選び「この内容で申し込む」を押すと完了します。

auショップでのSIMロック解除の方法

auショップでSIMロックを解除する場合はショップ店員さんにSIMロックを解除したいと伝えれば案内してくれます。

その際に契約au携帯番号、契約者氏名、契約者生年月日が確認できる免許証やマイナンバーカードが必要になります。顔写真と氏名、生年月日の記載がある事が基本条件になります。また、auショップにお願いする場合は3,000円の料金が必要になります。3,000円を節約したい場合はインターネットから手続きするようにしましょう。

mineoで使えるスマホ機種の調べ方と注意点まとめ

mineoで使えるスマホ機種の調べ方と注意点をまとめました。

mineoで使えるスマホ機種の調べ方と注意点まとめ

mineoのau回線は格安SIMの中でも希少価値が高く人気もあります。他社格安SIMはドコモ回線ばかりでauの人はスマホを買い替えなければ格安SIMを使う事が出来ませんでしたが、mineoを使えば格安SIMに乗り換える事が出来ます。mineoを考えている方は利用するスマホを確認してmineoを活用しましょう。

公式サイト
mineo